新型ノアハイブリッド 色・カラー紹介!人気カラーは?

ノアハイブリット

新型ノアハイブリッドの色・カラー情報が公開されています。

こちらでは新型ノアハイブリッドの色・カラーに何色があるか、

そして人気のカラーはどれかについて紹介しています。

2016年時点の、新型ノアハイブリッドのカラーは、ボディーカラーは全部で7色です。

内装カラーについては、大きくブラックとアイボリーと分かれていますが、座面のファブリックの模様が微妙に違います。

グレードによって変化するので、カタログをよく見る必要があります。







人気1番は、ホワイト!

ノアハイブリッド・カラー・ホワイト

引用:http://toyota.jp/noah/style/

2016年新型ノアハイブリッドのホワイトは、「ホワイトパールクリスタルシャイン」です。

どの車種でも人気のカラーで定番です。

他のカラーと迷うという口コミもあるのですが、実際に買うとなると無難なホワイトということになる傾向も見受けられます。

ただ、ホワイトは膨張色なので、精悍なイメージはしません。

あまり派手な色が選べない商用に使う人が選ぶ傾向もあります。

また、視認性と言う点からも選ぶ人がいます。

視認性のテスト結果では、ブラックなどのダーク系よりも、ホワイトのほうが、倍近く視認性が高いことがわかっています。ミニバンのホワイトは車体が大きい分、より視認性が高くなるかもしれません。

明るい色は実際の距離より近くに見えることから、察知するのが早くなって、事故の可能性が低くなります。これは大きな動機となります。

手入れという点からも、ホワイトはキズや汚れが目立ちやすいのです。

ブラックほどではありませんが、洗車やワックスがけを頻繁に行わなければならないので、不精な人は避けたほうが良いでしょう。

新型ノアハイブリッドでは、このホワイトのみがオプション設定で32,400円(消費税込み)となります。

ホワイトは、買い替え時の査定で、この分がだいたい上乗せされることが多いそうです。

人気2番は、ブラック!

ノアハイブリッド・カラー・ブラック

引用:http://toyota.jp/noah/style/

2016年新型ノアハイブリッドのブラックは、「ブラック」そのものです。

ブラックはボディが引き締まって見え、精悍でカッコイイので、主に若い人に人気のようです。

ただ、真夏は熱を吸収して、暑いという口コミもあります。

手入れの点からも、ホワイト以上に気をつかい、洗車やワックスがけを頻繁に行わなければなりません。

せっかくの精悍さも、泥はねだらけでは台無しですから、不精な人は避けたほうが良いでしょう。

ユーザーは、毎週洗車していれば保てると言っています。

しかも、なるべく洗車機にはかけずに、手洗いの方が良いようです。

気を遣うのと、気を付けていてもギズが目立つようになるので、「もうブラックは買わない」と決めていると言うユーザーもいます。

また、視認性が悪いことを覚悟した方がいいですね。

中古車では、ブラックは修復歴が多いというデータもあります。

つまり、事故に会いやすいということですね。その要因の一つに視認性が悪いということが言えます。

人気3番は、お手入れ知らずのシルバー

2016年新型ノアハイブリッドのシルバーは、「シルバーメタリック」。

シルバーは、何といってもキズや汚れが目立ちにくく、洗車などお手入れも、ブラックやホワイトほど頻繁に行わなくても済みます。

不精なユーザーには、絶対オススメです。

無難すぎると言う意見も聞きますが、実用車と言う意味では一番なのではないでしょうか。

視認性という点でも、意外にもホワイトに近いようですので、安全性も高くなります。

ノアハイブリッド・カラー・シルバー

引用:http://toyota.jp/noah/style/

シルバーは、業務用車に見えてしまうのでカッコ悪いのではないかという口コミもありました。

でも、新型ノアハイブリッドには、2016年1月にマイナーチェンジで追加された「Si」グレードがあり、専用エアロがついているのでシルバーでもカッコ良く見えるのではないか、とアドバイスがついてました。

ノアハイブリッド・カラー・Siシルバー

引用:http://toyota.jp/noah/grade/grade7/

ここまでは定番三色です。オプションになってしまうカラーもありますが、やはり格好いい。選びたいものです。

オプション価格が気になる場合は、その分を交渉して値引いてもらいましょう。

新型ノア ハイブリッドの値引きの方法については、

「新型ノア ハイブリッド 値引き術!」で詳しく解説しています。

口コミで話題の、ボルドーマイカメタリック

ノアハイブリッド・カラー・ボルドー

引用:http://toyota.jp/noah/style/

2016年新型ノアハイブリッドには、パーブル系の「ボルドーマイカメタリック」があります。

おシャレな色ですね。

カタログでは、明るいパープルに見えるのですが、実際見るとかなりのダークカラーで、ブラックに見えることもあるそうです。

カタログどおりのカラーではないようです。

でも実際のユーザーは、「落ち着いた、オシャレな色合い」「暗い場所だと黒っぽく見えますが、光が当たると深いボルドー色で、とてもキレイ」「他人と差別化したい」と言っています。

実際のユーザーでなくても、「憧れのボルドー」といって、注目度は高いようです。

どちらにしても、気になるカラーのようですが、実車を見て確認してから購入を決めた方が良さそうです。

また、夜はブラックに見えてしまうようなので、視認性は悪いですね。

気をつけましょう。

また、手入れについても、濃色系になるので気を遣うカラーかもしれません。

結構売れている?ダークバイオレットマイカメタリック

ノアハイブリッド・カラー・ダークバイオレット

引用:http://toyota.jp/noah/style/

2016年新型ノアハイブリッドで、ダークブルー系の「ダークバイオレットマイカメタリック」です。

紺に近い色のようです。

バイオレットというとスミレ色、青紫ということなのですが、実際にはあまり紫が入っているようには見えないカラーです。

でも、深いブルーでメタリックでもあるので、落ち着きもあり、鮮やかさもあります。

結構人気で、ディーラーによっては売れているところもあるようです。

どちらにしても、ミニバンはどちらかというと、ホワイトを除いてダーク系が人気のようです。

やはり車体が大きいので、その方が引き締まって見えるのでしょう。

ですので、視認性、お手入れのしやすさで、あまり良いことはありません。

少数派? オーシャンミントメタリック

ノアハイブリッド・カラー・ミントメタリック

引用:http://toyota.jp/noah/style/

新型ノアハイブリッドで、異色を放っているのが「オーシャンミントメタリック」です。

ミニバンには珍しく、明るくてポップなカラーです。

やはりミント色といったらいいのでしょうか? 純粋な水色ではなく、緑でもなくと言う感じ。

名前通り、爽やかさも感じさせます。

個人的には、大きめのミニバンにもこういう明るいカラーがあるのは、その車種の活力を感じさせて良いと思います。

トヨタらしいとも言えます。

でも、口コミに上がることは少ないようで、ユーザーも口コミでは僕だけ?と言ってます。

一方で、動画では意外に見られるようです。

兄弟車のヴォクシーの「オーシャンミントメタリック」をよく見かけます。

このカラーの良い点は、ダークカラーではないので、視認性も良く、お手入れもシルバーに近いのではないかと言えることです。

ホワイト以外の明るいカラーを好む人は一考の価値ありかもしれません。

専用色ですが… ダークシェリーマイカメタリック

ノアハイブリッド・カラー・ダークシェリー

引用:http://toyota.jp/noah/style/

2016年新型ノアハイブリッドで、唯一専用色である「ダークシェリーマイカメタリック」です。

ノア専用カラーですよ。

落ち着いたブラウンで、メタリックもあるので洗練された感じもあります。

ちょっと渋すぎると思うかもしれませんが、カタログよりも実車の方が明るいかもしれません。

一定の人気はあるようです。

シックで落ち着いた感じのカラーがお好きな人にお勧めです。

エアロをつければ、また違った活力のある感じになります。

視認性については、ブラックよりはいいかもしれません。

お手入れのしやすさについても、ブラックほど気を遣わなくでも良いかもしれません。

新型ノアハイブリッドの内装カラー

2016年新型ノアハイブリッドの内装カラーについては、大きくブラックとアイボリーとがあります。

「Si」グレードは、エアロ専用ファブリックとなり、ダークブルー&ブラックです。

座面部分はストライプ柄になっています。

ノアハイブリッド・内装カラー・Siブラック

「Si」グレードのシート

引用:http://toyota.jp/noah/interior/seat/

「G」グレードは、ハイグレードファブリックで標準カラーはアイボリーですが、ダークブルー&ブラックに変更できます。

座面部分は、ドット柄になっています。

ハイブリッド・内装カラー・Gアイボリー

「G」グレードのシート

引用:http://toyota.jp/noah/gallery/

「X」グレードは、ファブリックで標準カラーはダーク&ブルーですが、アイボリーに変更できます。

座面部分は無地です。

ノアハイブリッド・内装カラー・Xブラック

「X」グレードのシート

引用:http://toyota.jp/noah/interior/seat/

座面部分の柄がグレードによって変化していますので、カタログや実車でよく確認してみましょう。

まとめ

2016年新型ノアハイブリッドのカラー紹介でした。

ボディーカラーと内装カラーの組み合わせで、だいぶ印象が変わるのではないでしょうか?

ディーラーで実車を見るなど確認してから、決めていきましょう。

→ 新型ノア ハイブリッドを値引きからさらに50万円安く買う方法とは?

新型ノアハイブリッドのおススメ動画