新型GT-R 色・カラー紹介!人気カラーは?

exterior_slide08

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型GT-Rの色・カラー情報が公開されています。

こちらでは新型GT-Rの色・カラーに何色があるか、そして人気のカラーはどれかについて紹介しています。

2007年にデビューしたR35。

かれこれ10年もの間、モデルチェンジをしていないGT-Rですが、その中身は細かく設定を変えてきています。

そして、何よりもMade in Japanのスポーツカーとして、世界で名の知られたクルマであることを、日本人が一番知らないのではないでしょうか?

R32の走りを覚えている世代には、R35は異次元のスポーツカーといった感覚がどうしても付きまといます。

570ps/637Nm!!これはトラクターヘッド(10トントラックの馬力が500ps程度)そのもののモンスターマシンであることは間違いありません。


スポンサーリンク

Ultimate Shiny Orange

2017-nissan-gtr-orange-pfa-large1

引用:http://www.nissanusa.com/dam/nissan/vehicles/sportscars/gt-r/2017/overview/pfa/2017-nissan-gtr-orange-pfa-large.jpg

00-large

引用:http://www.nissanusa.com/sportscars/gt-r/colors-photos

メーカー担当者が「オレンジが人気ナンバーワンだ」、というので本当なのか?と地元のディーラーに確認したところ「うちでは納車していないけど、メーカーがいうならそうなんでしょう」と答えていた。

ところで、このオレンジ。イギリス日産では「KATSURA ORANGE」とネーミングしている。

イギリスではKATSURAは「candyfloss tree=綿菓子の木」として日本固有の樹木として知られている。

ガーデニングの好きな人たちには桂の木が好まれており、春から秋までの間、丸いハートのような葉が色とりどりになり、秋にはオレンジ色に染まる。

小さな庭に似合う樹木ということで、苗木が21ポンド程度で売られていることが多い。

idc7is1

引用:http://i64.tinypic.com/idc7is.jpg

このインテリアはどうだろう?シャイ二ーオレンジがびっくりするほどマッチしている。

R32の時は、ガンメタのボディにブラックで統一された簡素な車だったが、マッチョ感がなく、恰好が良かった。

ところが、R35はコックピットに収まると、俄然空気が変わって見える。かっこいいのだ。

試乗会で助手席の関係者と話をしたが、気密性の高さは今まで味わったことのないものだった。

interior_slide01

引用:http://www2.nissan.co.jp/GT-R/interior.html

《いつも目に触れるインストルメントパネルには、高級本革として知られるナッパレザーを“一枚使い”することにより、コックピット全体に圧倒的な質感を醸し出している(GT-R Premium editionにメーカーオプション設定)。

ナッパレザーはインストルメントパネル上面を継ぎ目なく張り込むため、熟練の職人が高度な技術を用いて厳選された一枚革で仕上げている。

さらに手縫いのシートステッチをはじめ、随所に精緻なステッチが施され、細部にわたる仕立てのよさを印象づけている(日産GT-R公式サイトから引用)》

とにかくこの剛性感は素晴らしい。

コックピットとシャーシがしっかりとつながっているのがよくわかる。

Aピラーが意外に細身なことも新発見。

nissan-gt-r-breaks-world-record-for-fastest-drift-performs-one-at-over-300-km-h_21

引用:http://www.autoevolution.com/news/nissan-gt-r-breaks-world-record-for-fastest-drift-performs-one-at-over-300-km-h-106292.html#agal_2

世界最速はGT-R。イタリアやドイツ、イギリスのモータージャーナリストはみんな知っている。

それを認めていないのは、日本の評論家くらいだ。

なぜか?それは、レース参戦しなくても評論家になれるからだ。

ホイールベースが2,780mm、これは当然ヨーモーメントが密接に絡む。

オン・ザ・レールさながらのステアリングにしてあるのは、GT-Rがただのじゃじゃ馬ではない証拠だ。

回頭性が優れており、カーブのあとは車が自分から直進方向に頭を向けてくれる。

実は、この技術は日産は世界でも指折りではないか、と内心思っている。


スポンサーリンク

Ultimate Metal Silver

多少ベージュ系に見えるかもしれないが、れっきとしたメタルシルバー。

サイドビューが非常に美しいことが分かる。

2016-nissan-gtr-2016-gt-r-nissan-gtr-sports-car-nissan-usa-1280-x-720-11

引用:http://besthdvehicles.top/wp-content/uploads/2016/05/2016-nissan-gtr-2016-gt-r-nissan-gtr-sports-car-nissan-usa-1280-x-720-1.jpg

07-large

引用:http://www.nissanusa.com/sportscars/gt-r/colors-photos

thumbnail2

引用:http://www.nissanusa.com/content/dam/nissan/vehicles/sportscars/gt-r/2017/colors-photos/exterior/2017-nissan-gtr-silver.jpg/jcr:content/renditions/THUMBNAIL.jpg

→ 新型GT-Rを値引きから更に50万円安く買う方法!


スポンサーリンク

Aurora Flare Blue Pearl

06-large

04-large

引用:http://www.nissanusa.com/sportscars/gt-r/colors-photos

525374470-blue-nissan-gtr-wallpaper-wallpaper-41

引用:http://www.1milioncars.com/image/525374470-blue-nissan-gtr-wallpaper-wallpaper-4.jpg

Meteor Flake Black Pearl

ところで、2016年7月27日に発売された「2017年GT-R」。

8月25日までのひと月で、858台の受注となった。

年間の生産計画は800台であり、大変な人気であることが伺える。

もちろん、NISMOとGT-Rが50:50の割合。アメリカではJET BLACKという。

これは無論日本だけの数字ではなく、北米、欧州、中東といった地域からの受注が増加していることが一因。

人気色は「ホワイト」「オレンジ」「ブラック」の順だが、北米では、こんな仕様のGT-Rがかなり走ることになりそうだ。

もしバックミラーに ↓ こんな車が現れたら……これは怖い

0b5d00cef140f7b72f8a02d795ea20f91

引用:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/originals/0b/5d/00/0b5d00cef140f7b72f8a02d795ea20f9.jpg

2017-nissan-gtr-taillight-large1

引用:https://www.nissanusa.com/dam/nissan/vehicles/sportscars/gt-r/2017/features/exterior/2017-nissan-gtr-taillight-large.jpg

17tdi_gtrmyu032_00011

引用:https://www.nissanusa.com/st/nissan/images/assets/2017/gtr/features/17TDI_GTRmyu032_0001.jpg

NISMO仕様。これぞコックピットという雰囲気がいい。

Brilliant White Pearl

The engine in each Nissan GT-R NISMO is hand-assembled from beginning to end in a special clean room by specially trained technicians, a process similar to racing powerplant construction. An aluminum plate is added to the front of each engine showing the name of the "Takumi" engine craftsman.

引用:http://content.icarcdn.com/editors/2015/mar/2015-nissan-gtr-usa-price-3.jpg

人気のホワイト。世界でただ一台、滑らかな曲線を使わないボディライン。

エッジの効いた…というデザインは地球上でGT-Rしかなくなった。

ドアノブまでも指でタッチし、トリムが出てくるタイプ。

ここまで空気抵抗を意識した車はない。

車体裏のカーボンカバーはぜひ見ておきたい

embargoed-until-52716-7amet-2017-gt-r-nismo-9-2-11

引用:http://www.blogcdn.com/slideshows/images/slides/390/630/6/S3906306/slug/l/embargoed-until-52716-7amet-2017-gt-r-nismo-9-2-1.jpg

1540_042c2c0358f2c102f3f2403daae5860f1

引用:http://cdn.dubaicars.com/uploads/newcars/1540_042c2c0358f2c102f3f2403daae5860f.jpg

maxresdefault1

引用:http://i.ytimg.com/vi/6ukrCCpMAbU/maxresdefault.jpg

4本出しマフラーとリヤランプの大きさを比べると、驚くものがある

Dark Metal Gray

01-large

引用:http://www.nissanusa.com/sportscars/gt-r/colors-photos

北米では、ガンメタリックと言われているカラー。スカイラインGT-Rの定番

Dark Mat Gray

nissan-gt-r-avus-performance-91

引用:http://1.bp.blogspot.com/_FoXyvaPSnVk/Sro6amgyS8I/AAAAAAACFOE/i38G3IKsf_s/s1200/Nissan-GT-R-Avus-Performance-9.jpeg

↑ これはグレイではないが、流行りのマット系に近い。

リヤビューがこれだけ存在感のあるスポーツカーはないだろう。

最近は世界中でリヤランプの形状を研究し、各メーカーともブランド化している。

だが、GT-Rほど成功したリヤランプはない。

リヤは順スラントであることから、シボレー・コルベットよりも安定感がある。

20160402_42559351

引用:http://img-cdn.jg.jugem.jp/360/2505142/20160402_4255935.jpg

Vibrant Red

edc00e11e9313d0fcfa76bc8d9e964491

引用:http://gtrlife.com/forums/uploads/edc00e11e9313d0fcfa76bc8d9e96449.jpg

2015-nissan-gtr-r35-31

引用:http://sassythesocialite.files.wordpress.com/2014/08/2015-nissan-gtr-r35-3.jpg

意外に赤はそうお目にかかれない。

フェラーリの専売特許だからなのは世界が認めているからだろう。

2017-nissan-gtr-introducing-the-2017-nissan-gt-r-nissan-usa-1280-x-7341

引用:http://besthdvehicles.top/wp-content/uploads/2016/05/2017-nissan-gtr-introducing-the-2017-nissan-gt-r-nissan-usa-1280-x-734.jpg

USAIN BOLT Gold Edition

124773_nissan_gt-r_gold_bolt_edition_2014_reservee_a_usain_bolt1

引用:http://images.passionperformance.ca/photos/1/2/4/124773_Nissan_GT-R_Gold_Bolt_Edition_2014_reservee_a_Usain_Bolt.jpg

GT-Rもなかなか粋な計らいをする。が、待てよ、こんなCMもあったぞ↓

nissan-gt-r-usain-bolt-1-672x3721

引用:http://www.gtrotaku.com/wp-content/uploads/2013/09/nissan-gt-r-usain-bolt-1-672×372.jpg

日産がボルト氏に進呈したゴールデンバージョン。ただゴールドに塗装したものではないらしい。

彼はフェラーリを2台(いずれも赤)を所有、BMWを1台所有していたが、BMWは事故に巻き込まれ廃車に。前から欲しかったGT-Rを購入している。

《今回、ウサイン・ボルトに贈呈されたゴールドのGT-Rは2013年モデルのGT-Rをベースとし、ウサイン・ボルトが2012年10月に日産を訪れ、GT-Rをテストドライブした際に計測した様々なデータをもとに、ウサイン・ボルトのドライビングスタイルにあわせたチューニングは施されている。

また、華やかなホワイトのインテリア、BOSEオーディオシステムに加え、特別にハイパーチタニウムカラーコートを施したRAYSの10本スポーク鍛造アルミホイールを採用することで、エクステリアに華やかな印象を与えている。

このモデルのエクステリアカラーやインテリア、アルミホイールの仕様などは、ウサイン・ボルト自身が選んだ。

贈呈式典は、ウサイン・ボルトがトレーニングを行う母国ジャマイカにあるホームトラックで行われ、日産ラテンアメリカ&カリビアン副社長のホセ・ロマーンよりゴールドGT-Rがウサイン・ボルトに贈呈された。(F1-Gate.comより引用)》

0fb855895b7b8673c79b845c6fbdc6f71

引用:http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2c/99/0fb855895b7b8673c79b845c6fbdc6f7.jpg

実は、世界ではスーパーカー、GT-R。

世界が認めているこのリアル・スポーツを試乗してはいかがでしょうか?

レンタカーもありますので、探してみましょう!!

値引きして買うような車ではないかもしれませんが、これだけの性能を活かすオプションにもお金をかけたいところですので、本体価格から値引いてもらい、そちらに回したいですね。

新型GT-Rの値引きの方法については、

「新型GT-R 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、少しでもお得にGT-Rを購入して下さい。


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう