新型フリード 車中泊アイテム!

フリード

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



2016年の新型フリードは車中泊レポートが数多く寄せられています。

 こちらでは2016年の新型フリードの車中泊に関する情報をまとめましたのでご紹介します。

→ 2016年9月発売の新型フリード/フリード+の情報はこちら!

ハイトでコンパクトなボディのミニバン新型「フリード」は、まさに「車中泊にはちょうどいい」一台です。ゆとりある室内と取り回しの良さはうってつけアイテムです。

そんな新型フリードの「車中泊」に関する情報をご覧ください。

→ 新型フリードを値引き+αでさらに50万円安く買おう!


スポンサーリンク

新型フリードとは

mainImg[1]

引用:http://freed-h.com/

新型フリードは、”モビリオ””モビリオスパイク”の後継モデルとして、運転しやすいサイズで、より室内空間も快適でゆとりのある広さを求めているユーザー向けに開発されました。

メカは小さく、人のための空間は広くをモットーに、手軽に乗れて、毎日にベストなミニバンとして誕生したのが新型フリードです。

ハイトコンパクトな5ナンバーワゴン「フリード」、「フリードハイブリッド」が用意され、新型「フリード」のラインナップは、スタンダードモデル「G」、パワースライドドア(リア左側)などを装備した「G・ジャストセレクション」、エアロスタイルが魅力の「Gエアロ」の3タイプが設定されています。

新型「フリードハイブリッド」には、スタンダードモデル「HYBRID」、先進装備が充実した「HYBRIDジャストセレクション」の2タイプが設定されています。

gallery_big01[1]

引用:http://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/interior/

それぞれに3列シートの2列目にキャプテンシートを装備し中央通路を移動可能な6人乗り、2列目がベンチタイプシートで6:4分割可能な7人乗りが用意され、「フリード」はFF仕様(トルクコンバーター付きCVT)と4WD仕様(5速AT)があり、「フリードハイブリッド」はFF(CVT)仕様となっています。

パワートレインは、ホンダ独自技術の1.5L iーVTECエンジンを搭載し、新型「フリード」は、最高出力118馬力を発生させています。

「フリードハイブリッド」は1.5L iーVTECエンジン+IMA(インテグレーテッド・モーター・アシスト)となっています。

1気筒あたり2つのスパークプラグを備えて点火時期を個別に制御するシステムや、減速時に全気筒を休止し電力回生率を高めるVCMなどが採用され、モーターのみでの走行やアイドリングストップ機構なども加わり、クラストップの21.6km/L(JC08モード燃費)という低燃費を実現し、エコカー減税の対象となっています。

cinnamon_img[1]

引用:http://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/equipment/

すべてのグレードに、紫外線を99%カットするスーパーUVカット・フロントドアガラスやスギ花粉、ダニなどのアレルゲン物質をほぼ完全に抑制するアレルクリーンシートが標準装備され、プラズマクラスター技術搭載のフルオートエアコンなどの快適装備が充実しています。

さらに、上質なシート素材や室内LED照明などを装備充実した特別仕様車「プレミアムエディション」が、新型「フリード」「フリード」ハイブリッド」に設定されています。

価格帯は

「フリード」は

スタンダード「G」

1,746,000円

最上位タイプ{Gエアロ」

2,365,000円

「フリードハイブリッド」は

スタンダード「HYBRID」

2,210,000円

最上位タイプ「HYBRID〈プレミアムエディション9〉」

2,372,400円

というラインナップとなっています。

では本題の新型フリードの車中泊についてお伝えします。

01[1]

引用:http://www.honda.co.jp/ACCESS/freedspike/interior/package_syacyuhaku/

→ 内装は上質、出足が「グッと」出る新型フリードの試乗レポート!


スポンサーリンク

フリードで車中泊は出来るのか

フリードの概要と内装から、車中泊への適性はかなり期待できそうです。

では、実際に車中泊した方の感想はどうでしょう。

・「助手席と運転席を目いっぱい前にスライドするとこの隙間が30cmくらいになるので、そこに荷物を置いて隙間を埋めます。上からシングルの敷布団を被せて敷く。これで足を伸ばして眠ることができます。」

・「オプションで装着していた「スカイルーフ」が車中泊するうえで、何かと便利でした。これは単に、「星空を見ながら眠れたら最高だ」とか、「天気の良い日は開放感があってよさそうだ」といった、機能より気分的なものを優先にして取り付けたのですが。」

・「特に、売りのフルフラットは他車(ハイエースなどの商用バン的なものは除く)を圧倒している部分ですので、一度は視野に入れてみることをおすすめします。」

シートがフラットになるかどうかは車中泊では一番大事といっても過言ではないでしょう。

いくら室内が広くても段差があったら寝にくいですから。

フリードならストレスのたまらない車中泊ができそうです。

■フリードで車中泊する際に必要なもの

どうやらフリードで車中泊は可能なようですね。

では、車中泊をより快適にするために、必要なものは前もって用意しておくとよいものを挙げてみましょう。

・ベッドマット

フリードはシートを倒すとほぼフラットな空間ができますが、部分的に隙間ができてしまうようです。

そこで、「ベッドマット」を用意しておくとよいと思います。

販売店でオプションとしてフリード専用のものが購入できますので、フリードで車中泊をしたいと考えている方は、一緒に購入することを検討しましょう。

・遮光カーテン、サンシェード

03[1]

引用:http://www.honda.co.jp/ACCESS/freedspike/interior/package_syacyuhaku/

車中泊で一番気になるのは外の明かりではないでしょうか。いくらシートの寝心地が良くても、まぶしければ熟睡できません。

そのようなときのために、遮光カーテンやサンシェードを用意しておくと良いでしょう。光を遮るだけのシェードではなく、断熱効果のあるものを選びましょう。

カーテンやサンシェードは光を遮るだけでなく目隠しとしても使えます。車中泊以外でも海やスノボなど、車内で着替えをした時にも便利です。

ホンダでは「フリードスパイク」向けのアクセサリーで、車中泊グッズのパッケージが用意されています。フリードでも利用できそうです。

フリードでの車中泊は工夫次第でいくらでも楽しめることが分かりました。前もってマットなど快適アイテムを用意しておくと、より快適な車中泊となりそうです。

ぜひ、車中拍をする際の参考にしてください。

次に新型フリーでの車中泊について、シートアレンジをレポートされている方の報告です。

→ ハイブリッド車全7色! ガソリン車全6色! 新型フリードの人気カラーを紹介!


スポンサーリンク

3列シート6人乗り インプレッション

7seater_sub[1]

引用:http://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/interior/

■2列目キャプテンシート&全席ウォークスルー

フリードは高い天井(室内高)と3種類のシートパターンが設定されていて、とくに6人乗りは2列目がキャプテンシートで、1列目から3列目までウォークスルーができます。

雨の日や、停車中の移動にはとても便利です。

1列目&2列目シートはミドルクラス(アコード等)の骨格(フレーム)を使用しているらしく、少し硬めの印象ですが、ホールド性も良く長距離ドライブでも疲れにくくなっています。

助手席よりも2列目シートの方が座る心地はいいようです。

最新の型は2列目スライド量は240mmですが、2009年4月以前のモデルは、200mmとなっていますので注意が必要です。

実際に乗ってみますと、試乗の時より狭く感じます。リクライニングも倒し、リラックスモードになっているせいでしょうか。

フリードに乗る人は小さい子供がいる家庭が多いと思いますが、チャイルドシートやジュニアシートを装着するとかなり狭さを感じました。欲を言えばきりがないので、ある程度の妥協が必要です。

3列シートは14ノッチのリクライニングが可能です。倒すことでかなりリラックスして乗車することができます。

2列目シートは最後尾までスライドさせ5ノッチリクライニングした場合、3列目の足元は約10㎝しか余裕がありませんので、大人には狭すぎます。最近の広々した軽自動車に比べると少し足もとに狭さを感じます。

■収納&ラゲッジスペース

3列シートを出しているときは、その後ろに荷物はほとんど入りません。家にある折り畳み式のベビーカーは入りませんでした。

フリードの3列シートは跳ね上げ式です。格納することでひろいラゲッジスペースを確保することができます。(跳ね上げ式は片方でも可能)

また、パネル&長ものも積みこむことができます。

■車中泊は

今ではETC割引もあるのでフリードに乗ってロングドライブ、さらには車中泊をもと夢は膨らみますが、さすがのフリードも、1列目、2列目のシートスライド量を調整してもフラット化は無理でした。

1列目を最前に、2列目を最後尾にスライドしても、1列目の背もたれが2列目の座面に引っ掛かり段差ができてしまいます。この状態で寝ることができますが、長時間はつらいと思います。

2列目シートの背もたれ部分を限りなく平面にするには、3列目シートを跳ね上げることで可能になりますが、寝た時には顔の上に折りたたんだシートが来るので、圧迫感を感じます。

現実的なシートアレンジとしては、

・1列目は最前に

・2列目は最後尾

・3列目はだしたまま

セカンドシート座面に座布団を2,3枚敷けば、かなり平面に近づきます。

フリードで足を伸ばしてゆったり寝るには2人がいいでしょう。

3s013[1]

引用:http://freed-fan.dt8.info/impression/7seater.html

では、段差を補う方法をご紹介することにしましょう。

→ ハイブリッドモデルはリッター20km超え! 新型フリードの燃費性能!


スポンサーリンク

フリード車中泊専用マットレビュー

今まで見てきたように、新型フリードでの「車中泊」について、シートの段差が出てしまうようです。

座布団などでいろいろ工夫されているようですが、段差解消の便利グッズを見つけましたのでご紹介します。

車中泊専用のマットで、クルマでの旅行やアウトドア、休憩などでシートの段差を解消して快適に過ごすために開発されたそうです。コンパクトに収納も可能なので、便利そうですね。

952[1]

引用:http://www.shachu-haku.com/honda_freed.html

新型フリードで車中泊専用マットを使用した感想をご紹介します。

■フルフラットにならない車種ですが、2列目3列目シートを倒して

車種:フリードハイブリッド

マットの感想:フルフラットにならない車種ですが、2列目3列目のシートを倒して、2列目シートの上に子供用のマットレスを敷いて高さを調節し、マットを敷いています。

思っていたよりマット下のデコボコを吸収して、平らになります。

車中泊の感想:車中泊の機会がなく、まだ仮眠程度ですが天井が少し低いことを気にしなければゆっくりできます。

車中泊の魅力:以前はステップワゴンで車中泊していました。車が小さくなりましたが、時間を気にすることなく出かけられる魅力に、また車中泊したいと思います。

■最初は

車種:フリード

マットの感想:最初は腰が浮きあがったので、シートにクッションなどをはさみ、空気を少し抜くとちょうどいい具合に眠れました。

車中泊の感想:夜は意外と冷えたので、次は使い捨てカイロを持参しようと思います。

車中泊の魅力:宿泊代金が無料なのと、ホテルまで行く時間が節約できるので、旅をより有効に楽しめるところ。

■寝心地はよく、段差は座布団などで

車種:フリード

マットの感想:寝心地はよく、段差は座布団などしたりすればよくなります。

車中泊の感想:車中泊は未経験ですがこれで息子とどこかへ行こうと思います。

車中泊の魅力:車中泊が出来るのはフリードではなくフリードスパイクしかできない。フリードは車中泊に適していない、論外とも書かれていましたが、そんなことはありません。

フリードはこの車中泊マット2枚がジャストフィットで収まります。フリード乗りの方、レッツ車中泊です。

■とりあえず敷いてみました

車種:フリード

マットの感想:段差が解消されてとても気持ちよく眠れそうです。膨らみもすごく早くて、厚みがあるのですごく満足です。

車中泊の感想:夏過ぎに過ごしやすくなったら車中泊旅行に出かけようと思っています。行ってみないと何とも言えないのですが、多分快適に過ごせるのでは。

車中泊の魅力:車中泊の魅力は、何と言っても行き当たりばったりどこにでも出かけられることでしょうね。何回か出かけましたが、フリードはフルフラットにならないので、段差が激しく体の節々が痛くなります。これで一気に解決ですね。

いかがですか。みなさんいろいろ工夫を重ねていらっしゃいますね。

最後に、新型フリードでの車中泊を快適にするための方法をまとめてみました。

→ フリーに乗れる高評価、新型フリードの口コミ情報!

新型フリード車中泊の方法まとめ

フリードスパイクなら、2列目シートが床に収納されてしまうので、1列目シートの後がすべてフルフラットにになり、長さも充分なようですが、新型フリードではどうでしょう。

HO_S088_100819_02[1]

引用:http://www.carsensor.net/contents/testdrive/

新型フリードの室内を車中泊向きにする方法は二つあります。

一つめは

2列目3列目シートを跳ね上げて床に寝ること。これだとほぼフルフラット(何か所かシートの足の部分を受ける凹みがあるが、マットを敷けばほとんど気にならない)になります。

デメリットは、やはり少し狭いこと。今回は2mのマットを敷いて、余った部分が足元に重なって余計狭くなっていたので、ジャストサイズのマットを敷いてスペースを目一杯使えばもう少し解消されるはずです。

二つめは

1列目と2列目シートを目一杯倒し、凹みに専用クッションを置いて(4個で15,800円)、上から専用マット(2枚で30,000円)を敷いて、要はシートの上に寝ること。

これですと全長2mほどになり広くなります。

デメリットは、クッションやマットの購入費用が掛かること、マットの空気抜きが面倒そうなこと、これでもフルフラットにならないのではというところです。

2014073101[1]

引用:http://www.shachu-haku.com/honda_freed.html

→ 6人乗り、7人乗り、選べる新型フリードをグレード別に紹介

まとめ

15082707[1]

引用:http://yozaproject.com/

新型フリードは、運転のしやすさと使い勝手の良さで大好評を博しています。優れた走行性能と低燃費はライバル車をも凌駕しています。ファミリー層のご家族にはお奨めの一台です。

そんな新型フリードでの旅行では車中泊が有効です。宿泊費用を節約することができ、大自然を満喫できる車中泊には、新型フリードは工夫を重ねることでもってこいの一台になります。

室内をあれこれ工夫することも、マイカーライフでの楽しみの一つではないでしょうか。

ぜひお試しください。

参考サイト

http://carcast.jp/6763

http://freed-fan.dt8.info/impression

http://www.shachu-haku.com/honda_freed.html

http://blog.livedoor.jp/takagiyuuki/archives/

http://www.shachu-haku.com

 

→ コンパクトなミニバン、新型フリードのスペックと特徴を紹介!

新型フリードのおススメ動画

→ 新型フリードを値引き+αでさらに50万円安く買おう!

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク