【21年最新】スバル 新型XV 色・カラー紹介!人気カラーは?

XV

スバル新型XVの色・カラー情報が公開されています。

2020年10月にスバルは人気のSUV XVを大幅改良した新型を発売しました。

XVはインプレッサスポーツをベースにつくられたSUVとして、若者を中心に高い人気を誇っています。

新型XVはエクステリアも大きく改良され、特にフロントバンパーの形状が大幅に変更されたことにより、タフさが増したワイルドなデザインになっています。

ボディカラーにも新色のプラズマイエロー・パールが追加されました。

カラーリングはグレードによって選べるカラーが異なりますが、全11種類のボディカラーが設定されています。

こちらではスバル新型XVの色・カラーは何色があるか、そして人気のカラーはどれかについて紹介しています。
 







ボディカラー

新型XVのワイルドながら洗練されたデザインに合った上質なカラーリングが揃っています。

1.6i EyeSight、1.6i-L EyeSightグレードは7種類のカラーが設定されています。

2.0e-L EyeSight、2.0e-S EyeSightグレードには9種類のカラーリングが設定されています。

最上位グレードのAdvanceには専用カラーのラグーンブルー・パールを含む10種類のカラーリングが設定されています。

クリスタルホワイト・パール

上品なパールの輝きが美しいホワイトカラーです。

クリスタルホワイト・パールは定番のポピュラーなカラーで、スバルの他の車種でも人気の高いカラーリングです。

純白に近いような色味で、パール塗装は半透明の光輝材が使用され、奥行きのある輝きを放ちます。

新型XVはSUVならではの無骨さとスポーティーでスタイリッシュなエクステリアを併せ持ち、アウトドアだけでなく、タウンユースにもピッタリなデザインとなっています。

高級感のある万人受けするパールホワイトは、リセールバリューも高く、値が落ちる心配はないでしょう。

全てのグレードに設定されています。
 
2.0e-L EyeSight

引用:https://www.subaru.jp/xv/xv/

●クリスタルホワイト・パールはオプション設定(33,000円税込)です。
 



アイスシルバー・メタリック

少しダークな色調のシックなシルバーカラーです。

シルバーカラーは幅が広く、明るさなどによって印象が変わりますが、アイスシルバー・メタリックは落ち着いたトーンの少し青みがかったシルバーになっています。

アイスシルバー・メタリックはスバルの定番カラーとして、他車種でもよく設定されているボディカラーですが、車種ごとに微妙に色味が異なっています。

ボディラインや照明の影響で違ったように見えるということもあると思いますが、微妙に塗料の配合が異なっている場合もありますので、気になる方は実車で確認することをおすすめします。

全てのグレードに設定されています。
 
2.0e-L EyeSight

引用:https://www.subaru.jp/xv/xv/

●アイスシルバー・メタリックは追加料金なし:標準設定です。
 



マグネタイトグレー・メタリック

重厚感のある、かなりダークな色調のグレーカラーです。

グレーカラーも幅が広く、種類が豊富ですが、マグネタイトグレー・メタリックは一見するとブラックにも見えるかなり濃いグレーカラーです。

光が当たるとグレーカラーが際立ち、画像で見るより明るめの印象になります。

迫力の出るカラーながら、ブラックほど重たくならないため、女性からも人気のあるカラーです。

全てのグレードに設定されています。
 
2.0e-L EyeSight

引用:https://www.subaru.jp/xv/xv/

●マグネタイトグレー・メタリックは追加料金なし:標準設定です。
 



クリスタルブラック・シリカ

漆黒のような色合いのブラックカラーで、艶感が美しいカラーリングです。

パールやメタリック加工ではなく、ガラス粒子が含まれたクリヤ塗装が施され、透明感のある煌めきが特徴的なブラックカラーです。

男性からの根強い支持もあり、新型XVでも人気の高いカラーです。

全てのグレードに設定されています。
 
2.0e-L EyeSight

引用:https://www.subaru.jp/xv/xv/

●クリスタルブラック・シリカは追加料金なし:標準設定です。
 


ピュアレッド

鮮やかなレッドカラーが目を引くカラーリングです。

メタリックやパールの加工がなく、ソリッドレッドのため、マットな質感で、スポーティーさを引き立ててくれるカラーです。

画像で見ると少し暗めの印象ですが、光が当たるとレッドが綺麗に発色する彩度の高いレッドカラーです。

XVのタイヤアーチ部分のブラック加飾など、エクステリアのブラックとも相性抜群で、2トーンカラーのようなスタイリッシュな仕上がりになっています。

レッドだと退色が気になるという方は定期的なコーティングや長時間の直射日光を避けるなどの工夫で、綺麗なレッドを維持できます。

全てのグレードに設定されています。

 
2.0e-L EyeSight

引用:https://www.subaru.jp/xv/xv/

●ピュアレッドは追加料金なし:標準設定です。
 


ラピスブルー・パール

目を引く彩度の高いブルーが美しいカラーリングです。

スバルといえばブルーカラーをイメージする方も多いはず。

新型XVには全グレードを合わせて、3種類のブルー系カラーが設定されており、こちらのラピスブルー・パールは鮮やかながら深みのあるブルーカラーです。

以前設定されていたクォーツブルー・パールよりも少し落ち着いた色合いで、新型XVのスポーティーながら都会的で洗練されたエクステリアともマッチします。

ブルー系の人気は高く、ホワイト、ブラックなどに次いで人気の高いカラーリングです。

1.6i EyeSight、1.6i-L EyeSightグレードに設定されています。

 
1.6i-L EyeSight

引用:https://www.subaru.jp/xv/xv/

●ラピスブルー・パールは追加料金なし:標準設定です。
 


ダークブルー・パール

落ち着いた色合いのダークなブルーカラーです。

新型XVには全グレードを合わせて、ブルー系カラーが3種類設定されており、こちらのダークブルー・パールは濃紺のような深い色合いのブルーがクールなカラーリングです。

光が当たるとブルーが美しく発色し、画像よりもブルーが強く出ている印象です。

またパールの透明感のある輝きが高級感溢れる仕上がりになっています。

2.0e-L EyeSight、2.0e-S EyeSight、Advanceに設定されています。

 
2.0e-L EyeSight

引用:https://www.subaru.jp/xv/xv/

●ダークブルー・パールは追加料金なし:標準設定です。
 


ホライゾンブルー・パール

少しくすんだグレーがかったようなブルーが特徴的なカラーリングです。

新型XVには全グレードを合わせて、3種類のブルー系カラーがあり、上述のダークブルー・パールよりも明るめのブルーですが、スモーキーで個性的なブルーカラーになっています。

パールの光沢と艶が美しく、光が当たるとブルーが綺麗に発色しますが、落ち着いた深みのある色合いで、XVのエクステリアのブラック加飾が映えるカラーリングです。

2.0e-L EyeSight、2.0e-S EyeSight、Advanceに設定されています。

 
2.0e-L EyeSight

引用:https://www.subaru.jp/xv/xv/

●ホライゾンブルー・パールは追加料金なし:標準設定です。


 

プラズマイエロー・パール

新型XVのイメージカラーにもなっている深みのあるイエローカラーです。

以前はイメージカラーとして、サンシャインオレンジが設定されていましたが、新型XVではプラズマイエロー・パールがサンシャインオレンジに代わるボディカラーとして設定されています。

イエローカラーですが、少しスモーキーで、ゴールドやブラウン系に近いような落ち着きのある色合いになっています。

個性的で、目を引くカラーながら、XVの無骨ながらスタイリッシュなデザインとも相性が良いカラーリングです。

2.0e-L EyeSight、2.0e-S EyeSight、Advanceに設定されています。

 
2.0e-L EyeSight

引用:https://www.subaru.jp/xv/xv/

●プラズマイエロー・パールは追加料金なし:標準設定です。
 


クールグレーカーキ

ライトブルーのようで、青みの強いライトグレーカラーです。

カーキというよりはブルーがかったグレーの色味が強く、水色のような色合いで、カラー名のイメージよりも爽やかなカラーになっています。

パールやメタリックの加工はなく、マットな質感で、スポーティーさを際立てるカラーリングです。

戦闘機をイメージして作られたボディカラーとのことで、かつては世界有数の航空機メーカーであった中島飛行機をその源流に持つスバルならでは、と言えるかもしれません。

SUVでもやはりホワイト、ブラックが人気を二分しますが、XVではクールグレーカーキの人気が高く、クリスタルホワイト・パールに次いで人気の高いカラーリングです。

ディーラーで実車を見て、クールグレーカーキに決めたという方も多く、魅力的な色合いのカラーです。

全てのグレードに設定されています。

 
2.0e-L EyeSight

引用:https://www.subaru.jp/xv/xv/

●クールグレーカーキは追加料金なし:標準設定です。


 

ラグーンブルー・パール

鮮やかな明るいブルーが街中でも注目を集めるカラーリングです。

彩度の高い綺麗なライトブルーとパールの透明感のある輝きとが相まって、スタイリッシュに仕上がっています。

最上位グレードのAdvance専用カラーとなっており、販売台数は多くありませんが、その完成度の高いブルーカラーに一目惚れする方も多いと思います。

Advanceグレードに設定されています。

 
Advance

引用:https://www.subaru.jp/xv/xv/

●ラグーンブルー・パールは追加料金なし:標準設定です。
 



インテリアカラー

インテリアはブラックを基調としたスタイリッシュなデザインになっており、グレードごとにアクセントとなるカラーとシートのデザイン、素材が異なっています。

メーカーオプションとして、本革シートも用意されており、快適性の高い、高級感のある仕上がりになっています。

1.6i EyeSight

【オフブラック】

シート:トリコット/トリコット

引用:https://www.subaru.jp/xv/xv/design/interior.html?btn=feature

●オフブラックは標準設定です。
 


1.6i-L EyeSight / 2.0e-L EyeSight

【オフブラック/グレー】

シート:トリコット/トリコット(オレンジステッチ)

引用:https://www.subaru.jp/xv/xv/design/interior.html?btn=feature

●オフブラックは標準設定です。
 


2.0e-S EyeSight

【オフブラック/グレー】

シート:2.0e-S EyeSight用トリコット/トリコット+合成皮革シート(オレンジステッチ)

引用:https://www.subaru.jp/xv/xv/design/interior.html?btn=feature

●オフブラック/グレーは標準設定です。
 



メーカーオプション 1.6i-L EyeSight / 2.0e-L EyeSight / 2.0e-S EyeSight

【オフブラック/グレー】

シート:本革シート[ブラック(オレンジステッチ)]フロントシートヒーター付

引用:https://www.subaru.jp/xv/xv/design/interior.html?btn=feature

●対象グレード:1.6i-L EyeSight / 2.0e-L EyeSight / 2.0e-S EyeSight
●オフブラック/グレー 本革シートはメーカーオプション設定です。
※オプションコードCG(187,000円)を選択した場合に設定される内装です。
 


Advance

【ネイビー/オフブラック】

シート:Advance用トリコット/トリコット+合成皮革(ネイビー/チャコール、ブルーステッチ)

引用:https://www.subaru.jp/xv/xv/design/interior.html?btn=feature

●ネイビー/オフブラックは標準設定です。
 

メーカーオプション Advance

【ネイビー/オフブラック】

シート:本革シート[ネイビー/ブラック(ブルーステッチ)]フロントシートヒーター付

引用:https://www.subaru.jp/xv/xv/design/interior.html?btn=feature

●対象グレード:Advance
●ネイビー/オフブラック 本革シートはメーカーオプション設定です。
※オプションコードCG(187,000円)を選択した場合に設定される内装です。
 
 
■□■□
スバル新型XVのボディカラー、インテリアカラーを紹介しました。

新型XVはフロントバンパーが大幅に変更され、タフさと無骨さが増したデザインとなっています。

カラーリングも現行型から人気の高いクールグレーカーキ、Advance専用カラーのラグーンブルー・パールなど魅力的なカラーリングが揃っています。

新たにイメージカラーとなった今回から新採用のプラズマイエロー・パールにも注目です。

是非実車でチェックしてください!