新型タント カスタム 色・カラー紹介!人気カラーは?

タント カスタム

新型タント カスタムの色・カラー情報が公開されています。

こちらでは新型タント カスタムの色・カラーに何色があるか、そして人気のカラーはどれかについて紹介しています。







自分のカラーを表現できる、9つのボディカラー

2013年10月から現行タントカスタムとなり、三代目です。

タントカスタムは専用のフロントグリルにLEDヘッドランプ、LEDクリアランスランプ、大型のフォグランプなどで装飾されていて、見た目は普通のタントとはまったく違います。

リアにも大型のルーフエンドスポイラーやバックドアガーニッシュなどタントカスタムは迫力満点の軽自動車となっていますね。

この新型タントカスタム、人気のタントシリーズよりも少し“オトナ”な雰囲気の、高級感あふれるデザインであるところが特徴の車にもなります。

フロントやドア、バックのそれぞれにシルバーメッキパーツが使用されていたり、タイヤホイールは高級感のあるデザインになっていたりというように、とてもスタイリッシュな仕上がりに。

そして新型タントカスタムは、そのボディーカラーも大人なカラーで揃えられています。

まず、タントカスタムのボディカラーをご紹介していきます。

1.パールホワイトⅢ〈W24〉

Photo(左):RS“トップエディション SA Ⅱ” 2WD。

Photo(右):RS“SA Ⅱ” 2WD。

14_01_01

引用:https://automove.jp/wp-content/uploads/2016/08/14_01_01-1-e1473213114540.png

2.ブライトシルバーメタリック〈S28〉

Photo(左):RS“トップエディション SA Ⅱ” 2WD。

Photo(右):RS“SA Ⅱ” 2WD。

14_01_02

引用:https://automove.jp/wp-content/uploads/2016/08/14_01_02-e1473213193643.png

3.メテオライトグレーイリュージョナルパール〈S40〉

Photo(左):RS“トップエディション SA Ⅱ” 2WD。

Photo(右):RS“SA Ⅱ” 2WD。

14_01_03

引用:https://automove.jp/wp-content/uploads/2016/08/14_01_03-e1473213252512.png

4.ブラックマイカメタリック〈X07〉

Photo(左):RS“トップエディション SA Ⅱ” 2WD。

Photo(右):RS“SA Ⅱ” 2WD。

14_01_04

引用:https://automove.jp/wp-content/uploads/2016/08/14_01_04-e1473213388770.png

5.ディープブルークリスタルマイカ〈B79〉

Photo(左):RS“トップエディション SA Ⅱ” 2WD。

Photo(右):RS“SA Ⅱ” 2WD。

14_01_05

引用:https://automove.jp/wp-content/uploads/2016/08/14_01_05-e1473213464819.png

6.ナイトシャドーパープルクリスタルメタリック〈P17〉

Photo(左):RS“トップエディション SA Ⅱ” 2WD。

Photo(右):RS“SA Ⅱ” 2WD。

14_01_06

引用:https://automove.jp/wp-content/uploads/2016/08/14_01_06.png

7.ファイアークォーツレッドメタリック〈R67〉

Photo(左):RS“トップエディション SA Ⅱ” 2WD。

Photo(右):RS“SA Ⅱ” 2WD。

14_01_07

引用:https://automove.jp/wp-content/uploads/2016/08/14_01_07-1-e1473213606481.png

8.トニコオレンジメタリック〈R71〉
Photo(左):RS“トップエディション SA Ⅱ” 2WD。 Photo(右):RS“SA Ⅱ” 2WD。

14_01_08

引用:https://automove.jp/wp-content/uploads/2016/08/14_01_08.png

9.プラムブラウンクリスタルマイカ〈R59〉★ ※
Photo(左):RS“トップエディション SA Ⅱ” 2WD。 Photo(右):RS“SA Ⅱ” 2WD。

14_01_09

引用:https://automove.jp/wp-content/uploads/2016/08/14_01_09-e1473213820754.png


タントカスタムの人気カラーは?

男性に人気があるブラックマイカメタリック。

定番カラーでもあるパールホワイトⅢ、ブライトシルバーメタリック。

美しいブルーが印象的なディープブルークリスタルマイカ。

ここ数年のトレンドでもあるプラムブラウンクリスタルマイカ、ナイトシャドーパープルメタリック。

そして女性にも人気のファイアークォーツレッドメタリックなど、全9色展開の豊富なラインナップです。

ダイハツではオプションで「キラコート」という特殊樹脂素材を用いたコーティングをしており、これをすることによってボディーはさらに美しく輝きます。

女性にはブラウン系も人気ですが、汚れが目立たず性別に関係なく乗れるブラックはタントカスタムに限らず、他の車でも人気色です。

ちなみに、某口コミ情報サイトの人気投票では

ナイトシャドーパープルメタリック       3票

ファイアークォーツレッドメタリック 3票

プラムブラウンクリスタルマイカ   1票

パールホワイトⅢ          3票

ブライトシルバーメタリック     0票

タングステングレーメタリック    1票

ブラックマイカメタリック      3票

という結果になりました。

人気投票にかかわらず、自分の好きなカラーのタントカスタムに乗るのが一番ですね。


インテリアカラーは2色展開

タントカスタムは2015年12月のマイナーチェンジでインテリアカラーが変わり、基本はパネルがベージュでシートがブラウンという組み合わせになりました。

tanto011-600x338

引用:https://automove.jp/wp-content/uploads/2016/08/tanto011-600×338.jpg

そしてメーカーオプションにはなるのですが、ブラックインテリアパックというものも用意されているので、シックな黒も選ぶことができるようになりました。

ボディカラーを渋めにして内装色もブラックを選ぶと、かなり印象が違いそうですね。

img_2

引用:https://automove.jp/wp-content/uploads/2016/08/img_2-e1473215462274.jpeg

TanTo_CUSTOM_049350

引用:https://automove.jp/wp-content/uploads/2016/08/TanTo_CUSTOM_049350-e1473156686281.jpg

シートのファブリックは基本的に撥水加工になっているので、シートの汚れには強そうです。

ちなみに、XグレードのホワイトアクセントSAⅡについては、シートの上半分がホワイトソフトレザーになっています。

20151214204448

引用:https://automove.jp/wp-content/uploads/2016/08/20151214204448-e1473214825914.jpg


まとめ

使い勝手が人気で、販売開始から常に軽自動車販売台数ランキングの上位を守るダイハツ タントカスタム。

デザインの変更を待っていたという人も多いので、販売をさらに盛り上げそうです。

相棒となるべきダイハツタントカスタムのカラー、この記事も参考にじっくりと考えてみてください。

残念なのは、自分が気に行った色がメーカーオプションだった時。

自分の相棒の色であれば、数万円の出費は仕方ない、と感じるかもしれませんが、できればそこも値引きで安くしたいところです。

新型タントカスタムの値引きの方法については、

「新型タントカスタム 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、自分の好きな色のタントカスタムをお得に購入して下さい。