新型メルセデス・ベンツ Sクラス オプションまとめ!

Sクラス

2016年の新型メルセデス・ベンツ Sクラスのオプションの情報が公開されています。

こちらでは2016年の新型メルセデス・ベンツ Sクラスにはどのようなオプションがあるかなどをご紹介しています。

日本向けのグレードは、パッケージオプションになっているため、数点のオプションをまとめて注文することになっていますが、オプションなしの方がかえって納車に時間がかかる場合もあります。

オプションを確認する場合は、正規ディーラーの試乗車や登録未走行車を体験してみるのが一番です。







S300 hラグジュアリーパッケージ

C217_WALD_Black_Bison_S63_Coupe[1]

引用:http://waldusa.com/wp-content/uploads/2015/12/C217_WALD_Black_Bison_S63_Coupe.jpg

●赤外線反射・ノイズ軽減ガラス……車内の静粛性を高めるオプション

●エアバランスパッケージ……4種類のパフュームアトマイザー機能で、快適な室内を演出

●パノマミックスライディングルーフ……前席から後席にかけてオープンエアを味わえる機能

●通常のウッドパネルに加え、4か所部分のウッド化

●4つの広角・高解度カメラによって、360°全ての安全性を向上

→ 新型メルセデス・ベンツ Sクラスが値引きから更に50万円安くなる裏ワザ!?


S400hラグジュアリーパッケージ

585677[1]

引用:https://p.ke-s.cc/images/response/response.jp/imgs/zoom/585677.jpg

●エアバランスパッケージ……4種類のパフュームアトマイザー機能で、快適な室内を演出

●通常のウッドパネルに加え、4か所部分のウッド化

●4つの広角・高解度カメラによって、360°全ての安全性を向上


S400hエクスクルーシブ パッケージオプション

2009_Mercedes-Benz_S600_(_W221_)_-_USA_version_001_5848[1]

引用:http://www.jaguarforums.com/forum/attachments/non-jaguar-vehicles-45/97884d1412879822-mercedes-benz-s-class-w221-2009_mercedes-benz_s600_-_w221_-_-_usa_version_001_5848.jpg

●シートベンチレーター……汗や湿気から解放するために、シートから通気される機能

●ラグジュアリーヘッドレスト、後席専用クライメートコントロール(シートヒーター、ドアアームレストヒーター、センターアームレストヒーター)

●リアセーフティパッケージ

●10インチ大型モニター

●リアエンターテインメントシステム


サウンドシステム オプション

maxresdefault[1]

引用:https://i.ytimg.com/vi/kaBrJCexTPE/maxresdefault.jpg

●ブルメスター社 ハイエンド3Dサラウンドサウンドシステム……13チャンネルアンプと13のハイパフォーマンススピーカー。5.1チャンネルサラウンドシステム(合計1,540W)による圧倒的な音響が楽しめる

ロングボディー オプション

2015-S-CLASS-S550-SEDAN-BACKGROUND-BYO-D-02[1]

引用:http://assets.mbusa.com/vcm/MB/DigitalAssets/BYO/2015/S550V/Exterior/2015-S-CLASS-S550-SEDAN-BACKGROUND-BYO-D-02.jpg

●ショーファーパッケージ……後席専用のリクライニング、クライメートコントロール、セーフティ、リアエンターテインメントなど

→S600L、AMG S65Lは標準装備

ファーストクラスパッケージ

p01s6tjz[1]

引用:http://ichef.bbci.co.uk/wwfeatures/wm/live/1280_720/images/live/p0/1s/6t/p01s6tjz.jpg

●4人乗り仕様……左右独立シート、クーリングボックス(シャンパングラス付き、台座付き、収納ボックス)、格納式テーブル、

AMGパッケージ

p18f0sbjup9151lr1gbt1khc1oce9[1]

引用:http://static.robbreport.com/sites/default/files/images/articles/2014Jan/493726//p18f0sbjup9151lr1gbt1khc1oce9.jpg

AMGはメルセデスのチューニングメーカーを長く務めており、専用ボディーとパーツを提供され、独自の世界を作り上げています。

●AMGカーボンパッケージ……受注生産、エクステリアとインテリアにカーボン素材を使ったトリムなどを採用。エンジンカバー、ドアトリムカバーなど細かいポイントでAMGを主張しています。

●AMGダイナミックパッケージ……マットブラックペイント、20インチAMG10スポークアルミホイール(鋳造)、AMGレッドブレーキキャリパー、AMGパフォーマンスステアリング、ヘッドアップディスプレイ

●S65 ロングカーボンセラミックパッケージ……レース仕様のカーボンファイバーセラミックブレーキを採用。

●S63 ロングショーファーパッケージ

マイバッハ パッケージ

mb-usa-releases-s-class-w222-presentation-footage-video_9[1]

引用:http://s1.cdn.autoevolution.com/images/news/gallery/mb-usa-releases-s-class-w222-presentation-footage-video_9.jpg

●ファーストクラスパッケージ……専用クラフトマンによるマイバッハのためのラグジュアリーな室内空間の演出。特別仕様のシャンパングラスとテーブルももちろん備わります。

●designoスタイルパッケージ……セミアニリンレザーをシートに採用。ダイヤモンドステッチを細かく施し、くるみボタンを装飾しています。

目に見える細部にわたったインテリアにレザーとステッチを採用、統一感のある空間に仕上げています。

オプションは、AMG以外はインテリアとエクステリアに限られる

p01s6t7g[1]

引用:http://ichef.bbci.co.uk/wwfeatures/wm/live/1280_720/images/live/p0/1s/6t/p01s6t7g.jpg

Sクラスは、S300h、S400h、あるいはS500eなどグレードの一つ一つが独立したパッケージ商品と見てよいでしょう。

Cクラス、Eクラスといったクラス分けの中に、細かくグレードが存在するものとは違い、Sクラスの場合はすべてのグレードが完全に独立し、エンジン性能、燃費、ドライバーズカーかショーファードリブンか、あるいはインテリアの趣味性は…と分けられています。

つまり、Sクラスにはグレードというものが存在しているのではなく、車種があると言うべきでしょう。

その結果、ボディーに付けられたバッジだけを見て、車格を諳んじるような車ではないことがわかります。

Sクラスを求める場合、ご自分の用途に応じた車種をセレクトすることが大事になります。

プライベートで使うとはいえ、どうしても友人や取引先の方を乗せることになる場合、あまりにも豪勢なインテリアが似合うかどうか、考える必要があるでしょう。

また、いつ何時自分のビジネスに関係する方が乗車するとも限りません。

インテリアの趣味性は非常に大事になりますし、個性をバンバン発揮する道具になりましょう。

Sクラスはふんだんな革製品でもあります。

臭いが取れてくるころが、革製品の使い心地のよい頃になります。普段のお手入れも重要になります。

2016-Mercedes-Maybach-S-Class-left-side[1]

引用:http://steeringnews.com/wp-content/uploads/2015/01/2016-Mercedes-Maybach-S-Class-left-side.jpg