新型マークX 燃費まとめ!

010

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



2016年の新型マークXの燃費情報が公開されています。

こちらでは2016年の新型マークXの燃費に関するデータをご紹介します。

新型マークXを購入するとしても、気になるのは燃費ですね。

気にしながら乗るのは、楽しくないので、燃費に関する情報ですっきりとしましょう。


スポンサーリンク

2016年新型マークXの燃費

新型マークX 黒 左フロント

引用:http://toyota.jp/markx/style/

新型マークXのトランスミッション パドルシフト付き8ATの場合には、JC08モード燃費 14.5km/L となっています。

メーカー値では1リットル当たり12kmと決して、燃費が良いとは言えないのですが、通常の街中で乗る分には、それでも平均して8km~9km程度には落ち着くようです。

この結果に対しては、「平均しての燃費は8kmくらいと予想していた」という声があるところを見ると適正といえそうです。

トヨタ発表の新型マークXの燃費では、排気量が2499ccの場合、燃費が10.2-11.8km/Lとなっており、排気量が3456ccの場合にでも燃費は10.0km/Lとなっていますね。

新型マークX  Gs  白  カーブ

引用:http://toyota.jp/markx/

こちらの燃費の発表に対しても、ハイブリッド車とは異なるという意味では、マークXの燃費が良くないのは、ある程度仕方ないと受け止めている人が多いようです。

燃費に関しては、評価の高くない新型マークXですが、エンジン性能や走行性能に関しては高い評価を得ています。

実際に、走ってみた人の中には、「飛ぶように走ってくれる」という新型マークXのファンもいるようですね。

では、燃費以外の注目点ともいえる走行性能を今度は見ていきたいと思います。


スポンサーリンク

新型マークXの走行性能

1新型マークX 青 ビル街

引用:http://toyota.jp/markx/

「走るたびに増していく歓び」というキャッチフレーズのごとく、新型マークXと一体化してしまう熱いファンも多いようですが、走行性能についてお伝えいたしますね。

スイッチを押すだけで、アクセル操作の反応を早めていく「SPORT MODE」や駆動力を制御する「SNOW MODE」に切り替えはもちろんのことですが、エコドライブに貢献できる「ECO MODE」に切り替えられる点も魅力の一つです。

加速に関しては、2.5リッターNAエンジンが扱いやすいようで、スムーズな走りを実現してくれているようで嬉しいですね。

新型マークX ハンドル&シート

引用:http://toyota.jp/markx/

シフトチェンジに関しても、「6 Super ECT」を採用することで、滑らかな変速とマニュアル車を運転しているような感覚になるほどのようです。

また、スポーティーな走りを得られるという大きな理由の一つとして、ステアリングを握ったままでのシフトチェンジが可能になったといったことがあるようです。

前代のマークXと比較してみると、ブレーキタッチやハンドリングの質感といった性能までも、ブラッシュアップされているのが分かります。

トヨタが誇る高級車の代表としては、文句なしの性能と洗練されたスタイルが際立ちますね。

新型マークX アナログメーター

引用:http://toyota.jp/markx/

時代ともいえるのかもしれませんが、安全性に関しても、コンピュータが自動的に最適な駆動力を前輪と後輪に分散させる電子制御フルタイム4WDなどで、走りをより安定化させているのも「さすが」ですね。

新型マークXの値引きの方法については、

「新型マークX 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得にマークXを購入して下さい。


スポンサーリンク

新型マークXに乗り換える

新型マークX ワイン Gs フロント 走行中

引用:http://toyota.jp/markx/

今まで頑張ってくれた愛車にも、別のオーナーを探してあげて、自分は新型マークXに乗り換えるという人は、タイミングを見てからの方が大きな値引きに変わるのです。

どういうことかというと、今から簡単にご説明いたしますね。

新型マークXの購入に際して、下取り車がある場合には、ディーラーでの下取りをやめて、買い取り専門業者に変えてみることをお勧めいたします。

トヨタで、新型マークXを購入するには、「営業人に値引きをお願いする」のは常識かもしれませんが、「自分の愛車の価値が大きな値引きを引き寄せる」と知っているでしょうか?

今まで頑張ってくれた愛車の価値を知ってくれるのは、実は買い取り専門業者なのですね。

ディーラーとしては、新車を販売することに専念しているため、中古車の扱いには不確かなところが出てきてしまいます。

なので、新型マークXを購入する際には、競合車の条件を元にして、新型マークXへ値引きの上乗せをお願いする方法を取るようにしましょう。

新型マークX プレミアム 3.5

引用:http://toyota.jp/markx/style/

1.まず、ディーラーに行って、話のしやすそうな営業人を探してみます。

時には、日時を変えるなど、ある程度の努力は必要になりますが、結果的には大きな値引きにつながります。

2.ディーラーで下取りの査定をしてもらいましょう。

あくまでもディーラーでしてもらう査定ですので、本当に下取りに出すわけではないです。

3.査定をしてもらったら、今度は、買い取り業者に行きましょう。

そこで、下取りの査定額が表示されているものを提示して、買い取り価格を査定してもらいます。

じっくりと数件出来れば、まわってみましょう。

その中で、一番買い取り価格を高くしてくれた業者に買い取ってもらうようにするのですが、他の業者さんには「下取りをしてもらう」ことにしておきましょう。

新型マークX メーカーナビ

引用:http://toyota.jp/markx/

4.ディーラーでは、下取り価格とは別に、新型マークXの値引き交渉を行っていきましょう。

下取り価格、買い取ってもらう価格とは、完全に別で考えておきましょう。

ディーラーでの値引きと、買い取りの価格を足したものが本当の値引きの価格となります。

新型マークXの車両本体価格から、本当の値引き額を引いたものが総お支払額となりますね。

この時に、重要なのが「タイミング」なのです。

年に4回ある「決算の時」などを上手に使って、いつもより大きな値引きをしてもらえる時に、新型マークXを購入すると最終的には、かなりお得になるようです。

簡単に言うと、このような流れで値引き額を大きくしていくのですが、この時に初めて気づくのが「自分の愛車の値打ち」なのですね。

ここで、愛車の価値について考えてみましょう。


スポンサーリンク

意外と知らない愛車の価値

GRMN

引用:http://toyota.jp/markx/

自分の愛車の価値は、普段から大切に取り扱うだけでも、売りに出すときの価格が変わってくる可能性はあるのです。

新型マークXの値引きには、一生懸命になるものの「自分の愛車につけられる値段(値打ち)」には、言われたままの場合が多いのかもしれませんね。

もったいなので、自分の愛車の価値はもっと知るようにしておきましょう。

もし、自分の愛車が他の人にとって「欲しい車」だった場合には、買い取り価格が大きくなり、それが新型マークXの値引きになることを考えると慎重にしたい事柄です。

それから、2016年の新型マークXの燃費は、今から乗ろうとするときの可愛がり方(取り扱い方)で、若干変わってくることもありますよね。

新型マークXは、もちろんですが車というのは、大きな財産ですので「優しく取り扱ってあげたい」ものです。

運転の苦手な人や、ついおおざっぱな運転をしてしまう人も、新型マークXの購入をいい機会に燃費の良い乗り方を意識するようにすると安心ですね。

まとめ

シフトノブ 青

引用:http://toyota.jp/markx/

では、今日のまとめです。

  • 新型マークXのトランスミッション パドルシフト付き8ATの場合には、JC08モード燃費 14.5km/L
  • メーカー値では1リットル当たり12kmと良くないが平均で8km~9km程度に落ち着く
  • ハイブリッド車とは異なるので、マークXの燃費が良くないのは仕方ない部分がある
  • エンジン性能や走行性能に関しては高い評価を得ている
  • スポーティーな走りを得られ、走りが安定しているので安全性にも優れている

燃費は、サラリ―にとっては重要な問題だと思いますが、新型マークXも現在の愛車も大切に乗ることで、燃費以上に大切な価値を作ってほしいと思います。


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう