レクサス RXはハイブリッドとガソリン、どちらが得?スペックや維持費を比較!

Lexus

レクサスRXのベースになったのは、トヨタハリアー。

高級セダンとSUVの融合を実現したプレミアムSUVです。

モデルラインナップは2.0LダウンサイジングターボのRX200t。

そして3.5L V6のハイブリッドモデル450h、こちらはSUVとしては世界初のハイブリッドでした。

燃費のいい450hか、キレのあるガソリンターボか、それぞれをご紹介していきます。

lexux_rx_01

引用:https://www.edmunds.com/lexus/rx-450h/2017/







レクサスRXのハイブリッドとガソリン、代表グレード

【グレード別価格】

ハイブリッドRX450h

■RX450h 2WD……6,025,000円

■RX450h“version L” 2WD……7,025,000円

■RX450h“F SPORT” 2WD……7,165,000円

■RX450h 4WD……6,285,000円

■RX450h“version L” 4WD……7,285,000円

■RX450h“F SPORT” 4WD……7,425,000円


ガソリンRX200t

■RX200t 2WD……4,950,000円

■RX200t“version L” 2WD……5,950,000円

■RX200t“F SPORT” 2WD……5,790,000円

■RX200t 4WD……5,210,000円

■RX200t“version L” 4WD……6,210,000円

■RX200t“F SPORT” 4WD……6,050,000円

450hも200tもFFと4WDの設定があります。


グレードの比較検討をするにあたって、よく売れているものをハイブリッド、ガソリンからピックアップします。

レクサスはベースグレードよりも装備の充実したグレードの方が圧倒的に人気があります。

まずハイブリッドは450h“version L” ガソリンは、200t“F SPORT”です。

どちらも2WDを代表として比較検討します。

lexux_rx_02

引用:http://www.lexus.com/models/RX

レクサスRXのハイブリッドとガソリンの燃費

まずは、カタログのJC08モード燃費を見てみたいと思います。


【JC08モード燃費】

■ハイブリッド450h“version L” ……18.8km/L

■ガソリン200t“F SPORT” ……11.8km/L


ハイブリッドは2070kg、ガソリン車は1900kgと車重が重たくてもさすがにハイブリッドの燃費はいいようです。

通常の燃費はカタログ燃費の70%ほどだといわれています。

70%だとどれくらいになるか見てみましょう。


【カタログ値70%燃費】

■ハイブリッド450h“version L” ……13.16km/L

■ガソリン200t“F SPORT” ……8.26km/L


lexux_rx_04

引用:http://www.lexus.com/models/RX/gallery

レクサスの予想実燃費はあまりいい燃費だとはいえません。

さすがにレクサスですから、走行性能を優先してしかるべきなのかもしれませんね。

ハリアーと比較してみても歴然としています。


450h

最高出力……193 (262ps) / 6,000+モーター123 (167ps)

最大トルク……335 (34.2kgm) / 4,600+モーター335 (34.2kgm)

200t

最高出力……175 (238ps) / 4,800~5,600

最大トルク……350 (35.7kgm) / 1,650~4,000


ハリアーハイブリッド(21.4km/L)

最高出力……112(152ps)/5,700+モーター105(143ps)

最大トルク……206(21.0kgm)/4,400~4,800 / 4,600+モーター270(27.5kgm)

ハリアーガソリン(16.0km/L)

最高出力……111(151ps)/6,100

最大トルク……193(19.7kgm)/3,800

lexux_rx_03

引用:http://www.lexus.com/models/RX/gallery

レクサスRXの燃費、口コミ

それでは次にレクサスハイブリッド、ガソリンの燃費についての口コミを見ていきたいと思います。

実際のオーナーの声から実燃費を探ってみましょう。

【ガソリン車の燃費について】

450hと200t、Ver.LとFスポの選択は悩ましいところです。

450hの方が若干乗り心地は良いのですが、CVTのフィーリングと制動性能がイマイチだったので今回は200tFに決めました。

値段も安いですしね。

アイドリングストップが効果大で、自分の場合は街乗りで9km/L程度は堅い。

逆に6ATでハイギアが足りないため、高速でもそれほど燃費は伸びない(上限12km/L程度)。

この辺は8AT化で対策出来そう。

劣悪と覚悟してましたが、頑張ってエコゾーンを多用すれば8km/lを割ることはあまりないです。ただ、ターボ楽しむと7km/l割り込む。

一方、高速を淡々と流しても10km/lちょっと。
まあ、こんなものかな。

lexux_rx_05

出展:http://www.lexus.com/models/RX/gallery

出展:http://review.kakaku.com/review/K0000015808/

【ハイブリッド車の燃費について】

毎日70km走るうち高速が半分ですが、11.9km/L。
スタッドレスタイヤなのでノーマルならもっと伸びそう。
給油の回数・手間が減らせるのでハイブリッド以外考えられない。

安くはない。
ハイブリッドとガソリンの差がすごい。
正直20万~30万くらいは安くしてもいいかなと。

ハイブリッドでようやく、悪くない燃費が得られる。
この大きさでこの燃費なら良いと思う。

lexux_rx_10

引用:http://www.lexus.com/models/RX/gallery

気を遣わずに走ったら11~12km/L以内で、意識をして走れば14~15km/L行くかも
しれませんね。

走りも良くなって、燃費は大きく改善しています。

ハイブリッドは夏の方が燃費が良いが、それでも街乗りで12.5㎞/Lは優秀。

高速でも12.8㎞/Lであまり変わらないが、70㎞くらいでオートクルーズすれば、15㎞/Lくらいは可能だと思う。

先代は街乗りで10㎞/L前後だったし、満タンの走行可能距離も表示で670㎞から880㎞に改善している。

lexux_rx_06

引用:http://www.lexus.com/models/RX/gallery

出展:http://review.kakaku.com/review/K0000089778/

レクサスRX燃費の口コミではガソリン車が7~10km/L、ハイブリッドが11~12.8km/Lといった声をひろうことができました。

【カタログ値70%燃費】

■ハイブリッド450h“version L” ……13.16km/L

■ガソリン200t“F SPORT” ……8.26km/L

だとすれば、ハイブリッド車よりもガソリン車の方が燃費達成率が高いといえます。

ハイブリッド車が高速道路ではあまり燃費が伸びないといった特性も関係しているのかも知れませんね。

lexux_rx_07

引用:http://www.lexus.com/models/RX/gallery

レクサスRXの購入費とガソリン代

さてハイブリッド車はガソリン車よりも124万円ほど価格が高いですが、エコカー減税では取得税、重量税ともに免税となります。

ガソリン車では取得税20%、重量税25%の減税と同じくエコカー対象車です。

また取得時と翌年の自動車税もハイブリッド車では75%の減税ですので、価格差がどこまで縮まってくるのかを数値化してみたいと思います。

ガソリン車は自動車税の軽減はありません。


【450h“version L”の購入時の税金と翌年の自動車税】

自動車税……14,500円

自動車取得税……0円

自動車重量税……0円

翌年の自動車税……14,500円

合計:29,000円


【200t“F SPORT”の購入時の税金と翌年の自動車税】

自動車税……39,500円

自動車取得税……115,700円

自動車重量税……22,500円

翌年の自動車税……39,500円

合計:217,200円


では価格、購入時の税金と、翌年の自動車税合計にガソリン代を加算してみましょう。

年間に1万キロ走る場合、2万キロ走る場合のそれぞれの差額をだしています。

※カタログ燃費の70%の燃費でハイオク135円/Lとします。

結果としては、車両価格124万円ですが、1年に1万キロでは約99万円差、2万キロでは約93万円差にまで縮まりました。

lexux_rx_08

レクサスRXのハイブリッドとガソリンまとめ

クルマの購入でハイブリッドかガソリン車かを、まずは検討する人は多いと思いますが、レクサスRXについては、燃費の比較というより、車種のもつ特徴で選択する人が多いように思います。

ラグジュアリーに乗りたいなら、450h“version L”

スポーティに楽しみたいなら、200t“F SPORT”

lexux_rx_09

そもそも車両価格が124万円と違いすぎますから、燃費の良さやエコカー減税で到底埋められるものではありませんね。

年間、2万キロ走るとしてもガソリン代の差額は12万円ですから、93万円の差額を取り戻すには、乗りつぶすくらいの年月、使用しなくてはなりませんし・・・。

そこで、レクサスRX、乗るなら200t“F SPORT”が一番にお勧めできます。

今回の維持費計算では取り上げていませんが、車検代についても200t“F SPORT”の方がかなりお得になってくることも、その理由です。

450hは重量が2000kgを超えているので同じ車種でも扱いが変わってきます。

以上がレクサスRXのハイブリッド車とガソリン車のコスパ的なご報告でした。

値引きがないレクサスですが、安く買う方法はあります!

その方法についてはこちらをどうぞ!

→ 新型レクサスRXを値引きからさらに50万円安く買う方法とは?