新型ライズ(RAIZE) 色・価格・スペック・オプション・エコカー減税の情報!

トヨタ

この記事では、新型ライズ(RAIZE)の色、価格、スペック、オプション、エコカー減税などの情報をまとめています。







新型ライズ(RAIZE)の色・カラー紹介!

こちらでは新型ライズ(RAIZE)の色・カラーに何色があるか、そして人気のカラーはどれかについて紹介しています。

モノトーンは8色

引用:https://toyota.jp/pages/contents/request/webcatalog/raize/raize_main_202001.pdf

モノトーンは8色、そのうちオプションカラーは次の2つです。

・シャイニングホワイトパール(33,000円)
・レーザーブルークリスタルシャイン(33,000円)

シャイニングホワイトパールは人気カラーですが、ダイハツロッキーの赤も人気なため、ファイアークォーツレッドメタリックも売れています!

2トーンはZのみ

引用:https://www.netzdoto.jp/file/special/51201/6517/raize_special/

ルーフがブラックマイカメタリックとなるのは、3つのカラーリング。

・ブライトシルバーメタリック(55,000円)
・シャイニングホワイトパール(77,000円)
・ターコイズブルーマイカメタリック(55,000円)

新型ライズ(RAIZE)の価格・値段はいくら?

こちらでは新型ライズ(RAIZE)の価格・値段がいくらなのかをグレード別にまとめました。

グレード駆動価格
Z2WD2,060,000円
G1,895,000円
X”S”1,745,000円
X1,679,000円
Z4WD2,282,200円
G2,133,700円
X”S”1,984,800円
X1,918,800円

新型ライズは、2WDの場合《1,679,000円》から。軽自動車のホンダ N-BOXカスタムが174万円からなので、かなり”頑張った価格設定”となっています。

安全支援システムが必要!なら迷わず《Z》にするのがいいでしょう!

新型ライズ(RAIZE)のスペック紹介!

こちらでは新型ライズ(RAIZE)のスペックと主な特徴をまとめましたのでご覧ください。

ボディスペック

トヨタ ライズは2WDと4WDの2グレードがありますが、ボディサイズはすべて同じ。4mを5mmだけ切る全長が特徴です。

車重は2WDが1t未満と軽く、車検費用(重量税)を考えると4WDよりも安く済みます。

2WD4WD
全長×全幅×全高(mm)3,995×1,695×1,620
ホイールベース(mm)2,525
車両重量(kg)970-9801,040-1,050
最小回転半径(m)5.0(Z)、4.9(G/X/X”S”)
最低地上高(mm)185
トレッド前(mm)1,475
トレッド後(mm)1,470

ライバル車とのサイズ比較

◉トヨタライズはダイハツロッキーのOEM車。ダイハツとトヨタはスズキクロスビー(2017年デビュー)を徹底研究して開発されています。

全長では4m以内にまとめていて、クロスビーよりも235mm全長を長くしています。

車重は2WDが1t未満の970kgで、重量税が24,600円(3年分、新車登録)。一方4WDの車重は1t超過の1,050kgで、36,900円(3年分、新車登録)となります。

↓ライバル車のスズキ クロスビー。こちらは人気軽自動車のハスラーを大きくしたモデルとしてデビュー。エンジンは1L ハイブリッドで、ボディサイズもやや小ぶり。

引用:https://www.webcg.net/articles/-/38115

↓ライズのリヤビュー。RAV4を小型化したデザインで《カクカク》したデザイン。クロスビーとおなじ996ccの3気筒エンジンを搭載。

引用:https://toyota.jp/pages/contents/request/webcatalog/raize/raize_main_202001.pdf

一方のクロスビーは、2WD/4WDとも重量税は24,600円です。

トヨタライズスズキクロスビー日産ジューク
全長(mm)3,9953,7604,135-65
車重(kg)970-1,050960-1,0001,200-1,410
最低地上高(mm)185180155-170

◉日産ジュークは2010年デビューと古く、2019年で生産終了となっています。在庫車販売だけとなりますが、ライズやクロスビーよりもサイズが大きくエンジンサイズも1.5Lと1.6Lでデザインも個性的です。

エンジンスペック

次に、エンジンスペックを見てみましょう。

ここではトヨタライズ、スズキクロスビー、日産ジュークの3車を比較してみます。

トヨタライズスズキクロスビー日産ジューク
エンジン種類直3ターボ付直3ターボ付ハイブリッド直4
排気量(cc)9969961,498
内径×行程(mm)71.0×83.973.0×79.478.0×78.4
最高出力(kW[PS]/rpm)72[98]/6,00073[99]/5,50084[114]/6,000
最大トルク(Nm[kgf]/rpm)140[14.3]/2,400-4,000150[15.3]1,700-4,000150[15.3]/4,000
モーター最高出力(kW[PS]/rpm)2.3[3.1]/1,000
モーター最大トルク(Nm[kgf])50[5.1]/100
燃料タンク容量(ℓ)3632(2WD)/30(4WD)52 
価格(万円)167〜228179〜218201〜353

ライズは直列3気筒エンジン+ターボの996cc。スズキのクロスビーはおなじ996ccエンジン+ターボですが、マイルドハイブリッド仕様となっています。

一方の日産ジュークは、メインエンジンが1.5L。価格帯はかぶりますが、排気量が大きく、114馬力となっています。

比較口コミでも、クロスビーより剛性感があり、ゆらゆらしない…といった声があります。

トヨタ&ダイハツが、走りに関しても徹底的にクロスビー研究を行なった結果、ライズ(ロッキー)デビューとなったと言えそうです!

新型ライズ(RAIZE) オプションまとめ!

こちらでは新型ライズ(RAIZE)にはどのようなオプションがあるかなどをご紹介しています。

メーカーパッケージオプションはA〜Dの組み合わせ

メーカーオプションは、契約のときに必ず入れておくオプションです。AからDまでの4つを組み合わせて設定されています。

A、B、A+C、B+C、B+C+Dの5つからセレクト可能です。ここでは、ディーラーオプションのナビゲーションシステム設定が必要。ディーラーで確認しておきましょう!

Aパッケージ(ナビレディパッケージ、31,900円)

・バックカメラ(ボディ後ろに設定)
・ステアリングスイッチ(オーディオ・ハンズフリー操作)

引用:https://toyota.jp/pages/contents/request/webcatalog/raize/raize_main_202001.pdf

Bパッケージ(パノラミックビュー対応ナビレディパッケージ、48,400円)

Z、Gグレード対応

・パノラミックビュー
・ステアリングスイッチ(オーディオ・ハンズフリー・パノラミックビュー操作)…ナビゲーションシステム(ディーラーop)設定が条件です。

引用:https://toyota.jp/pages/contents/request/webcatalog/raize/raize_main_202001.pdf

Cパッケージ

・9インチディスプレイオーディオ
・USB端子(外部入力/充電)

引用:https://toyota.jp/pages/contents/request/webcatalog/raize/raize_main_202001.pdf

Dパッケージ

・スマートパノラマパーキングアシスト(駐車支援システム)
・ステアリングスイッチ(パノラミックビュー/スマートパノラマパーキングアシスト支援)

引用:https://toyota.jp/pages/contents/request/webcatalog/raize/raize_main_202001.pdf

ナビレディパッケージ:全車対応

Aパッケージ:31,900円

・バックカメラ・ステアリングスイッチ(オーディオ・ハンズフリー操作)

パノラミックビュー対応ナビレディパッケージ:ZとGに対応

Bパッケージ:48,400円

・パノラミックビューとステアリングスイッチ(オーディオ・ハンズフリー、パノラミックビュー操作)

ディスプレイオーディオパッケージ:全車対応

引用:https://toyota.jp/dop/navi/displayaudio_02/

Aパッケージ+Cパッケージ:97,900円

・9インチディスプレイオーディオ
【SDL(SmartDeviceLink TM)、Apple CarPlay対応、AM/FMチューナー(ワイドFM対応)、TV(フルセグ)、Bluetooth(R)(ハンズフリー/オーディオ)対応、USB端子(外部入力/充電)】

・バックカメラ

・ステアリングスイッチ(オーディオ・ハンズフリー操作)

パノラミックビューパッケージ:ZとGに対応

Bパッケージ+Cパッケージ:114,400円

・9インチディスプレイオーディオ
【SDL(SmartDeviceLink TM)、Apple CarPlay対応、AM/FMチューナー(ワイドFM対応)、TV(フルセグ)、Bluetooth(R)(ハンズフリー/オーディオ)対応、USB端子(外部入力/充電)】

・パノラミックビュー

・ステアリングスイッチ(オーディオ・ハンズフリー・パノラミックビュー操作)

スマートパノラマパーキングパッケージ

Bパッケージ+Cパッケージ+Dパッケージ:147,400円

・9インチディスプレイオーディオ
【SDL(SmartDeviceLink TM)、Apple CarPlay対応、AM/FMチューナー(ワイドFM対応)、TV(フルセグ)、Bluetooth(R)(ハンズフリー/オーディオ)対応、USB端子(外部入力/充電)】

・パノラミックビュー

・スマートパノラマパーキングアシスト(駐車支援システム)

・ステアリングスイッチ(オーディオ・ハンズフリー・パノラミックビュー/スマートパノラマパーキングアシスト操作)

主な単品オプション

BSM(ブラインドスポットモニター)+RCTA(リヤクロストラフィックアラート):66,000円

引用:https://toyota.jp/raize/

カスタマイズも豊富!

ライズがとても売れています!その要因のひとつが”カスタマイズ”。車両価格が200万円程度で、自分だけのオリジナルカスタムを楽しむ人が激増中。

全部で9種類のカスタマイズが用意されていますが、ここではPOWERFUL STYLEMODELLISTA ADVANCE BLAST STYLEをご紹介します。

POWERFUL STYLEでは、↓ブラックアルミホイール(16インチ:62,700円/本)、アンダーガーニッシュセット(フロント・サイド・リヤ:108,900円)などが人気です。

引用:https://toyota.jp/raize/customize/

人気の高い モデリスタ では3つのカスタマイズを用意。

MODELLISTA ADVANCE BLAST STYLE では、フロント・サイド・リヤのMODELLISTAエアロキット(172,700円)、18インチ アルミホイール&タイヤセット(250,800円/本)などがあります。

引用:https://toyota.jp/raize/customize/modellista1/

↓インテリアもモデリスタなら、レッドカーボンとピアノブラックをかっこよく使ったインテリアパネルに。

これはインナードアハンドルベゼルとシフトベゼル)、スイッチベースの3つ。レッドのほかにはオレンジとブラックも用意!

引用:https://toyota.jp/pages/contents/request/webcatalog/raize/raize_acc_202001.pdf

新型ライズ(RAIZE)のエコカー減税他自動車税まとめ!

引用:https://smartdrive-style.jp/2018/11/29/eco-friendly-cars/

こちらでは新型ライズ(RAIZE)のエコカー減税や、その他自動車税に関する情報をまとめました。

新型ライズは《環境性能割》がお得に!

クルマを買うと、必ずかかるのが”税金”です。ただ、環境に優しい低燃費で排ガスの少ないクルマには《エコカー減税》が適用されます。

エコカー減税は3種類。《クルマの重さ》にかかる”重量税”は新車購入時と車検時に毎回かかるもの。《自動車所有》にかかるのが”自動車税”で、排気量ごとに税額が変わります。

最後が《自動車購入時》にかかる”環境性能割”。以前は自動車取得税と呼ばれていましたが、消費税が8%→10%にアップされるため変更されました。

ライズを購入した場合、重量税と自動車税は通常100%かかりますが、環境性能割は優遇制度に適応します。

引用:https://toyota.jp/raize/ecocar/

環境性能割は、2WDでは13,700円から16,800円の範囲で減税となります。また、4WDでは、15,700円から18,700円の範囲で減税。

ディーラーで確認しておきましょう!