新型BRZ 納車ブログまとめ!

BRZ

2016年の新型BRZの納車情報が各ブログで公開されています。

こちらでは2016年の新型BRZの納車に関するブログのデータをまとめています。

スバル新型BRZに乗って好きな場所へアクティブに颯爽と出かけたいと思われるドライバーも多くいると思います。

スバル自動車がこだわりぬいて作り上げた秀逸の一品である一台に早く乗ってみたいと思われるドライバーが気になるところは、スバル新型BRZの納車納期ではないのかなと思います。

そこでスバル新型BRZの納車納期について調べて見たいとおもいます。







スバルBRZの魅力

納車納期までの時間が全モデルでは、なんと9ヶ月待ちという信じられないほどの期間を待たなければいけなかったスバルBRZですが、それだけ待っても購入したいと思わせる魅力がスバルBRZには詰まっているのではないかと思います。

それを調べて生きたいともいます。

スバル新型BRZ納車

引用:http://www,subaru.jp

スバル新型BRZ燃費

引用:http://www.subaru.jp

引用:http://www.subaru.jp

スバルBRZ前タイプでの9ヶ月待ちの理由の一つは、スバル自動車が想定していた数以上の台数が売れてしまうという嬉しい誤算があったからです。

そして、生産をフル稼働しても追いつかないという状況があり結果として9ヶ月待たなければいけ無いという事態に陥ったそうです。

特に北米での売れ行きがすさまじく現在でも続くスバルブームとなったきっかけを作った一台といえます。

アメリカ人の心情は筆者やよく知っているのですが、彼らが9ヶ月も待つということは忍耐強い日本人とは違い、普段は絶対しません。

しかし、9ヶ月を待っても購入したいと思わせる理由は何なんだろうと不思議に感じていました。

日本人のドライバーも9ヶ月待っても購入したい車ってどのような車であろうと思いました。

普通9ヶ月待つのであれば、他の自動車会社の同じタイプの車を購入するのであろうと安易に考えてしまいますが、そこにはスバルBRZならでは魅力があったようです。

スバルBRZを乗りながら遠ざかる街の風景を背にしながら、曲がりくねったワインディングロードを颯爽と走ります。

そして軽快にアクセルを踏んで颯爽とハンドルを切りながら走り続けていきます。

毎日の通勤や終末のアクティブなアウトドアでのドライビングシーンにめぐり合うたびに、スバルBRZとの新しい出会いをして、その新しい出会いを通して心が高鳴り躍っていきます。

それを可能としているのが、スバル自動車が独自に開発した水平対向エンジンである通称BOXERと呼ばれるものです。

この水平対向エンジンならではの優れた回転と、それから感じ取るフィーリングと圧倒的な低重心を実現して安定したドライブと安定したコーナリングを実現して、今までに体験したことのない新しい次元の走りを演出しています。

その走りによって走りの愉しさを実感できるということです。

それがたとえ9ヶ月待っても購入したいという最大の魅力です。

特に日本人のドライバーは実際に試乗車に乗ってみて、購入する気持ちが最初はなかった人でさえこの俊敏な動きをするスバルBRZのとりこになってしまい9ヶ月待っても購入したいと思ったのです。

それほど魅力がいっぱい詰まっている乗用車がスバルBRZです。

最初のコーナーを曲がったところから魅力に取り付かれて離れられなくなっています。


今回のマイナーチェンジコンセプトカー

この秋にスバル新型BRZはマイナーチェンジを行う予定となっています。

そこで今回のコンセプトカラーであるイエローの新型スバルBRZが100台限定で登場します。

このイエロースバル新型BRZの仕様やスペックなどの変更はあるかもしれませんが、納車納期ついて調べて見ます。

引用:http://www.subaru.jp

引用:http://www.subaru.jp

引用:http://www.subaru.jp

一瞬にして心を魅了してしまう強烈なインパクトと個性を持った一台ですが、予約などの受付は2016年7月現在ではまで受け付けていないようです。

詳細は是非販売店営業スタッフにお問い合わせをして確かめてください。

新型スバルBRXスペシャルエディションイエローカラーの納車納期について確かめてみたところ、前回モデルのような半年以上待つということはしないそうです。

ご注文いただいた方のご要望やオプション品の取り付けの有無によりますが、納車納期までは1ヶ月から1ヶ月半くらいで納車が可能だそうです。

スバル自動車が今回のマイナーチェンジを盛り上げていこうと販売店営業スタッフも張り切っています。

是非スペシャルカラーのイエローBRZをのってみてはいかがでしょうか。

街の中でもアウトドアでも間違いなく映える色ですので、快適なドライブが満喫できます。


スバル新型BRZの納車納期

今回のスバル新型BRZの納車納期時期に関してですが、依然世界中で大人気の一台であり、スバル自動車が全社をあげて、納車納期の短縮に勤めています。

実際に今現在どれくらいの納車納期なのか調べてみよう思います。

引用:http://www.subaru.jp

引用:http://www.subaru.jp

以前は契約から納車までの納期にかかる時間は最大9ヶ月でした。

そして6ヶ月くらいまで納車納期の期間が短縮されました。

しかし、せっかく契約をしても6ヶ月待たなければいけないと思うと購入をためらってしまう方も中にはいるのではないのでしょうか。

スバル新型BRZはMT車とAT車の二つの種類で車を販売展開をしています。

こちらのMT車及びAT車の場合全てのグレードでの納車納期は全て同じでしたので、グレード別やボディカラー別の納車納期に関しては詳細は記述していませんが、人気のグレードやボディーカラーの場合は通常の納車納期に比べてプラス2週間となっております。

生産をフル体制にして万全を期してはいますが、納車納期の日数はMT車で2ヶ月半程度となります。

AT車に関しては、納車までは2ヶ月となっています。

ですので、一時期のような最大9ヶ月待ちということは解消されていますので、購入を検討しやすくなります。


スバル新型BRZを一日でも早く乗りたい

ここまで納期が短縮されたとはいえ、納車納期までには2ヶ月待たなくてはならないです。

以前は最大9ヶ月待ちという状況でしたので、それを考えると2ヶ月はさほど長い期間待たなくても良いという印象ですが、いずれにしても2ヶ月待つのは長いと思います。

すぐにでも乗りたいという肩が中にはいるかもしれないですので、そのような方に耳寄りな情報を提供しようと思います。

引用:http://www.subaru.jp

引用:http://www.subaru.jp

自動車販売会社はお客様の納期を出来るだけ短縮するために、各販売会社ごとに全てのグレード、ボディーカラーを在庫という形で取っています。

もちろんスバル新型BRZも例外ではなく、全てのグレードとボディカラーを取り揃えています。

人気のあるグレード、人気のあるボディーカラーはすぐに売れてしまい、在庫がなくなり納車納期待ちとなりますが、人気がそれほどないボディーカラーやグレードは在庫として販売会社が持ち続けています。

販売会社としては何とか早く在庫を整理したいという思惑もありますので、もし希望するグレードとボディーカラーがあればすぐに納車納期が来ますので待つ必要はないです。

今回スバル新型BRZを購入する予定の方で、特定のグレードやボディーカラーなどまだ決めかねている方には、在庫車を探してみるというのも憧れのスバルBRZを入手するポイントになるかもしれないです。

在庫車の中でお気に入りの一台に出会うチャンスかもしれないです。

在庫車の場合は、販売会社が早く整理をしたいと思っていることから値引きも気軽にそして大きな値引きに応じてくれる可能性があります。

今現在の値引き平均額は18万円ですので、それ以上の値引きが可能です。

オプション品などもすでに装着されている事が多いのですが、必要であればオプション品の値引きにも気軽に応じてくれるので、とてもお得な状態で車を購入する事が出来ます。

ただし、注意をしなければ生けないのが在庫車を狙ってくる方が多いので常に在庫車が販売会社にあるということではないですので、必ず確認をしてみたほうがいいです。

在庫車は運に左右されてしまいますので、運とは関係ない値引きが欲しいところです。

新型BRZの値引きの方法については、

「新型BRZ 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考にして、お得にBRZを購入してください。