新型セレナ e-POWER(2018年3月) エコカー減税他自動車税まとめ!

セレナ

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型セレナ e-POWER(2018年3月)のエコカー減税情報が公開されています。

こちらでは新型セレナ e-POWER(2018年3月)のエコカー減税や、その他自動車税に関する情報をまとめました。


スポンサーリンク

e-POWERは全グレードが100%エコカー減税!

6

引用:https://www.nissan.co.jp/SERENA/SPECIAL/

新型セレナe-POWER(2WDのみ)はエコカー減税対象車です。内訳は《自動車取得税》と《自動車重量税》が100%減税、《自動車税》が75%減税。ちなみに自動車税は自動車の登録時期で税額が変わります。

e-POWER ハイウェイスターV:3,404,160円
自動車取得税:85,000円 → 0円
自動車重量税:30,000円 → 0円
自動車税:34,500円 → 9,000円(▲75%)
減税総額:140,500円

e-POWER X:2,968,920円
自動車取得税:74,200円 → 0円
自動車重量税:30,000円 → 0円
自動車税:34,500円 → 9,000円(▲75%)
減税総額:129,700円

1

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena.html?BodyType=h_0&PriceRange=h_200-1000&OrderBy=h_0

e-POWER XV:3,128,760円
自動車取得税:78,200円 → 0円
自動車重量税:30,000円 → 0円
自動車税:34,500円 → 9,000円(▲75%)
減税総額:133,700円

e-POWER ハイウェイスター:3,178,440円
自動車取得税:79,400円 → 0円
自動車重量税:30,000円 → 0円
自動車税:34,500円 → 9,000円(▲75%)
減税総額:134,900円

6

引用:http://www.autech.co.jp

e-POWER AUTECH:3,821,040円
自動車取得税:95,500円 → 0円
自動車重量税:30,000円 → 0円
自動車税:34,500円 → 9,000円(▲75%)
減税総額:151,000円

e-POWER AUTUCH……NISMOとは異なり、より個性的な味付けを楽しむカスタムメイドのe-POWERに仕上がっています。

重量が1,770kgと重く(ノーマルセレナ NISMO仕様は1,720kg)、ボディ補強(フロントクロスバー、フロントサスペンションメンバーステー、センタークロスバー、 センターサブメンバー、センターサブメンバーブラケット、センターアンダーブレース、 リヤクロスバー、リヤサブメンバー、リヤサブメンバーサポート)、専用サスペンション、本革シートなどかなり面白い走りが期待できそうです。

7

引用:http://www.autech.co.jp/sv/serena_autech/index.html


スポンサーリンク

エンジン車は 取得税20%、重量税25%が減税!

2WD

ハイウェイスターVセレクション:2,934,360円
自動車取得税:14,700円(▲20%)
自動車重量税:7,500円(▲25%)
減税総額:22,200円

ハイウェイスターVセレクション:2,934,360円
自動車取得税:14,700円(▲20%)
自動車重量税:7,500円(▲25%)
減税総額:22,200円

114

引用:https://www.autech.co.jp/sv/serena_step/index.html

S:2,435,400円
自動車取得税:12,200円(▲20%)
自動車重量税:7,500円(▲25%)
減税総額:19,700円

……Sはガソリン車。ハイブリッドではないため、モーターは搭載していません。

X:2,489,400円
自動車取得税:12,500円(▲20%)
自動車重量税:7,500円(▲25%)
減税総額:20,000円

X Vセレクション:2,674,080円
自動車取得税:13,400円(▲20%)
自動車重量税:7,500円(▲25%)
減税総額:20,900円

G:2,847,960円
自動車取得税:14,200円(▲20%)
自動車重量税:7,500円(▲25%)
減税総額:21,700円

115

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena.html?BodyType=h_0&PriceRange=h_200-1000&OrderBy=h_0

ハイウェイスター:2,678,400円
自動車取得税:13,400円(▲20%)
自動車重量税:7,500円(▲25%)
減税総額:20,900円

ハイウェイスター G:3,011,040円
自動車取得税:15,000円(▲20%)
自動車重量税:7,500円(▲25%)
減税総額:22,500円

4WD

X:2,733,480円
自動車取得税:13,700円(▲20%)
自動車重量税:7,500円(▲25%)
減税総額:21,200円

X Vセレクション:2,918,160円
自動車取得税:14,600円(▲20%)
自動車重量税:7,500円(▲25%)
減税総額:22,100円

G:3,135,240円
自動車取得税:15,700円(▲20%)
自動車重量税:7,500円(▲25%)
減税総額:23,200円

1

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/performance.html

ハイウェイスター:2,965,680円
自動車取得税:14,800円(▲20%)
自動車重量税:7,500円(▲25%)
減税総額:22,300円

ハイウェイスター Vセレクション:3,194,640円
自動車取得税:16,000円(▲20%)
自動車重量税:7,500円(▲25%)
減税総額:23,500円


スポンサーリンク

NISMO

112

引用:https://www.autech.co.jp/sv/serena_nismo/index.html

2WD

NISMO:3,419,280円
自動車取得税:17,100円(▲20%)
自動車重量税:7,500円(▲25%)
減税総額:24,600円

……AUTECHが製造する、NISMO仕様。ミニバンが走りを極める、ということは一般道ではかなり”迫力”のある存在になる、ということ。341万円という価格はかなりのバーゲンプライスといっていい内容と言えるでしょう。

113

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/nismo.html

⇒ 新型セレナePOWERを値引きから更に50万円安く買う裏技とは?

【セレナNISMO 主な専用装備】
● 専用LEDハイパーデイライト(車幅灯連動)
● 専用フロントグリル
● 専用フロントバンパー(エアダクト付)
● 専用サイドターンランプ付電動格納式リモコンブラックドアミラー
● 専用アウトサイドドアハンドル(ダーククロム)
● 専用サイドシルプロテクター
● 専用リヤスポイラー
● 専用バックドアフィニッシャー(ダーククロム)
● 専用リヤバンパー
● 専用17インチアルミホイール&ブリヂストン POTENZA Adrenalin RE003タイヤ
● NISMO専用エンブレム〈フロント・リヤ〉
● 専用本革・アルカンターラ®巻3本スポークステアリング(レッドセンターマーク、レッドステッチ、ガンメタクローム加飾付)
● 専用本革巻シフトノブ(レッドステッチ付)
● 専用コンビメーター(NISMOロゴ入り、レッドフィニッシャー)
● 専用アドバンスドドライブアシストディスプレイ(7インチカラーディスプレイ)(ドライビングコンピューター付、時計、外気温表示)
● 専用センタークラスター(ダークシルバーフィニッシャー)&NISMO専用エンブレム
● 専用レッドフィニッシャー(エアコン吹き出し口、プッシュエンジンスターター)
● 専用スエード調インストパッド(レッドステッチ)
● 専用スエード調シート地&ドアトリムクロス(レッドステッチ)
● 専用ブラックトリム(ピラー、ルーフ、サンバイザー、バックドア)
● 専用ボディ補強(フロントクロスバー、フロントサスペンションメンバーステー、センタークロスバー、センターサブメンバー、センターサブメンバーブラケット、センターアンダーブレース、リヤクロスバー、リヤサブメンバー、リヤサブメンバーサポート)
● 専用サスペンション(スプリング、ショックアブソーバー、リヤ強化スタビライザー)
● 専用スポーツチューンドマフラー
● 専用チューニングコンピューター(ECM)
● 専用車速感応式電動パワーステアリング
● 専用VDC(ビークルダイナミクスコントロール[TCS機能含む]、OFFスイッチ付)

いかがでしょうか?セレナは全車種節税可能、これは好みのグレード獲得でかなりの追い風ですね。ぜひ、お得な買い物にしていきましょう!

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク