新型フォレスター 値引き術!

フォレスター

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型フォレスターの値引き方法について情報をまとめました。

新型フォレスターはどのように交渉すれば大きい値引き額で購入することができるのか。

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/design/exterior.html


スポンサーリンク

新型フォレスター、車両値引きは0〜15万円!

新型デビューが2018年6月20日。発売開始が7月19日…この7月わずか10日あまりの販売台数は2,682台!前年同月と比べて1.5倍もの台数スタートとなりました。

ここでまず《価格com.》の値引き情報を引用してみましょう。

引用:http://kakaku.com/kuruma/nebiki/70100610160/

6月購入…は発売開始直後の契約ですが、この時点で5万円の車両値引き。その後7月では10万円、15万円の車両値引きが散見されます。

ここではTouring(280万円)が多いですが、旧型の2.0i EyeSightの価格と比較してはいけません。

旧型の場合は、総排気量は2.0L。今回は500ccアップの2.5Lで、価格は約32万円アップですが、値上げ以上の走りと剛性さが実感できるはず。

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/special/photo.html

スバルディーラーは、SUVのプロショップですから”他社のSUVとの比較”だけで大幅値引き…はまずあり得ません。

注目はディーラーオプション(メーカーオプションではありません!!)

この部分は販売店が自由に設定でき、通常は販売価格の3〜4割が原価。車両値引きの天井が10〜15万円と見て、あとはディーラーオプション値引きを大きくするのが得策でしょう。

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/special/photo.html


スポンサーリンク

オプションが増えれば、値引額もアップ

車両値引きは0〜15万円。平均では10万円ほど…とも言われる中、ぜひ考えておきたいのが《オプション値引き》です。

新型フォレスターには、メーカーオプションとディーラーオプションがあります。

メーカーオプションには以下のようなものがあります。

引用:https://www.subaru.jp/estimate_simulation/forester/forester/index.html?carm=forester&carp=forester&btc=SK9A01&tcode=SK9A5AL&mop=BEC&ext=1U&int=20

引用:https://www.subaru.jp/estimate_simulation/forester/forester/index.html?carm=forester&carp=forester&btc=SK9A01&tcode=SK9A5AL&mop=BEC&ext=1U&int=20

引用:https://www.subaru.jp/estimate_simulation/forester/forester/index.html?carm=forester&carp=forester&btc=SK9A01&tcode=SK9A5AL&mop=BEC&ext=1U&int=20

引用:https://www.subaru.jp/estimate_simulation/forester/forester/index.html?carm=forester&carp=forester&btc=SK9A01&tcode=SK9A5AL&mop=BEC&ext=1U&int=20

↑メーカーのセットオプションの特徴は、ルーフレールやパワーリヤゲート、大型サンルーフ、アイサイトセイフティプラスなどのユーザーが欲しがる部分を必ず入れているところ。

これは全車種にオプションなので、最廉価のTouringを選んでオプション設定し、値引きを引き出すとお得感がある。

Touring(280万円)とPremium(302万円)の価格差は22万円。メーカーオプションを付ければ、完全にTouring→Premium…とは行きませんが、セットオプションを付けた方がお得感があるケースも。

それは、車両価格だけの値引きか…それとも、車両価格+メーカーオプションの合算での値引きは、やはり合算の方が値引額がアップする!という点でしょう。

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/special/photo.html

細かく値引きを積み上げたい人は、
①グレードを選び、見積もりを貰う
②後日、メーカーオプションを付けてもらい、見積もりを確認。ここでも値引きを貰う
③ディーラーオプションが必要なら、ここでさらに値引きを確認

この3段階で、より安く希望グレードをゲットする方法もあります。もしかすると”数千円の積み重ね”かもしれませんが、営業担当者との距離は確実に狭まります。

①+②で合計43万円の値引きが出た場合、”キリがいいので45万円で”というトークもあり。合算値引きとはこうしたやりかたです。

SUBARUの営業担当者は、世界でも指折りの”熱い”ハートの持ち主ばかり。クルマに自信を持っているだけでなく、クルマの知識は他社よりもずば抜けています。

だからこそ、担当者と近くなればそれだけ”値引き”も多くなる可能性があります。クルマの特性を知ることができ、かつ値引きも増えればフォレスターユーザーとして言うことなし!でしょう。

引用:http://www.thedrive.com/new-cars/18522/the-2019-subaru-ascent-can-tow-5000-pounds-and-seat-up-to-eight


スポンサーリンク

ディーラーオプションは値引きが多く獲得できる!

ディーラーオプションはメーカーオプションと違い、販売店独自の企画で”取れる”パーツです。

メーカー指定のパーツのほか、販売店で購入できるナビ、タイヤ、アルミホイールといったものや、ドライブレコーダーなども入ります。オートバックスやイエローハットといったカー用品専門店で個別に購入する場合と比べるて”納車の時にすべて揃う”というメリットがあります。

もし、50万円以上ものディーラーオプションがある場合は、ぜひ値引きを勝ち取りたいもの。その場合”○○円 安くして!”と言わず、”○○円ならすぐにハンコを押します!”と言いましょう。

ディーラーオプションは、合算で値引きをゲット。細かくしない方があとあとディーラーとのおつきあいでスムーズです!

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/special/photo.html


スポンサーリンク

競合車はしっかり確認しておこう!

ここでは、ライバル車(であろう)クルマを3車種ご紹介。それぞれの価格と特徴を見て行きます。

日産エクストレイル

値引きの競合なら、エクストレイル。価格com.での値引き情報では、車両価格300万円で、40〜45万円(9月、2月、3月)という高値引きが発生しています。

SUVでは、C-HRに続く高い売れ行きだからこその値引きですが、フォレスターの値引きでもぜひ”アイミツ利用”しましょう。

競合する場合は、2Lエンジン車。7人乗りで300万円…というのがエクストレイルのキャッチフレーズ。フォレスターではオプションをバンバン付けて、値引きを勝ち取りましょう。

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/exterior_interior.html

マツダ CX−5

CX−5は2Lガソリン、2.5Lガソリン、2.2Lディーゼルの3つのパワートレーン展開です。

が、マツダってそういえば”値引きなし”じゃなかった??いいえそんなことはありません!

やはり価格com.サイトでは、20〜30万円もの車両値引きがレポートされています(中には40万円も!)。最近はマツダも年次改良を頻繁に行い、その直前には値引率も高い!

ですから、マツダで見積もりを貰う段階で”CX−5の年次改良はいつですか?”と一言聞く。そのタイミングを活かして、値引額を大きくしてもらい、フォレスター購入の後押しにするのもいいでしょう。

価格は249〜352万円。ターボディーゼルは300万円オーバーとなりますが、十分バッティング領域内と考えて、駆け引きしましょう!

引用:https://response.jp/article/2017/02/27/291308.html

◆□

新型フォレスターの値引き…SUBARUの旗艦モデルでは、アメリカで最も売れているフォレスターですが、今後の売れ行きは未知数。

トランプ政権が打ち出した”自動車関税”の影響で、SUBARUもかなり危機感があるようです。できるだけ、台数を売らなければ利益がでない…ということから、国内販売で値引きが柔軟になるチャンスかもしれません。

フォレスターが欲しい!という人は、ぜひ他社の値引額を参考にいい買い物をして行きましょう!!

引用:http://www.gustman.com/ns-subaru.php

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク