【21年最新】メルセデス ベンツ Cクラスセダン 色・カラー紹介!人気カラーは?

Cクラス

メルセデス ベンツCクラスセダンの色・カラー情報が公開されています。

2021年6月、メルセデス ベンツの日本での新型Cクラスセダンの発売が発表されました。

Cクラスセダンは約7年のフルモデルチェンジとなり、5代目となる新型Cクラスセダンはスポーティーなエクステリアはそのままに、新型Sクラスにも採用されている新技術や新たなデザインを取り入れています。

メルセデス ベンツを代表するモデルとして、日本でも人気の高い車種です。

ボディカラーは全10色と豊富なバリエーションが用意されています。

こちらではメルセデス ベンツ 新型Cクラスセダンの色・カラーは何色があるか、そして人気のカラーはどれかについて紹介しています。







ボディカラー

ポーラーホワイト

ソリッドペイントの混じりけのない、純白のような色合いのホワイトカラーです。

Cクラスセダンには2種類のホワイトカラーが設定されており、こちらのポーラーホワイトは標準(無償)設定のソリッドホワイトです。

メタリックの加工はなく、マットな質感で、Cクラスセダンのスポーティーさが際立つカラーリングです。

ベースカラーを塗装し、乾燥させる工程を繰り返すことで、原色の塗装が厚くなり、塗装面が強くなるため、ソリッドカラーだからと言ってオプションカラーに比べ、傷がつきやすいという事はありません。

全てのグレードに設定されています。
 
C 200 AVANTGARDE

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

●ポーラーホワイトは追加料金なし:標準設定です。
 



オブシディアンブラック

漆黒のような色味のメタリックブラックです。

高級感漂う艶と光沢で、滑らかな平面と美しい曲面のラインを強調するカラーリングです。

Aクラス、Bクラスで採用されているコスモスブラックと大きな違いはありませんが、こちらのオブシディアンブラックの方がメタリックの光沢が強く、またブラックの色味がより濃いのが特徴です。

カラー名のオブシディアンは溶岩岩が冷え固まってできる火山岩の一種で、和名は黒曜石、光の当たり方で色合いが違って見える美しいブラックカラーの天然石です。

全てのグレードに設定されています。
 
C 200 AVANTGARDE

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

●オブシディアンブラックは有償カラー(99,000円税込)です。
 



グラファイトグレー

ダークな色調のメタリックグレーです。

Cクラスセダンにはグレーカラーも2種類あり、こちらのグラファイトグレーはブラックカラーに近い暗めのグレーです。

グレーは濃淡によって色合いの幅が広いカラーリングですが、グラファイトグレーは重厚感のあるシックな色調のグレーカラーになっています。

全てのグレードに設定されています。
 
C 200 AVANTGARDE

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

●グラファイトグレーは有償カラー(99,000円税込)です。
 



モハーベシルバー

ブロンズのような光沢感のある華やかなシルバーカラーです。

Cクラスセダンにはシルバーカラーも2種類設定されており、こちらのモハーベシルバーは少し暗めのシルバーカラーで、光が当たるとゴールドに近いような輝きがあります。

カラー名のモハーベは、アメリカ西部のカリフォルニア州など4州にまたがる砂漠地帯の名前です。

全てのグレードに設定されています。
 
C 200 AVANTGARDE

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

●モハーベシルバーは有償カラー(99,000円税込)です。
 


カバンサイトブルー

濃紺に近いようなかなりダークなブルーカラーです。

Cクラスセダンにはブルー系も2種類あり、こちらのカバンサイトブルーはブラックに近い深みのあるブルーカラーです。

夜間や暗い場所では、ブラックカラーかと思うようなダークな色調ですが、光が当たるとブルーが綺麗に発色し、明るい印象になります。

カラー名のカバンサイトはカルシウムなどが主成分の鉱物の一種で、美しい青色が特徴的な天然石です。

ブラックカラーより重くならず、明るいブルーカラーよりもシックな仕上がりになっています。

全てのグレードに設定されています。
 
C 200 AVANTGARDE

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

●カバンサイトブルーは有償カラー(99,000円税込)です。
 


ハイテックシルバー

新色のハイテクシルバーは美しいメタリックの艶が煌めくシルバーカラーです。

Cクラスセダンの2種類あるシルバーカラーのうちの1種類で、上述のモハーベシルバーが少しブロンズがかったシルバーなのに対し、ハイテックシルバーはメタリックホワイトに近いような少し青みがかったシルバーカラーになっています。

メルセデンス ベンツを代表するシルバーカラーのイリジウムシルバーと大きな差はありませんが、ハイテックシルバーの方がより純銀に近いような色合いのシルバーカラーです。

全てのグレードに設定されています。
 
C 200 AVANTGARDE

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

●ハイテックシルバーは有償カラー(99,000円税込)です。
 


スペクトラルブルー

新色のスペクトラルブルーは色鮮やかなブルーカラーが特徴的なカラーリングです。

Cクラスセダンにはブルーカラーも2種類あり、そのうちの1種類が青の彩度が高いスペクトラルブルーです。

上品なメタリックの艶がメルセデス ベンツらしい高級感溢れる仕上がりになっています。

Cクラスセダンのスポーティーさが際立つボディカラーです。

日本では有彩色の中ではブルー人気が高く、街中でも目を引くボディカラーです。

全てのグレードに設定されています。
 
C 200 AVANTGARDE

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

●スペクトラルブルーは有償カラー(99,000円税込)です。
 


セレナイトグレー

メタリックの光沢が美しいシックなグレーカラーです。

Cクラスセダンにはグレーカラーも2種類設定されており、そのうちの1種類がセレナイトグレーです。

上述のグラファイトグレーよりも少し明るめのグレーカラーで、重厚感のある精悍な印象ながら、重くなりすぎないカラーリングです。

カラー名のセレナイトは主成分が硫酸カルシウムの鉱物で、和名は透明石膏、クリスタルのように透明感のある天然石です。

グレーカラーながら重くなりすぎず、ブラックとシルバーの中間色のようなボディカラーです。

全てのグレードに設定されています。
 
C 200 AVANTGARDE

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

●セレナイトグレーは有償カラー(99,000円税込)です。
 


オパリスホワイト

新色のオパリスホワイトはメタリックの艶がエレガントなカラーリングです。

Cクラスセダンの2種類のホワイトカラーのうちの1種類で、上述のポーラーホワイトはソリッドホワイトですが、オパリスホワイトはメタリックペイントが施され、光沢感が強く出るカラーリングです。

メタリックの有無以外に2種類のホワイトに大きな違いはありませんが、オパリスホワイトの方が少し青みがかったようなホワイトカラーになっています。

全てのグレードに設定されています。
 
C 200 AVANTGARDE

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

●オパリスホワイトは有償カラー(211,000円税込)です。
 


ヒヤシンスレッド

メタリックの光沢が煌びやかな高級感溢れるレッドカラーです。

少しダークな色調のレッドカラーのため、上品な仕上がりになっています。

光が当たると少しオレンジがかったようなレッドにも見え、スポーティーな印象にもしてくれます。

女性人気も高く、メルセデス ベンツのボディカラーの中でも個性的なカラーリングです。

全てのグレードに設定されています。
 
C 200 AVANTGARDE

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

●ヒヤシンスレッドは有償カラー(211,000円税込)です。
 



インテリアカラー

インテリアは全グレード共通となっており、カラーはブラックが基調とされ、レザーシートが標準設定されています。

水平基調のインテリアはモダンな雰囲気になっており、快適性を備えた高級感漂う室内空間になっています。

またオプションのレザーエクスクルーシブパッケージではシエナブラウンとブラックカラーの本革シートが設定され、スタイリッシュな仕上がりになっています。

C 200 AVANTGARDE / C 200 4MATIC AVANTGARDE / C 200 d AVANTGARDE

【ブラック】
シート:レザーツインシート
インテリアトリム:シルバーグレーダイヤモンド

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

●ブラックは標準設定です。
 
レザーエクスクルーシブパッケージ
【シエナブラウン / ブラック】
シート:本革シート
インテリアトリム:シルバーグレーダイヤモンド

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

●レザーエクスクルーシブパッケージはオプション設定(348,000円税込)です。
 
■□■□
メルセデス ベンツ新型Cクラスセダンのボディカラー、インテリアカラーを紹介しました。

Cクラスセダンは全体的にスポーティーな印象で、シャープなヘッドライト、大胆な造りのバンパーやボンネットのパワードームと魅力的なエクステリアに合ったカラーリングが揃っています。

ホワイト、グレー、シルバー、ブルーカラーは濃淡の違うカラーリングが2種類ずつ設定されており、お気に入りのカラーが見つかるはずです。

カラーリングにも注目して、是非実車でチェックしてください!