ヴェゼル VS CX-3 違いは?どっちが買い?燃費・価格・カラーなどを比較!

新車情報

近年日本の自動車市場は低燃費の軽自動車やコンパクトカーが良く売れていますが、SUVも未だに高い人気を維持しています。

中でも特にホンダのヴェゼルは良く売れており、2014年から2016年までの3年連続でSUV新車登録販売台数NO1を獲得しており、「日本で最も売れているSUV」の地位を不動のものにしています。

そこで今回はそんなヴェゼルと、ヴェゼルを追う形でヴェゼル登場の翌年にマツダが市場に投入したCX-3を比較してみたいと思います。







ヴェゼル・CX-3の価格・値段を比較

20140128-20101942-carview-000-10-view

引用:https://carview.yahoo.co.jp/article/testdrive/20140128-20101942-carview/

それではまず最初に、ヴェゼルとCX-5の価格から比べてみることにしましょう。

■ヴェゼル(ハイブリッド仕様)

HYBRID(2WD):2,270,000円

HYBRID(4WD):2,486,000円

HYBRID X・Honda SENSING(2WD):2,500,000円

HYBRID X・Honda SENSING(4WD):2,716,000円

HYBRID Z・Honda SENSING(2WD):2,670,000円

HYBRID Z・Honda SENSING(4WD):2,886,000円

HYBRID RS・Honda SENSING(2WD):2,770,000円

■ヴェゼル(ガソリン仕様)

G(2WD):1,920,000円

G(4WD):2,136,000円

X・Honda SENSING(2WD):2,120,000円

X・Honda SENSING(4WD):2,336,000円

RS・Honda SENSING(2WD):2,390,000円

■CX-3

XD(2WD・6EC-AT):2,376,000円

XD(2WD・6MT):2,376,000円

XD(4WD・6EC-AT):2,602,000円

XD(4WD・6MT):2,602,000円

XD Noble Brown(2WD・6EC-AT):2,840,400円

XD Noble Brown(2WD・6MT):2,840,400円

XD Noble Brown(4WD・6EC-AT):3,066,400円

XD Noble Brown(4WD・6MT):3,066,400円

XD PROACTIVE(2WD・6EC-AT):2,592,000円

XD PROACTIVE(2WD・6MT):2,592,000円

XD PROACTIVE(4WD・6EC-AT):2,818,000円

XD PROACTIVE(4WD・6MT):2,818,000円

XD L Package(2WD・6EC-AT):2,808,000円

XD L Package(2WD・6MT):2,808,000円

XD L Package(4WD・6EC-AT):3,034,000円

XD L Package(4WD・6MT):3,034,000円

ヴェゼルはハイブリッド仕様とガソリン仕様に分かれており、どちらも1.5LのVTECエンジンを搭載しています(ハイブリッド仕様はエンジン+モーター)。

CX-3はディーゼルターボ仕様のみでガソリン仕様はなく、搭載されるエンジンは全てのグレードで「SKYACTIV-D 1.5」を搭載しています。

全てのグレードで2WDと4WD、6EC-ATと6MTの4通りの組み合わせを用意しているのが特徴的です。

価格帯はヴェゼルのハイブリッド仕様が2,270,000円~2,886,000円、ガソリン仕様が1,920,000円~2,390,000円、CX-3は2,376,000円~3,066,400円となっています。

ヴェゼルのガソリン仕様はCX-3よりも完全に下の価格帯になっており、ヴェゼルのガソリン仕様の1番上がCX-3の1番下とほぼ同じになります。

ヴェゼルのハイブリッド仕様とCX-3の価格帯はほぼ重複していますが、CX-3のXD L Packageの4WDのみヴェゼルのハイブリッド仕様の1番上の価格を上回っています。

ヴェゼル・CX-3の性能・スペック・大きさを比較

025_o

引用:http://autoc-one.jp/nenpi/2218035/

次にヴェゼルとCX-3の性能とボディサイズの大きさを比較してみます。

まずはエンジン性能からです。

■ヴェゼル(ハイブリッド仕様)

最高出力:132ps/6,600rpm

最大トルク:15.9kgfm/4,600rpm

車両重量:1,270~1,390kg

■ヴェゼル(ガソリン仕様)

最高出力:131ps/6,600rpm

最大トルク:15.8kgfm/4,600rpm

車両重量:1,180~1,270kg

■CX-3

最高出力:105ps/4,000rpm

最大トルク:27.5kgfm/1,600~2,500rpm

車両重量:1,270~1,340kg

ヴェゼルのハイブリッド仕様とガソリン仕様は同じエンジンを搭載しているため、エンジンスペックは基本的に同じです。

ただしハイブリッド仕様はモーターでのアシストも行っているため、モーターも合わせた「システム最高出力」という概念があります。

ヴェゼルハイブリッドの場合、メーカー公表のシステム最高出力は152psとなっています。

そのため多少ガソリン仕様に比べると力強さを感じるかもしれません。

力強いといえばディーゼルターボエンジンを搭載するCX-3も中々のもので、最高出力こそ105psとヴェゼルに比べて劣るものの、最大トルクはヴェゼルを大きく上回ります。

しかも低回転域で最大トルクを発生させるのがディーゼルターボエンジンの大きな特徴ですので、少なくとも街乗りレベルではCX-3の方が「パワフルで力強い走りだな」ということを実感するはずです。

なお車重はヴェゼルのガソリン仕様が最も軽く、ヴェゼルのハイブリッド仕様とCX-3はほぼ同じ、となります。

続いてボディサイズ(全長×全幅×全高)の比較です。

■ヴェゼル

4,295~4,395mm×1,770~1,790mm×1,605mm

■CX-3

4,275mm×1,765mm×1,550mm

ボディサイズは全長、全幅、全高のどれをとってもヴェゼルがCX-3を上回っています。

これは室内サイズも同じなので、単純にヴェゼルの方がCX-5よりも少し大きい、ということがいえます。

ただし実用上それほど違いが出る差ではないと思います。

ヴェゼル・CX-3の燃費を比較

025_o

引用:http://autoc-one.jp/nenpi/1793493/photo/0025.html

続いてヴェゼルとCX-3の燃費を比較してみましょう。

メーカーが公表しているヴェゼルとCX-3の燃費は以下の通りです。

■ヴェゼル(ハイブリッド仕様)

21.6~27.0km/l

■ヴェゼル(ガソリン仕様)

19.0~20.6km/l

■CX-3

21.0~25.0km/l

予想通りヴェゼルのハイブリッド仕様が最も低燃費、という結果になりました。

ヴェゼルもCX-3も4WDはやはり燃費が悪くなる傾向にあるので、燃費重視の方はヴェゼルハイブリッドの2WDを選ぶのがベストでしょう。

CX-3もヴェゼルのハイブリッド仕様には及ばないものの、ガソリン仕様は上回っており中々優秀な数値を記録しています。

ディーゼルターボエンジンの力強さと低燃費を両立させている、と言えるでしょう。

ヴェゼル・CX-3の色・カラーを比較

02

引用:http://autoc-one.jp/nenpi/1793493/photo/0025.html

次にヴェゼルとCX-3に用意されているボディカラーを全てチェックしてみたいと思います。

■ヴェゼル

・プレミアムクリスタルレッド・メタリック

pic_styling_bodycolor_01

引用:http://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/styling/design/

・ホワイトオーキッド・パール

pic_styling_bodycolor_02

引用:http://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/styling/design/

・クリスタルブラック・パール

pic_styling_bodycolor_03

引用:http://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/styling/design/

・モルフォブルー・パール

pic_styling_bodycolor_04

引用:http://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/styling/design/

・ミスティグリーン・パール

pic_styling_bodycolor_05

引用:http://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/styling/design/

・シナモンブロンズ・メタリック

pic_styling_bodycolor_06

引用:http://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/styling/design/

・ルーセブラック・メタリック

pic_styling_bodycolor_07

引用:http://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/styling/design/

・ルナシルバー・メタリック

pic_styling_bodycolor_08

引用:http://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/styling/design/

■CX-3

・ソウルレッドプレミアムメタリック

WS000001

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-3/feature/design/

・マシーングレープレミアムメタリック

WS000002

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-3/feature/design/

・セラミックメタリック

WS000003

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-3/feature/design/

・エターナルブルーマイカ

WS000004

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-3/feature/design/

・ディープクリスタルブルーマイカ

WS000005

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-3/feature/design/

・ジェットブラックマイカ

WS000006

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-3/feature/design/

・チタニウムフラッシュマイカ

WS000007

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-3/feature/design/

・スノーフレイクホワイトパールマイカ

WS000008

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-3/feature/design/

 

ヴェゼル、CX-3共に全8色のラインナップとなっています。

どちらも比較的暗めの色が多くなっていますが、ヴェゼルはモルフォブルー・パール、ミスティグリーン・パール、シナモンブロンズ・メタリックのようなシックでありながらも多少明るめの色が用意されています。

色数は同じですが、色の幅が広いという点ではヴェゼルの方に軍配が上がると思います。

→ 人気車種、どちらも値引きから更に50万円安く買う方法!

ヴェゼル・CX-3のオプションを比較

037_o

引用:http://autoc-one.jp/honda/vezel/report-2593892/photo/0004.html

最後にヴェゼルとCX-3のオプションを簡単に比較しておきます。

この両車のオプションの比較において多くの方にとって気になるのが「Honda SENSING」と「i-ACTIVSENSE」ではないでしょうか。

どちらも最新の車には欠かせなくなりつつある先進予防安全装備パッケージですが、ヴェゼルはグレード名にHonda SENSINGと入っているものには当然標準装備となっています。

グレード名にHonda SENSINGと入っていないものはオプションで装備することが可能です。

つまりヴェセルはお金を出しさえすればHonda SENSINGが装備可能です。

なお、Honda SENSINGは「衝突軽減ブレーキ」「歩行者事故低減ステアリング」「アダプティブ・クルーズ・コントロール」「車線維持支援システム」「路外逸脱抑制機能」「誤発進抑制機能」「先行車発進お知らせ機能」「標識認識機能」で構成されています。

WS000010

引用:http://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/performance/active-safety/

一方CX-3に用意されるi-ACTIVSENSEですが、これは「交通標識認識システム」「アダプティブ・LED・ヘッドライト」「ハイ・ビーム・コントロール・システム」「ブラインド・スポット・モニタリング&リヤ・クロス・トラフィック・アラート」「車線逸脱警報システム」「ドライバー・アテンション・アラート」「マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール」「アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート&AT誤発進抑制制御(前進時・後退時)」「スマート・ブレーキ・サポート」と実に盛りだくさんになっているもののグレードによって装備されるものが異なり、全てを装備するグレードはありません。

WS000009

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-3/grade/?link_id=sbnv#cx-3

上の表をご覧いただいてわかるように最廉価グレードのXDでは標準装備は1つしかなく、オプションで装備出来るものも3つしかありません。

どのグレードでも予防安全装備をフル装備出来る、という点ではヴェゼルの方が有利です。

ヴェゼル・CX-3の比較まとめ

WS000011

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-3/feature/design/

以上、ヴェゼルとCX-3をあらゆる点から比較してみました。

この2車種のうち、どちらを選ぶべきかは「何を重視するか」によって変わってきます。

予算重視であればヴェゼルのガソリン仕様、燃費重視ならヴェゼルのハイブリッド仕様、となるのは間違いありません。

CX-3の最大の売りはディーゼルターボエンジンですが、このエンジンフィールは独特のものでヴェゼルとは全く異なります。

好みが分かれるところではありますが、気に入った方は迷わずCX-3にしておくことをおすすめします。

また、CX-3は全てのグレードで2WDと4WD、6EC-ATと6MTが用意されているので、ヴェゼルに自分の希望する組み合わせが予算内にない、というような場合でも対応可能なケースがあります。

どちらも良く出来ているクロスオーバーSUVで甲乙はつけがたいですが、試乗をした上でどちらが好みかをよく考えた上で決断するようにして下さい。