新型エクシーガ クロスオーバー7 納車ブログまとめ!

エクシーガ クロスオーバー7

2016年の新型エクシーガ クロスオーバー7の納車情報が各ブログで公開されています。

こちらでは2016年の新型エクシーガ クロスオーバー7の納車に関するブログのデータをまとめています。







新型エクシーガ クロスオーバー7、納車時期

2015年4月、「ぶつからないミニバン」からクロスオーバーSUVとして発売された新型エクシーガクロスオーバー7。

現在、月間おおよそ300台が販売されていっています。

契約から納車まで、どれくらい待てばいいのか、口コミから見ていきましょう。

crossover7_041

引用:http://b-cles.jp/car/subaru_crossover7

◆5月頭に契約して6月末に無事納車しました。

◆ホワイトクリスタルパール、レザーパッケージ、ディーラーナビ、バックカメラ、ETC、フォグ、前後バンパーパネル他オプション計60万

6月初めの契約で8月後半納車予定です。

新型エクシーガクロスオーバー7の納車はだいたい2ヶ月くらいということですね。

新型エクシーガ クロスオーバー7、納車ブログ

新型エクシーガクロスオーバー7のオーナーになったうらやましいブログを紹介します。

こちらのブログからは営業の人の大切さが感じられました。crossover7_042本日納車となりました。

約束の時間より少し遅れてディーラーに着きました。

スパルの担当営業のNさんは、既に外で待機されていました。

Nさんは対応も柔らかく、抜けがなく信頼できる営業さんです。

話しているうちにNさんから車を買いたいと思うようになった営業さんです。

感じの悪い営業さんからは買いたくないですからね!!

実はこのディーラーさんは2店舗目です。

同じスバルですが最初に行ったお店の担当営業さんは、大変事務的でエクシーガを売る気が全く感じられませんでした。

そこで、この2店舗目。

Nさんに会えてよかったです。

さて、ディーラーの商談ブースに案内されると『○○様納車後予約席』と書いてあったり、車両には『○○様 納車』とカラフルに書いたボードがあったり、今までのメーカーさんには無い心遣いがありました。

写真を撮らせてもらえば良かった。(失敗)

で、こちらが新旧の車両です。

crossover7_043

引用:http://minkara.carview.co.jp/userid/2456554/blog/36002221/

MPVの走行距離は 183,272Km でした。

お疲れ様でした。

ディーラーより車を走らせて、記念写真を撮りました。

よろしくお願いします。

crossover7_044

引用:http://minkara.carview.co.jp/userid/2456554/blog/36002221/

納車日でしたが少し走らせて、そのままオーディオ関係の取り付けのために別のショップに預けられました。

早く出来てくるのを待ちたいと思います。

まだまだ慣らし運転ですが、道路の凹凸にサスペンションがいい感じで動作しており、運転が楽しい車です。

出展:http://minkara.carview.co.jp/userid/2456554/blog/36002221/

crossover7_045

ついに納車!クロスオーバー7!

6月末に車を決めてから2ヶ月。

待ちに待ったエクシーガクロスオーバー7が納車されました。

ワクワクしてテカテカして待っていた納車の日になんと台風接近からの曇りと小雨!

いつから雨男になったのか…

うちの奥さんは雨女なので雨の妖精が私にも憑いてしまったのかな…?

たまたま休みだったフォレスターの友人にスバルまで送迎して頂き、一緒に納車の説明を聞きました。

所有者と使用者の説明やら「EyeSightに頼った運転はしないで下さい。」

と言いながらも全車速追従システムを説明する時には「高速道路では車速設定したら、あとは正座しといてもらったらいいです。」

と矛盾した楽しい話をしてもらいました。

crossover7_054

引用:http://www.subaru.jp/crossover7/crossover7/gallery/

店内の説明が終わったらいよいよ実車説明!

車にキズ等が無いことを確認して、試乗車ぶりのクロスオーバー7に乗車。

シートは標準ですが、座り心地は固くない印象で、高さ、前後、リクライニングを調整して、ミラーを調整して自分の席が出来ました。

電動のシート調整がもどかしい感じがしますが、慣れていくものだと思います。

ナビはディーラーオプションのケンウッド彩速ナビにしました!

それに加えツィーターも付けました。

車の音響にそれほどこだわっているわけではないですが、ノーマルより立体感のある音響が欲しかったこと、ケンウッドのナビを選んだので付けてみました。

エンジンを始動するとテレビになっていてニュースが立体感のある音響で流れていました。

「EyeSightのカメラを触らないように。」やSIーDRIVE、全車速追従システムの操作を簡単にしてくれました。

crossover7_055

引用:http://www.subaru.jp/crossover7/crossover7/gallery/

いよいよ公道に出発です。

しばらく車といえば軽のタントだったので、アクセルの感覚が分からなくて踏み過ぎてしまって無駄に吹かしてる感じになって、一人で焦ってました。(笑)

実際に運転してみて、2.5Lということもあり路面を滑るように走る感じが気持ちいいです!

それと窓を閉めて走っていると静かで(当たり前?)私は驚きました。

こんなにエンジン音や路面とタイヤの摩擦音が車内に影響しないものなのでしょうか。

crossover7_056

引用:http://www.subaru.jp/crossover7/crossover7/gallery/

静かだったのは、終始燃費を気にした運転をしていたことで回転数が上がってなかったこともあるとも思いました。

今日は京都市内を20キロ程度街中を走っただけで、スポーティな走行は出来なかったのでまた機会を作って試したいです。

ブレーキも私の踏み方としっくりきている感じで、少し踏むだけで減速し始めて、更に踏み込む具合と減速の具合が比例している感じです。

ここも軽自動車と違って、踏み込まないと止まらないということはないです。

アイドリングストップは停止時に車体が揺れることがありますが、始動時にはそこまで揺れる感じはない印象です。

もっと上手く書ければいいのですが、まだまだ練習が必要ですね。

また次回。

出展:http://jibulogs.blogspot.jp/2015/08/7_25.html

crossover7_046

クロスオーバー7、納車。
本日、生憎の雨だったがクロスオーバ7が納車された。
営業さんが当初の予定より2週間早めてくれた。
crossover7_047
引用:http://nan10.exblog.jp/24660369/
白を注文したが、実際に目にしてみるのは初めて。
若干の不安もあったが、近くで見るとラメ調に輝いており予想以上に良い色だった。
白は膨張色だからホイールのサイズが小さく見えてしまうのではないかとも思ったが、フェンダー等の黒とのメリハリが利いてこれまた予想以上に違和感が無い。
crossover7_048
フォレスターのオプションであるナンバープレート用のメッキフレームを前後に装着。
個人的にはCO7のオプションのものよりかはこちらの方が好み。
値段も安いし。
ディーラオプションの楽ナビを付けたが、そのバックカメラにカロッツェリアのND-BC8を取り付けた。
取り付け位置は純正品の取り付け位置に半埋め込み状態でお願いした。
こちらも違和感なく良い感じに仕上がっていると思う。
画質もきれい。
crossover7_049
事前にネットで購入していたフロアマットを合わせてみた。
イメージ通りの雰囲気となりこちらも満足。
勿論3列ともサイズもピッタリだ。
crossover7_050
最後に前車フォレスターで使用していたSTIのスタータプッシュボタンも移植してもらった。
ダークグレーベースのインパネ周りに赤いボタンがアクセントとなった。
押すたびにフォレスターのことを思い出せる。
crossover7_051
ディーラーを出るころ、すでに周囲は夜の始まり。
コの字ランプはスモール連動。
眺めてみると↑こんな感じ。
かっこいいと思う。
crossover7_052
車内のイルミは↑こんな感じ。
アンバーベースで落ち着きがあり、夜のドライブも楽しくなりそうだ。
しかし、ナビについては今までずーっとケンウッド系だったので、カロッツェリアのナビは初めて故、使い方がまだよくわからない。
少々てこずりそうだ。
crossover7_053
で、CO7の納車で嬉しい反面、フォレスターとの別れはやはりさびしい。
まさか5年で売ることになるとは思いもしなかった。
本当に運転していて楽しい車だった。
今まで楽しい思い出をたくさんありがとう!
次のオーナーさんの下でも可愛がってもらえることを願っているぞ!
出展:http://nan10.exblog.jp/24660369/

7人乗り本格SUV新型エクシーガ クロスオーバー7の値引きの方法については、

「新型エクシーガ クロスオーバー7 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得にエクシーガ クロスオーバー7を購入して下さい。

新型エクシーガ クロスオーバー7 2016年 納車ブログまとめ

いかがでしたでしょうか。

新しいクルマをむかえたオーナーさんたちの、わくわくする気分が伝わってきましたね。

ブログでは新型エクシーガクロスオーバーの静粛性が感じられましたね。

またフォレスター用のオプションを取り付けたり、フロアマットをインターネットで購入するなど、大変参考になる記事がありました。

なるほどのアイデアを取り入れてみるのもいいかもしれませんね。

では、これからもクロスオーバー7ライフを楽しんでください。