新型カングー 値引き術!

カングー

新型カングーの値引き方法について情報をまとめました。

新型カングーはどのように交渉すれば大きい値引き額で購入することができるのか。その方法についてご紹介します。

nebiki_01

引用:https://www.renault.fr/vehicules/vehicules-particuliers/kangoo/design.html







新型カングー  値引きのコツ

日本で発売されるカングーはガソリン車のみ。

本国ではディーゼル車も電気自動車もあるので、残念だと感じている人は多いです。

そして当然、エコカー減税の対象外となっています。

それなら、少しでも値引きをしてほしいと思う人は多いでしょう。

ここでは、値引きのために出来ることを上げておきたいと思います。

nebiki_04

引用:https://www.renault.fr/vehicules/vehicules-particuliers/kangoo/design.html

【値引きを構成する要素】

まず値引きといっても漠然としていますので、その要素を上げたいと思います。

1.車両本体値引き

2.オプション値引き

3.サービス

4.金利(ローンの場合)

5.下取り価格

値引きはこれら5つの要素で構成されています。

この5つの要素についてはトータルして考えるのはあまり得策とはいえません。

nebiki_05

引用:https://www.renault.fr/vehicules/vehicules-particuliers/kangoo/design.html

具体的にそれぞれがいくらになるのかを把握しておかなくては、月々の支払いにばかり気をとられてしまい結果的にいくら値引きされているのかがあいまいになってしまうからです。

現金一括購入の場合でも値引きと下取り価格を分けて交渉することをおすすめします。

【値引きの相場を知っておこう】

値引きの相場を知らなければ、そもそも交渉なんて成立しません。

もちろん、地域やディーラーの販売方針によって一概に相場通りの値引きを引き出せるとは限りませんが交渉の材料としては重要なポイントです。

nebiki_06

引用:https://www.renault.fr/vehicules/vehicules-particuliers/kangoo/design.html

【購入の時期を選ぼう】

クルマの値引きを引き出すには、よく決算期やボーナス商戦の時期がいいとあります。

ですが、登録までのタイムラグがありますので、とにかく早めに商談を開始することが大事です。

そしてディーラーの営業マンにとってはひとつの契約をとるためには「いつだって決算期」といった心持ちですから、むしろ値引きのいい時期、悪い時期というのは買う側からは推し量ることができません。

そのためディーラーの動き(キャンペーン)を知っておくことが有利です。

オプション10万円プレゼントや金利キャンペーンなど期間限定の情報を見逃さないようにしましょう。

ルノーでは2017年9月末日まで金利1.8%キャンペーンをしていましたね。

次期キャンペーンのインフォメーションを楽しみにしたいものです。

nebiki_07

引用:http://renault-passions.jp/friends/010.html

【競合ディーラーからも見積もりをとろう】

ルノーのディーラーは日産の子会社である「ルノー・ジャポン」がほとんどなのですが、一部独立系ディーラーがあります。

例:「ルノー東京有明」「ルノー北九州」「ルノー高松」

それら、別系列のディーラーがさほど遠くないのなら、そこでも見積もりを取ってみましょう。

また、サブディーラーなどでもカングーの取り扱いがありますので、そちらも狙い目です。

サブディーラーとは新車の販売もしている整備工場や中古車店です。

意外と安くなるかもしれません。

複数の見積もりを取ることは面倒でもあるのですが、値引きを期待するなら試す価値はあります。

nebiki_08

引用:http://renault-passions.jp/friends/010.html


新型カングー  値引き相場

インターネットにはいくつかカングーの値引き情報がよせられているようですので、こちらでご紹介したいと思います。


■カングー「ZEN EDC」:車両価格259万円

・車両値引き額……10万円

・オプション値引き額……0円

・神奈川県


■カングー「ZEN 6MT」:車両価格241万円

・車両値引き額……0円

・オプション値引き額……0円

・神奈川県


■カングー「ZEN ベイザージュ」:車両価格241万円

・車両値引き額……10万円

・オプション値引き額……10万円

・新潟県


nebiki_09

引用:https://www.youtube.com/watch?v=mfWAVy5RUEU

■カングー「ZEN 6MT」:車両価格241万円

・車両値引き額……10万円

・オプション値引き額……0円

・東京都


■カングー「ZEN 4AT」:車両価格229万円

・車両値引き額……20万円

・オプション値引き額……0円

・東京都


■カングー「ZEN 4AT」:車両価格214万円

・車両値引き額……15万円

・オプション値引き額……10万円

・大阪府


nebiki_10

引用:http://blog.le-parnass.com/index.php?e=3154

出展:http://kakaku.com/kuruma/nebiki/70101810276/


新型カングー とグレード別価格

フレンチな魅力たっぷりのカングー。

どのクルマもどんどんフロントフェイスがシャープになっていく中、いつまでも変わらないかわいい顔が何とも言えないですね。

逆に新鮮に思えてしまうのですが2007年のフルモデルチェンジ以来、エクステリアデザインはずっと変わっていないのです。

そのことも小刻みにマイナーチェンジをいれて新しさをアピールする国産車とは違っていますね。

そして主流となるパワートレイン1.2L 6MTはマニュアルでミニバンというだけで日本では希少な存在。

それも人気の理由です。

nebiki_02

引用:https://www.renault.fr/vehicules/vehicules-particuliers/kangoo/design.html

ところが欧米と違い、日本ではマニュアル車を選択する人がどんどんと減っています。

マニュアル車しか乗ってこなかった人も妻がAT限定免許だったりといった理由でオートマ車を選ばなくてはならないといったことも。

ところがカングーの「1.2L 6 MT」と「1.6L 4AT」ではスペックも乗り味もまったく別物なのです。

すでに4速ATは古すぎる世代のトランスミッションで、変速ショックは大きいし、レスポンスも決していいものとはいえません。

そこで満を持して登場したのが新型カングー「ZEN EDC」なのです。

nebiki_03

引用:https://www.renault.fr/vehicules/vehicules-particuliers/kangoo/design.html

1.2Lターボエンジン+6速EDCのパワートレーンを搭載したカングー「ZEN EDC」(デュアルクラッチ式トランスミッション)

変速ショックがなく常に安定した滑らかな走り、そして効率が優れていることにより燃費も向上、ロングツーリングをさらに快適に運転の楽しさをもたらしたのです。

価格は高くなりましたが、その価値は十分にあるでしょう。


<カングーグレード別価格>

■ZEN EDC……………….2,590,000円

■ZEN 6MT……………….2,470,000円

■ZEN AT……………………2,415,000円

■ZEN ACTIF 6MT……2,350,000円



新型カングー 値引き術まとめ

なんだかんだと値引きについてのあれこれを並べてきましたが、一番大事なことはディーラーの営業マンに「嫌われないこと」です。

嫌われてしまったら交渉どころではありません。

「何とかなりませんか」とお願いしても「申し訳ございません。これで精一杯です。」と取り付く島もありません。

では、どんな客が嫌われるのか。

それは「値引き要求の強すぎる客」だそうです。

値引き交渉に自信のある人ほどそのような客に陥りやすいのです。

あまりにも度を越えた値引き要求は「クレーマー」同様の印象を持たれてしまいますので、そこだけは気を付けたいものですね。

カングーの値引き相場は10万円~15万円ですので、節度を持って交渉しましょう。

値引きからさらにお得にカングーを購入する方法は、こちら↓

→ 新型カングーを値引きからさらに50万円安く買う方法とは?