レクサス 新型RX 燃費まとめ!

RX

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型レクサスRXの燃費情報が公開されています。

こちらでは新型レクサスRXの燃費に関するデータをご紹介します。

スポンサーリンク

燃費(ハイブリッド)

引用:https://lexusenthusiast.com/2019/07/22/reviewed-the-updated-2020-lexus-rx-crossover/

RX450h:3.5L+モーター

RX450hの”h”はハイブリッドを表します。2tを余裕で超える車両重量ですが、カタログ値で18.2〜18.8km/Lは魅力的な数字。高速道をゆったり走る場合、カタログ値そのものの燃費値が”出る”実例もあります。

グレードプライス駆動燃費
450hL7,960,000円AWD17.8km/L
450h6,270,000円2WD18.8km/L
450h6,540,000円AWD
450h version L7,290,000円2WD
450h F SPORT7,470,000円
450h version L7,560,000円AWD18.2km/L
450h F SPORT7,960,000円
スポンサーリンク

ハイブリッドの実燃費は?

引用:https://lexusenthusiast.com/2019/07/22/reviewed-the-updated-2020-lexus-rx-crossover/

ここでは、《e燃費》からRX450hの実燃費をご紹介します。

RX450hL(AWD)

17.8km/L → 17.07km/L

この実燃費は、ユーザー平均の数値。まさに驚異的な低燃費といってもいいでしょう。理由としては、3列シートに乗ったドライバーの多くが実感する”ゆったりと走りたいクルマ”だということ。アメリカンサイズならではのゆとりの運転が、低燃費にもつながるようです。

RX450h(2WD/AWD)

18.8km/L → 12.69km/L(67.5%)

2.1t超の車両重量で、平均12.69km/L……パワーに満足なドライバーなら、この数字は好成績。

スポンサーリンク

燃費(ガソリン)

引用:http//lexusenthusiast.com/2019/07/22/reviewed-the-updated-2020-lexus-rx-crossover/

RX300:2L+ターボ

ハイブリッド車よりも100万円安く買えるのが、2Lターボ。2015年デビューで、フルモデルチェンジの噂が絶えないのは、RX専用エンジンが欲しいというファンの多さでしょう。

2Lターボで238馬力、それも直列4気筒。スペックではかなり頑張っているのですが、

グレードプライス駆動燃費
3005,130,000円2WD11.8km/L
300 F SPORT6,020,000円
300 version L6,150,000円
3005,400,000円AWD11.4km/L
300 F SPORT6,290,000円
300 version L6,420,000円11.2km/L
スポンサーリンク

ガソリンエンジンの実燃費は?

引用:https://response.jp/article/2019/08/29/325918.html

ここでは、《e燃費》からRX300の実燃費をご紹介します。

RX300(2WD)

11.8km/L → 9.52km/L(80.7%)

RXに求めるものは、速さではない……ゆったりした走りで満足する人なら、2Lターボで十分。ただし、GLEやX5の加速感には敵わない……という口コミが多い、RX300。

RXを指名買いする人なら満足でも、GLEやX5に試乗してからRXを買う場合、どうしてもパワー不足を感じてしまうかもしれません。

ただ、高速道で猛ダッシュするわけではないなら、二桁燃費も可能。環境性能とゆとりの走りを両立させたのが、ガソリン車と考えるのがいいようです。

RX の2リットルターボはトヨタやレクサスで使い回されてるエンジンで、車体の大きさからすると若干不釣り合いな感じはありますが、特に速くはないが高速道路の流れに乗って走るには十分です。《価格com. より》

RX300(4WD)

11.4km/L → 8.93km/L(78.3%)

レクサスSUV(ハイブリッド)ラインナップの実燃費比較

引用:https://lexus.jp/models/rx/

ここでは、RX/NX/UXの燃費ラインナップを見て行きます。

ハイブリッド

エンジンJO08燃費実燃費
RX450h(2WD)3.5L+モーター18.8km/L12.69km/L
RX450h(AWD)
NX300h(2WD)2.5L+モーター21.0km/L14.45km/L
NX300h(AWD)19.8km/L13.91km/L
UX250h(2WD)2.0L+モーター27.0km/L19.10km/L
UX250h(4WD)25.2km/L14.76km/L

RXは2015年デビュー、UXは2018年11月デビューと時間差がありますが、欧州ではよく売れているのがUXです。

2019年上半期に8,532台販売され、92%がハイブリッド。欧州でのレクサスセダンはなかなか厳しい反面、ハイブリッドSUVの売上は2年連続増加。

ディーゼルターボがSUVの主流だった欧州市場、2019年上半期のRXは3,780台の増加実績。レクサスハイブリッドSUVは確実に食い込んでいます。

引用:https://response.jp/article/2019/07/14/324416.html

↑UXと↓RXのグリル。ブロックメッシュと呼ぶL字型の細かいデザインはすっかり定着。次の”Q”シリーズに注目が集まっています。

引用:https://news.nicovideo.jp/watch/nw5877706

RXのライバルはどのクルマ?

RXが欲しい…価格、サイズ、パワートレーン、インテリアの質感、走りと比較したい項目はいろいろ。

ここでは、定番の2モデルをご紹介します。

メルセデス・ベンツ GLE

引用:https://www.webcg.net/articles/-/41353

全長4,940mm × 全幅2,020mm × 全高1,780mm……GLEは、2Lと3Lのターボディーゼルと3Lガソリン+モーターの3グレード。

ベースモデルは《245馬力、500Nmの2Lエンジン》で、さすがディーゼルターボの領域だけあり、価格も940万円から。

ハイブリッドモデルは1,132万円。367馬力の3Lガソリンエンジンに22馬力のモーターという、いわゆる《非EV》のマイルドハイブリッド扱いです。

欧州ではディーゼル車への規制が厳しくなっている最中、日本向けには積極販売しているところに若干疑問視する見方もあり、ハイブリッドをラインナップに加えているのが実情でしょう。

オプション込みで800万円クラスのRXと940万円スタートのGLEですが、値引があるのはGLEの方でしょう。

ボルボ XC90

引用:https://web.motormagazine.co.jp/_ct/17030432

全長4,950mm × 全幅1,960mm × 全高1,775mm のクロスカントリーカー。エンジンは2Lのガソリンターボ、ツインターボ、そして2Lディーゼルターボの3グレード体勢です。

駆動は全てAWD、5.9〜6mの最小回転半径なため、RX同様大柄なワゴンといった印象のクルマ。

19〜22インチ、エアサス車でなくてもソフトな乗り味は定評があります。

ただ価格は799万円から、954万円。オプション込みで1,000万円スタートですが、欧州ではオプション込みで700万円クラス。あまりにも高すぎるのが問題という口コミが溢れているのも事実でしょう。

まとめ

引用:https://www.istockphoto.com/jp/イラスト/低燃費?sort=mostpopular&mediatype=illustration&phrase=低燃費

レクサスRXの燃費についてまとめました。

プレミアムSUVのハイブリッドカーとガソリンカーをラインナップするレクサスですが、欧州ブランドではまだまだディーゼル、またはプラグインハイブリッドを用意しているのがほとんど。

次期RXはTNGAボディに生まれ変わりますが、今回のMCでも剛性を高めた仕様に変わっています。

とくに燃費では他社とは比較できないレベルのRX。あとは、その使い方や走りにどれだけ共感できるか?ということになるでしょう。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク