新型NSXは試乗できる?展示は見れる?

pic_styling_gallery_06

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



2017年デリバリー開始、納車は1年先、2年先……こうなると、是が非でも実車を見たい、乗りたい、味わいたいですね!

新型NSXの試乗は一体どこで可能なのか、展示車両はどこにあるのか?HONDAに直に聞いてみました。

今回は、おもいきってホンダの本社まで行ってみました。


スポンサーリンク

ホンダ 東京青山本社ビル展示

008_o1

引用:http://fsv-image.autoc-one.jp/images/1374269/008_o.jpg

■展示期間 ……常設展示 10:00 ~ 18:00

■展示場所……Hondaウエルカムプラザ青山

■住 所…………東京都港区南青山2-1-1 Honda青山ビル1階(地下鉄 青山一丁目駅下車)

img_0003

引用:http://takemura-design.com/blog/wp-content/uploads/2008/08/IMG_0003.jpeg

■展示車両詳細

・ボディカラー :バレンシアレッド・パール

・カスタムオーダー :カーボンファイバー エンジンカバー/カーボンファイバー エクステリアスポーツ パッケージ/カーボンファイバー インテリアスポーツ パッケージ/カーボンファイバー リアデッキリッド スポイラー/カーボンセラミックブレーキローター&レッドキャリパー/NSX専用鍛造アルミホイール(ペインテッド)/セミアニリンフルレザー パワーシート[アルカンターラ® ルーフライニング]


スポンサーリンク

栃木 ツインリングもてぎ

■展示期間 ……2016/11/12(土)8:00 ~ 11/13(日)17:00

■展示場所……AUTOBACS SUPER GT Rd.8 Motegi [email protected]ツインリンクもてぎ

■住 所…………栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1

naka_l1

引用:http://www.twinring.jp/access_m/by_car/map/naka_l.gif

■展示車両詳細……

・ボディカラー :バレンシアレッド・パール
・カスタムオーダー :カーボンファイバー エンジンカバー/カーボンファイバー インテリアスポーツ パッケージ/カーボンファイバー リアデッキリッド スポイラー/カーボンセラミックブレーキローター&レッドキャリパー/NSX専用鍛造アルミホイール(ペインテッド)/セミアニリンレザー×アルカンターラ® パワーシート[アルカンターラ® ルーフライニング]

スポンサーリンク

NSX PRIMEで会う

178a09ec1

引用:http://livedoor.blogimg.jp/senorsuperstar/imgs/1/7/178a09ec.jpg

■https://www.facebook.com/NSX-Prime

渋谷、梅田、で神出鬼没の展示車両お目見えしたNSXですが、6台あるきりの広報車両はほとんど表に出ることはありません。

と、いうことでやはり一足先に納車が始まったアメリカ(2016年5月~)の情報を見るのが早道です。

まずは、NSX愛好者の集まり《NSX PRIME》にアクセス。

旧型所有のメンバーも一緒になっているところがなんともいいですね。

カスタマイズされたRもかなり生き残っているようです。

14589846_1113837825362012_5018055161513065928_o

引用:http://www.facebook.com/NSX-Prime-138913789123/

↓こちらは青山のホンダ本社前。葉巻型の懐かしいマシンも

8362991

引用:http://image.e-nenpi.com/article_images/201502/244078/836299.jpg

オハイオ工場の見学

facilities_marysville

引用:http://ohio.honda.com/our-operations

ohao

引用:http://www.nizm.co.jp/glossary_i/ohao.gif

ホンダNSXを見る!ならばやはり思い切ってコロンバスまでフライトしてしまいましょう。

羽田空港から、なんと往復7万円から10万円という航空チケットで、現地へ!格安とはいえ、デルタ航空&アメリカン航空でなんとホテル5泊付です。

デルタ航空で行く、メアリーズビル

img_011

■ホテル5泊付、68,990円~

東京・羽田発  15:55 →→→ 08:55 ロサンゼルス着(10時間)

ロサンゼルス発 12:30 →→→ 19:45 アトランタ・ハーツフィールド着(4時間15分)

アトランタ発  21:10 →→→ 22:45  コロンバス着(1時間35分)

……乗り継ぎ2回、合計20時間50分ですが、安さには答えられませんね!

ちなみにホテルなしだと68,000円~。

ただ、経由空港の時間待ちが結構あります。

エアラインはすべてデルタ航空。

運行エアラインのうち、半分がデルタ。

そして経由地も多いので、アメリカ国内での移動も楽々です。

日本航空はシカゴ経由(アメリカン航空運行)1回だけ

■ホテル5泊付、156,990円~

但し、アメリカン航空で申し込むと 107,800円~!!

東京・羽田発  18:20 →→→ 15:10 シカゴ・オヘア着(11時間50分)

シカゴ・オヘア発 16:39 →→→ 18:51 アトランタ・ハーツフィールド着(1時間12分)

……総移動時間、14時間31分。往復でこの価格で済みますので、人気が高いですね。

このほか、エアカナダと全日空が参入。

全日空は自社便とユナイテッドとのアライアンスですが、航空運賃は17万円ほど。

エアカナダはトランジット1回ですが、寄港地はトロントです。

オハイオ州は北側にミシガンが接していますが、エリー湖の向こうはすぐカナダ…なるほど、カナダでもNSXやRLXが売れる理由も分かりますね!

ちなみに、コロンバス空港からメアリーズビルまでは40km、25分から30分で着く距離ですので、レンタカーが便利です。

Heritage Center And Auto Plant Tourに参加しよう!

k

引用:www.hondaheritagecenter.com/

ホンダ・オハイオ工場の見学ツアーは、NSXが見られるだけでなく、なんとN360や初代のCVCCシビックまでが見られる《ヘリテージセンター》が見ものです。

N360は今のN-ONEの原型ですから、すぐにピンとくるのではないでしょうか?

ヘリテージセンターの見学料は無料。

ですが、NSXをご覧になりたい方は、ぜひ《Heritage Center And Auto Plant Tour》に参加しましょう。

ここでは自動車制作現場も見られますし、NSXに会えます!!

なんといっても、世界中でNSXを作っているのは、ここメアリーズビルだけですので……

■予約………http://www.hondaheritagecenter.com/#make-reservation

ここで事前に予約しましょう。開館は毎週火曜日と木曜日、午前9:30分です。見学は15歳以上の方、ご家族、団体。

■見学時間…2時間半。そのうち50分間は早歩きで回ることになります。

■一回の見学定員は20名。日本から20人以上で《乗り込む!》場合は、Honda Heritage Center の電話番号《937-644-6888 》で事前にご相談を。

■写真付きの国家指定の証明書(運転免許証、パスポートなど)を忘れずに。

チェックポイントで必ず検査されます。

■歩きやすい靴で行きましょう。工場では靴にカバーをする決まりです。

■長時間歩きますので、スカートは避けてください。

hondansx_051

引用:http://images.car.bauercdn.com/pagefiles/20850/hondansx_05.jpg

いかがでしょうか?工場見学なら、屋内ですし、天候に関係ありません。

気候の豊かな場所、ぜひ見学ツアーを兼ねた旅行に出かけてはいかがでしょうか!!

waynesworldauto-co-uk-honda-nsx-31

引用:http://waynesworldautobloguk.files.wordpress.com/2013/05/waynesworldauto-co-uk-honda-nsx-3.jpg

hondansx21

引用:http://http://images.honestjohn.co.uk/imagecache/file/fit/730×700/media/11117912/Honda~NSX~2.jpg

2df2be5700000578-0-image-m-30_14462177561931

引用:http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2015/10/30/15/2DF2BE5700000578-0-image-m-30_1446217756193.jpg

p

引用:http://www.bristolpost.co.uk/images/localworld/ugc-images/276268/Article/images/29808355/15618003.jpg


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう