新型カングー 車中泊アイテム!

カングー

新型カングーの車中泊の快適さが注目されています。

こちらでは新型カングーの車中泊の様子と主な特徴をまとめましたのでご覧ください。

syachuhaku_01

引用:http://www.autoexpress.co.uk/100057/new-renault-kangoo-ze-2017-review-pictures#3







新型カングー 車中泊は快適?

カングーの大きさは、全長4280mm×全幅1830mm×全高1810mm

車中泊には頼もしいサイズですね。

特に幅と高さではヴォクシーなどのミニバンを大きく上回っています。

だけど大きさだけでは車中泊に向いているかどうかはまだ決めかねます。

車中泊が快適にできる条件としてはフラットであること、もちろん車中泊をする場合はどんな車でもマットを敷きますがフラットであればあるほど快適性は増します。

そして身長より長さが確保できること。

多くのクルマでは足を少し曲げて車中泊することが多いのですが、2人で寝るとなればやはり長さはあったほうかいいでしょう。

syachuhaku_02

引用:https://gaisya-suteki.com/renault-kangoo-hyouban-nenpi-kosyou-2537

カングーの荷室サイズは高さ1155mm×幅1121mm×奥行611mmです。

そして後席を倒したときの奥行は1650mm、後席を跳ね上げて倒せば1803mmもの空間が出来上がります。

syachuhaku_03

引用:http://mmm.hakken.jp/2017/05/27/

後席はバックレスト脇のレバーを手前に引いて前に倒すだけでOK。

ほぼフラットな荷室になります。

syachuhaku_04

引用:http://mmm.hakken.jp/2017/05/27/

これでマットを敷けば快適な車中泊ができますね。

またカングーには専用のベッドキットも販売されているのでご紹介します。


●カングーベッドキット Jouir -ジュイール・フラットベッドタイプ…….147,960円

syachuhaku_05

引用:http://www.rvland.co.jp/parts/bedkit/jouir.php

ちょっとお値段は張りますが、何度も車中泊をするというなら簡単快適なツールですのでおすすめです。

ベッドを作るのに1分もいらず、キットを装着したままでも5人が乗車できる便利さです。

ベッドキットには2段ベッドタイプなどもありますので親子4人が車中泊できます。

カングーで車中泊する写真を見ているとベッドキットを利用する人はけっこう多いようなのでかなり便利なのでしょう。

syachuhaku_06

引用:http://www.rvland.co.jp/parts/bedkit/jouir.php

新型カングー 車中泊アイテム

車中泊をより快適にするためには、アイテムが大事な役割を果たします。

必要だと思えるアイテムをいくつかご紹介します。

【車中泊用マット】

しっかりと休息をとるためには少しの柔らかさが必要です。

車中泊専用でなくてもいいのでマットを用意しましょう。

syachuhaku_07

引用:https://sakidori.co/article/160978

おすすめは10cmの厚さのエアマットです。

エアマットは瞬時に膨らんで使いやすく使用しない時には小さく収納できるところがメリットです。

デメリットとしてはちょっと割高になってしまうこと。

安く上げるにはホームセンターでウレタンマットを購入するのも一つの方法ですね。

【シュラフ】

シュラフは夏場でも朝夕、冷え込んだ時にとても重宝します。

掛け布団代わりに、丸めて枕代わりにと万能アイテムです。

syachuhaku_08

引用:http://www.captainstag.net/outdoor-life/sleepingbag/sblist-brand

羽毛の入った本格的なシュラフからフリースのお手軽なものまでいろいろあります。

洗うことのできるウォッシャブルタイプが便利です。

【目隠しカーテン】

車中泊アイテムの中でもかなり大事なのが目隠しです。

車中泊はトイレが近くにある場所を選ぶことが多く、その場合人通りがあるのでのぞき込まれないようカーテンやアルミマットで窓を塞ぎます。

防寒・断熱にもなりますので快適さにも役立ちますね。

syachuhaku_09

引用:http://blog.goo.ne.jp/skd0526/e/5c4d3af2a9973b99b6e52b55b68cc6a0

【ランタン】

ランタンの灯かりはゆったりとした時間を感じさせてくれます。

LEDで調光できるタイプの物は電池が長持ちするのでおすすめです。

syachuhaku_10

引用:http://webshop.wild1.co.jp/shop/c/c661525/

【クーラーボックス】

いわば冷蔵庫替わりですね。

飲み物や食べ物を用意していれておくと、安心感があります。

syachuhaku_11

引用:http://camphack.nap-camp.com/542

【スマホ充電器】

オーディオUSBではなかなか充電できないため、充電のためだけにエンジンをつけることも。

そうならないためにも走行中にシガーソケットから急速充電を行いましょう。

syachuhaku_12

引用:http://www.kagua.biz/review/car/cigarettesocket-usb.html

【防虫ネット】

車内に風を引き込めば、かなり快適になります。

窓に取り付けるタイプの防虫ネットが売られていますので持っていきましょう。

syachuhaku_13

引用:http://naichin-kojo.seesaa.net/article/438956293.html

【虫よけ】

夏の車中泊には虫よけスプレーは必需品です。

直接肌にスプレーするタイプの他に「蚊がいなくなるスプレー」やクルマのまわりに蚊が寄らなくなる「やぶ蚊バリア」なども用意するといいでしょう。

syachuhaku_14

引用:https://www.amazon.co.jp

【救急セット+真水】

ちょっとしたケガをしてしまっても応急処置できるようにバンドエイドや包帯などを用意しましょう。

そして傷口をすぐに洗える真水もあればなおよしです。

syachuhaku_18

引用:http://giftnakagawa.com/disaster/emergency/

【温泉セット】

温泉施設が併設された道の駅での車中泊などはいかがでしょう。

いつもは飲めないビールも湯上りの飲むことができます。

100均でカゴを購入してタオルや着替え、歯磨きセットと一緒にしておくといいでしょう。

カングーにはセンターコンソールがありますから普段から入れておいてもよさそうですね。

syachuhaku_15

引用:https://ameblo.jp/nisikigoiltuti/entry-12214425271.html

【レジャーシート】

寝る時にクーラーボックスなど荷物を外に置いておく場合に、レジャーシートをかけておきます。

そうすれば夜明けの雨にもぬれずに済みます。

syachuhaku_16

引用:http://camphack.nap-camp.com/898

以上が最低限押さえておきたい車中泊アイテムでした。

他にも車中泊の目的によってはまだまだ荷物は増えてしまいますが、余裕で積めてしまうのがカングーの最大のメリットですね。

新型カングー 車中泊ブログ

車中泊のためにカングーを選んだというオーナーのブログを見つけました。

とても合理的に車中泊を楽しんでおられるご様子でうらやましくなります。

一人旅なのですが、朝にはマットやシュラフをきちんと片づけて後部座席をきちんと片すというところは見習いたいなと感じました。

明かり。

フックや収納が豊富なカングー、どこにでもかけられるこれが非常に役立ってます。

見た目がかわいいLEDランタンです。
ひもの先がS字のフックになっており、いろんなところから吊り下げられるようになってます。

こんな風にぶら下げたら…

カングーマイルーム。
家のようですね。

syachuhaku_17

引用・出展:http://www.for-toru.com/entry/2016/09/14/090000

LEDランタンの役割は絶大です。

これがあるとないのとでは「車中泊」か「車上生活」かの分かれ目と言ってもいいでしょう。

それにしてもこの写真を見てカングーの室内の高さに驚かされます。

これならゆったりとした気分で過ごせそうですね。

それから後部のトノカバーがちょうどいいテーブルになっています。

 

片付けて出発

身支度を整えてカングーを通常モードにします。

私1人の車なのでインフレータマットやら寝袋はそのままでもいいのですが、

この辺のメリハリはきちっとつけたいタイプ。

使ったらきちんと片付けましょう。

ちなみに私はAB型です。

●Before

syachuhaku_19

●After

syachuhaku_20

引用・出展:http://www.for-toru.com/entry/2016/06/19/090000

新型カングー 車中泊アイテムまとめ

いいですね、カングーで車中泊。

最近では軽自動車でも車中泊ができるように設計されていたりしますが、カングーのゆとりの空間にはかないません。

閉塞感がないので車内で食事をしても、おいしく感じられそうです。

それからカングーが車中泊に適している最大の理由は天井の収納です。

車中泊をしたことのある人ならわかると思いますが、とにかく荷物や道具が散らばって面倒なのです。

必要なものがすぐに出てこない、荷物や布団をひっくり返して探さなくてはならない・・・

そんな問題がオーバーヘッドコンソールとオーバーヘッドボックスがあるおかげでいっぺんに解消します。

syachuhaku_21 syachuhaku_22

引用:http://www.renault.jp/car_lineup/kangoo/features/utility.html

車中泊に最高にぴったりなカングーで星空を見に行きたくなりましたね。

新型カングーの値引きの方法については、

「新型カングー 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得にカングーを購入して下さい。