新型ベンツBクラス 色・価格・スペック・オプション・エコカー減税の情報!

Bクラス

この記事では、新型ベンツBクラスの色、価格、スペック、オプション、エコカー減税などの情報をまとめています。

なお価格表示は、とくに記載がない限り《消費税10%込》です。







新型ベンツBクラスの色・カラー紹介!

こちらでは新型ベンツBクラスの色・カラーに何色があるか、そして人気のカラーはどれかについて紹介しています。

標準カラー:2色

ポーラーホワイト

引用:https://www.mercedes-benz.jp/passenger/estimate/b_class/?owda=b-class+hatchback

ジュピターレッド

引用:https://www.mercedes-benz.jp/passenger/estimate/b_class/?owda=b-class+hatchback



オプションカラー:6色

オプションカラーは、6タイプ。価格は消費税10%込で表示しています。

デジタルホワイト:70,000円

引用:https://www.mercedes-benz.jp/passenger/estimate/b_class/?owda=b-class+hatchback

コスモスブラック:70,000円

引用:https://www.mercedes-benz.jp/passenger/estimate/b_class/?owda=b-class+hatchback

デニムブルー:70,000円

引用:https://www.mercedes-benz.jp/passenger/estimate/b_class/?owda=b-class+hatchback

イリジウムシルバー:70,000円

引用:https://www.mercedes-benz.jp/passenger/estimate/b_class/?owda=b-class+hatchback

マウンテングレー:70,000円

引用:https://www.mercedes-benz.jp/passenger/estimate/b_class/?owda=b-class+hatchback

モハーベシルバー:70,000円

引用:https://www.mercedes-benz.jp/passenger/estimate/b_class/?owda=b-class+hatchback

モハーベとは?

Bクラスのカラーネームで”耳慣れない”のがモハーベシルバーでしょう。モハーベとは、アメリカ西部カリフォルニア州など4州にまたがる砂漠地帯の名前です。

”MOJAVE”と書くこの砂漠はラスベガスに近く、映画”バグダッド・カフェ”の舞台としても有名です。

そういえば”バグダッド・カフェ”は、ドイツ人女性と黒人アメリカ人女性の出会いが織りなすドラマ。映画製作は当時の西独なので、ベンツには縁のあるカラーネームと言えるでしょう。

↓モハーベ砂漠

引用:https://az.aaa.com/via/national-parks/mojave-national-preserve


新型ベンツBクラスの価格・値段はいくら?

こちらでは新型ベンツBクラスの価格・値段がいくらなのかをグレード別にまとめました。

B1801,332cc ガソリン3,840,000円(8%税込)
B200d1,950cc ディーゼル4,220,000円(10%税込)

B180は1.3Lガソリンエンジン採用。先代Bクラスが1,595ccで、今回ダウンサイジングしたものの最大出力は《120馬力》から《136馬力》にアップしています。

B200dは先代が1,991ccで、新型は1,950cc。最大出力は《211馬力》から《150馬力》にダウン、最大トルクは350Nmで不変です。

欧州ではさらに B200 AMG Line(1.3Lガソリン、163馬力)がラインナップ。日本にも輸入されるのは時間の問題ではないでしょうか?


新型ベンツBクラスのスペック紹介!

こちらでは新型ベンツBクラスのスペックと主な特徴をまとめましたのでご覧ください。

引用:http://www.mercedes-benz.jp/catalog/b-class/ebook/spec/index.html#

引用:http://www.mercedes-benz.jp/catalog/b-class/ebook/spec/index.html#



ボディスペック

B180B200d
全長4,419mm
全幅1,796mm
全高1,562mm
ホイールベース2,729mm
タイヤサイズ(前後)205/55R 17
ラゲージスペース455-1,540ℓ


エンジン関係

B180B200d
エンジン種類ガソリン直4ターボディーゼル直4ターボ
総排気量1,332cc1,950cc
内径×行程72.2mm×81.4mm82.0mm×92.3mm
最高出力136ps/5,500rpm150ps/3,400-4,400rpm
最大トルク200Nm/1,460-4,000rpm320Nm/1,400-3,200rpm
圧縮費10.615.5
燃料ガソリン/43ℓ軽油/43ℓ
トランスミッション7速AT8速AT
駆動方式FF

エンジン比較では、B180が1.3L、B200dが2Lのいずれもロングストロークエンジンです。

最高出力では136馬力、150馬力と数字上の差は小さいのですが、トルクは320NmのB200dが圧勝。

欧州ではディーゼル規制が厳しくなっていますが、日本では欧州に比べて高速道の使用頻度は極端に短く、山坂が多いためこのエンジンは必要以上の力強さを感じるはずです。

軽油はハイオクガソリンよりも1ℓあたり30円は安くなります。斜度の高い坂道や駐車場に利用が多い人は、ディーゼルは非常に頼りになるでしょう。

Aクラスと比較

AクラスとBクラスのボディサイズ比較

次は、AクラストBクラスを比較してみます。

↓画像で比較してみましょう。全長全幅は同じで、ホイールベースも全く同じサイズになっています。

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/a-class/a-class-hatchback/explore.html

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/b-class/b-class-hatchback/explore.html

B180A180
全長4,419mm4,420mm
全幅1,796mm1,800mm
全高1,562mm1,420mm
ホイールベース2,729mm2,730mm
タイヤサイズ(前後)205/55R 17205/60R 16
ラゲージスペース455-1,540ℓ370-1,210ℓ

AクラスとBクラスは基本サイズが同じです。数ミリの誤差がありますが、これは欧州サイズをそのまま記載しているため。実際にはA=Bと考えて間違いありません。

全高だけが140mm、14センチ高くなっているため、ハイルーフAと言ってもいいほどです。

Bクラスの場合、乗降しやすさ+積載量+大人4人乗車(子どもが2人いる)などで、多機能車が欲しい人に向いているでしょう。

エンジン関係

B180とA180は同じエンジン……ということは、走りも同じ?

B180A180
エンジン種類ガソリン直4ターボガソリン直4ターボ
総排気量1,332cc1,331cc
内径×行程72.2mm×81.4mm72.2mm×81.3mm
最高出力136ps/5,500rpm136ps/5,500rpm
最大トルク200Nm/1,460-4,000rpm200Nm/1,400-4,000rpm
圧縮費10.610.6
燃料ガソリン/43ℓガソリン/43ℓ
トランスミッション7速AT7速AT
駆動方式FF

ディーゼルエンジンも、AクラスとBクラスのスペックは同じ。ということは、クルマのパッケージングでどちらかを選ぶ…というのがいいでしょう。


新型ベンツBクラス オプションまとめ!

こちらでは新型ベンツBクラスにはどのようなオプションがあるかなどをご紹介しています。

BクラスのパッケージオプションBクラスには、ディーラー推奨のパッケージオプションが揃っています。

とくに、セーフティパッケージは《安全性の高いベンツに乗るなら、ぜひ付けたい》もの。

ここでは、パッケージオプションについてご紹介して行きます。

引用:http://www.mercedes-benz.jp/catalog/b-class/ebook/accessories/index.html#

推奨オプション

メルセデス・ベンツがとくに勧めるセーフティオプションから見てみましょう。

レーダーセーフティパッケージ:250,000円

1.アクティブディスタンスアシスト・ディストロニック
(自動再発進機能付)

2.アクティブブレーキアシスト
(歩行者/飛び出し検知機能付)

3.PRE-SAFE/PRE-SAFEプラス
(被害軽減ブレーキ付後方衝突警告システム)

4.PRE-SAFEサウンド/緊急回避補助システム/渋滞時緊急ブレーキ機能↓

引用:http://www.mercedes-benz.jp/catalog/b-class/ebook/main/index.html#

5.アクティブブラインドスポットアシスト↓
(降車時警告機能付)

引用:http://www.mercedes-benz.jp/catalog/b-class/ebook/main/index.html#

引用:https://c63amg-young.com/2018/02/11/rader_safety/

6.アクティブレーンキーピングアシスト

7.アクティブステアリングアシスト
(アクティブレーンチェンジングアシスト/アクティブエマージェンシーストップアシスト)

ナビゲーションシステム:187,000円

引用:http://www.mercedes-benz.jp/catalog/b-class/ebook/main/index.html

ナビゲーションシステムを購入しなければ、インフォテインメントシステム《MBUX》がフル仕様できません。

……MBUXはまだまだ不確実な機能。『ガソリン』『寒いなあ』『天気は』といったキーワードを話しかけると応えてくれるものですが、ガジェット好きな人なら試すのもいいでしょう。

メタリックペイント:70,000円

ホワイトとレッド以外は、オプション設定。

AMG ライン:260,000円

引用:https://www.carmagazine.co.uk/car-reviews/mercedes-benz/b-class-mpv/

AMGラインは、メルセデス・ベンツのドレスアップチューニング。AMGの世界観にハマりたい人用のオプションです。

1.スポーツコンフォートサスペンション

2.ダイレクトステアリング

3.AMGスタイリングパッケージ(フロントスポイラー、サイド&リアスカート)

4.Mercedes-Benz ロゴ付ブレーキキャリパー(フロント)

5.ステンレスアクセル&ブレーキペダル(ラバースタッド付)

6.本革巻スポーツステアリング(ナッパレザー、レッドステッチ入)

7.レザーDINAMICAシート(レッドステッチ入)

8.カーボン調インテリアトリム

9.18インチAMG5ツインスポークアルミホイール

10.マルチビームLEDヘッドライト

11.アダプティブハイビームアシスト・プラス

受注生産オプション

納車まで6ヶ月以上かかる受注オプションです。

引用:https://www.carmagazine.co.uk/car-reviews/bmw/bmw-2-series-active-tourer-2018-review/

AMGレザーエクスクルーシブパッケージ:208,000円

引用:http://www.mercedes-benz.jp/catalog/b-class/ebook/main/index.html#

1.本革ツートンシート(ブラック&クラシックレッド / ブラック&チタニウムグレー)

2.アンビエントライト(64色)

レザーエクスクルーシブパッケージ:260,000円

引用:http://www.mercedes-benz.jp/catalog/b-class/ebook/main/index.html#

1.本革シート

2.アンビエントライト(64色)

3.ブラウンウォールナットウッドインテリアトリム

アドバンスドパッケージ:208,000円

引用:http://www.mercedes-benz.jp/catalog/b-class/ebook/main/index.html#

360°カメラシステム、ヘッドアップディスプレイ、アドバンスドサウンドシステムが含まれます。

……ヘッドアップディスプレイは、視線を動かさずに情報検知。使ってしまうと便利です。

パノラミックスライディングルーフ:166,000円

引用:http://www.mercedes-benz.jp/catalog/b-class/ebook/main/index.html#

挟み込み防止機能付。

新型ベンツBクラスのエコカー減税他自動車税まとめ!

こちらでは新型ベンツBクラスのエコカー減税や、その他自動車税に関する情報をまとめました。

自動車税額はこうなる

都道府県税の自動車税は、19年10月より引き下げ。消費税10%になるため、排気量1.5ℓ以下のB180は4,500円減税。

排気量2ℓ以下のB200dは3,500円の減税です。

エコカー減税は未定

2019年7月現在では、正式な車両燃費が公表されていません。そのため、エコカー減税があるかどうかは未定です。最新情報で確認しておきましょう。

B1801,332cc ガソリン30,000円(19年10月〜)
B200d1,950cc ディーゼル36,000円(19年10月〜)