新型レンジローバー イヴォーク 価格・値段はいくら?グレード別に紹介!

ランドローバー

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型レンジローバー イヴォークの価格・値段がいくらなのか公開されています。

こちらでは新型レンジローバー イヴォークの価格・値段がいくらなのかをグレード別にまとめました。

スポンサーリンク

イヴォークは3グレード

引用:https://www.landrover.co.jp/Images/Range-Rover-Evoque-Brochure

イヴォークは、ベーシックモデルの《イヴォーク》、ハイブリッドモデルを備える《R-DYNAMIC》、最上級グレードの《FIRST EDITION》の3グレードとなっています。

価格では470万円〜836万円と366万円もの差がありますが、パワートレーンに違いはありません。同じ出力・トルクのエンジンを搭載しており、装備に差を付けたラインナップとなっています。

駆動は全輪駆動。常に4輪すべてに動力軸から力が伝わるため、出足の良さが感じられ、滑りやすい冬期の路面などでも焦らずに発進させることができます。

イヴォーク

引用:https://response.jp/article/2019/08/16/325480.html

ベーシックモデルのイヴォーク。エンジンは2Lガソリンと2Lディーゼルの2グレードです。

欧州車のベーシックモデルとは、通常エンジンスペックを抑えて内装の質感をカジュアルに仕立てたものが主流です。

ですが、イヴォークは実質上エンジンが《ガソリン》《ディーゼル》とあるものの、上級モデルとのパワー差はありません。

あくまでも内装の質感の違いやアルミホイールの差となっています。

グレード価格
イヴォークP200(2.0Lガソリン/200ps)4,700,000円
D180(2.0Lディーゼル/180ps)5,330,000円
イヴォークSP200(2.0Lガソリン/200ps)5,380,000円
D180(2.0Lディーゼル/180ps)6,020,000円
イヴォークSEP200(2.0Lガソリン/200ps)6,160,000円
P250(2.0Lガソリン/249ps)6,580,000円
D180(2.0Lディーゼル/180ps)6,790,000円

R-DYNAMIC

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/41502#image-2

R-DYNAMICはガソリン、ディーゼル、マイルドハイブリッドの3つから選べるのが特徴です。

とくに、MHEV(マイルドハイブリッドEV)はイヴォーク R-DYNAMICの目玉ですが、モーターの最高出力は14馬力、最大トルクは55Nm。つまり、エンジンパワーをアシストするためのものではありません。

ただ、エクステリアデザインが人気のイヴォークにも「ハイブリッドがある」という訴求効果を狙ったグレードであることは間違いないようです。

R-DYNAMIC SP250(2.0Lガソリン/249ps)6,130,000円
D180(2.0Lディーゼル/180ps)6,360,000円
P300(2.0Lガソリン/MHEV 300ps)6,680,000円
R-DYNAMIC SEP250(2.0Lガソリン/249ps)6,920,000円
D180(2.0Lディーゼル/180ps)7,130,000円
P300(2.0Lガソリン/MHEV 300ps)7,470,000円
R-DYNAMIC HSEP250(2.0Lガソリン/249ps)7,610,000円
P300(2.0Lガソリン/MHEV 300ps)8,160,000円

FIRST EDITION

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/41308#image-7

ファーストエディションとは、輸入車の《初物》限定車。いち早くニューモデルに乗りたい人にはおすすめのモデルで、エクステリア・インテリアとも最上級モデルになっています。

ベースモデルは《R-DYNAMIC SE》で、オプションパーツを付けた記念モデルです。

FIRST EDITIONP250(2.0Lガソリン/249ps)8,140,000円
D180(2.0Lディーゼル/180ps)8,360,000円

価格はかなり”高め”ですが、初物を味わいたい人にとっては、価格は度外視。比較したいクルマなら、共通エンジンのジャガーF-PACE(↓下)。

同じグループ企業となったためディーラーで2台を同時に試乗することもできるケースがあるはずです。

イヴォークがデザインで選ばれるSUVですが、ジャガーは”ブランドで選ばれる”クルマ。同じ英国車、ぜひ走りで比べてみるのがいいでしょう。

引用:https://response.jp/article/2019/07/16/324452.html

引用:https://www.webcg.net/articles/-/41496

スポンサーリンク

イヴォークと同じ価格帯のクルマは?

ランドローバーはもともと「ランドローバー」と「レンジローバー」の2つのモデルを擁している英国メーカー。中でも”砂漠のロールスロイス”の異名を持つ最高グレードの《レンジローバー》が有名です。

イヴォークはランドローバーではなく、レンジローバーの末弟として存在していることから、その価格設定もプレミアム感が許されていると言えるでしょう。

ジャガー F-PACE:656〜1,272万円

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/40051#image-1

ジャガーとランドローバーは兄弟会社となっていますが、その違いはジャガーが2駆と4駆の乗用車を生産しているのに対し、ランドローバーは4駆の専門メーカーだということ。

F-PACEの全長は4,740mmで、イヴォークの4,380mm同様”5ナンバーサイズ”と小型SUVです。もちろん全幅は1,900mm超とかなり大型ですが、エンジンも共通なため、比較するには最適の一台でしょう。

ポルシェ マカン:699〜1,219万円

引用:https://web.motormagazine.co.jp/_ct/17295595

全長4,680〜95mm、2L/3Lと3グレードエンジンのラインナップのマカン。イヴォークとがらりと違った曲線使いの伝統的なポルシェデザインが見て取れます。

全幅はやはり1.9m超で、完全な欧州サイズ。パワーではイヴォークを圧倒しますが、乗り心地は別物と考えるのが鉄則です。走りを楽しむか(マカン)、ゆったり走らせるか(イヴォーク)の違いは大きいようです。

BMW X3:671〜896万円

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/40538#image-2

全長1,720mm、全幅1,890mm……BMWでは最小SUVとして発売されているX3ですが、エンジンは2Lのガソリン/ディーゼルと3Lディーゼルが発売中です。

エッジの聞いたイヴォークとは正反対の”BMW”らしいゴツゴツとしたカタマリ感のX3は直接のライバルとは言えないかもしれません。走りもオンロードでの加速感は優れていますが、ゆったりと走るような正確ではないのがこのクルマの特徴。

ただ、イヴォークを買う場合にX3の値引価格はどうしても欠かせません。好対照の一台としてぜひディーラー詣でをしておきたいところです。

ボルボ XC60:625〜752万円

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/40096#image-5

全長4,690mm、全幅1,900mmのガソリン/ディーゼル2Lエンジンを搭載するのが、ボルボXC60です。

昔のボルボを知る人にとっては、インテリアもかなり”今風になった”ことで、ボルボらしさが薄まったSUVですが、新しいユーザーにはドイツ車一辺倒から目をそらす、かなり魅力的な一台です。

イヴォークとの違いは力強いそのエクステリアデザイン。リヤフェイスは独特です。

安全装備や使い勝手を考えると、デザイン優先のイヴォークとはかなり趣の違う一台。ぜひ比べてみるのもいいでしょう。

スポンサーリンク

イヴォークの価格帯は”サイズ価格”より上

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/41502#image-23

上で挙げた、ジャガーF−PACE、BMW X3、ボルボXC60……実はどれもイヴォークよりも300mm程度大きな全長を持つクルマばかり。

実は、イヴォークと同じサイズセグメントは、ジャガー E-PACE、BMW X1、ボルボXC40です。が、価格は格上ボディサイズに属するのがイヴォーク。

つまり、イヴォークを選ぶということはかなり”高い価格”を納得して買うことになります。価格に納得か、衝動買い…究極の選択が必要でしょう!

スポンサーリンク

まとめ

引用:https://www.landrover.co.jp/Images/Range-Rover-Evoque-Brochure

新型レンジローバー イヴォークの価格についてまとめました。ファーストエディションのプライスがかなり高額ですが、世界的にはレンジローバー史上最高の販売台数を挙げているのが、このイヴォークです。

販売側もかなり押せ押せでセールス展開をしているため、早く売り切れてしまう可能性も大。

SUVでは唯一のクーペスタイルで、派生モデルがない独立したブランドモデル、イヴォーク。気に入ったらディーラーで確認しておきましょう!

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク