新型クラウン マジェスタ/ロイヤル エコカー減税他自動車税まとめ!

クラウン マジェスタ/ロイヤル

新型クラウン マジェスタ/ロイヤルのエコカー減税情報が公開されています。

こちらでは新型クラウン マジェスタ/ロイヤルのエコカー減税や、その他自動車税に関する情報をまとめました。

ecocar_01

引用:http://autoc-one.jp/catalog/toyota/crown_majesta/photo/7/







クラウン マジェスタのエコカー減税

2018年にもフルモデルチェンジが行われるといわれているマジェスタ。

レクサスにおされて存在が希薄だともいわれていますが、レクサスの挑戦的なデザインを嫌う保守的なユーザーからは今もなお大きな支持を得ています。

次期、モデルチェンジでは日本の高級セダンとして返り咲きを果たせるのか、目が離せない状況です。

ここではマジェスタのエコカー減税をおさらいしたいと思います。

マジェスタはグレードによってエコカー減税率が違っています。

4WD車については自動車重量税、取得税ともに100%免税、自動車税については概ね75%の減税に。

その他は自動車重量税75%、取得税60%、自動車税概ね50%の減税です。

ecocar_02

引用:http://autoc-one.jp/catalog/toyota/crown_majesta/photo/7/

【エコカー減税:自動車重量税100%+自動車取得税100%+自動車税75%減税】


■マジェスタFour4WD:価格6,577,200円

・自動車重量税……約30,000円減税

・自動車取得税……約164,400円減税

・自動車税……約33,500円減税

<合計減税額……約227,900円>


■特別仕様車マジェスタFour“J-FRONTIER”4WD:価格6,739,200円

・自動車重量税……約30,000円減税

・自動車取得税……約168,400円減税

・自動車税……約33,500円減税

<合計減税額……約231,900円>


ecocar_03

引用:http://autoc-one.jp/catalog/toyota/crown_majesta/photo/7/

【エコカー減税:自動車重量税75%+自動車取得税60%+自動車税50%減税】

■マジェスタ“Fバージョン”2WD:価格6,987,600円

・自動車重量税……約22,500円減税

・自動車取得税……約104,800円減税

・自動車税……約29,000円減税

<合計減税額……約156,300円>


■マジェスタ2WD:価格6,426,000円

・自動車重量税……約22,500円減税

・自動車取得税……約104,800円減税

・自動車税……約29,000円減税

<合計減税額……約156,300円>


■特別仕様車マジェスタ“FバージョンJ-FRONTIER”2WD:価格7,149,600円

・自動車重量税……約22,500円減税

・自動車取得税……約107,300減税

・自動車税……約29,000円減税

<合計減税額……約158,800円>


以上がマジェスタのエコカー減税です。

車両価格が高額ですので取得税の減税が大きくなっています。

ecocar_04

引用:http://autoc-one.jp/catalog/toyota/crown_majesta/photo/7/

出展:http://toyota.jp/crownmajesta/ecocar/


クラウン ロイヤルのエコカー減税

クラウンロイヤルもマジェスタ同様に、次期モデルチェンジを控えています。

マジェスタ、アスリートとの立ち位置がより明確になってくると思われますが、ロイヤルこそ従来からのクラウンファンの期待に応えるモデルである必要性があります。

新しいハイブリッド2AR-FSE型を搭載して、より低燃費を実現してくるでしょう。

また燃料電池系のモデルの登場も噂されているところであります。

そうなってくるとエコカー減税はもとより、補助金として大きな支援を受けることができるようになるでしょう。

ecocar_05

引用:http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/580110.html

【エコカー減税:自動車重量税100%+自動車取得税100%+自動車税75%減税】


■HybridロイヤルサルーンG2WD:価格5,772,600円

・自動車重量税……約30,000円減税

・自動車取得税……約144,300円減税

・自動車税……約33,500円減税

<合計減税額……約207,800円>


■HybridロイヤルサルーンG Four4WD:価格5,988,600円

・自動車重量税……約30,000円減税

・自動車取得税……約149,700円減税

・自動車税……約33,500円減税

<合計減税額……約213,200円>

ecocar_11

引用:http://www.webcg.net/articles/gallery/17956


■Hybridロイヤルサルーン42WD:価格5,022,000円

・自動車重量税……約30,000円減税

・自動車取得税……約125,500円減税

・自動車税……約33,500円減税

<合計減税額……約189,000円>


■Hybridロイヤルサルーン Four4WD:価格5,238,000円

・自動車重量税……約30,000円減税

・自動車取得税……約130,900円減税

・自動車税……約33,500円減税

<合計減税額……約194,400円>


■Hybridロイヤル2WD:価格4,395,600円

・自動車重量税……約30,000円減税

・自動車取得税……約109,800円減税

・自動車税……約33,500円減税

<合計減税額……約173,300円>


■Hybridロイヤル Four4WD:価格4,611,600円

・自動車重量税……約30,000円減税

・自動車取得税……約115,200円減税

・自動車税……約33,500円減税

<合計減税額……約178,700円>


以上がクラウンロイヤルのエコカー減税です。

20万円以上の減税もあり、かなりお得感があります。

ecocar_06

引用:http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/580110.html

出展:http://toyota.jp/crownroyal/ecocar/

新型クラウン マジェスタ/ロイヤルの値引きの方法については、

「新型クラウン マジェスタ/ロイヤル 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得にクラウン マジェスタ/ロイヤルを購入して下さい。


車にかかる税金

クルマを購入、維持するうえで多くの税金を払うことになります。

日本では諸外国にくらべ、その税額が非常に負担になっているといわれていて、「若者のクルマ離れ」の原因にもなっています。

ここでは私たちがクルマに関係して支払っている税金をあらためてご説明したいと思います。

ecocar_07

引用:http://matome.response.jp/articles/224

【購入時にかかる税金】

■自動車取得税

クルマの取得価格の3%をまずは購入時に払います。

取得価格というのは車両本体価格にオプション費用を合計、そして値引きを引いた額から算出されます。

自動車取得税は消費税が10%になった時に廃止されることになっています。(平成31年10月予定)

ecocar_08

引用:http://matome.response.jp/articles/224

【購入時と車検時にかかる税金】

■自動車重量税

自動車重量税はそのクルマの重さに応じて購入時と車検時(2年分)を支払う税金です。

クラウンマジェスタ、ロイヤルハイブリッドでは購入時と購入後1回目の車検時は免税となっていますが、以降は2トン以下の区分として49,200円が支払い義務となります。

ecocar_09

引用:http://www.webcg.net/articles/-/17956

【毎年かかる税金】

■自動車税

自動車税は毎年4月1日にクルマを所有している人が支払う税金です。

自動車税はクルマの排気量によって定められています。

バスやトラックなど排気量の大きいクルマを所有する企業などは多額の自動車税を支払うことになります。

マジェスタ、ロイヤルでは2.5Lが45,000円、3.5Lが58,000円です。

排気量ごとの自動車税額は次の通りです。


【排気量と自動車税】

1000cc以下……29,500円

1000cc~1500cc……34,500円

1500cc~2000cc……39,500円

2000cc~2500cc……45,000円

2500cc~3000cc…..51,000円

3000cc~3500cc…..58,000円

3500cc~4000cc…..66,500円

4000cc~4500cc…..76,500円

4500cc~6000cc…..88,000円


ecocar_10

引用:http://www.webcg.net/articles/gallery/17956


クラウン マジェスタ/ロイヤル エコカー減税まとめ

クラウンロイヤルのエコカー減税を見てみるとハイブリッドとガソリン車では、減税0か100%ですのでますますガソリン車離れが加速するでしょう。

トヨタ自動車が行ったウェブアンケートでも約50%の人が次に購入したいクルマはハイブリッドと答えています。

ちなみガソリン車のロイヤルを購入する場合、ハイブリッド車では免除となる自動車取得税約12万円と重量税約5万円の支払い義務がでてきますので合計17万円の損をした勘定になります。

ハイブリッド車とガソリン車の価格差もだんだんと小さくなっていきますのでハイブリッドを選択する人が増え、ガソリン車のグレードは消えていくことになるでしょう。

さて、エコカー減税は対象車が年々、少なくなっていくといわれています。

そして永久に続くとも限りません。

どうせならうまく利用してクルマを購入したいですね。