人気のハイブリッドステーションワゴン おすすめ比較ランキング【2017年度版】

ハイブリッド

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



ステーションワゴンにも多くのハイブリッドがラインナップされています。

購入するなら燃費のいいハイブリッドはいかがでしょうか。

こちらではおすすめのハイブリッドステーションワゴンをお届けしたいと思います。

hybrid_01

引用:http://xn--2013-pl4cmdwqxe.sblo.jp/article/70736944.html


スポンサーリンク

 おすすめハイブリッド第3位:トヨタカローラフィールダー

2013年8月にラインナップに加えられたハイブリッド、発売以来、売れ行きも好調なようです。

カローラアクシオを合わせての月販目標は9000台に引き上げられ、そのうちフィールダーは6000台を占め、うち4000台がハイブリッドとなっています。

1.5リッターと1.8リッターがあり、1.5リッターでは5MTと4WDが用意されているのがうれしいところです。

2017年10月、2度目のマイナーチェンジの内容は次の通りです。

◆インテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ)が新たに採用

◆「Toyota Safety Sense C」は「1.5X」と「HYBRID」にも標準装備化

◆外観はフロントバンパーやグリルを意匠変更

◆インストルメントパネルにメッキ加飾

hybrid_09

引用:http://toyota.jp/corollafielder/exterior/

<カローラフィールダーの口コミ>

大人四人乗っても高速道路で十分走れるエンジン性能、ちょうどいいボディサイズ、ワンタッチでリアシートも倒せてたくさん荷物も積める便利なトランク、広い車内、良い燃費。

意外にも満足できてしまうのも不思議。

5ナンバーサイズのワゴン車はほとんどないので、これはこれで個性と言えるかもしれませんが、5ナンバーにこだわる人の為だけの車で、魅力的な要素はほぼなし。

ここに何か一つ、クロスオーバー的な要素(モデリスタである程度可能)やスポーティー要素などのアクセントがあるといいような気がします。

hybrid_10

引用:http://toyota.jp/corollafielder/interior/?padid=ag341_from_corollafielder_navi_interior 

出展:http://review.kakaku.com/review/70100110029/

<カローラフィールダー基本情報>
◆価格
ハイブリッド……2,229,120円~2,536,920円
◆全長×全幅×全高……4400×1695×1475mm
◆室内長×室内幅×室内高……1945×1430×1200mm
◆ホイールベース……2600mm
◆車両重量……1110kg~1170kg
◆エンジン……DOHC・V型4気筒
◆総排気量
ハイブリッド……1496cc
◆最高出力
ハイブリッド1.5L……54kw(74ps)/4800rpm +モーター45kw(61ps)
◆最大トルク
ハイブリッド1.5L……111Nm(11.3kgfm)/3600-4400rpm +モーター169Nm(17.2kgfm)
◆トランスミッション
ハイブリッド……電気式無段変速機
◆駆動方式
ハイブリッド……前輪駆動
◆燃費
ハイブリッド……34.4km/L
◆荷室……407L・872L(後席格納時)


スポンサーリンク

おすすめハイブリッド第2位:トヨタプリウスα

ニッケル水素電池を搭載した5人乗りとリチウムイオン電池を搭載した7人乗りが用意されているプリウス。

2011年5月から発売されるハイブリッド専用車です。

1550mmの立体駐車場を利用できないという欠点と引き換えに、余裕のヘッドクリアランスがあり解放感じゅうぶんとなっています。

2014年11月のマイナーチェンジで採用となった機能は次の通りです。

◆パワーシートを標準装備

◆車線の逸脱を検知して警告するレーンディパーチャーアラート

◆ハイビームとロービームを自動切替するオートマチックハイビーム

◆レーダークルーズコントロール

◆プリクラッシュセーフティシステム

◆Bi-Beam LEDヘッドランプ

◆フォグランプをバルブからLEDに変更

hybrid_06

引用:http://www.webcg.net/articles/-/4135

<プリウスαの口コミ>

買ってビックリ、嬉しい誤算。最も気に入ってるところです。とくに2列目が素晴らしい(調べたところ、そういう設計らしい)。
しかし、知人の7人乗りは、そこまで良さは感じません。個体差なのか設計かは不明ですが、そういう経験上、5人乗りを推奨します。

走行性能を重視すると、他にも選択肢はありましたが、燃費が犠牲になります。

居住スペースを重視すると、走行性能(ドライビングプレジャー)が少なくなります。

そういったなか、非常にバランスのとれた車だと思います。

hybrid_08

引用:http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/12034192/

出展:http://review.kakaku.com/review/K0000250934/

<プリウスα 基本情報>
◆価格
ハイブリッド……2,479,091円~3,178,145円
◆全長×全幅×全高……4645×1775×1575mm
◆室内長×室内幅×室内高……1910×1520×1220mm
◆ホイールベース……2780mm
◆車両重量……1450kg~1470kg
◆エンジン……水冷直列4気筒DOHC
◆総排気量……1797cc
◆最高出力L……73kw(99ps)/5200rpm +モーター60kw(82ps)
◆最大トルク……142Nm(14.5kgfm)/4000rpm +モーター207Nm(21.1kgfm)
◆トランスミッション
ガソリン……電気式無段変速機
◆駆動方式……前輪駆動
◆燃費……26.2km/L
◆荷室……505L・1070L(後席格納時)

hybrid_11

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/


スポンサーリンク

 おすすめハイブリッド第1位:ホンダジェイド

海外では5人乗りの仕様があるものの、日本では3列シートの6人乗りのみが発売されています。

もともと、オデッセイとストリームの中間にあたる車種として位置づけられることもあったようです。

ミニバンのカテゴリーに近いのですが、ステーションワゴンとしての使い勝手が考えられていますのでステーションワゴンのおすすめ1位といたしました。

hybrid_02

引用:http://www.honda.co.jp/JADE/

2015年にハイブリッド専用車として登場したジェイドですが、同じ年に廉価グレードとなるガソリン車が追加投入されました。

発売以来の月間の売り上げ台数は、およそ1900台とオデッセイと同じくらいだといいます。

ジェイドは足回りや床下の設計を徹底して小型化したため全高の低い、スタイリッシュなデザインを可能としました。

エンジンは最新の「SPORT HYBRID(スポーツ ハイブリッド)i-DCD」を搭載、「ホンダセンシング」は全車標準装備となっています。(ガソリン車はオプション設定)

hybrid_03

引用:http://www.honda.co.jp/JADE/

<ジェイドの口コミ>

クラッチ操作を車が行うミッションは、低速域でギクシャクしやすいです。
特に停止と発進を繰り返す場面では、スムーズに走れないことがあります。
ところがジェイドは、ギクシャクしやすい低速域をモーターで走ります。
(発進から15キロぐらいまでは、モーターで走ります)

そのため全くギクシャクせず、スルスルと加速していきます。
ある程度速度が乗ってから、ミッションのクラッチが繋がるため…。
ミッションの苦手な領域を、上手にカバーしていました。

hybrid_04

引用:http://www.honda.co.jp/JADE/

出展:http://minkara.carview.co.jp/userid/553304/blog/35627685/

<ジェイド基本情報>
◆価格
ガソリン……2,530,000円~円
ハイブリッド……2,720,000円~2,920,000円
◆全長×全幅×全高……4650×1775×1530mm
◆室内長×室内幅×室内高……2850×1505×1230mm
◆ホイールベース……2760mm
◆車両重量……1510kg
◆エンジン……水冷直列4気筒横置
◆総排気量……1496cc
◆最高出力
ガソリン……110kw(150ps)/5500rpm
ハイブリッド……96kw(131ps)/6600rpm +モーター22kw(29.5ps)
◆最大トルク
ガソリン……203Nm(20.7kgfm)/1600-5000rpm
ハイブリッド……155Nm(15.8kgfm)/4600rpm +モーター160Nm(16.3kgfm)
◆トランスミッション
ガソリン……無段変速オートマチック(トルクコンバーター付)
ハイブリッド……7速オートマチック
◆駆動方式……前輪駆動・四輪駆
◆燃費
ガソリン……18.0km/L
ハイブリッド……24.2~25.0km/L
◆荷室……90L

hybrid_05

引用:http://www.honda.co.jp/JADE/webcatalog/type/hybrid/

以上がおすすめステーションワゴンのハイブリッドでした。

気になるクルマはありましたでしょうか。


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

 オススメ動画PR! 
チャンネルはこちらから!! → DWガールズ DWガールズのYouTubeチャンネルでは、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます! 誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう