新型カングー 色・カラー紹介!人気カラーは?

カングー

新型カングーの色・カラー情報が公開されています。

こちらでは新型カングーの色・カラーに何色があるか、そして人気のカラーはどれかについて紹介しています。

color_01

引用:https://www.renault.fr/vehicules/vehicules-particuliers/kangoo.html







新型カングー カラーバリエーション

カングーのカラーはグレードによって選べる色が違います。

「ZEN EDC」、「ZEN  6MT 」では6色、「ZEN  AT」では4色、「ZEN ACTIF 6MT」には2色だけの設定となっています。

カングーのボディカラーのイメージはなんといってもイエローですが、他の色もとても好評です。

ルックスがおしゃれなクルマだけに色にもこだわりを持つ人が多いのですが、納車を早くするためにディーラー在庫車から選ぶことになることも多いそうです。

それではカングーに設定されたボディカラーをご紹介していきたいと思います。

■ジョンアグリュム

color_02

引用:http://www.renault.jp/car_lineup/kangoo/gps/index.html#ZENEDC

新型のカングーといえば「ジョンアグリュム」ですね。

カングーと聞くだけでイエローが思い浮かぶほど、初代からあまりにもイメージに残るカラーです。

ジョンアグリュムとはフランス語で「シトラス(柑橘系)の黄色」という意味だそうですが、レモンほど薄くなくオレンジみたいに赤味のない、なんともいえないきれいなカラーですね。

今モデルではやや薄めになっていますが、イエローの一番似合うクルマはやはりカングーです。

color_03

引用:http://blog.le-parnass.com/index.php?e=623

■ブラン ミネラル

color_04

引用:http://www.renault.jp/car_lineup/kangoo/gps/index.html#ZENEDC

すっきりとしたホワイトもいいですね。

ですがカングーはベースが商用車ですので、このブランミネラルのソリッドの場合、あまり丁寧な塗装とはいわれていません。

コーティングの専門家の意見によると1年程度でも露天駐車では色焼け、白華(表面部分に白い生成物が浮き出る)が起こるとのことです。

日々、進化する自動車の技術ですので現在もそのようなことになるのかは定かではありませんが、このカラーを選ばれるのなら、一度、中古車や経年のクルマを確認した方がいいかもしれません。

特に長く乗ろうと考えているなら要チェックです。

color_05

引用:http://www.largus.fr/actualite-automobile/prix-renault-kangoo-ze-2017-les-tarifs-du-nouveau-kangoo-ze-devoiles-8639395.html

■ブルー エトワール……..32,400円

color_06

引用:http://www.renault.jp/car_lineup/kangoo/gps/index.html#ZENEDC

エトワールとはフランス語で「星」のことです。

「青い星」と名付けられたこのボディカラーはとても上品なカラーではないでしょうか。

雰囲気もとてもエクステリアデザインに合っていてフランスらしさが感じられます。

濃いカラーではないのでシルバー同様に汚れやキズが目立ちにくいのもうれしいですね。

color_07

引用:http://minkara.carview.co.jp/userid/939790/car/1093491/4647537/parts.aspx

■マロン ショコラ……..32,400円

color_08

引用:http://www.renault.jp/car_lineup/kangoo/gps/index.html#ZENEDC

なんともおいしそうなネーミングのカラーですね。

名前の通りチョコレート色のカングーは個性的でともてファッショナブルです。

このカラーのカングーに乗るなら、自然と服装にもこだわってしまいそうで、ワクワクします。

color_09

引用:http://www.weblio.jp/cat1_content/automobile/%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BC/list-2

■ノワール メタル ……..32,400円

color_10

引用:http://www.renault.jp/car_lineup/kangoo/gps/index.html#ZENEDC

どちらかといえば、かわいい顔のカングーですがブラックとなるとなんだかカッコいいですね。

カングーの特徴として比較的窓が大きいのですが、そのためブラックでも重たい印象になりません。

メンテナンスはさすがに大変ですが、ブラックもおすすめです。

color_11

引用:http://car.watch.impress.co.jp/img/car/docs/392/701/html/22.jpg.html

■ブルー コスモス ……..32,400円

color_12

引用:http://www.renault.jp/car_lineup/kangoo/gps/index.html#ZENEDC

カングーでは初めての紺メタリックです。

新鮮でスポーティですね。

アウトドアレジャーに使われることの多いカングーですので海や山で映えるブルーコスモスは人気色となるでしょう。

color_13

引用:https://news.goo.ne.jp/article/clicccar/trend/clicccar-20170825-503912.html

ここまで「ZEN EDC」と「ZEN 6MT」のボディカラーをご紹介してきました。

「ZEN AT」ではノワール メタルとブルー コスモスの設定がありません。

また「ZEN ACTIF 6MT」ではブランミネラルとグリメタンのみの設定となります。

■グリメタン

color_14

引用:http://www.renault.jp/car_lineup/kangoo/gps/index.html#ACTIF6MT

ザ・商用車といったカングーはいかがでしょうか。

カングーの通の間ではいかに商用車っぽく乗りこなすのかもおしゃれセンスの見どころとなっています。

グリはフランス語で「ねずみ色」のことを意味します。

メタンはメタンガスのメタンでしょうか。

このソリッドのグレーもなかなか渋くていいカラーです。

color_15

引用:https://www.g-shinwa.co.jp/news_shinwa/renault-okazaki/2015/06/zen-at2.php

新型カングー 人気色

紫やオレンジなど時折、特別色限定車を発売して楽しませてくれるカングーですが、一番の人気色はなんでしょうか。

ルノーのサイトなどをのぞいてみても確たる情報はありません。

そこで毎年1回行われるカングージャンボリーの様子を見て、どんなカラーがあるのかを見てみようと思います。

color_16

引用:http://www.renault.jp/information/news/lp/jamboree2017-1.html

なんてカラフルなんでしょう。

やはりイエローが多いように見えますがオレンジや赤、緑とほんとうに色とりどりです。

ホワイトとブラックは少ないですね。

color_17

引用:http://renault-passions.jp/friends/002.html

違う年に開催されたカングージャンボリーでも同様にイエローが圧倒的に多くて全体的にカラフルになっています。

新型カングー 色・カラー紹介まとめ

クルマの人気の色といえば1位がホワイトそして2位がブラックというのが定番なのですが、どうやらカングーに限ってはまったく当てはまらないことがわかりました。

1000台以上が集うカングージャンボリーでも1位はイエロー、2位がブルー、以下オレンジ、ホワイト、ブラウンが同じくらいの割合で分布しているようです。

おそらく珍しい限定色の方が人気が高いのかも知れませんね。

リセールバリューについてもホワイトが高いといったこともなさそうです。

ということで、これからカングーのボディカラーを決めるなら、思いっきり好きな色を選んでください。

新型カングーの値引きの方法については、

「新型カングー 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得にカングーを購入して下さい。