新型フィアット500X 色・カラー紹介!人気カラーは?

500X

新型フィアット500Xの色・カラー情報が公開されています。

こちらでは新型フィアット500Xの色・カラーに何色があるか、そして人気のカラーはどれかについて紹介しています。

color_01

引用:http://musashino.fgaj-dealer.jp/fiat/blog/?category=15651&page=4







新型フィアット500Xのボディカラー

イタリア車に乗るのなら楽しみたいのがボディカラーです。

500Xのルックスにはどんなカラーでも似合いますが、それぞれのオーナーならではの思い入れのあるカラーをチョイスしたいですね。

500Xにはソリッド3色、メタリック1色、三層仕上げパールペイント特別色の2色が用意されていますが、グレードによっては選べないカラーというのもあります。

ひとつひとつのカラーを見ながら500Xのボディカラーをチェックしていきましょう。

フィアット500X ホワイト

color_02

引用:https://www.fiat.ne.jp/lineup/00085/color/

すっきりとしたソリッドホワイト。

デコレートのしようによってはかなりオシャレにまとめることも出来るベーシックなカラーです。

ホワイトは全グレードで選択が可能となっています。

<インテリア配色>

■Pop Star……アイボリー/ダークグレー

■Pop Star Plus……ブラウン/ダークグレー

■Cross Plus……ブラウン/ダークグレー

color_03

引用:https://www.fiat.ne.jp/lineup/00087/color/

Cross Plusになると随分と印象が変わりますね。

エクステリアは好みですがグレードによってカラー選びも違ってくることがあるでしょう。

デカールを施してみたらどんな感じでしょうか。

color_04

引用:https://www.pinterest.jp/pin/91197961182791186/

やはりぜんぜん顔つきが変わりますね。

デカールにはカスタマイズのためのバリエーションが用意されていますので好きな組み合わせが可能になります。

color_05

引用:http://www.fiat-auto.co.jp/pdfs/500X_ACC_1008.pdf

color_06

引用:http://www.fiat-auto.co.jp/pdfs/500X_ACC_1008.pdf

サイドミラーカバー、サイドフィニッシュにも差し色を入れれば、さらに個性が引きたちます。

デコレーションにはデカールだけでなくクロームメッキ仕様のボンネットライン、フォグライトフレームも取りそろえられています。

ボディカラーを決めるのと同時にアクセサリーカタログから目が離せませんね。

ベージュカプチーノ

color_07

引用:http://www.teintes.fr/2015/01/fiat-500x-couleurs.html

ベージュカプチーノは誰だっておしゃれだと感じるボディカラーではないでしょうか。

このボディカラーが面白いのはソリッドだということです。

日本ではソリッドといえば、もうほとんどホワイトとブラックしか見ませんが、中間色であるベージュのソリッドは質感がやわらかく、ユーロスターを彷彿とさせてくれます。

※ユーロスター……イタリアを走る高速列車で日本の新幹線のような鉄道です。

color_08

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/

ベージュカプチーノも全グレードで選択が可能となっています。

<インテリア配色>

■Pop Star……ブラック/ダークグレー

■Pop Star Plus……ブラック/ダークグレー

■Cross Plus……ブラック/ダークグレー

さりげなくボンネットラインクロームを入れればセンスが光りそうです。

color_09

引用:http://www.cinquecentisti.com/forum/esterni/40707-nuovi-colori-2013-foto-reali-25.html

レッド ヒュプノティック

color_12

引用:https://www.fiat.ne.jp/lineup/00085/color/

color_22

引用:https://www.j-cast.com/trend/2017/03/08292423.html

ソリッドのレッドはさすがにイタリアっぽく感じます。

Pop Starでも意外にがっしりとして見えるような気もしますね。

「500Xはレッドがいい」そういう人も多いです。

目の覚めるようなカラーなのですが、実はヒュプノティック(Hypnotic)とはフランス語で「催眠」を意味します。

バカルディのカクテルやディオールの香水でも知られていますね。

color_13

引用:http://www.bacardijapan.jp/products/liqueur/hpnotiq/

陶酔するようなレッドといった意味なのかも知れません。

それほどにビビッドで吸い込まれるカラーです。

全グレード選択可能

<インテリア配色>

■Pop Star……ブラック/ダークグレー

■Pop Star Plus……ブラック/ダークグレー

■Cross Plus……ブラック/ダークグレー

ブルー アバター

color_14

引用:https://www.fiat.ne.jp/lineup/00085/color/

ブルーアバターは全グレード選択可能ですがメーカーオプション54,000円のメタリックとなります。

<インテリア配色>

■Pop Star……ブラック/ダークグレー

■Pop Star Plus……ブラウン/ダークグレー

■Cross Plus……ブラウン/ダークグレー

光の当たり方によっては、ブルーよりも紺に近いかもしれません。

color_15

引用:http://car.biglobe.ne.jp/used_car/detail-pub-700957215230170421001/

ブルーほどイメージとかけ離れるカラーはありません。

これはシアンが色の要素をつかさどっているためで、太陽光や蛍光灯の色温度の影響を受けやすいためともいわれています。

逆に見る人によっても感じ方がちがったりする色です。

是非、アバターブルーをご検討の方は、なんとかして実車確認をおすすめします。

color_16

引用:http://fukuoka.fgaj-dealer.jp/fiat/blog/pvroa083t/

イエロー

color_18

引用:http://www.fiat-auto.co.jp/500x/

三層仕上げパールペイント……108,000円

PopStar Plusだけの専用色です。

・・・そういわれると弱いんですよね。

特別色も選んでもらえるようにうまく設定されているわけですね。

なんせ、PopStarでしか選べないということですから、気持ちは揺らぎます。

Cross Plusでも限定色がでたこともあるのですが、通常、PopStar Plusのみの設定です。

color_17

引用:http://carislife.hatenablog.com/entry/2016/10/19/203000

<インテリア配色>

■Pop Star……ブラック/ダークグレー

イエロー、捨てがたいですね。

スポーティでエクステリアのデザインによく合っています。

パールレッド

color_18.png9

引用:http://piyoco-craft-works.hateblo.jp/entry/2016/10/19/234331

三層仕上げパールペイント……108,000円

Cross Plusだけの専用色です。

<インテリア配色>

■Pop Star……ブラウン/ダークグレー

ソリッドのレッドとは全く違う風合いの三層仕上げパールペイントは驚くほど艶やかです。

color_20

引用:http://fiat-tipo-panda.blog.so-net.ne.jp/archive/c2305153916-4

color_21

引用:https://hyakkei.me/articles-144

レッド ヒュプノティックも独特なイタリアンカラーでいいけれど、パールレッドの存在感は他を圧倒する物があります。

レッドでこれほど高級感がある光沢もめずらしいでしょう。

Cross Plusなら、是非乗ってみたいカラーですね。

新型フィアット500X 色・カラー紹介!人気カラーは、まとめ

500Xの人気カラーは一概には決めつけられないようです。

さすがに個性豊かなモデルですので、オーナー方はそれぞれに自分の500Xを楽しんでいるといった雰囲気です。

デコレーションがしやすい、またはシンプルがいいといったことからホワイトはやや、よく出ているカラーだといえるでしょう。

イエロー、パールレッドについてはオプション料金が10万円も超えますので、まだあまり出ていないのが実情です。

ベージュカプチーノ、レッド ヒュプノティック、ブルーアバターについてはちらほら、といった感じですね。

もともと500Xを購入する方には他の人が何を選んだか、下取りは悪くならないか、そんなことを気にされる人は少ないようです。

「自由気ままに個性を楽しむ。」それがこのクルマの正しい色選びかも知れませんね。

新型フィアット500Xの値引きの方法については、

「新型フィアット500X 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得にフィアット500Xを購入して下さい。