【21年最新】マツダ 新型CX-3 色・カラー紹介!人気カラーは?

CX-3

マツダ新型CX-3の色・カラー情報が公開されています。

2020年6月、マツダは新型CX-3を発売しました。

CX-3はマツダの人気のコンパクトSUVとして洗練された高級感のあるエクステリアで幅広い世代から支持を得ています。

新型CX-3は現行型の先鋭的なデザインはそのままに、マツダのデザインコンセプトである「魂動」が強く感じられる躍動感やダイナミックさが強調されたエクステリアへとブラッシュアップされています。

ボディカラーは新色1種類、「匠塗 TAKUMINURI」の2種類のカラーリングを含む全8種類です。

力強さと上品さを兼ね備えた新型CX-3をさらに美しく見せるこだわりのボディカラーが揃っています。

こちらではマツダCX-3の色・カラーは何色があるか、そして人気のカラーはどれかについて紹介しています。
 

 







ボディカラー

ボディカラーは全グレード共通で8種類設定されています。

新色のポリメタルグレーメタリック、マツダの塗装技術が詰まった「匠塗 TAKUMINURI」のソウルレッドクリスタルメタリック、マシーングレープレミアムメタリックに加え、雰囲気の異なるホワイト系、ブルー系も2種類ずつ設定されています。

高級感溢れる質感の高いカラーリングが揃っています。

スノーフレイクホワイトパールマイカ

パールマイカの透明感のある光沢が美しいホワイトカラーです。

真っ白のボディが高級感を演出し、フロントグリルやブラック加飾が映えるカラーリングです。

CX-3には2種類のホワイト系カラーがあり、こちらのスノーフレイクホワイトパールマイカは純白に近いような色合いになっており、爽やかでスポーティーかつクールな雰囲気になっています。

フェンダーやバンパーのブラック塗装との相性も良く、白と黒のコントラストが印象的で、スタイリッシュに仕上がっています。

マツダのどの車種でも人気の高いスノーフレイクホワイトパールマイカはCX-3でも一番上位のカラーとなっています。

全てのグレードに設定されています。
 
XD PROACTIVE S Package

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-3/design/

●スノーフレイクホワイトパールマイカは特別塗装色(33,000円税込)です。
 



ジェットブラックマイカ

漆黒のようなブラックに上品な艶と光沢が高級感溢れるカラーリングです。

男性からの根強い支持もあり、マツダの他車種でも常に人気上位のジェットブラックマイカはCX-3においても人気の高いカラーリングです。

フロントマスクがより精悍な印象になり、躍動感あふれるボディラインが際立つカラーになっています。

クロスオーバーSUVとして、タウンユースにも合うCX-3をさらに都会的な雰囲気にしてくれています。

全てのグレードに設定されています。
 
XD PROACTIVE S Package

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-3/design/

●ジェットブラックマイカはは追加料金なし:標準設定です。
 



ディープクリスタルブルーマイカ

濃紺のようなダークな色調がシックなブルーカラーです。

CX-3には2種類のブルーカラーが設定されており、ディープクリスタルブルーマイカはかなりダークな色調のブルーカラーです。

光が当たるとブルーが綺麗に発色し、画像よりも青の色味が強く出るため、明るい印象になります。

シックでクラシカルな色合いで、CX-3の洗練されたエクステリアとも相性の良い落ち着いた雰囲気のカラーリングになっています。

全てのグレードに設定されています。
 
XD PROACTIVE S Package

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-3/design/

●ディープクリスタルブルーマイカは追加料金なし:標準設定です。
 



エターナルブルーマイカ

少しグレーがかったような落ちついた色味のブルーカラーです。

CX-3の2種類あるブルーカラーのうちの1種類で、上述のディープクリスタルブルーマイカよりも彩度の高いブルーながら、スモーキーな色合いでクラシカルな雰囲気のブルーカラーになっています。

珍しい色合いのブルーカラーなので、CX-3の都会的で高級感のある洗練されたエクステリアともマッチします。

全てのグレードに設定されています。
 
XD PROACTIVE S Package

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-3/design/

●エターナルブルーマイカは追加料金なし:標準設定です。
 


マシーングレープレミアムメタリック

マツダが誇る塗装技術である「匠塗 TAKUMINURI」の美しいグレーカラーです。

金属質感にこだわってつくられたカラーリングで、漆黒顔料の上から高輝度のアルミを含む塗料が反射層として塗装されており、鉄を削り出してつくったような質感を再現しています。

重厚感のあるグレーカラーが鉄のインゴットのような輝きを放つ特別感のあるボディカラーとなっています。

ホワイトカラーやブラックカラーよりは人気の劣るグレーカラーですが、マシーングレープレミアムメタリックの人気は高く、CX-3でもホワイトカラーと人気を二分するカラーリングです。

全てのグレードに設定されています。
 
XD PROACTIVE S Package

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-3/design/

●マシーングレープレミアムメタリックは特別塗装色(55,000円税込)です。
 


ソウルレッドクリスタルメタリック

「匠塗 TAKUMINURI」の技術が光る鮮やかさと深みのあるレッドカラーです。

「匠塗 TAKUMINURI」として最初に開発されたレッドカラーで、ボディの上に反射・吸収層として高輝度のアルミ、光吸収フレークを含む塗料が塗装され、その上から高彩度のレッド顔料を含む塗料が塗られているため、強く反射する部分と影のコントラストがはっきりと出て、その陰影が美しい奥深いカラーリングになっています。

艶やかで透明感のある美しいレッドカラーがCX-3の魂動デザインの造形美を引き立てています。

日本では有彩色の中ではブルーカラーが人気トップですが、ソウルレッドクリスタルメタリックはブルー系カラーよりも人気の高いカラーリングです。

紫外線を吸収しやすいレッドは退色しやすいカラーリングであるため、「匠塗 TAKUMINURI」の赤でも、やはり5年程度で退色する可能性はある、というのが塗装に詳しい専門家の見方です。

クルマの使用度合いにもよりますが、機械洗車での細かな傷など、どうしてもボディーカラーは”痩せて来る”のが当たり前。

それを防ぐには、太陽光を避けるガレージに駐車しておくことが重要とのことです。

全てのグレードに設定されています。
 

XD PROACTIVE S Package

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-3/design/

●ソウルレッドクリスタルメタリックは特別塗装色(66,000円税込)です。
 


セラミックメタリック

少しグレーがかったようなホワイトが特徴的なカラーリングです。

CX-3には2種類のホワイト系カラーが設定されており、上述のスノーフレイクホワイトパールマイカは真っ白なホワイトカラーですが、こちらのセラミックメタリックは少しくすんだスモーキーなホワイトカラーになっています。

日の光が当たると明るいホワイトカラーに見えますが、暗い場所ではライトグレーのような色合いに見える多彩な表情を持つカラーリングとなっています。

ユーザーからの「無彩色で明るい色、かつ新しいカラーが欲しい」という難しい要望に応えて開発されたボディカラーです。

全てのグレードに設定されています。
 

XD PROACTIVE S Package

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-3/design/

●セラミックメタリックは追加料金なし:標準設定です。
 


ポリメタルグレーメタリック

新色のポリメタルグレーメタリックは青みがかったようなシックな色合いのグレーカラーです。

質感にこだわって開発されたボディカラーで、樹脂特有のしっとりとした艶感と金属の硬質感をミックスしたような独特の仕上がりになっています。

CX-3にはグレー系カラーも2種類あり、上述のマシーングレープレミアムメタリックは重厚感のあるダークなグレーカラーですが、こちらのポリメタルグレーメタリックはブルーグレーのような少し明るめのグレーカラーになっています。

光が当たると金属感が強調され、メタリックの反射が強く出ますが、暗い場所ではソリッドカラーのような質感になり、CX-3の塊間のあるボディを強調します。

全てのグレードに設定されています。
 

XD PROACTIVE S Package

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-3/design/

●ポリメタルグレーメタリックは追加料金なし:標準設定です。
 



インテリアカラー

インテリアはブラックをベースに、グレード毎に異なるカラー、素材のシートが設定されており、シートに合ったアクセントカラーがコーディネートされています。

Urban Dresserには珍しいホワイトとライトブラウンの2トーンのシートが設定され、明るい雰囲気の高級感溢れる室内空間になっています。

Exclusive Modsのシートにはなめし加工を施した柔らかさと耐久性の高さが特徴的なナッパレザーが使用され、シートカラーもワインレッドのような深みのあるディープレッドが設定されています。

個性的でもありながら、クラシカルで上品な雰囲気にまとめられた室内空間になっています。

15S

 
【ブラック】

シート:クロス

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-3/interior/

●ブラックは標準設定です。
 


15S Touring / XD

 
【ブラック】

シート表皮:クロス

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-3/interior/

●ブラックは標準設定です。
 


15S Urban Dresser

【ブラック/ライトブラウン】

シート表皮:合成皮革(ピュアホワイト)+グランリュクス(ライトブラウン)

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-3/interior/

●ブラックは標準設定です。
 


PROACTIVE S Package

【ブラック】

シート表皮:合成皮革(ブラック)+クロス(ブラック)

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-3/interior/

●ブラックは標準設定です。
 


Exclusive Mods

【ブラック/ホワイト】

シート表皮:ナッパレザー(ディープレッド)

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-3/interior/

●ブラック/ホワイトは標準設定です。
 
■□■□
マツダ新型CX-3のボディカラー、インテリアカラーを紹介しました。

新型CX-3は先鋭的なデザインはそのままに、躍動感やダイナミックさが増したエクステリアになっています。

ボディカラーも新色ポリメタルグレーメタリックをはじめ、「匠塗 TAKUMINURI」の2色、定番カラーと魅力的な質の高いカラーリングが揃っています。

カラーリングにも注目して、是非実車でチェックしてください!