新型メルセデス・ベンツ CLA 燃費まとめ!

CLA

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型メルセデス・ベンツ CLAの燃費情報が公開されています。

こちらでは新型メルセデス・ベンツ CLAの燃費に関するデータをご紹介します。

最近ではCクラスのディーゼルが注目されている、メルセデス・ベンツのコンパクトセダン。

カタログ値”リッター20.3㎞”も、実燃費は11㎞/Lほど…というのは渋滞の多い都市部での走行結果のせいでしょうが、ディーゼルエンジンを良く知る方には「トルクは十分」「静かになっている…」などとまずまずの評価のようです。

さて、CLA。ガソリンエンジン+FFレイアウトはA、Bクラス譲りですが、日本で使うにはまさに最適の形と言えるでしょう。

国産車が磨いてきたFFシャーシは、FRをすっかり駆逐しています。

そして、Cクラスよりも広いトランクルーム、バランスの取れたフロントオーバーハングとリヤオーバーハング…車重も1.6tとCクラスよりも軽いことから、実燃費は果たしてどうなりますか?

ryf9

引用:http://www.tm23.jp/image/enjoy_ex/237/ph1.jpg


スポンサーリンク

CLA 180、CLA 180 Sports:17.4㎞/L

5tyhe

引用:https://images.cdn.autocar.co.uk/sites/autocar.co.uk/files/styles/gallery_slide/public/images/car-reviews/first-drives/legacy/cla-facelift-640.jpg?itok=twWvUfRm

CLA 180、CLA 180 Sports(Shooting Brakeを含む)

・エンジン型式:M270
・総排気量(㏄):1,595㏄
・内径×行程(mm):83.0×73.7
・最高出力[kW(PS)/rpm]:90 (122)/5,000
・最大トルク[Nm(kgm)/rpm]:200 (20.4)/1,250-4,000

M270エンジンは、A180、B180 及び GLAの4車種に搭載されている。

面白いことに、価格設定はA180が298万円~、B180が316万円~、そしてCLA180クーペが379万円~、GLA180が398万円~と微妙に設定されている。

ショートストロークであることから、万能型のエンジンを積んでいるのは理解できるだろう。

一つのエンジンとシャーシを共通化していく技は、1970年代のVWとアウディ(VWポロとアウディ50)で見られたが、セダン・ハッチバック・クロスオーバーと展開するのは世界でもなかなか例がない。

クルマに興味のない方でもメルセデス・ベンツのエンブレムは分かるため、同じ顔つきとエンブレムでブランドの拡大を図る一つの成功例と言える。

M270エンジンの燃費は17.4㎞/L。ただ、ドイツ車に限らず欧州車の日本での実燃費は低い。

10㎞/L行けば御の字。高速道で13㎞/Lという数字も見かけるが、普段使いでメルセデス・ベンツに乗るならランニングコストは諦めるのが寛容。

こればかりはどうしようもない。


スポンサーリンク

CLA 250 SPORT 4MATIC:13.8km/L

cdtu990

引用:https://image.motortrend.in/f/85739111+w630+h388/85739111.jpg

CLA 250 SPORT 4MATIC(Shooting Brakeを含む)

・エンジン型式:270M20
・総排気量(㏄):1,991㏄
・内径×行程(mm):83.0×92.0
・最高出力[kW(PS)/rpm]:160 (218)/ 5,500
・最大トルク[Nm(kgm)/rpm]:350 (35.7) / 1,200 – 4,000

M270M20エンジンの燃費は13.8㎞/L。

CLA180と250でこれだけストロークを変えたエンジン搭載で、試乗者の多くは250に手を伸ばすだろう。

このあたり、ダイムラーの商魂はたくましく、ぜひ日本メーカーも見習ってほしいものだ。

このエンジンを体感すれば、燃費などまず気にしないことになるのは必定。

CLA180とCLA250の違い…実は、2013年デビュー時のエンジンチューニングをそのまま変えていないのが180。

一方250はエンジンチューニングを行い、出力もトルクも拡大させている。

価格変更を考えると250を買った方が絶対に得と言えるだろう。

既にEクラスやSクラスを持っていて、2台目・3台目でCLAを購入するならば、特にAMGかこの250を選んだほうがストレスは少なくて済むかもしれない。

→ 新型メルセデス・ベンツ CLAを値引きから更に50万円安く買う方法!


スポンサーリンク

Mercedes-AMG CLA 45 4MATIC:12.6km/L

6tyek88

引用:https://i.ndtvimg.com/i/2016-12/mercedes-benz-cla-facelift-profile_827x510_81480852053.jpg

Mercedes-AMG CLA 45 4MATIC(Shooting Brakeを含む)

・エンジン型式:M133
・総排気量(㏄):1,991㏄
・内径×行程(mm):83.0×92.0
・最高出力[kW(PS)/rpm]:280 (381) / 6,000
・最大トルク[Nm(kgm)/rpm]:475 (48.4) / 2,250 – 5,000

M133はメルセデス・ベンツの一部門”AMG(アーエムゲ―)”のチューニングエンジン。

もともとは一工房に過ぎなかったAMGだが、現在はダイムラー傘下となり、コンプリートカーを製造している。

なお、独立系のチューニングメーカーとしては、BRABAS(ブラバス=ドイツ)、Lorinser(ローリンザー=ドイツ)などが有名。

ブラバスはアメリカでも人気があり、メルセデス・ベンツのチューニングがほとんどなのに対し、ローリンザーはレクサスのチューニングも行っている。

6tu11aa

↑”B”エンブレムはご存知の方も多いはず。CLAもこれだけ変わると欲しくなる方も多いだろう。

引用:http://www.brabus.com/en/raster.php?page=4&sub=1&klasse=27977&modell=27978

7yhqq

↑ローリンザーCLA。4本出しマフラーが見える。

引用:http://www.sportservice.lorinser.com/cla-class-c117.html


スポンサーリンク

燃費を考えるより、再販を考える方がいいクルマ

rl4i90

引用:https://media.ed.edmunds-media.com/mercedes-benz/cla-class/2017/oem/2017_mercedes-benz_cla-class_sedan_amg-cla45_i_oem_1_815.jpg

CLAを買う理由…その一つは「再販価格の高さ」だろう。

試乗車でも構わないから、まずは購入してしまう。

3年ほど乗ってほかのクルマに乗り換える際の下取り価格はまずおいしいところだ。

燃費云々を考える必要すらなくなるかもしれない。

コンパクトメルセデスに乗ってみたい、Cクラスよりもかっこよく価格も手ごろ…といった客層にはぴったりのクラスだから、迷いなく買ってしまうべきかもしれない。

ただ、後席に身長160㎝以上の人を乗せるのは避けた方がいい。

乗り降りの際に頭をぶつけることになるだろう。

セダンでも長尺ものが載せられる数少ないクルマだから、2人暮らし以下の世帯なら重宝するかもしれない。

utgo0

引用:https://squir.com/45022/mercedes-benz-cla-shooting-brake-2017.jpg

o86y3e3

引用:https://di-uploads-pod3.dealerinspire.com/fletcherjonesmotorcarsoffremont/uploads/2016/11/2017-CLA-GALLERY-024-GOE-D-1.jpg

2018-CLA-CLA250-COUPE-011-MCFO

引用:https://assets.mbusa.com/vcm/MB/DigitalAssets/Vehicles/Models/2018/CLA250C/Features/2018-CLA-CLA250-COUPE-011-MCFO.jpg

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク