新型BRZ 燃費まとめ!

BRZ

2016年の新型BRZの燃費情報が公開されています。

こちらでは2016年の新型BRZの燃費に関するデータをご紹介します。

スバル新型BRZはドライブが大好きなスポーツカー愛好家にとってはおなじみの憧れの一台となっています。

今回はそんなスバル新型BRZの燃費や実燃費などを紹介していきます。多くのドライバーは燃費が気になるポイントの一つに挙げるのは至極当然の世の中になっていると思います。

スポーツカーを追求し続けて時代に逆行しているように思えるスポーツカーですが、現代ではそのようなことはないです。

環境にも技術と改良により十分配慮をしており燃費も向上していて快適なドライブを満喫できるのです。







スバルBRZとはどのような車??

スポートドライバーが愛して止まない究極のスポーツカーの一台であるスバル新型BRZですが、どのような車なのか改めて調べてみようと思います。

引用:http://www.subaru.jp

引用:http://www.subaru.jp

スバル新型BRZは運転をお仕事としているレーシングドライバーや著名なモータージャーナリストなど日ごろの生活でドライビングを密接に行っている人たちが、自分のお金を出してでも欲しい車と公言してはばからない一台です。

実際に自分のお金を出して出さえも購入している方が非常に多いという“プロフェッショナル”な人御用達の車がスバル新型BRZとなっています。

もちろん車を心から愛して止まないスポーツカー愛好家の皆様やこれからスポーツカーデビューを果たそうかなと思っている人まで、実に多くの人の心と目を魅了し続けているのがスバル新型BRZなのです。

一番彼らを魅了して止まない最大の魅力であり最大のポイントは低重心であることと、それに伴い出てくるコーナーリングの時に発揮される安定した力強い走りです。

また、ステアリングハンドル操作にもとても優れており、スポーツカーではかつてないほどの燃費のよさが支持され愛し続けられている理由となっています。


スバル新型BRZの燃費

さて、スバル新型BRZの燃費について紐解いていこうと思います。

そこには今までの常識にとらわれないスバル自動車の心意気と技術、アイデアが集結できた秀逸のエンジンが燃費に貢献しているという事が分かります。

引用:http://www.subaru.jp

引用:http://www.subaru.jp

スバル自動車が磨き続けてきている水平対向エンジン“Boxer”.スバル新型BRZはこれまでのスバルBRZシリーズ同様にその水平対向エンジン通称“Boxer”を思い切り堪能してもらいたいという純粋な心から誕生したスポーツカーです。

この、低重心、低振動、そして軽量でコンパクトにまとめられているBOXERエンジンを合理的にまた機能的に徹底的に追求して設計をしたのがスバル新型BRZの最大のウリである超低重心パッケージとなっています。

これはスバル新型BRZにしか出来ないスバルの特徴として活かされています。

特徴を実際に肌で感じる事ができるのが、全く新しいこれまで誰も経験をした事がない新次元のステアリング操作を生み出しています。これが、スバル新型BRZの燃費の良さの秘密の一つとなっています。

その類まれな燃費の良さはさることながら、スポーツカー愛好家が気になるところはその耐久性であると思います。

スポーツカーを颯爽と走らせたいという思いでファミリーカーと呼ばれるワンボックス車などではなく、敢えてスポーツカーを購入しようとするわけですから耐久性も必要ではないでしょうか。

実際にスバル新型BRZは日本屈指の著名なカーレースであるスーパーGT(通称:GT3000)に参戦をし続けています。

ここでは、世界の有名なスポーツカーを相手に互角の戦いを十分にしています。

燃費と速さだけではなくてカーレースという過酷な状況の中でも耐え抜く耐久性を証明しつづけていますので、スポーツカー愛好家や多くのドライバーから信頼を得ています。

燃費の良さだけにとらわれていたら、ドライビングの愉しさは実感できないと思います。

スポーツカー愛好家や多くのドライバーもやはりドライビングをしていて愉しさがほしいと思います。

スポーツカーの醍醐味はやはりドライビングの中で感じ取る楽しさではないでと感じるのです。

スバル新型BRZはその走りを常に考えて追求して更に進化をさせ続けてきました。

スバル新型BRZが目指しているのは、誰も体感したことのない未知のドライビング領域です。

この領域を制するには多くの時間と挑戦と努力が必要です。スバル新型BRZは長年の研究と技術開発により、開発スタッフが究極であると自負をしているステアリングハンドルの性能を更に更新していっそう磨きをかけてきました。

例えばサスペンションで言えばダンパーなどを一から徹底的に見直しを進めて、細部の細部に至るまでチューニングを徹底的にこだわっています。

そして、その想いを込めてコーナリングをする時の安定感をはじめ、タイヤ接地面の高さを実現して動きの中でのしなやかさ、乗り心地の質などを含めたスポーツカーとしての走りを一層ハイレベルなものにすることにより、多くのドライバーを満足させています。

このような心遣いの全てが結果として燃費の向上とドライビングの愉しさを提供しています。

カタログで見ているスバル新型BRZのJC08モードの燃費はMT車ではリッターあたり11.8キロメートルとなり、AT車ではリッターあたり12.4キロメートルとなります。


スバル新型BRZ山道での燃費

スバル新型BRZの山道での実燃費を検証していきたいと思います。

引用:http://www.subaru.jp

引用:http://www.subaru.jp

スバル新型BRZの燃費の良さを実感できるのが、山道での走行中です。

山道のワインディングロードを爽快に走り続けると曲がり角の道路のコーナリングから抜け出せば、その生き生きとした車のハンドルを握りながら運転をさせてくれます。

先ず驚かせるのがステアリングハンドル操作をしていて狙った場所へと確実に導いてくれることに感動をしています。

新型スバルBRZのステアリングコントロールは確かなものです。

標準装備されているタイヤのグリップ力はそれほど強くはありませんが、逆にそれが山道走行をしている時に低速度で走行中に車体本体のボディーワークのレベルの良さを推し量る事が出来ました。

そして、しっかりと優れたものだなと実感ができる確かなスバル自動車の技術力の高さがはっきりと分かるのが山道での走行です。

山道走行実燃費:リッターあたり12.8キロメートル

 


スバル新型BRZ高速道路での燃費

スバル新型BRZの高速道路での実燃費を検証していきたいと思います。

引用:http://www.subaru.jp

引用:http://www.subaru.jp

高速道路で加速をして流れに乗って走行する時に、スバル新型BRZはスムーズにナチュラルな形で違和感なく合流する事ができました。

無理なアクセル動作をすることも一切なくても十分な加速が得られる事が出来るので素直に合流する事が出来ます。

無理な加速をしていないので無駄なガソリンの消費はだいぶ抑えられているのが感じられます。

そして先ずエクステリアの中で車体本体の周りに発生する気流の抑制を徹底的に洗練させている事が高速道路走行で生かされているのが実感できます。

例えば後方に取り付けられている小さな突起物でさえも実は計算されているものです。

それ一つで後方に起こる乱れた流れをコントロールする役目があり必要で役に立つ機能的な部品の一つだということなのですが、たったこのような小さなものでさえも燃費の向上をする上では計算されているのだなと関心します。

この徹底的に計算されつくした空気抵抗の設計を最大限に享受できるのが、高速道路走行というシーンです。

空気抵抗の中で乱れた流れによって生じてしまう小さな揺れで消費する無駄な燃料さえも計算されつくされています。

このように不必要な無駄を徹底的に省くことで、スポーツカーの中では考えられなかった燃費の良さを実現しています。

高速道路実燃費:リッターあたり15.3キロメートル

スバル新型BRZ市街地での燃費

スバル新型BRZの市街地での実燃費を検証していきたいと思います。

引用:http://www.subaru.jp

引用:http://www.subaru.jp

市街地の中では渋滞や信号などで止まる事が非常に多いのが現実です。

山道や高速道路では実際のJC08モード以上の燃費の良さを実現できましたが市街地ではそうではないようでが、それでもスポーツカーという観点から言えば燃費のよさは明らかです。

スバル新型BRZはアイドリングストップ機能が未装着なので市街地での燃費は多く消費していしまいます。

市街地実燃費:リッターあたり10.2キロメートル

軽量スポーツカーとしてはなかなかの燃費を誇るBRZ。

購入する人の大半は燃費を気にしないタイプの方かもしれませんが、それでもうれしいものです。

購入価格が安くなればもっとうれしくなるもの。

新型BRZの値引きの方法については、

「新型BRZ 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考にして、お得にBRZを購入してください。