【21年最新】メルセデス ベンツ GLA 色・カラー紹介!人気カラーは?

GLA

メルセデス ベンツ GLAの色・カラー情報が公開されています。

メルセデス ベンツはGLAのフルモデルチェンジを行い、日本では2020年6月に発売されました。

また新モデルとなる「GLA180」が発表され、日本では2021年4月に販売が開始されました。

スポーティーなフォルム、メルセデス ベンツSUVデザインのルーバーがあしらわれたフロントグリル、高級感溢れるエクステリアも魅力の一つです。

ボディカラーは全7色で、そのうち、パタゴニアレッドはAMGライン専用色となっています。

定番カラーから鮮やかな彩色のカラーリングが揃っています。

こちらではメルセデス ベンツ GLAの色・カラーは何色があるか、そして人気のカラーはどれかについて紹介しています。







ボディカラー

ホワイト、ブラック、シルバー、グレーとベーシックなカラーリングに加え、GLA新採用のデニムブルーとパタゴニアレッドが設定されています。

ドイツ車の塗装は素晴しいと聞く方も多い方ともいますが、メルセデス ベンツもその代表格で、厚みのある美しい塗装面は、AクラスでもSクラスでもその品質に大きな差異はないと言えるでしょう。

ポーラーホワイト

標準設定のソリッドホワイトです。

GLAにはホワイト系が2種類あり、こちらはメタリックの加工がなく、マットな質感になっています。

ソリッドカラーというと商用車のイメージがありますが、最近のソリッドは原色を数回重ねて塗装した上にクリヤーをのせて光沢感を出す手法が定番です。

標準色の場合は、ベースカラーを塗装し乾燥させる工程を繰り返し行い、塗装の層を重ねていきます。

つまり、原色の色が非常に厚くなり、塗装面が強くなることにかわりありません。

ソリッドカラーのため、オプションカラーに比べて傷が付きやすいということはありません。

全てのグレードに設定されています。
 
GLA 180

Mercedes-AMG GLA 35 4MATIC

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

●ポーラーホワイトは追加料金なし:標準設定です。
 



デジタルホワイト

オプションカラーのメタリックホワイトです。

GLAの2種類あるホワイトのうちの1種類で、ベースカラーにクリヤーのメタリック加工が施された、艶感が強いホワイトカラーです。

日本車のソリッドホワイトとパールホワイトほどの光沢の違いはありませんが、白の色合いはデジタルホワイトの方が少しシルバーや青みがかったホワイトです。

全てのグレードに設定されています。
 
GLA 180

Mercedes-AMG GLA 35 4MATIC

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

●デジタルホワイトは有償カラー(72,000円税込)です。
※Mercedes-AMG GLA 45 S 4MATIC+グレードの場合は標準(無償)設定です。
 



コスモスブラック

メタリックの艶が美しいブラックカラーです。

男性人気も高いブラックカラーはメルセデス ベンツでもポピュラーなカラーリングで、SUVデザインのルーバーが映えるカラーリングです。

重厚感のあるブラックが高級感溢れるカラーリングです。

全てのグレードに設定されています。
 
GLA 180

Mercedes-AMG GLA 35 4MATIC

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

●コスモスブラックは有償カラー(72,000円税込)です。
※Mercedes-AMG GLA 45 S 4MATIC+グレードの場合は標準(無償)設定です。
 



デニムブルー

GLA新採用のデニムブルーはダークな色調のブルーカラーです。

メタリックの艶が煌びやかで、シックな色合いながら華のあるカラーリングです。

カタログなどでは落ち着いた色合いに見えますが、実車で見ると画像よりも明るめのブルーの印象です。

全てのグレードに設定されています。
 
GLA 180

Mercedes-AMG GLA 35 4MATIC

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

●デニムブルーは有償カラー(72,000円税込)です。
※Mercedes-AMG GLA 45 S 4MATIC+グレードの場合は標準(無償)設定です。
 


イリジウムシルバー

少し明るめのシルバーカラーで、メタリックの艶が高級感溢れる仕上がりになっています。

メルセデス ベンツを代表するカラーリングの一つで、シルバーアローを受け継ぐ、王道のシルバーカラーです。

年齢層が高いユーザーからの根強い支持もあり、安定的に売れているカラーリングです。

全てのグレードに設定されています。
 
GLA 180

Mercedes-AMG GLA 35 4MATIC

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

●イリジウムシルバーは有償カラー(72,000円税込)です。
※Mercedes-AMG GLA 45 S 4MATIC+グレードの場合は標準(無償)設定です。
 


マウンテングレー

落ち着きのあるシックな色合いのグレーカラーで、こちらもメルセデス ベンツでは定番のカラーリングです。

メタリック艶が高級感を演出し、ダークな色調で、オフロードにもタウンユースにも合うグレーカラーに仕上がっています。
全てのグレードに設定されています。
 
GLA 180

Mercedes-AMG GLA 35 4MATIC

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

●マウンテングレーは有償カラー(72,000円税込)です。
※Mercedes-AMG GLA 45 S 4MATIC+グレードの場合は標準(無償)設定です。
 


パタゴニアレッド

GLA新採用のパタゴニアレッドは少しダークな色調のレッドカラーです。

黒赤の相性は抜群で、フロントグリルやクローム使いのリアバンパーのブラックともマッチし、2トーンのようなスタイリッシュな仕上がりになっています。

光が当たるとレッドが綺麗に発色しますが、落ち着いた色味の赤なので、悪目立ちすることはありません。

Mercedes-AMG GLA 45 S 4MATIC、Mercedes-AMG GLA 45 S 4MATIC+にのみ設定されています。
 
 
Mercedes-AMG GLA 35 4MATIC

Mercedes-AMG GLA 35 4MATIC+

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

●パタゴニアレッドは有償カラー(96,000円税込)です。
 



インテリアカラー

インテリアはブラックを基調とした高級感のある落ち着いた雰囲気になっています。

AMGラインのみシートがクラシックレッド×ブラック、チタニウムグレー×ブラックの2トーンシートの2種類が設定されています。

GLA 180 / GLA 200 d 4MATIC

【ブラック】
シート:レザーツインシート
インテリアトリム:スパイラル調

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

●ブラックは標準設定です。
 


Mercedes-AMG GLA 35 4MATIC

【ブラック】
シート:レザーDINAMICAシート(レッドステッチ入)
インテリアトリム:カーボン調

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

●ブラックは標準設定です。
 


Mercedes-AMG GLA 35 4MATIC

【クラシックレッド / ブラック】
シート:本革(ツートーン)
インテリアトリム:カーボン調

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

●クラシックレッド / ブラックは標準設定です。
 
【チタニウムグレー / ブラック】
シート:本革(ツートーン)
インテリアトリム:カーボン調

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

●チタニウムグレー / ブラックは標準設定です。
 
■□■□
GLAのボディカラー、インテリアカラーを紹介しました。

オフロードでも楽に走れるパワフルなコンパクトSUVで、アウトドアはもちろんタウンユースでも使えるスタイリッシュなエクステリアになっています。

ボディカラーも定番の人気カラーが揃っており、スポーティーさを演出するパタゴニアレッドなど個性的なカラーも魅力的です。

カラーリングにも注目して、是非実車でチェックしてみてください!