新型メルセデスベンツ GLA オプションまとめ!

GLA

新型メルセデスベンツ GLAのオプションの情報が公開されています。

こちらでは新型メルセデスベンツ GLAにはどのようなオプションがあるかなどをご紹介しています。

GLC、GLE、GLA、そしてG…メルセデスベンツはローマ数字を付けたネーミングばかりがラインナップされますが、Gとは”ゲレンデヴァーゲン”のGを意味しています。

Gクラスとして古くから知られるSUVは、ドイツでは民生用”ゲレンデヴァーゲン”、オーストリア シュタイエル−プッフ社 によって”軍用車”、として2カ国で生産されてきました。

1979年に誕生、ということは西ドイツ産。(ドイツ再統一は1990年)デビュー以来そろそろ40年ですが、軍用で使えることが幸いし、衝突安全性能は今だ健在。

そのGクラスのイメージを暖簾分けした、コンパクトなオフロードカーがGLAなのです。







オプションは時期やディーラーによって変わることがある

FotoFlexer_Photo

引用:http://cdn.images.express.co.uk/img/dynamic/galleries/x701/198889.jpg

国内で正規輸入されたGLAは4グレード。「GLA 180」「GLA 220 4MATIC」「GLA 250 4MATIC」「Mercedes-AMG GLA 45 4MATIC」です。

メーカーオプションに関しては、ヤナセ系ディーラーとシュテルン系ディーラー、あるいはその他の販売店で設定が若干異なります。購入時期によってはパッケージングされたオプションがサービスとなったり、内容が変わることがあります。


パッケージとは

ダウンロード

引用:http://www.mercedes-benz.jp/passenger/estimate/gla/

メルセデスベンツはドイツ本国だけで完全生産しているわけではなく、世界各国から部品を調達しているのは有名な話。熊本地震があった2016年、ベンツ生産がストップしたのは、図らずもそれを証明しています。

これはオプションに関しても同じです。日本車のような細かいオプションの積み上げが出来ないのが欧州車購入の際の難点。そのため、10〜20ものオプションをまとめた”パッケージ”も、部品ひとつの調達が不可となれば、設定が中止になることもあります。

ただ、日本販売の場合は「納車が半年後」「納車が一年後」などと大幅に延びることでパッケージはそのまま…ということがよくあります。GLAは398万円から、とされますがこの価格で買う場合は、同等クラスの日本車よりも”便利さ”がかなり「割愛」されます。

パッケージとは、日本に乗り馴れている方には必要な装備…と考えて選ぶのが良いでしょう。


各グレードのオプション一覧

NEW-GLA-interior

引用:http://mercedes-benz365.com/wp-content/uploads/2017/04/NEW-GLA-interior.jpg

●ここではメーカーオプションに付いて表記してきます。

GLA 180

□メタリックペイント:67,000円
□パノラミックスライディングルーフ:160,000円
□レーダーセーフティパッケージ:199,000円
□ベーシックパッケージ:348,000円
□ベーシックパッケージプラス:556,000円
□レザーエクスクルーシブパッケージ:822,000円

……ベーシックパッケージには、以下のものが含まれます。
・レザーARTICOシート
・クライメートコントロール(左右独立調整)
・バナジウムシルバーペイント18インチ5スポークアルミホイール
・シルバールーフレール
・シルバーバンパー
・レザーARTICOドアパネル
・ブロックデザインアルミニウムインテリアトリム
……310,000円

注意:各パッケージは1つだけ選択することになります。(重複はできません)

slide_image_02

引用:https://www.yanase.co.jp/mercedes-benz/gla-class/img/index/slide_image_02.jpg



GLA 220 4MATIC

□メタリックペイント:67,000円
□プレミアムパッケージ:400,000円
・前席 メモリー付きフルパワーシート
・前席 電動ランバーサポート
・後席 アームレスト
・トランクスルー機能
・助手席側 リバースポジション機能付きドアミラー
・サングラスケース
・ラゲッジルーム 12V電源ソケット
・アンダーシートボックス
・シートバックポケット
・後席 カップホルダー
・アンビエントカラー(マルチカラー、ウェルカムファンクション機能付き)
・harman/kardonサラウンドシステム

oem-hk_benz_head

引用:https://www.harman-japan.co.jp/automotive/oem-hk-benz.php

・パノラミックスライディングルーフ

img_eq_06

引用:https://www.yanase.co.jp/mercedes-benz/gla-class/equipment/

□レザーエクスクルーシブパッケージ:750,000円
・本革シート
・レザーARTICOダッシュボード
・前席 メモリー付きフルパワーシート
・前席 電動ランバーサポート
・後席 アームレスト
・トランクスルー機能
・助手席側 リバースポジション機能付きドアミラー
・サングラスケース
・ラゲッジルーム 12V電源ソケット
・アンダーシートボックス
・シートバックポケット
・後席 カップホルダー
・アンビエントカラー(マルチカラー、ウェルカムファンクション機能付き)
・harman/kardonサラウンドシステム
・パノラミックスライディングルーフ

FotoFlexer_Photo

引用:http://gaisya-suteki.com/wp-content/uploads/2017/01/20170109-10258014-carview-002-2-view.jpg



GLA 250 4MATIC(受注生産)

□メタリックペイント:67,000円
□パノラミックスライディングルーフ:160,000円
□レーダーセーフティパッケージ:199,000円
□ベーシックパッケージプラス:208,000円
□レザーエクスクルーシブパッケージ:534,000円



Mercedes-AMG GLA 45 4MATIC

□パノラミックスライディングルーフ:160,000円
□AMGアドバンストパッケージ:810,000円
……ドライバーズパッケージ:専用ステアリング、専用スリップ・デフ、専用パフォーマンスシート、などが備わります。
□AMGカーボンパッケージ:752,000円


レーダーセーフティパッケージ

メルセデスベンツを購入する理由……その一つが「安全性」。日々世界中のメーカーが競い合っている危険察知技術と予防安全技術ですが、実はGLAの場合”標準装備”ではありません。

レーダーセーフティパッケージとして販売される内容は、次の通りです。↓の画像で内容を把握!

ブラインドスポットアシスト:車両の斜め後方の死角エリアをモニタリング、危険な車線変更を知らせる
ディスタンスパイロット・ディストロニック:最適な車両距離を自動でキープ、高速走行や渋滞走行の快適性を高める
レーンキーピングアシスト:車線逸脱を回避
PRE-SAFE®(プレセーフ)危険を察知し、万一に備えるもの。
……199,000円

img_pkg05

引用: https://www.yanase.co.jp/mercedes-benz/gla-class/equipment/

レーダーセーフティパッケージについて

メルセデスベンツを製造するダイムラーでは、このパッケージを「無料オプション」と設定するキャンペーンを”Web申し込み”のみ、行っています。

今や当たり前になっているセーフティパッケージ。これがオプション設定…というのは高級メーカーとして「?」というのが正直なところ。この他、ナビなどのディーラーオプションについても、その内容をよくチェックしていきましょう。

新型メルセデスベンツGLAの値引きの方法については、

「新型メルセデスベンツGLA 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得にメルセデスベンツGLAを購入して下さい。