レクサス 新型NX 色・カラー紹介!人気カラーは?

Lexus

2016年のレクサス 新型NXの色・カラー情報が公開されています。

こちらでは2016年のレクサス 新型NXの色・カラーに何色があるか、そして人気のカラーはどれかについて紹介しています。

NXのイメージカラーはブルーですが、これはF SPORTにちなんでのことのようです。

エクシード・ブルーメタリックが宣伝色として使われますが、11色の中にはもう一色、若々しいブルーが存在します。

凹凸起伏のあるフロントノーズから、バックドアへと導かれるふっくらとしたサイドビュー。

リヤランプのくさびのような形状…生かすも生かさないもカラー一つで好みがガラッと変わりそうなNX。

その真価を引き寄せて参りましょう。







ボディーカラー一覧

tip_083[1]

●ホワイトノーヴァガラスフレーク (083)NX300h “F SPORT”、NX200t “F SPORT”専用色

tip_085

●ソニッククォーツ (085)

tip_1h9

●マーキュリーグレーマイカ (1H9)

tip_1j4

●プラチナムシルバーメタリック (1J4)

tip_1j7

●ソニックチタニウム (1J7)

tip_212

●ブラック (212)

tip_223

●グラファイトブラックガラスフレーク (223)

tip_3r1

●レッドマイカクリスタルシャイン (3R1)

無題

●ラヴァオレンジクリスタルシャイン (4W7) NX300h “F SPORT”、NX200t “F SPORT”専用色

無題

●ヒートブルーコントラストレイヤリング (メーカーオプション) (8X1)NX300h “F SPORT”、NX200t “F SPORT”専用色。

無題

●スパークリングメテオメタリック (8X9)


プラチナムシルバーメタリック

133756793_14147368456561n[1]

引用:http://news.xinhuanet.com/english/photo/2014-10/31/133756793_14147368456561n.jpg


ソニックチタニウム

img_handring[1]

引用:http://lexus.jp/models/nx/design/exterior_interior/index.html


レッドマイカクリスタルシャイン

img_holding[1]

引用:引用:http://lexus.jp/models/nx/design/exterior_interior/index.html

ヒートブルーコントラストレイヤリング

14-05-20-lexus-nx-ultrasonic-blue-front[1]

引用:https://lexusenthusiast.com/images/weblog/14-05-20-lexus-nx-ultrasonic-blue-front.jpg

ラヴァオレンジクリスタルシャイン

NX Phoenix1[1]

引用:https://2.bp.blogspot.com/-xxPSErLx3XQ/VuPQN_mxTHI/AAAAAAAAFMs/wCQfg4HlbNUVQMhndOyoUMcXZfsypOWSg/s1600/NX%2BPhoenix1.jpg

2015-Lexus-NX-200t-F-Sport-by-360-Elite-Motorworks-01[1]

引用:http://1.bp.blogspot.com/-Peh4gw1amIg/VF0F74uQMzI/AAAAAAAAfDI/i5zzJYRaCTk/s1600/2015-Lexus-NX-200t-F-Sport-by-360-Elite-Motorworks-01.jpg

さすがにNXでは販売された形跡はほとんどなく、ISなどにある程度。

ただ、トヨタの趣味性を示す色として、オレンジは残るでしょう。

インテリア画像1

Lexus-NX-interior[1]

引用:http://www.opulentliving.co.za/wp-content/uploads/2015/03/Lexus-NX-interior.jpg

2016-Lexus-NX-200T-interior-5[1]

引用:https://carsfeatured.com/wp-content/uploads/2015/11/2016-Lexus-NX-200T-interior-5.jpg

NXのカラーリングといえば、やはりインテリアです。

ダイムラー、ベントレー、BMW 、マセラッティなどの高級乗用車には様々な素材を納入する業者が決まっており、特に牛革についてはドイツ南部のものが一番高級、と言われています。

ただ、本革はひとつづつその模様が異なっており、その仕立ての細かさに目を奪われる方もいるかもしれません。

が、実際には革は通気性が非常に悪いものです。

馬車の時代、革は雨にぬれても平気な御者が座る部分に貼られており、屋根のあるコーチ(4輪馬車)の座面は布製でした。

トヨタはレクサスを構築するうえで、ダイムラーやベントレーの真似をすることはしませんでした。

それは、トヨタの最高級車センチュリーが本革シートを採用しないことと一貫しています。

日本の四季は欧州の何倍もの雨を体験します。夏場の多湿は革にとって最悪なもの。

通気のある素材にしておかなければ、日本では快適な運転は不可能でしょう。

日本はもともと本革のシートが通用しにくい環境があることを理解しておきましょう。

インテリア カラー一覧

Lexus-NX-front[1]

引用:http://www.opulentliving.co.za/wp-content/uploads/2015/03/Lexus-NX-front.jpg

img_interior_01[1]

●ホワイトオーカー

【シートマテリアル】 本革

【オーナメントパネル】縞杢  (スチール研磨フィニッシュ / ブラック)…しまもく、これは山形県の天童木工による製造。

天童木工は国会議事堂の椅子を製造していることで有名ですが、世界でも最高峰の家具メーカーです。

【インストルメントパネル & ドアトリムカラー】 ホワイトオーカー

インストルメントパネル & ドアトリムカラーの組み合わせは選択できる

bvo

●写真 左上 ……「ブラック」

●写真 右上 ……「ガーネット」

●写真 左下 ……「サドルタン」(赤茶色、人気色です)

●写真 右下 ……「ブラック」オーナメントパネル「バンブー」

シート色がブラック、ガーネット、サドルタン

人気の内装はサドルタン・ブラック

LA40_0_02[1]

「サドルタン」

【シートマテリアル】本革

【オーナメントパネル】縞杢 (スチール研磨フィニッシュ / ブラック)

【インストルメントパネル&ドアトリムカラー】ブラック

NXのインテリアで人気なのがサドルタン。

38198_bpl4a_a0[1]

引用:http://japan.coach.com/disp/CSfGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=47610

2016年発売の、COACH 「NEW サドル バッグ 23 バーニッシュド グラブタン レザー」(品番: 38198、参考価格 ¥78,840 (税込) )。

これがいわゆる「サドルタン」そのもののカラーです。

サドルタンは、使い込んでいくうちに風合いが出やすいことから、多くの方に選ばれています。

NXを含め、どちらかというと渋い色を好む日本人には、この色とメタリック、ブラックの3色をうまく取り込んだインテリアが人気と言えそうです。

NX F SPORT専用 インテリア

LUXURIOUS-INTERIOR[1]

引用:http://lacddam.lexusasia.com/Lexus%20Blueprint/cars/nx/nx-f-sport/LUXURIOUS-INTERIOR.jpg

FとF SPORTはレクサスファミリーの中で、レースモデルとして君臨しています。

2種類のFと7種類のF SPORTがあるわけですが、NXはその中で一番コンパクトなマシン。

赤を基調とするコックピットだけでなく、ブラックレザーシートにブルーステッチを施した専用モデルも設定。

例えば、ボディーカラーが「ヒートブルーコントラストレイヤリング 」の場合は、このステッチが素晴らしく似合うことでしょう。

Lexus-NX-USA-February-2015.-Picture-courtesy-motortrend.com_[1]

引用:http://i0.wp.com/bestsellingcarsblog.com/wp-content/uploads/2015/03/Lexus-NX-USA-February-2015.-Picture-courtesy-motortrend.com_.jpg

NXのカラーリングは、日本で購入するのが一番バラエティに富んでいます。

都会を小粋に走るのも良し、ドライビングに振るのもよし。

長く乗ることを考えて、ぜひNXを選んでみるのもよいのではないでしょうか。

基本的にレクサスは、値引きをしません….それでも、NXを買いたい!!

実は、こんな方法でお得に買うことができるんです!ぜひご覧になって、憧れのレクサスNXを味わってみてはいかがですか?

レクサス 新型NXの値引きの方法については、

「レクサス 新型NX 値引き術!」で詳しく解説しています。