新型アウディTT 色・カラー紹介!人気カラーは?

TT

新型アウディTTの色・カラー情報が公開されています。

こちらでは新型アウディTTの色・カラーに何色があるか、そして人気のカラーはどれかについて紹介しています。







新型アウディTTのボディカラー

大人のスポーティカーアウディTT、一度は乗ってみたいと思わせるアウディの最高峰に位置するクルマです。

価格は469万円~978万円と中々のものですが、代々TTに乗っているというファンは多いです。

エクステリアデザインの美しさから一目ぼれをする人も多いのですが、どんなボディカラーを選ぶかによってはずいぶんと印象が違ってきます。

アウディTTには2色のソリッドカラー、6色のメタリックカラー、そしてパールエフェクトの9色が用意されています。

ソリッドカラー以外はすべて85,000円のオプションとなります。

人気はやはりアイビスホワイト、ミトスブラックメタリックに集中していますが、「TTS Coupe」・「TT Coupe S line」・「TT Roadster S line」専用色のデイトナグレーパールエフェクトもよく出ています。

では、どんな色があるのかを見ていきたいと思います。


新型アウディTTのカラーバリエーション

【アイビスホワイト】……0円

color_01

引用:http://www.audi.co.jp/dam/nemo/jp/catalogue/tt/my17/MY17_TT_CT_1703.pdf

アイビスといえば、日本を象徴する鳥である「トキ」という意味です。

color_03

引用:http://www.ichirino.jp/

ちなみに国鳥は「キジ」だそうです。

真っ白なトキの羽の色をイメージしたホワイトで高級感があります。

よく選ばれている色で失敗のない安心感のあるカラーです。

【ベガスイエロー】……0円

color_02

引用:http://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/tt/tt_coupe/engine.html#page=/jp/web/ja/models/tt/tt_coupe/exterior.html

アウディのベガスイエローは目がチカチカするような黄色ではなく、彩度の控えめな優しいカラーです。

スポーティなイメージが際立つようです。

海外ではかなり人気のカラーとなっています。

乗ってみたい気もしますが、目立ち過ぎるので抵抗がありますね。

それだけに、自分らしさをアピールするにはいいカラーです。

【グレイシアホワイトメタリック】……85,000円

color_04

引用:http://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/tt/tt_coupe/engine.html#page=/jp/web/ja/models/tt/tt_coupe/exterior.

「氷河の白」という意味のネーミングです。

シルバーとホワイトのちょうど中間のようなカラーですので新鮮な印象を受けます。

光の加減によってオフホワイトに見えたり、薄いグレーに見えたりも。

アウディならではの魅力的なカラーです。

↓氷河

color_05

引用:https://www.pakutaso.com/20161213343post-9783.html

【ミトスブラックメタリック】……85,000円

color_06

ミトスブラックのTTは街でもよく見かけます。

ミトスの意味はギリシャ神話の神々、「語り伝えられるもの」だそうです。

ミストと間違えないようにしなくてはなりませんね。

TTの流麗なデザインと相まってクールで理屈抜きにカッコいいです。

一般的にリセールバリューがよくないといわれているアウディですが、ミトスブラックのTTは買取価格がだんぜん良いといいます。

【フロレットシルバーメタリック】……85,000円

color_08

引用:http://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/tt/tt_coupe/engine.html#page=/jp/web/ja/models/tt/tt_coupe/exterior.

本国ドイツでは定番のカラーですね。

フロレットシルバーはシルバーでありがちな地味でおじさんぽいイメージではなく、落ち着いた上品さを感じさせるカラーだといえるでしょう。

なぜか温かみのようなものを感じるシルバーです。

floretとはフランス語で小さな花を意味します。

シロタエギクのようなイメージのカラーですね。

color_15

引用:https://blogs.yahoo.co.jp/all123miyabi/12395595.html

【モンスーングレーメタリック】……85,000円

color_09

引用:http://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/tt/tt_coupe/engine.html#page=/jp/web/ja/models/tt/tt_coupe/exterior.

東南アジアでは雨期に吹く季節風をモンスーンといいます。

このカラーはTTとよく合っています。

特にロードスターだと渋さが出ていい感じなのではないでしょうか。

ネーミングの理由は下の写真のようなイメージですか・・・。」

color_10

引用:http://ameblo.jp/sedonasliferetreat/entry-12187067547.html

【スクーバブルーメタリック】……85,000円

color_11

引用:http://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/tt/tt_coupe/engine.html#page=/jp/web/ja/models/tt/tt_coupe/exterior.

アウディにはマコウブルー、コスモスブルーと少し緑がかったブルーが多いのですが、このスクーバーブルーは海を思わせるスッキリとしたブルーです。

ブルーの濃淡が、若々しくスポーティなイメージが強いですね。

【タンゴレッドメタリック】……85,000円

color_12

引用:http://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/tt/tt_coupe/engine.html#page=/jp/web/ja/models/tt/tt_coupe/exterior.

タンゴレッドのTT、かっこいいですね。

選択するには勇気がいりますが、2ドアにはレッドが似合うように思います。

女性なら是非、選んでほしいカラーです。

【デイトナグレーパールエフェクト】……85,000円

color_13

引用:http://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/tt/tt_coupe/engine.html#page=/jp/web/ja/models/tt/tt_coupe/exterior.

デイトナとはサーキットの名前ですね。

「デイトナ・インターナショナル・スピードウェイ」

パールエフェクトにより、豊かな光沢がボディカラーに深みを持たせています。

「TTS Coupe」

「TT Coupe S line」

「TT Roadster S line」

専用色です。


Audi exclusive「アウディ エクスクルーシブ」

color_14

引用:http://web.audi-nagoyanishi.jp/staffblog/articles/201703/exclusive/

アウディでは、より自分だけの1台を求める人のためにカスタムメイドプログラムである「アウディ・エクスクルーシブ」を展開しています。

ボディカラーはもちろんのことインテリアカラー、アルミホイール、レザー、ウッドなど多彩な素材を選んで「世界で1台だけのTT」をオーダーできます。

カスタマイズペイントで選べるカラーは80色にも及びます。

スペシャルボディカラーの価格は35万円。

納期には半年以上かかってしまいますが、その価値はあるでしょう。


新型アウディTT 色・カラー紹介まとめ

アウディTTに設定されているボディカラーはどれも上品な色でした。

「アウディはホワイト」というイメージを持っている人は多いのですが、せっかくTTに乗るのならあまり人とかぶらないカラーを選んでみるのもいいですね。

デイトナグレー、グレイシアホワイトなど気になってしまいます。

ドイツ車の場合、シルバーの塗装が最も丁寧にされているといいます。

乗りつぶすくらい長く乗るのならフロレットシルバーもいいかもしれないですね。

新型アウディTTの値引きの方法については、

「新型アウディTT 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得にアウディTTを購入して下さい。