新型レネゲード 口コミ評価 評判まとめ

ジープ

新型レネゲードにはたくさんの口コミ評価・評判が寄せられています。

こちらでは新型レネゲードの口コミ評価・評判に関する情報をまとめさせていただきました。

オシャレ系SUVのレネゲード。

従来のクライスラー・ジープとは一線を画した、イタリアンデザインということで、日本にはないボディーカラーやインテリア、その使い勝手など所有欲を大いに満たすアイテムもかなり豊富。

口コミではレネゲードへの愛着も伝わってくるようですが、ぜひ参考にしていただきたいと思います!

1

引用:http://www.jeep.com/en/2016/renegade/photos-and-videos/#gallery=all&asset=3







イタリア車、フィアットの走りに近い

2

引用:http://www.jeep.com/en/2016/renegade/photos-and-videos/#gallery=all&asset=1

■FF、リミテッドを所有しています。

デザインに一目ぼれ、ジープブランドには昔から関心があったのですが、ラングラーは大きすぎるし、予算オーバーだったのでレネゲードがデビューして購入に至りました。

エクステリアもいたるところに「ジェリー缶」デザインがちりばめられており、特にリアランプは気に入っています。

ただ、意外に車幅が広いですね、1,805mmもあるので、走りは安定していますがショッピングモールの駐車場に入れるときは結構気を使いますね。

インテリアは価格ほどの質感はないような気がします。

ラバーとプラスチック素材を使いまくっていますが、日本車にはないような感覚で、面白いですね。

走りですが、エンジンはもさっとしている感じ。ただトルクはそれなりにあるので、郊外を走るなら問題はありません。

が、ジープなのでもう少し加速の伸びがあるといいのですが。

以前にフィアット・パンダ(2代目)に乗せてもらったことがありますが「跳ねる」感覚がそのまま走りに出ている気がします。

フィアット工場で製造されているので、やっぱりイタリア車という感じでしょうか。


シートも良し、オフロードでの走りも安定

3

引用:http://www.jeep.com/en/2016/renegade/photos-and-videos/#gallery=all&asset=10

■リミテッドの乗っています。コンパクトSUVでは素晴らしい部類の車だと思います。

フロントの見切りの良さ、他車にはないジープらしいスクエアなボディ、高級感のあるインテリアは特に楽しいですね。

黒の本革シートは、艶消し+パンチングレザーですが、シートは申し分ないサポート性だと思います。

特に、フロントとリア両方ともゆったりできるのがいいですね。

子供もドライブが楽しいと言って喜びます。

ただ、フロントヘッドレストが大き過ぎ。

後席に乗っていると前方の景色が見えないようです。

ドアのカップホルダーは直立になっていないのが残念です。

リアセンターアームレスト&カップホルダーは絶対必要。

契約の時には確認すべきです。

4

引用:http://www.jeep.com/en/2016/renegade/photos-and-videos/#gallery=all&asset=12

■初速感ですが、少々もたつきが感じられます。

スピードが安定してからは加速が良いと思いますが、高速域でもゆっくりですね。

アイドリングストップは、始動時間が少し遅い。ショックが少し大きい。

あと、山道での走行ではロールが少なく、コーナリングでも安定した走りで満足です。

残念な点は、フロントヘビーに感じること。

パワステも少々重いですね。

ブレーキもぎくしゃく感があります。ここは要注意ですね。

■クルーズコントロールは1km/h単位での調整が可能で、設定速度は110km/h以上でもOK。


楽しい。ただイタリア車だということは忘れないこと!

5

引用:http://www.jeep.com/en/2016/renegade/photos-and-videos/#gallery=exterior&asset=9

■トレイルホークを購入。外観がかっこよく、たまたまショールームで目にしてそのまま契約してしまいました。

やはりジープのデザインは最高ですね、子供にも大変気に入ってもらえて土日が楽しみになっています。

9速の2.4Lエンジン、4WDということで選びました。

イタリア車は昔から「故障があるといけないから、ほどほどのものを買え!」と言われていたので、上級グレードにしました。

燃費は高速道路でリッター12㎞、街中で8~10㎞。

高速道路での燃費はカタログ値より高いのには驚いています。

ただ、気にしないで走ってると6.5㎞程まで落ちることもあります。

■サンルーフ付ですが、脱着式のサンルーフパネルはプラスチック製。

ですから、雨漏りや劣化はある程度仕方ないと思われます。

洗車時に、フロントライトとバックカメラのレンズ内に水が入って曇ることもアリ。

ただ、走って楽しい車はそうありませんから、相対的には安い買い物ではないでしょうか?

6

↑後席を倒すと、フルフラットシートになるだけでなく、さらにトランク部分(後席の後ろ)の底面を下げることができる。

ドリンクホルダーがそのまま残って見えるのが少々滑稽。

引用:http://www.jeep.com/en/2016/renegade/interior/


ブレーキの鳴きは仕方ない

7

引用:http://www.jeep.com/en/2016/renegade/safety-security/

■デザインやレア度で気に入って乗っています。あまり動力性能や故障等に神経質な人は向いていませんね。

リッター8キロで走ればいいか…位な気持ちで乗ったほうがいいでしょう。

ブレーキの鳴きは結構あるし、カックンは仕方ないです。

DCTのアクセルと加速のダイレクトさは気持ちいいですね。

バックギアに入れた際にピピピピという音が鳴りません。

これは鳴ったほうがいいと思いますね。

8

引用:http://www.jeep.com/en/2016/renegade/exterior/

9

引用:http://www.jeep.com/en/2016/renegade/exterior/

デュアルペインサンルーフ、気持ちいい!

10

引用:http://www.jeep.com/en/2016/renegade/capability/

■デュアルペインサンルーフの開放感はたまりません!

ブランドとデザイン、それに革張りのシートで、選びましたが、ナビがなくても正解でした。

スマホ連動で音楽を楽しめるし、価格的にはほかの輸入SUVよりお得感が強いですね。

走りは、ほどほどでしょう。街乗りがメインなので。

不満点と言えば、○モールランプのみの点灯はできないこと ○リアハッチを開けると点灯する《カーゴルームランプ》がすぐには消灯できない(15分待てば消えるらしいけど、待てない) ○車検証入れが入らない狭い《グローブボックス》 ○タイヤはもう少し大きく、太い方がいいのにと思う ○レギュラーではなくハイオクガソリン…ということですね。

欲を言えば、リヤシートが立て気味なところがちょい残念です。

乗り降りは悪くない。走りは1.4Lでターボ付きで実際には2L同等といったところ、とディーラーで説明されましたが、それほど力があるようには感じられません。

ただ、デザインにやられてしまったので、欠点は全て許す!と心に決めてますw。

《価格com.》《みんから》より引用

レネゲード…街中ではあまり見かけることはありませんが、魅力的な車です。

隣を通っていくと二度見してしまうくらい、レア度の高いものではないでしょうか?そんな車を安く手に入れたいとお考えのあなた!ここに、値引き情報をご用意しています。

是非とも、目を通していただきあなただけのレネゲードを手に入れてみてはいかがですか?

新型レネゲードの値引きの方法については、

「新型レネゲード 値引き術!」で詳しく解説しています。