新型ムーヴキャンバス 納車ブログまとめ!

ダイハツ

2016年の新型ムーヴキャンバスの納車情報が各ブログで公開されています。

こちらでは2016年の新型ムーヴキャンバスの納車に関するブログのデータをまとめています。







ムーヴキャンバス納車後ブログ

新型ムーヴキャンバスの納車はツートンやメイクアップが少し長くかかるものの、だいたい1ヶ月半といったところのようです。

すでに納車された人のインプレッションを集めてみましたのでご覧ください。

nosya_01
引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/move_canbus/04_interior.htm

→9/23契約で10/31納車でした。

ナビや配線、USBポート埋め込みなどはすべて揃えて全部説明してオールサービスで取り付け調整までして貰いました。

納車に関しては今の方が2ヶ月くらい掛かると言っていました。

色と装備にもよると思いますが年内納車希望なら早めの方が良いかも知れません。

白基調のインテリアは明るくて若い女性には好まれそうですね。

うちは犬猫を乗せる時もありボディーカラーも黒にしたのでブラックインテリアを選択しました。

x-sa2の4wdにオーディオなどのオプション付けて割引込みで160万円弱。

新しいモデルなので値引きは厳しいです。

タントに比べ、丸っこくて女性向けで可愛らしいイメージがあります。

よくワーゲンバスに似ていると言われますが、モノトーンにしたので個人的にはそうでもないかな、と思います。

ロックとミラー格納が連動されてるのもお気に入りです。

閉めたっけってことがないし、オートライトやパノラマビュー、後ろはボタン押すだけでロック解除とドアオープンが同時に出来たりと私にとっては先進機能満載で大満足してます。

nosya_02
引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/move_canbus/04_interior.htm


乗り心地についての情報

乗り心地は言っても軽なので可もなく不可もなくな感じです。

多少ゴツゴツもしますが及第点はあると思います。

着座点は高いので見切りは結構いいですね。

夜はちょっとバックがし辛く感じました。

ヘッドレストが大きめなのとピラーが太いからかもしれません。

当初ナビを着けない予定でしたが純正ナビ装着用アップグレードパックのバックカメラを使えるようにナビを選んで正解だったかもしれません。

こちらは嬉しい誤算でした。

出だしも止まる時もカックンとした挙動が少なく、誰が運転しても乗りこごちが良い運転がし易いのではないかと思います。

パワーは急な坂道ではもう少し欲しいと感じます。

nosya_10
引用:https://www.daihatsu.co.jp/accessory/move_canbus/index.htm

足回りは意外としっかりしていて、タウンスピード程度ならロール感も少なく、余程の急ハンドルでもしない限りはカッチリ走る感じです。

ダイハツお馴染みのKF型ノンターボエンジンです。

4wdで1t近いですが、ローギアードのせいか街乗りは必要十分に走ります。

(タウンスピードではイースの現行4wdモデルより扱いやすく感じました)

高速道路では明らかにパワー不足。

登坂車線があるような登り坂では80km/hキープも厳しく(ベタ踏みが必要な場面も!)、非力感は否めません。

高速を多用するような使い方をするなら、タントやムーヴのターボモデルを検討した方がいいかと。

出展:http://review.kakaku.com/review/K0000905958/

様々な意見がブログでは見ることができましたが、一番満足できるのはインテリアとの声が多かったです。

特に女性は乗っているだけで気分が華やかになるような気がするとありました。

また簡単脱着&洗えるシートクロスは4種類からデザインが選べていつも清潔に洗濯できるのが喜ばれています。

今までなかったのが不思議なくらいですね。

nosya_04

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/move_canbus/04_interior.htm


クルマが納車されるまでにしておくこと

値引き交渉も成立して、いよいよ契約を済ませ、あとは納車されるのを待つだけになりました。

そこでしておくことといえば、そう!ワクワクしながら待つだけなんですね。

とはいえ、せっかくの納車待ちですから、ウキウキ気分でいろいろと準備しておきましょう。

【自動車用品店に行く】

とくにあてがなくても、自動車用品店に行ってみると、新しい発見があるかも知れないし、何より、気分が楽しくなります。

カーパーツだけでなく、お掃除用品にも目がとまったりするでしょう。

nosya_05

引用:https://www.autobacs.co.jp/ja/news/news.php?id=Mjc5OA%3D%3D

わたしは、専用のシートカバーを購入しました。

そのシートカバーの取り付けは自分でしたので、時間はかかりましたが本当につけて良かったと思っています。

同乗者がコーヒーをこぼしてもサッとふき取れましたし、乗り降りしても元のシートが痛まないので安心です。

それから、店員さんに色々と相談をしてケルビンの高いLEDライトを購入しました。

両方で5万円しなかったので、純正で発注するより、かなり安くおさえられたのがうれしかったです。

【神社・お寺で安全祈願する】

nosya_06

引用:http://miyazaki.daa.jp/aoshima/jinjya.htm

特別に信心深くない人でも、納車日は仏滅よりは大安と思うように、新車用の交通安全祈願のお守りを用意するのもいいと思います。

新しいお守りは気分を引き締めてくれるような効果があります。

新しくやってくるムーヴキャンバスが無事故でいられるように手を合わせではいかがでしょうか。

【洗車をする】

nosya_07

引用:http://car-me.jp/articles/4904

新しいクルマがやってくる前に、手放すクルマの最後の洗車をしてあげるのはどうでしょう。

ブログなどを読んでいると、そういった人は意外と多いようです。

今までの感謝を込めて、簡単でもいいので掃除します。

【車庫の掃除をする】

nosya_08

引用:https://www.daihatsu.co.jp/accessory/move_canbus/refresh_style.htm

これも気分の問題ですが、新しいクルマの置き場所を清める意味できれいにするのもいいですね。

これは聞いた話なのですが、車庫のきれいなクルマは事故にあいにくいそうです。

本当かどうか怪しいといえば怪しいですが、倒産した会社の片づけに行くことの多いリフォーム業者さんは「決まってすごく散らかっているし、汚い。」と言っていました。

そういえば、汚いクルマはキズが多いですね。

nosya_09

引用:https://upin.jp/


ムーヴキャンバス納車ブログまとめ

納車後の満足度のかなり高いムーヴキャンバスですが、意外にも男性オーナーが多かったです。

確かに女性好みのデザインと内装ですが、走行性能はしっかりとした感触で男性が乗っても特に不便はないようです。

ブラックの内装も選べますので、シックなムーヴキャンバスにすることもできます。

全体的にブログからは、高速域での物足らなさ、パワー不足は誰しもが感じることのようでターボグレードを望む声は多いですね。

nosya_03

引用:https://www.daihatsu.co.jp/accessory/move_canbus/illumination.htm

「女性向けならNAだけでいい」、なんてことはなく今どきの女性はガンガンと走りたい人も多いはずです。

ムーヴキャンバスは、当初女性向けとして推されていた、おしゃれな外見が魅力の車でしたが、やっぱり安全性を考える上でも、後部座席のサイドエアバッグなどをオプションでつけたいと思う方も少なくありません。

もちろんその為には、購入額が上がることを覚悟しなければなりません。

しかしながら、誰でも安くて安全な装備を揃えたいはずです。

そこで、購入をする前に値引き交渉に移りましょう!新型ムーヴキャンバスの値引きの方法については、

「新型ムーヴキャンバス 値引き術!」で詳しく解説しています。