新型SX4 S-CROSS(Sクロス) 車中泊アイテム!

SX4 S-CROSS

新型SX4 S-CROSS(Sクロス)の車中泊の快適さが注目されています。

こちらでは新型SX4 S-CROSS(Sクロス)の車中泊の様子と主な特徴をまとめましたのでご覧ください。

syachuhaku_01

引用:http://car-me.jp/articles/7498







新型SX4 S-CROSS(Sクロス)サイズ

もともとSX4という先代のモデルがスイフトをもとに作ったというイメージがあるから「車中泊」といわれてもピンとこない人もいるかも知れません。

ですが2代目になった時にはBセグメントからCセグメントへ、カーゴスペースの容量も大幅に拡大されました。

今では(全高×全幅×全高)4300×1785×1595mmとなり、高さ以外、エスクードより大きな車体となっています。

では室内の大きさはどうなっているのでしょうか。

こちらもエスクードより広い1995×1475×1250mmとなっています。

syachuhaku_02

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/sx4_s-cross/luggage/index.html

上の写真がカーゴスペースを採寸したものですが、一見すると長さが1470mmですので車中泊に向いているようには見えません。

でも大丈夫です。

成人男性の方から足先までがだいたい150cmくらいです。

そのため前席を前へ倒してセカンドシートとの間に枕部分を持ってくれば、身長180cmの人でも楽に横になることができます。

これでサイズは大丈夫だとして、あと高低差の問題が残ります。

syachuhaku_03

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/sx4_s-cross/luggage/index.html

横から見るとおわかりいただけると思いますが、ラゲッジスペースは前へ行くほど高くなって勾配がついています。

そのためマットが必需品となります。


新型SX4 S-CROSS(Sクロス)収納

新型SX4 S-CROSS(Sクロス)での車中泊が便利だという理由のひとつに収納があります。

ラゲッジボードの下に収納スペースがあるので邪魔な荷物を入れておくことができます。

syachuhaku_04

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/sx4_s-cross/luggage/index.html

syachuhaku_06

引用:https://www.reezocar.com/en/voiture-occasion/suzuki-sx4+s+cross-RZCATMDE247684846.html

また、こまごまとした散らばりがちな小物収納にも優れているのです。

syachuhaku_05

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/sx4_s-cross/luggage/index.html


新型SX4 S-CROSS(Sクロス)車中泊アイテム

【車中泊マット】

syachuhaku_07

引用:http://onlystyle.blog.shinobi.jp/

あるのとないのとでは全く違うのがマットです。

シートの段差を解消し、長さを確保します。

車中泊専用の物であれば、自然に膨らむタイプのものがあり、収納もコンパクトになるように設計されています。

車中泊専用でない家庭用のマットでも使用できるのですが、ウレタンの硬さや収納のかさばり方がちょっと不便なようです。

逆に車中泊をしない時に車中泊専用マットを家庭で使っているという人もいるくらいですので、寝心地はいいようです。

【シュラフ】

夏場でも明け方はとても冷え込むことがあります。

そんな時にあれば安心なのがシュラフです。

羽毛の入ったタイプであれば、毛布の何倍も暖を取ることができるうえに、小さく折りたため邪魔になりません。

枕としても使えますね。

気温何度まで対応しているかの表示がありますので、参考にしてください。

価格が高いほど羽毛の含有量が多いのが一般的です。

syachuhaku_13

引用:http://camphack.nap-camp.com/28

【車中泊カーテン】

車中泊のためには外から除かれないようにすることが安眠のポイントです。

専用のカーテンも売っていますが自作する人は意外と多いようです。

おそらく、カーテンを付けてしまうと車中泊以外の時にもっさりとした印象になるからでしょう。

材料代は安く、工作も簡単そうです。

まずは窓のサイズをきっちりはかって、銀マットに下書きをしてから切り抜きます。

コツは少し大きめにしておくこと。

そうすれば、はめ込むことができるので、テープなどがいりません。

syachuhaku_07.png8

引用:http://yaplog.jp/htrps467/archive/51

syachuhaku_10

引用:http://suvcar.pw/archives/225

【クーラーボックス】

クーラーボックスはいわば冷蔵庫替わりですね。

いつでも冷たい飲み物がストックできて、食べ物も入れておけば、いたむことがないので重宝します。

保冷剤次第ではアイスクリームも保存できます。

かたく絞ったおしぼりも用意しておけば、リフレッシュできますよ。

syachuhaku_11

引用:http://hiroron-affilidream.com/2016/08/29/cooler-box-rankings/

【LEDランタン】

乾電池4本で140時間も照らすことができる心強いLEDランタンです。

暖色LEDとすりガラスになったグローブで旅の夜の優しい光を演出してくれます。

syachuhaku_12

引用:http://yamahack.com/149

【温泉セット】

安眠のためには温泉に入ることをお勧めします。

スパを含めて日本には温泉施設がたくさんありますから、少々足を伸ばしてでも旅の疲れをとりたいものです。

そんな時に便利なのが温泉セット。

タオルや着替えを入れてコンパクトにまとめておけば、さっと取り出してひと風呂浴びることができます。

syachuhaku_16

引用:http://blog.goo.ne.jp/norioy/e/ac029dd8db10dccabcd665442de35a36


新型SX4 S-CROSS(Sクロス) 車中泊アイテムまとめ

車中泊は宿泊代を浮かせられる便利もありますが、何より時間に縛られないことが大きな魅力です。

例えば釣りに行ったとして、釣り人が真剣に釣りをしたいのが「朝まずめ」「夕まずめ」なのです。

いわゆる日の出と日の入りの時間帯。

ところが宿を取ると日の出の時間は他の客の迷惑になるから宿から出られなかったり、日の入りの時間帯は食事をとらなくてはならなかったりと、釣りが成立しません。

だからといって仮眠もとらずに一晩中、海辺にいたのなら、帰りの運転がつらくて仕方ないということに。

syachuhaku_14

引用:http://y960c.blog.shinobi.jp/Entry/3174/

そんな時、車中泊できるクルマがあれば、とても助かります。

撮影旅行を趣味にする人にとっても同じですね。

宿を取ることによってたちまち、一番いい時間帯を逃がすことになってしまいます。

そういわれてみれば、普通の旅行では一番きれいな風景を見逃しているのかも知れません。

それだからこそ、子供には是非、車中泊を度々経験させてあげたいですね。

霧の立ち込める早朝や、フクロウの鳴く漆黒の闇など、都会の子供は知らないままで終わるものばかりですから。

車中泊はアウトドアばかりではなく、テーマパークなどに行くにも便利です。

渋滞のない夜間のうちに目的地についておいて、朝まで仮眠を取れば、朝一番から思いっきり遊ぶことができ、いつもより早めに帰宅することができます。

syachuhaku_15

引用:https://ameblo.jp/usj826–l-c-a-studios/theme-10098198252.html

SX4 S-CROSS(Sクロス)は枕の部分さえうまく細工できれば大人2人、子供2人寝れないこともありません。

是非、一風変わった家族旅行を楽しんでみてください。

新型SX-4 S-CROSSの値引きの方法については、

「新型SX-4 S-CROSS 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得にSX-4 S-CROSSを購入して下さい。