新型ベンツ Eクラス 価格・値段はいくら?グレード別に紹介!

Eクラス

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型ベンツ Eクラスの価格・値段がいくらなのか公開されています。

こちらでは新型ベンツ Eクラスの価格・値段がいくらなのかをグレード別にまとめました。

1953年に登場したモデル180(W121)。世界で初めて衝突安全ボディを採用したと言われるのがこの180で、現在のEクラスの原型です。Pontonという名称が与えられたのは、まるで焼きたてのパンのようなボンネットの形状から来ている、とされます。

ポントンとは、橋脚も意味しますが、ボンネットがセンターに大きな山、左右の小山はフロントランプを囲んだなだらかなふくらみで、戦場で使われた水上飛行機の車輪船部分が似ている、とも語り継がれています。

W121から63年目、10世代目のW213が2016年10月に販売開始された新生Eクラス。美しいPonton形状を現代に蘇らせた逸品は、多くの方の夢のマイカーとなっています。

1

引用:http://www.hd-amc.com/_derectory/WebBoard/log/image/image_1037_1.jpg

10世代を並べると、こうなる。3代目が「縦目」、4代目はディーゼルがよく売れたモデル。6世代あたりから、ボディが長手方向、幅ともどんどん拡大されて、Aピラーが傾斜するスポーティセダンに変化してきた↓

q

引用:http://gqjapan.jp//uploads/media/2016/01/18/49_mercedes-benz-e-class.jpg?1455073502

スポンサーリンク

E200 AVANTGARDE …6,750,000円

0

引用:http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20130617/1050159/01_px400.jpg

「アヴァンギャルド」はパッケージの名称で使われており、ダイムラー社の様々なメルセデス・ベンツに登場する。先代と今回のモデルは確かに「前衛的」「奇抜な」を意味するアヴァンギャルド、このネーミングがとても似合うスタイリングであるのは間違いない。面白いのは、Sクラスの内装と瓜二つだ、ということ。インパネ形状はサイズが違い、ダッシュボードのレザーやステッチなどが違うほかは、ほとんど変わりない。

Cクラスなら500万円台で購入できるけれど、Eクラスなら700万円は最低でも必要になる。内科の勤務医が土曜日にアルバイトで病棟管理や夜勤勤めをして、2年ほどでEクラスを買った話を聞いたことがあるが、奥方にばれないようにお小遣いを貯めるために、ずいぶん手の込んだ芝居を打っていた。中には、5年ほどでSクラスの一番いいグレードを手にした美容外科の医師もいたが、インテリアに惚れて買う車、というのはメルセデス位なもの…という人が多いのも確かだ。

■全長(mm) ……4,930
■全幅(mm) ……1,850
■全高(mm) ……1,455
■車両重量(kg) ……1,670
■種類・シリンダー数 ……DOHC直列4気筒ターボチャージャー付
■総排気量(cc) ……1,991
■使用燃料 ……無鉛プレミアム・ガソリン
■燃料消費率 (km/リットル) ……14.7
■タイヤサイズ ……225/55R17(前、後)

交渉次第で大幅値引きが狙える新型メルセデスベンツEクラスの値引きの方法については、

「新型メルセデスベンツEクラス 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得にメルセデスベンツEクラスを購入して下さい。

スポンサーリンク

E200 4MATIC AVANTGARDE …6,980,000円

00

引用:http://www.corism.com/files/node_2013/1373363841-resize-655-464.jpg

フルタイム4輪駆動システムを「4MATIC」とダイムラーは呼んでいる。四輪駆動は当然FRよりも重くなるが、アヴァンギャルドよりも70㎏しか増えていないのは、雪道での横滑りやタイヤの空転を遮るシステムを省いているため。

■全長(mm) ……4,930
■全幅(mm) ……1,850
■全高(mm) ……1,460
■車両重量(kg) ……1,730
■種類・シリンダー数 ……DOHC直列4気筒ターボチャージャー付
■総排気量(cc) ……1,991
■使用燃料 ……無鉛プレミアム・ガソリン
■燃料消費率 (km/リットル) ……13.4
■タイヤサイズ ……225/55R17(前、後)

スポンサーリンク

E200 d AVANTGARDE …6,980,000円

000

引用:http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20160727/20160727201130.jpg

Blue TECエンジンと命名された、ダイムラー社の2Lディーゼルエンジン。もともとトラックやダンプを世界中で生産販売しているメーカーであり、ディーゼルエンジンを何度も乗用車に積載してきた。欧州ではディーゼルエンジンが一般的である理由は、窒素酸化物の排出が少ないエンジンであることが理由。

だが、欧州一般では建物が石造りであるとはいえ、ディーゼル臭のせいか、すすだらけの教会や構造物が多い。昨今のVWのディーゼル排気不正プログラミングの影響からか、ダイムラーも急激にPHVやEVへと舵を取らざるを得ず、このままディーゼルベンツが継続するかどうかはわからない。

■全長(mm) ……4,930
■全幅(mm) ……1,850
■全高(mm) ……1,455
■車両重量(kg) ……1,800
■種類・シリンダー数 ……DOHC直列4気筒ターボチャージャー付
■総排気量(cc) ……1,949
■使用燃料 ……軽油
■燃料消費率 (km/リットル) ……21.0
■タイヤサイズ ……225/55R17(前・後)

スポンサーリンク

E200 AVANTGARDE Sports …7,270,000円

09

引用:http://levolant-boost.com/wps/wp-content/uploads/2016/01/21-1-1024×574.jpg

Eクラスで人気の高いグレード。さぞやスポーツカーの乗り心地か…と思いきや、自動運転と安全性能を世界一極める!といった具合で、次世代の快適性能はメルセデスが作る、という主張があふれている。これは最廉価グレードのアヴァンギャルドからすべて標準装備なのだが、このスポーツにまで採用されているのが驚きである。

■全長(mm) ……4,950
■全幅(mm) ……1,850
■全高(mm) ……1,455
■車両重量(kg) ……1,700
■種類・シリンダー数 ……DOHC直列4気筒ターボチャージャー付
■総排気量(cc) ……1,991
■使用燃料 ……無鉛プレミアム・ガソリン
■燃料消費率 (km/リットル) ……14.7
■タイヤサイズ ……245/40R19(前)・275/35R19(後)

009

引用:http://response.jp/imgs/thumb_h2/1085695.jpg

E200 d AVANTGARDE Sports …7,500,000円

oi

引用:http://openers.jp/wp-content/uploads/2013/08/17800/new_e-class_all.jpg

■全長(mm) ……4,950
■全幅(mm) ……1,850
■全高(mm) ……1,455
■車両重量(kg) ……1,820
■種類・シリンダー数 ……DOHC直列4気筒ターボチャージャー付
■総排気量(cc) ……1,949
■使用燃料 ……軽油
■燃料消費率 (km/リットル) ……21.0
■タイヤサイズ ……245/40R19(前)・275/35R19(後)

E250 AVANTGARDE Sports …7,560,000円

fut

引用:http://gqjapan.jp//uploads/media/2016/09/26/mercedes-benz-e-class-all-terrain_17.jpg?1474894841

実は、200も250も同じエンジンを搭載しているため、排気量は変わらない。では、何が違うのか?答えは27馬力ものアップによるエンジン出力の差だ。同じエンジンでチューニングするだけ、ということなのか、29万円の車両本体価格アップ(200スポーツに比べて)。1馬力1万円ならば、27万円アップでもよさそうだが、2万円+して756万円に設定されている。

■全長(mm) ……4,950
■全幅(mm) ……1,850
■全高(mm) ……1,455
■車両重量(kg) ……1,710
■種類・シリンダー数 ……DOHC直列4気筒ターボチャージャー付
■総排気量(cc) ……1,991
■使用燃料 ……無鉛プレミアム・ガソリン
■燃料消費率 (km/リットル) ……14.9
■タイヤサイズ ……245/40R19(前)・275/35R19(後)

E400 4MATIC EXCLUSIVE…9,880,000円

2

引用:http://www.autocar.jp/firstdrives/2016/08/24/183067/?view=photo&photo_id=3

■全長(mm) ……4,930
■全幅(mm) ……1,850
■全高(mm) ……1,455
■車両重量(kg) ……1,880
■種類・シリンダー数 ……DOHC V型6気筒ツインターボチャージャー付
■総排気量(cc) ……3,497
■使用燃料 ……無鉛プレミアム・ガソリン
■燃料消費率 (km/リットル) ……11.3
■タイヤサイズ ……245/45R18(前・後)

Mercedes-AMG E43 4MATIC…11,490,000円

5

引用:http://webcg.ismcdn.jp/mwimgs/5/2/-/img_52d7e1aaaa1d04c26f2ccc380f02cd9992611.jpg

■全長(mm) ……4,930
■全幅(mm) ……1,850
■全高(mm) ……1,450
■車両重量(kg) ……1,930
■種類・シリンダー数 ……DOHC V型6気筒ツインターボチャージャー付
■総排気量(cc) ……2,996
■使用燃料 ……無鉛プレミアム・ガソリン
■燃料消費率 (km/リットル) ……11.0
■タイヤサイズ ……245/35R20(前)・275/30R20(後)

上の2グレードは4輪駆動。V6 3.5Lと3Lという、アメリカで標準的なエンジンは、高速で長距離移動するにはストレスが少ないスペックだ。ただ、日本では使い勝手がないほど、素晴らしい加速感に満ちている。ただ、この車両価格は日本だけがべらぼうに高い(主要先進国で)。

→ 新型メルセデスベンツEクラスを値引きからさらに50万円安く買う方法とは?

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク