新型ステーションワゴンの荷室を比較!積載量は? おすすめ人気ランキング【2018年度版】

ステーションワゴン

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



ステーションワゴンを買う場合、荷室にどれだけモノが載せられるのか気になりますよね?

クルマの大きさによって、荷室スペースの幅、奥行きが違います。タイヤハウスが意外に大きく張り出していたり、クルマの形状で室内高が低かったり…

そして、開口部から荷物をそのまま滑らせるように入れられるのか?たくさんの画像とともに確認しましょう!


スポンサーリンク

10位 リーフ:開口部に出っ張りアリ

引用:https://www3.nissan.co.jp/

スペック

■全長4,480mm

■荷室奥行:約740mm
■荷室幅:約1,000mm
■荷室高さ:約900mm
■2列目シートを倒した場合の荷室奥行き:1,700mm
■2列目シートを倒した場合の荷室高さ:約530mm

引用:https://tesdra.com/leaf-nishitu-size

↓2列目シートを倒しても、フルフラットにはならない。

引用:https://tesdra.com/leaf-nishitu-size

引用:https://tesdra.com/leaf-nishitu-size

□開口部が狭く、深さがある分スーツケースのような大型バッグは入れづらい。スーパーの買い物程度なら適度な深さとなる。


スポンサーリンク

9位 アクセラスポーツ:室内高が低い

引用:http://www.mazda.co.jp/

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/

スペック

■全長4,470mm

■荷室奥行:884mm
■荷室幅:1,022mm
■荷室高さ:730mm
■2列目シートを倒した場合の荷室奥行き:1,611mm

モータージャーナリストが勧める、ガバッと開くハッチバック

著名モータージャーナリストもご満悦のアクセラスポーツ。オシャレな内装と走りとユーティリティ&コンパクトボディを手にしたいなら、このクルマはちょうどいいサイズ。

旅行カバンにベビーカーがすっぽり。ただ、ミニバンや背の高い軽に乗り馴れている人は、”車高が低い(全高1,470mm)開口部”に違和感を覚えるかも…

引用:https://carconmarket.jp/column/report/11534.html

□積載量…大型スーツケースを横に1個程度+小荷物


スポンサーリンク

8位 ジェイド:スーツケース縦3個まで

引用:https://www.biz-newspaper.com/honda/honda_jade.html

開口部に注目!デザインだけでない、リヤゲートの使いやすさ

デザインはリヤゲートハッチにも。実は一部ルーフエンドも一緒にオープン!このため、意外に大きな荷物も上から入れやすいのです。

引用:https://www.honda.co.jp/JADE/

スペック

■全長4,660mm

■荷室奥行:約1,020mm
■荷室幅:約1,000mm
■荷室高さ:約740mm
■2列目シートを倒した場合の荷室奥行き:1,790~2,030mm

↓画像は6人乗り。3列目シートを格納したところ。

引用:https://www.honda.co.jp/

引用:https://www.honda.co.jp/

□積載量…大型スーツケースを縦に3個程度。リヤオーバーハングが短いため、意外に荷物が入りません。

引用:https://www.honda.co.jp/JADE/

□後席を倒すとクロスバイクが入る(ただ、この図では前車輪を外して、固定させています)

引用:https://www.honda.co.jp/JADE/


スポンサーリンク

7位 インプレッサスポーツ:開口部段差

引用:https://autoc-one.jp/hikaku/5000198/photo/0024.html

スペック

■全長4,460mm

■荷室奥行:820mm
■荷室幅:1,034mm(開口部)
■荷室高さ:777mm
■2列目シートを倒した場合の荷室奥行き:1,390mm(2列目シート先端まで)

引用:https://www.subaru.jp/impreza/

引用:https://www.subaru.jp/impreza/

引用:https://www.subaru.jp/impreza/

□開口部の段差で、多少荷物の出し入れがしにくいのが残念。

6位 アテンザワゴン:広さでは1位だが

引用:https://autoc-one.jp/hikaku/1683532/photo/0036.html

スペック

■全長4,805mm

■荷室奥行:約1,100mm
■荷室幅:約1,030mm
■荷室高さ:約860mm(開口部高さ)
■2列目シートを倒した場合の荷室奥行き:1,700mm
■2列目シートを倒した場合の荷室高さ:約530mm

引用:https://car.watch.impress.co.jp/img/car/docs/693/800/html/23.jpg.html

引用:https://car.watch.impress.co.jp/img/car/docs/693/800/html/28.jpg.html

引用:https://car.watch.impress.co.jp/img/car/docs/693/800/html/25.jpg.html

□荷室容量は”奥行き”では一番余裕がある。リヤエンドの傾斜角があり、大型スーツケースを縦置きせず、横に寝せて2個並べるのがうれしい。

6位の理由は…スーツケースなどを積み降ろしの際に、開口部下が金属になっていること。大事なものに傷が付く可能性もあるので、要注意です!

5位 プリウスα:乗+荷でバランス良し

引用:https://toyota.jp/priusalpha/

引用:https://toyota.jp/priusalpha/

スペック

■全長(mm):4,630~45

■荷室奥行:約985mm
■荷室幅:約995~1,580mm
■荷室高さ:約730mm(開口部高さ)
■2列目シートを倒した場合の荷室奥行き:約1,850mm

引用:https://toyota.jp/priusalpha/

引用:https://toyota.jp/priusalpha/

■開口部も広く、段差が小さな荷室。タイヤハウスの出っ張りがあるが、スーツケースを縦置きして3つは並べることができる。

4位 レヴォーグ:開口部がすっきり

引用:https://www.subaru.jp/

スペック

■全長4,690mm

■荷室奥行:1,070mm
■荷室幅:1,080mm
■荷室高さ:770mm
■2列目シートを倒した場合の荷室奥行き:1,632mm(シート先端まで)

引用:https://www.subaru.jp/levorg/

引用:https://www.subaru.jp/levorg/

↓開口部がまっすぐ立っているのがいい。

引用:https://car.watch.impress.co.jp/img/car/docs/693/800/html/38.jpg.html

引用:https://www.subaru.jp/levorg/

引用:https://www.subaru.jp/levorg/

□タイヤハウス内で1,080mmは広い。クルマとしては”荷物を載せて走る”イメージには薄いのが唯一の欠点。

3位 レガシィアウトバック:文句無し

引用:https://carvel.xyz/outback-change

スペック

■全長4,820mm

■荷室奥行:1,062mm
■荷室幅:1,175mm(最大幅)
■荷室高さ:824mm
■2列目シートを倒した場合の荷室奥行き:1,653mm(シート先端まで)

引用:https://www.subaru.jp/legacy/

引用:https://www.subaru.jp/legacy/

引用:https://www.subaru.jp/legacy/

↓床下収納。

引用:https://www.subaru.jp/legacy/

□荷室の使い方まで工夫されているアウトバック。開口部は最大で1,175mm、荷台と開口部の段差もほとんどなく、荷室内も広い。

2位 カローラ フィールダー:さすが商用

引用:https://www.tomsracing.co.jp/

スペック

■全長:4,400~10mm

■荷室奥行:970mm
■荷室幅:1,070~1,510mm
■荷室高さ:735mm
■2列目シートを倒した場合の荷室奥行き:2,025mm(シート先端まで)

引用:https://toyota.jp/corollafielder/

引用:https://toyota.jp/corollafielder/

■クラストップの室内空間。ビジネス用に開発されているだけあって、後席を簡単に倒せて広げられる”素早さ”がいい。

1位 シャトル:ベストコスパ賞

引用:https://www.honda.co.jp/SHUTTLE/

スペック

■全長4,400mm

■荷室奥行:1,000mm
■荷室幅:1,100~1,510mm(最大幅)
■荷室高さ:840mm
■2列目シートを倒した場合の荷室奥行き:1,840mm

引用:https://autoc-one.jp/honda/shuttle/report-2203869/photo/0083.html

引用:https://www.honda.co.jp/SHUTTLE/

□大型スーツケース4個を縦置き。これはコンパクトボディながら、使い勝手は最高。第1位の栄冠はシャトル!

まとめ

引用:https://loft.omni7.jp/fair/carrycasesize

いかがでしょうか?一見”かっこいい!”と感じてクルマを選んでしまったものの、荷物の出し入れがしにくい!!というケース、よくあります。

ディーラーで試乗するときは、買い物カバンを準備しておくのも大事。同乗者がいつも載せるものはなんでしょうか?スポーツバッグ?それともスーツケース?ゴルフバッグ?

使い勝手がわるいと、それだけストレスの元。ぜひ確認しておきましょう!

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク