【21年最新】メルセデス ベンツ GLB 色・カラー紹介!人気カラーは?

Bクラス

メルセデス ベンツ GLBの色・カラー情報が公開されています。

2019年末にメルセデス ベンツはSUVの新型GLBを欧州市場で発売しました。

GLAとGLCの間のBクラスとなるGLBは日本では、2020年6月に販売が開始されました。

「アクティブライフを遊び尽くせるメルセデス」と銘打って、オンロードはもちろんオフロードでも活躍するパワフルな7シーターSUVです。

ワイルドながら、洗練されたスクエア型のエクステリアも注目を集めています。

ボディカラーはGLAより1色多い、全8色となっており、そのうちパタゴニアレッドはAMGライン専用色となっています。

スタイリッシュながら無骨さもあるエクステリアにマッチしたカラーリングが揃っています。

こちらではメルセデス ベンツ GLBの色・カラーは何色があるか、そして人気のカラーはどれかについて紹介しています。







ボディカラー

ボディカラーは全8色と豊富なバリエーションから選択できます。

ホワイト、ブラック、シルバーと定番カラーの他に、ブルー系が2色、AMGライン専用のパタゴニアレッドが設定されています。

GLB 250 4MATIC Sportsのみ、標準設定のデジタルホワイト、ギャラクシーブルーの2色展開となっています。

ポーラーホワイト

標準設定(無償カラー)のソリッドホワイトです。

GLBのホワイトカラーは2種類あり、そのうちの1種類がこちらのポーラーホワイトです。

メタリックの加工はなく、マットな質感で、ベースカラーを数回塗り重ねるため、原色であるホワイトの色味が強く、純白に近いような色合いです。

ベースカラーを塗装し、乾燥させる工程を繰り返すことで、原色の塗装が厚くなり、塗装面が強くなるため、ソリッドカラーだからと言ってオプションカラーに比べ、傷がつきやすいなどの心配はありません。

GLB 180、GLB 200 d 4MATIC、Mercedes-AMG GLB 35 4MATICに設定されています。
 
GLB 180

Mercedes-AMG GLA 35 4MATIC

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

●ポーラーホワイトは追加料金なし:標準設定です。
 



デジタルホワイト

オプション(有償)カラーのメタリックホワイトです。

GLBには2種類のホワイトカラーが用意されており、こちらはメタリック加工が施され、艶感が美しいホワイトカラーです。

デジタルホワイトの方がメタリックペイントの分、光沢が強く出ますが、2種類のホワイトカラーに大きな差はありません。

上述のパーラーホワイトに比べ、デジタルホワイトの方が純白というよりは、少しシルバーや青みがかったような色味になっています。

全てのグレードに設定されています。
 
GLB 180

Mercedes-AMG GLA 35 4MATIC

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

●デジタルホワイトは有償カラー(72,000円税込)です。
 



コスモスブラック

メタリックの光沢が高級感溢れるブラックカラーです。

漆黒のような色味のブラックカラーで、印象的なルーバーとフロントグリルが映えるカラーリングです。

ワイルドなスクエア型のフォルムと相まって、精悍な印象に仕上がっています。

男性からの厚い支持もあり、ホワイトカラーに次いで人気のカラーリングです。

GLB 180、GLB 200 d 4MATIC、Mercedes-AMG GLB 35 4MATICに設定されています。
 
GLB 180

Mercedes-AMG GLA 35 4MATIC

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

●コスモスブラックは有償カラー(72,000円税込)です。
 



デニムブルー

ネイビーに近い、落ち着いた色合いのブルーカラーです。

GLBにはブルーカラーも2種類あり、こちらのデニムブルーはシックな雰囲気のダークブルーです。

カタログなどでは濃紺のように見えますが、実車で見るともう少し明るめのブルーの印象です。

パワフルでオフロードが似合うGLBですが、デニムブルーの上品な色合いでタウンユースにもピッタリな雰囲気になっています。

GLB 180、GLB 200 d 4MATIC、Mercedes-AMG GLB 35 4MATICに設定されています。
 
GLB 180

Mercedes-AMG GLA 35 4MATIC

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

●デニムブルーは有償カラー(72,000円税込)です。
 


イリジウムシルバー

メタリックの艶が美しい王道のシルバーカラーです。

メルセデス ベンツと言えばシルバーカラーをイメージする方も多いと思います。

セダンだけでなく、SUVでも安定した人気を誇り、アウトドアでもタウンユースでも使いやすいカラーリングです。

キズが汚れが目立ちにくい点もシルバーカラーのメリットの一つです。

GLB 180、GLB 200 d 4MATIC、Mercedes-AMG GLB 35 4MATICに設定されています。
 
GLB 180

Mercedes-AMG GLA 35 4MATIC

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

●イリジウムシルバーは有償カラー(72,000円税込)です。


 

マウンテングレー

重厚感のあるシックなグレーカラーです。

こちらもメルセデス ベンツでは定番なポピュラーなカラーリングです。

室内や夜間ではブラックに近いような重めの色合いですが、光が当たるとメタリックの艶が煌びやかで、シックながら重くなりすぎないカラーです。

GLB 180、GLB 200 d 4MATIC、Mercedes-AMG GLB 35 4MATICに設定されています。
 
GLB 180

Mercedes-AMG GLA 35 4MATIC

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

●マウンテングレーは有償カラー(72,000円税込)です。
 


ギャラクシーブルー

美しいブルーカラーが目を引く、鮮やかながら上品なカラーリングです。

GLBの2種類あるブルー系のカラーリングの1色で、上述のデニムブルーよりも明るく彩度が高いブルーカラーになっています。

王道のブルーカラーながら、少しダークな色調で、メルセデス ベンツのSUVにふさわしい高級感のある仕上がりになっています。

スポーティーさが際立つカラーリングで、4MATIC Sportsグレードとも相性抜群なカラーです。

全てのグレードに設定されています。
 
GLB 180

Mercedes-AMG GLA 35 4MATIC

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

●ギャラクシーブルーは有償カラー(72,000円税込)です。
 


パタゴニアレッド

深みのある色合いで、高級感のある上品なレッドカラーです。

メタリックペイントが施され、美しい艶と光沢がGLBの洗練されたエクステリアを格上げしてくれています。

光が当たると少しオレンジがかったような明るめのレッドにも見えますが、少しダークな色調で、品よく仕上がっています。

フロントグリルのブラックとも相性が良く、スタイリッシュさが際立っています。

Mercedes-AMG GLB 35 4MATICにのみ設定されています。
 
Mercedes-AMG GLA 35 4MATIC

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

●パタゴニアレッドは有償カラー(72,000円税込)です。
 



インテリアカラー

インテリアはブラックを基調とし、エクステリア同様、高級感のある仕上がりになっています。

グレードによってシート素材が異なり、AMGラインのシートにはレッドステッチが施され、スポーティーなアクセントになっています。

GLB 180 / GLB 200 d 4MATIC

【ブラック】
シート:レザーツインシート
インテリアトリム:スパイラル調

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

●ブラックは標準設定です。
 


GLB 250 4MATIC Sports

【ブラック】
シート:ブラック本革シート
インテリアトリム:カーボン調

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

●ブラックは標準設定です。
 


Mercedes-AMG GLA 35 4MATIC

【ブラック】
シート:レザーDINAMICAシート(レッドステッチ入)
インテリアトリム:カーボン調

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

●ブラックは標準設定です。
 
■□■□
メルセデス ベンツ新型GLBのボディカラー、インテリアカラーを紹介しました。

7人乗りのSUVで家族連れでも、大人数のレジャーでも活躍するGLBは、スタイリッシュなスクエア型のフォルムも魅力的です。

ボディカラーも全7色と豊富なバリエーションとなっており、お気に入りのカラーが見つかるはずです。

カラーリングにも注目して、是非実車でチェックしてみてください!