新型プリウス 車中泊アイテム!

プリウス

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型プリウスの車中泊の快適さが注目されています。

こちらでは新型プリウスの車中泊の様子と主な特徴をまとめましたのでご覧ください。

新型プリウスがリリースされ、様々な用途で使っているドライバーが多い中、その低燃費による航行距離の長さを生かしプリウスで車中宿泊をして移動する方々も多くいます。

3代目プリウスでも使われた、プリウスの車中泊に利用できるそのアイテムをいくつか紹介したいと思います。


スポンサーリンク

新型プリウスでの車中泊は何人位?

http://www.offtime.cc/wp/?p=1303
 

3代目プリウスでは、後部座席を倒してラゲッジルームから180センチ程度の大人二人が横になれるほどの広さが確保されているので、新型プリウスも同様の事が可能かと思われます。

横になって眠れるのは2名であり、前方の二席はシートは直立したままの状態になってしまいます。

後部座席を倒すと、荷室の床に対して若干斜めになるもののフラットに近いじょうたいなので布団を敷く事は可能です。

 

http://gazoo.com/my/sites/0000015840/T2524618/Lists/Posts/Post.aspx?List=16861c58-3aac-4beb-a289-372184be096c&ID=102&Web=4bd4a25b-eadf-426e-a0a9-683f1ef44c88
眠るためにラゲッジスペースにあった荷物の置き場所がなくなってしまうので、助手席や後部座席を倒した足元が、空間が広く明けられているのでそこに収めて行けば良いかと思います。

新型プリウスになって、シート高も低くなりそれなりの室内の広さが得られた事により、圧迫感はそんなに感じることが無くなったのではないかと思います。


スポンサーリンク

これまでのプリウスユーザーが車中泊で使ってきたアイテム達

プリウスも4代目となり、初代プリウスから車中泊をしている方々の知恵も多く見られるようになって来ました。そこでその中から、車中泊で有効となるアイテムをご紹介して行きたく思います。

工夫すれば価格は安く出来る物もあり、快適な環境を整備するべきか、とりあえず緊急的に出来れば良いかで車中泊ライフは差が出るかと思います。


スポンサーリンク

車中泊専門店が開発した最適なマット!

 

http://syatyuhakumat.jugem.jp/
オンリースタイルさんから発売されている、ONLYSTYLE 車中泊専用マットと呼ばれる商品です。

この商品は、同じ商品同士を連結させる事が出来るので、一つでは物足りないと思ったときは側面にあるマジックテープで連結させて幅広くする事が出来ます。

表側はポリエステル生地により汚れ等が目立たないように工夫され、どのシーズンでも使う事が想定されて製作されています。

マットも10センチ程の厚みがあり、シートの凹凸を吸収し不自然な姿勢にならないように工夫されていて、裏地もズレてしまわない様に起毛生地を採用して密着しやすくなっています。

携帯時の大きさも、70センチ程度の筒状のサイズに収まり、場所をとらない様になっています。


スポンサーリンク

プライバシーを守るため、窓側用品は必須!

 

http://store.shopping.yahoo.co.jp/mr-store/kt-14-1.html
車中泊をするにしても、マットを敷いてただ眠るだけでよい方もいるかもしれませんが、外から中が見えてしまっては、自分の寝顔に自信がある方は良いのですが、そうではない方は気になってしまうポイントだと思います。

そんな時は、窓に装着するカーテンです。様々な物があるかと思いますが、自前で布を窓に挟み込み、低コストで行うことが出来る対策の一つです。

ただの布でも日が出ているうちは、光が差し込んでしまうのですが、しっかりとしたプリウス用のカーテンも販売しています。

そしてもう一つ有効的なのが、断熱シェードと呼ばれるものです。これは光だけではなく、熱も遮断する商品になります。

こういう商品は、ガラスに貼り付けるだけのタイプが多く、カーテンの様に何らかの設備を施して常設していくタイプとは違い、取り外しが出来るタイプになります。

断熱シェードとありますが、外気を遮断する商品と言う事なので、冷気等も当然カットする事が出来るアイテムです。

出先でも家電が使える様に!

 

http://shinopin.blog.so-net.ne.jp/_pages/user/iphone/article?name=2013-11-24
3代目プリウスには、グレードにより家庭用電源が使う事が出来ますが、それらではない場合ですとインバーターと呼ばれる家庭用電源が使う事が出来るコンセントがついた商品が存在します。

車中でお湯が欲しい時等に、電気ケトル等を用意すれば飲食の準備も可能です。折角のエコカーと呼ばれるお財布に優しいクルマに乗っているので、停車先で缶コーヒーを買いに行かず、車内で自前で作ってしまうことが出来ます。

クルマだけエコを気取り、その他では贅を尽くしては本末転倒になってしまいます。渋滞等でもしもの時に備え、電源の設備を用意して行くのも大事かと思います。

アウトドアや、トラブルに必須なライト!

 

http://www.first-jp.com/items/09/01/02/detail.php?itemcode=0901SFJ00351
車中で過ごす為には、夜になると狭く凹凸が多い車内ですが、そういう時はライトを常備しておきたく思います。

100円ショップに売っている様な簡素なものから、LEDによる長寿命で少電力のライトであたりを照らしていくべきかと思います。

ここ最近では、緊急災害時に備えラジオや、赤色の点滅をする事が出来る商品もあり、もしもの事故や災害時にも、常備しておいて損は無いかと思います。

LEDライトにも、電池使用のタイプと、ソーラー発電によるタイプと、手回し等による人力タイプがあり、純粋に緊急的に必要になって大切さが判るのが手回しタイプになります。

最近では、色々な機能が搭載され、手回しタイプのライトユニットがオススメしたい商品です。

季節によって、必要になる空調設備!

 

http://shop.stylemarket.jp/detail/4906918206151/
クルマに乗っていても、やはり暑さ寒さは感じるものです。エアコンを稼動させ走り、クルマのエンジンに負担を多くかけて走り続けるか、クルマの負担は走行のみとして車内で別の方法を取るかで違いが出ます。

アナログな方法で格好が悪いと思われてしまいますが、車内にクルマ用扇風機を設置して、車内の空気を循環させていくとだいぶやわらげる事が出来ます。

この時、扇風機を前方に向けてしまうと、熱い風ばかりが自分達の方向へきてしまうのと、こういうクルマ用に作られた扇風機はとても風が強く浴び続けると段々と肌が乾燥してしまいます。

設置をするとしたら、トランクルーム辺りに配置をして、背面から風を流して前方のフロントガラスに当てて循環させる方法が良いと思います。

音は確かにうるさいと思いますが、クルマへの負担を抑え過ごすには良い方法だと思います。

ホンダ:シャトルハイブリッド

ホンダのハイブリッドカーが、凄く車中泊がし易いクルマ!

 

http://autos.goo.ne.jp/news/251227/image.html?news_image_id=1135288
 

http://response.jp/article/2015/06/28/254412.html
同じハイブリッドカーであり、同等の広さを持っている車種はホンダから出ているシャトルハイブリッドです。

元はフィットシャトルハイブリッドと呼ばれていましたが、名前が長いらしくシャトルハイブリッドとなりましたが、フィットの派生主になります。

荷物室がフラットで、プリウス同様の広さを保つ事が出来る、広さ重視のハイブリッドカーです。ホンダは空間を広くする事においては、とても上手いメーカーなので、シートを倒した時の広さは素晴らしいモノと思われます。

広さを保つために、シートはフラットになる事は当然ですが、天井もしっかりとした平面を保ちすっきりしています。

これを見ると、車中泊をするクルマとしてプリウスと同じようにハイブリッドカーとして走行し同じように用途を見ていくと、シャトルハイブリッドは、新型プリウスと十分比較できるクルマではないかと思われます。

ともあれ、プリウスは低燃費な上、車中泊にもできる、なかなかお得な車です。

さらにお得にするための新型プリウスの値引きの方法については、

「新型プリウス 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考にしてください。

新型プリウスのおススメ動画

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク