新型ヴェゼル 色・カラー紹介!人気カラーは?

20140128-20101942-carview-033-9-view

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型ヴェゼルの色・カラー情報が公開されています。

こちらでは新型ヴェゼルの色・カラーに何色があるか、そして人気のカラーはどれかについて紹介しています。


スポンサーリンク

ボディーカラーは8色

ホンダで最も売れ行きのいいクルマのひとつ、ヴェゼル。カラーリングも8色を用意しています。

プレミアムクリスタルレッド・メタリック(オプション:59,400円)

■全グレードで適応

スクリーンショット(2018-05-30 14.31.35)

引用:http://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/styling/design/

オーロラアメジスト・メタリック(オプション:37,800円)

■全グレードで適応

スクリーンショット(2018-05-30 14.01.21)

引用:http://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/styling/design/

シルバーミストグリーン・メタリック(標準色)

□適応グレード:
・HYBRID Honda SENSING
・HYBRID X Honda SENSING
・HYBRID Z Honda SENSING
・G Honda SENSING
・X Honda SENSING

スクリーンショット(2018-05-30 14.05.34)

引用:http://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/styling/design/

プラチナホワイト・パール(オプション:37,800円)

■全グレードで適応

スクリーンショット(2018-05-30 14.15.25)

引用:http://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/styling/design/

↓RSも同色。フェンダー部分がブラックなのが特徴。18インチアルミホイールがよく映える。

スクリーンショット(2018-05-30 14.33.57)

引用:http://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/styling/rs/

ルナシルバー・メタリック(標準色)

□適応グレード:
・HYBRID Honda SENSING
・HYBRID X Honda SENSING
・HYBRID Z Honda SENSING
・G Honda SENSING
・X Honda SENSING

スクリーンショット(2018-05-30 14.21.57)

引用:http://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/styling/design/

クリスタルブラック・パール(標準色)

■全グレードで適応

スクリーンショット(2018-05-30 14.23.25)

引用:http://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/styling/design/

●人気色のブラック系、カタマリ感がある色になっている。

ルーセブラック・メタリック(オプション:37,800円)

□適応グレード:
・HYBRID Honda SENSING
・HYBRID X Honda SENSING
・HYBRID Z Honda SENSING
・G Honda SENSING
・X Honda SENSING

スクリーンショット(2018-05-30 14.23.25)

引用:http://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/styling/design/

ミッドナイトブルービーム・メタリック(オプション:37,800円)

■全グレードで適応

スクリーンショット(2018-05-30 14.28.38)

引用:http://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/styling/design/


スポンサーリンク

ホンダ一押しの”ミッドナイトブルービーム・メタリック”とは?

スクリーンショット(2018-05-31 12.03.09)

引用:http://www.honda.co.jp/SHUTTLE/webcatalog/styling/design/

ミッドナイトブルービーム・メタリックは、ホンダ一押しのカラーのひとつです。↑上のクルマは”シャトル”ですが、昼間の日光と夜間照明でクルマの存在感が伝わってきますね!

夜間のわずかな光で浮かび上がるような塗装色といえば、”ガラスフレーク”の入ったカラーが有名。トヨタのミニバンで採用されていますが、ホンダ ヴェゼルはガラスではなく”アルミ”を混ぜた塗料を採用しています。

仕組みは↓の表の通り。塗装層の中間、第2カラーベースのアルミ顔料を一定方向に 整列させる”光を細く強く反射する「スーパープラチナ・3コート塗装」”がキモです。

強い光を 受けるとブルーのビームが印象的に映る、というかっこいい色なのです。

スクリーンショット(2018-05-31 10.03.38)

引用:http://www.honda.co.jp/factbook/auto/SHUTTLE/201505/P11.pdf#search=%27%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%83%80%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E5%A1%97%E8%A3%85%27


スポンサーリンク

インテリアカラーは5色

エクステリアで人気のヴェゼルですが、実はインテリアの評価が高いことでも知られています。全部で5色あるカラーリングをご紹介します。

※オプションは”メーカーオプション”扱いです。

ブラック(ファブリック)

□適応グレード:
・HYBRID Honda SENSING
・HYBRID X Honda SENSING
・G Honda SENSING
・X Honda SENSING

スクリーンショット(2018-05-30 16.07.27)

引用:http://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/interior/design/

パッションブラック(コンビシート)

□適応グレード:
・HYBRID X Honda SENSING(オプション)
・HYBRID Z Honda SENSING
・X Honda SENSING(オプション)

コンビシートとは、”フロントシート → 本革”、”リアシート → 合成皮革をあしらったファブリック”。

●フロントシートの座面と背もたれのサイド部分、ヘッドレスト前面 → 本革
●リアシートのサイド部、各シートの側面部、フロントシートの背面部、シートバックポケット、リアシートのセンターアームレストなど → 合成皮革

スクリーンショット(2018-05-31 11.09.37)

引用:http://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/interior/design/

ジャズブラウン(コンビシート)

□適応グレード:
・HYBRID Z Honda SENSING

コンビシートとは”フロントシート → 本革”、”リアシート → 合成皮革をあしらったファブリック”。

●フロントシートの座面と背もたれのサイド部分、ヘッドレスト前面 → 本革
●リアシートのサイド部、各シートの側面部、フロントシートの背面部、シートバックポケット、リアシートのセンターアームレストなど → 合成皮革

スクリーンショット(2018-05-31 11.27.32)

引用:http://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/interior/design/

⇒ 新型ヴェゼルを値引きから更に50万円安く買う裏技とは?

ダークグレー / ウルトラスエード(コンビシート)

□適応グレード:
・HYBRID RS ・Honda SENSING(オプション)
・RS・Honda SENSING

コンビシートとは、”フロントシート、リアシート → 合成皮革をあしらったウルトラスエード”。

●フロントシートの座面と背もたれのサイド部分、ヘッドレスト前面 → 合成皮革
●リアシートのサイド部、各シートの側面部、フロントシートの背面部、シートバックポケット、リアシートのセンターアームレストなど → 合成皮革

スクリーンショット(2018-05-31 11.30.04)

引用:http://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/interior/design/

ブラック(本革シート)

□適応グレード:
・HYBRID Z Honda SENSING(オプション)

●各シートの座面と背もたれ、ヘッドレスト前面 → 本革
●各シートの側面部、フロントシートの背面部、シートバックポケット、リアシートのセンターアームレストなど → 合成皮革

スクリーンショット(2018-05-31 11.30.04)

引用:http://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/interior/design/


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

 オススメ動画PR! 
チャンネルはこちらから!! → DWガールズ DWガールズのYouTubeチャンネルでは、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます! 誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう