新型キャスト スポーツ オプションまとめ!

キャスト スポーツ

2016年の新型キャスト スポーツのオプションの情報が公開されています。

こちらでは2016年の新型キャスト スポーツにはどのようなオプションがあるかなどをご紹介しています。







新型キャスト スポーツ、注目点

引用:http://autoc-one.jp/news/2343900/

同じ車種から3つのまったく違ったコンセプトをグレード展開する新型キャスト、発売と同時に話題となっています。

「アクティバ」と「スタイル」から1ヶ月遅れて発売された「スポーツ」、その新型キャストスポーツの注目すべき点は、何といってもコペンでつちかわれた専用サスペンションチューニングです。

高い操縦安定性を実現するために、コイルスプリングのばね定数、ショックアブソーバーの減衰力を独自の技術でチューニングしています。

また7速マニュアルモードシフトを搭載し、ステアリングホイールはMOMO製革巻で、ハンドリングをより楽しいものにしてくれているのです。

MOMO製のハンドルは、なめらかなふくらみが、握った時の安定感を与えてくれ、まるで手がハンドルに吸い付くような感覚を覚えます。

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/cast_sport/04_interior.htm


新型キャスト スポーツ 2016年 オプション

新型キャストスポーツに用意されているオプションをみていきましょう。

まず、メーカーオプションからは、ルーフレール、アルミホイル、リアクォーターピラーパネルがあります。

◆シルバールーフレール 21,600円

引用:http://3des.daihatsu.co.jp/cast/simulator/?mcd=sport

軽自動車には、なかなか設定されていないルーフレールが、新型キャストスポーツには、付けることができるのです。

スポーツタイプなので、これは、是非つけておきたいオプションですね。

「中古キャストルーフ付き」という検索キーワードが上昇していますので、下取りや買い取り査定もよくなることが予測されます。

◆16インチハイグリップタイヤ&アルミホイール(専用デザイン)21,600円

引用:http://autoc-one.jp/news/2426379/

2WD車限定のオプションなのですが、力強いデザインがよりスポーティさを感じさせます。

グリップのきいた走行性を求めるなら、装着するといいでしょう。

◆リヤクォーターピラーパネル・ドアミラー(ブラック)

メーカーオプション標準装備

引用:http://car.kurumagt.com/wp-content/uploads/2016/06/2016-d-cast-010.jpg

ドアミラーとリヤクォーターピラーパネルが、2015年発売当初はレッドカラーのみでしたがブラックカラーに変更可能になります。

◆プライムインテリア(Red&Black)

メーカーオプション標準装備

・インパネガーニッシュ(マットレッド)

・レザー調シート表皮(ブラック/レッドステッチ)

・レザー調ドアトリム表皮(ブラック)

引用:http://review.kakaku.com/review/K0000810340/ReviewCD=880083/ImageID=266760/

◆プライムインテリア(ブラック&ホワイト)

メーカーオプション標準装備

・インパネガーニッシュ(プレミアムシャインブラック)

・レザー調シート表皮(ホワイト/防汚加工)

・レザー調ドアトリム表皮(ホワイト/防汚加工)

引用:http://newnew-carcar.xyz/archives/437

ブラック&レッドかブラック&ホワイトかのスタイルがオプション費用なしで選択することができます。

◆ウォームパック 21,600円

ウィンドシールドディアイサーとオート格納式ヒーテッドカラードドアミラー(キーフリー電動)、ヒーターダクトがセットになったパックです。

フロントウインドゥガラスとフロントワイパーの凍結を防ぐウインドシールドディアイサーなど、寒い日のドライブを快適にする装備です。

引用:http://3des.daihatsu.co.jp/cast/simulator/?mcd=sport

◆コンフォータブルパック 12,960円

全車適用スーパーUV&IRカットガラス(フロントドア)スーパークリーンエアフィルターフロントドアガラスが日焼けの原因となる紫外線を約99%*カットします。

また、赤外線を効果的に遮断し、ジリジリとしたお肌への刺激を低減するので夏の暑さが軽減されます。
日射しの暑さによる車内の温度上昇を抑え、エアコン効率も燃費も向上します。

帯電フィルターの採用により、高い集塵性能を実現していて、花粉もキャッチしてくれるのが花粉症の人にとってはやさしいですし、気になるPM2.5をも除去してくれます。

引用:http://3des.daihatsu.co.jp/cast/simulator/?mcd=sport


新型キャスト スポーツ、新オプションカラー

新型キャストスポーツには、シャイニングレッドとブラックマイカメタリックのメーカーオプションカラー(デザインフィルムトップ)があります。

それぞれ、ドラミラーとピラーの色がレッドかブラックの違いになっています。

オプション価格は43,200円

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/cast_sport/03_exterior.htm

ルーフ、リアサイド、リアスポイラーがラッピングされていて、マットなイメージになります。

ブラックはカーボン調、ホワイトはクリスタル調です。

リアクォーターパネルとドアミラーがシャイニングレッドまたはブラックマイカメタリック塗装になり個性的なエクステリアとなります。

ブラックで締まった感じを出すか、レッドの刺し色を入れおしゃれ感を出すかで、同じボディカラーでもずいぶんと雰囲気が変わります。

ボディカラーはブラックのみ標準ですので、その他の色は21,600円です。


新型キャスト スポーツ 、ディーラー オプション

新型キャストディーラーオプションでは、プランが用意されています。

◆クールスポーツプラン:55,361円

ヘッドランプガーニッシュ(メッキ)

リヤライセンスガーニッシュ(メッキ)

◆レーシングプラン:62,921円

フードストライプ(スクエア)

ピンストライプ(1台分)

ドアミラーデカール(チェッカー)(2枚セット)

フェンダーデカール(チェッカー)(2枚セット)

リヤクォーターピラーストライプ(チェッカー)(2枚セット)

◆メッキパック:69,854円

ヘッドランプガーニッシュ(メッキ)

フォグランプガーニッシュ(メッキ+ピアノブラック調)

リヤロアランプガーニッシュ(メッキ)の3点セット

◆デカールパック

・シルバー:24,970円

ドアミラーデカール(シルバーアイビー)

フェンダーデカール(シルバーリボン)

リヤクォーターピラーデカール (シルバーアイビー)の3点セット

・ライン:24,516円

ドアミラーデカール(ライン)

フェンダーデカール(ライン)

リヤクォーターピラーストライプ(グラデーション)の3点セット

・チェッカー:24,516円

ドアミラーデカール(チェッカー)

フェンダーデカール(チェッカー)

リヤクォーターピラーストライプ(チェッカー)の3点セット

引用:http://3des.daihatsu.co.jp/cast/simulator/?mcd=sport&_ga

新型キャスト スポーツ 2016年 オプションまとめ

オプション選択次第で、新型キャストスポーツのスポーティさの表情が変わるようですね。

オプション選びがたのしくなるのがわかります。

新型キャストスポーツの場合、ボディをデコレートするほどに、軽自動車のイメージがなくなって、どちらかというと小さなスポーツカーといった印象が強くなります。

アバルト500を彷彿とさせるような、締まったボディは、オプションパックを設定することで、オリジナリティが引き立つようになっているのです。

引用:http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/photo/355290.html

もともと、「オプションでカスタマイズして自分だけの軽自動車を作る」というダイハツのコンセプトからいって、良くデザインされたオプションパックは好みの違いこそあれ、どれを選んでも間違いはありません。

新型キャストスポーツは、オプションである程度のカスタムをしておかないと、購入した後、カスタムドカーを見て、後悔することがあるかも知れません。

これはデコラティブな新型キャストスポーツの特徴でもあるのです。

個性的な新型キャストスポーツを作っていきましょう。

新型キャスト スポーツの値引きの方法については、

「新型キャスト スポーツ 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得に購入して下さい。