新型オーリスハイブリッド 色・カラー紹介!人気カラーは?

オーリスハイブリッド

2016年の新型オーリスハイブリッドの色・カラー情報が公開されています。

こちらでは2016年の新型オーリスハイブリッドの色・カラーに何色があるか、そして人気のカラーはどれかについて紹介しています。







新型オーリスハイブリッド、何色にする?

新型オーリスハイブリッド、購入するにあたって、グレードにも悩みますが、カラー選びも大きな選択肢のひとつですね。

どんなカラーが新型オーリスハイブリッドに用意されているのか見ていきましょう。

◆ホワイトパールクリスタルシャイン

車体を大きく見せてくれるホワイトは人気の色です。

プラス32,400円になります。

引用:http://toyota.jp/auris/style/

◆シルバーメタリック

上品なシルバーは新型オーリスハイブリッドが一番、渋く見える色です。

引用:http://toyota.jp/auris/style/

◆ブラックマイカ

引き締まるボディにクールなテイストのブラック。

高級感が加味されます。

引用:http://toyota.jp/auris/style/

◆レッドマイカメタリック

目を引く、ビビッドな赤。

新型オーリスハイブリッドのヨーロッパ感が強調されています。

引用:http://toyota.jp/auris/style/

◆オレンジメタリック

スポーティな印象のオレンジ。

オーリスの走りの良さを予感させます。

残念ながら、対応グレードは、120T“RS Package”、RSのみです。

引用:http://toyota.jp/auris/style/

◆シトラスマイカメタリック

さわやかなレモン色、こちらもヨーロッパの雰囲気が漂います。

引用:http://toyota.jp/auris/style/

◆ブルーメタリック

洗練された青、ハイブリッドには青が似合います。

引用:http://toyota.jp/auris/style/

以上の6色が、新型オーリスハイブリッドのカラーラインナップです。

新型オーリスハイブリッド、失敗しない色選び

意外と悩んでしまうのが、クルマの色選び。

最初は、この色がいい!と決め込んでいたつもりでも、だんだん他の色がよく見えてきたり、家族の反対にあったりで、なかなか決定打が出しにくいのは、多くの人が経験しています。

では、一般的に、色選びの基準となるのはなんなのでしょうか。

◆好きな色

好きな色が決まっていて、ボディカラーをとにかく好きな色にする、こんなタイプの人は、あまり色選びで悩む必要はありませんね。

後悔することも、あまりありませんので、直感のまま、好きな色を選んでください。

◆汚れが目立ちにくい色

この理由で、新型オーリスハイブリッドの黒をあきらめる人が、とても多いです。

高級感があって、ひとクラス上のイメージを持たせてくれる黒ですが、かなり念入りに洗車、ワックスをしていないと、逆に安っぽく見られがちです。

また、細かいキズが目立ちますので、結局、悩んだ末にシルバーを選択した、というケースは多いです。

◆下取り価格のいい色

下取り価格のいい色といえば、白、黒、シルバーの順で、比較的、無難な色になってきます。

赤や、青、黄色は、一般的に下取り価格が無難な色に比べて、低めです。

引用:http://toyota.jp/auris/gallery/

新型オーリスハイブリッドのボディカラー選びでは、悩む人が多いです。

それは、やはり欧州仕様車ということで、そんな雰囲気を楽しみに購入を検討する人が多く、個性的な、レッドやブルーは魅力的だと感じるようです。

中には1ヶ月近く、色選びで悩む人もいるというぐらいですから、その苦悩ぶりがうかがえます。

本来、色選びは楽しいものですので、あまり悩むようでしたら、無難に白にするのがいいでしょうね。

新型オーリスハイブリッド、色の特性

◆ホワイトパールクリスタルシャイン

新型オーリスハイブリッド“G Package”の内装色がホワイトなので、外装もホワイトにして、ハイブリッド感と高級感を出すというのもありですね。

ホワイトはオプションで、プラス32,400円となりますが、下取り査定でも白は高評価ですので、選択する価値はあるでしょう。

洗車やワックスなどのメンテナンスを怠っていると、水垢が目立ったり、白いボディに黒く雨水が垂れたような色がついてしまうことがデメリットですが、ブラックよりは断然、メンテナンスが楽です。

◆シルバーメタリック

一番、汚れが目立たず、手入れが楽だと言えるでしょう。

無難な色合いで、中年以降の方でも抵抗なく乗れます。

シルバーは事故率の低いクルマですので、夜間、運転することが多いのであれば、この色をおすすめします。

やや平凡なのが、デメリットですね。

◆ブラックマイカ

高級感と言えばブラックマイカでしょう。

ボディに威厳があるように見られます。

もちろん、メンテナンスをこまめにしていないと、汚さが目立ってみっともないです。

キズが目立ちやすいので洗車機を使わず、手洗いをする人が多いです。

◆レッドマイカメタリック

フェラーリの様なイタリアンカラーは、街行く人の目をとめるほど、洗練された赤です。

かっこいいクルマランキング、乗りたいクルマランキングでそれぞれ1位ですが、赤は色あせするのが、最も早い色なので10年以上、乗る予定なら避けた方がいいです。

スピード取り締まりではターゲットにされやすい色だとも言われています。

デメリットはお葬式などに乗って行きにくいことですね。

◆シトラスマイカメタリック

1.8Lクラスの国産車でレモン色の採用は、やはり欧州仕様といった新型オーリスハイブリッドの特徴を取り入れてのことでしょう。

かなり、希少となること、間違いないです。

黄色いクルマは虫が寄ってくることでも知られています。

洗車やワックス時に少し苦労するかもしれません。

◆ブルーメタリック

さわやかなスポーティさが演出できる色です。

青、というより、シルバーに青が乗ったような色合いで、比較的、汚れが目立ちにくいです。

青色のクルマは事故率が一番、高いです。

青色のクルマが、実際より遠くにあるように見えるからなのだそうですが、単なる統計なのであまり気にしなくてもいいでしょう。

新型オーリスハイブリッド、人気の色は

新型オーリスハイブリッド、実際の人気の色は、何色でしょうか。

1位から、3位までを並べてみます。

1位:ホワイトパールクリスタルシャイン

2位:ブラックマイカ

3位:ブルーメタリック、レッドマイカメタリック

という結果になりました。

特別なイメージカラーがない限り、最近の傾向としては、どのクルマも白、黒、シルバーの順に人気があるようです。

ところが、おもしろいことに乗ってみたいクルマランキングでは、1位は赤になっています。

乗りたいクルマと、実際に乗るクルマとでは事情が変わるようです。

◆乗ってみたいクルマのカラー

引用:http://iro-color.com/questionnaire/ranking/color-of-Likes-car.html

4位:青色(69票)
5位:白色(54票)
6位:黄色(48票)
7位:緑色(45票)
8位:黄緑色(40票)
9位:オレンジ色・ピンク色(38票)

集計期間:2013年7月27日~2013年12月1日
回答数:719
対象:色カラーのサイト訪問者

出展:http://iro-color.com/questionnaire/ranking/color-of-Likes-car.html

引用:http://www.sapporo-toyopet.jp/auris/

新型オーリスハイブリッド 2016年 色まとめ

新型オーリスハイブリッド、ボディカラーは決まりそうですか。

人気色はホワイトということですが、せっかくレア感のあるクルマですから、色でも冒険してみたくなりますね。

そういった意味で、わたしはオレンジメタリックにしようかと思ったのですが、残念ながら新型オーリスハイブリッドには対応していないということです。

この先、どんな色の、新型オーリスハイブリッドを街中でみかけるか、楽しみが増えましたね。

カラーについては、意見が分かれることだと思います。

特に、街中ではあまり見かけない個性的なオーリスを選んだ方は、こだわりが多いと思います。

そんな、あなたの手助けをしてくれるのが値引きです!この値引き額をうまく活用して、更に個性的なあなただけのオーリスを手に入れてみてはいかがでしょうか?

新型オーリスハイブリッドの値引きの方法については、

「新型オーリスハイブリッド 値引き術!」で詳しく解説しています。