新型NV350キャラバン バン 燃費まとめ!

NV350キャラバン

新型NV350キャラバン バンの燃費情報が公開されています。

こちらでは新型NV350キャラバン バンの燃費に関するデータをご紹介します。

nenpi_01

引用:http://www.nvparts.jp/html/page26.html







新型NV350キャラバン バン マイナーチェンジ

2017年7月13日にマイナーチェンジをしたことで一躍、注目を浴びることになったNV350キャラバン。

「インテリジェント エマージェンシーブレーキ」、「VDC(TCS機能を含む)」、「ヒルスタートアシスト」をバン全車に拡大して標準装備したことで高い安全性能を備えることになりました。

また4ナンバークラスの小型貨物車としては初の「インテリジェント アラウンドビューモニター(移動物検知機能付)」が採用されたことでも使い勝手が大きく向上しています。

そして早朝に使用されることの多いことを想定し、ほとんど音がなく開閉できる「バックドアオートクロージャー」が「プレミアムGX」に標準装備となっています。

これまで装備がないことで不便とされていた「オートエアコン+リアクーラー」も今回のマイナーチェンジでは装備されることとなったのです。

nenpi_02

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/nv350caravan/exterior_interior.html

NV350キャラバンはこのクルマになかったものを充実させたというよりも、トヨタハイエースにあったらいい、という装備をすべてまかなったといったマイナーチェンジを行ったといっていいでしょう。

ハイエース:キャラバン、80:20のシェアをまずは60:40に回復するのが目的です。

nenpi_03

引用:https://www.nissan.ph/vehicles/new/nv350/design.html


新型NV350キャラバン バン 燃費

ではまずはカタログ燃費から見ていきたいと思います


【NV350キャラバン バン 2WD ロングボディ 標準幅 標準ルーフ 低床】

■DXガソリン低床 AT……10.0km/L

■DXガソリン低床 MT……10.4km/L

■DXディーゼル低床 AT……12.4km/L

■DXディーゼル低床 MT……13.2km/L


■VX・プレミアムGXガソリン低床 AT……9.8km/L

■VX・プレミアムGXガソリン低床 MT……10.4km/L

■VX・プレミアムGXディーゼル低床 AT……12.2km/L

■VX・プレミアムGXディーゼル低床 MT……13.0km/L


nenpi_05

引用:http://nv350caravan.com/lighting-pattern/

【NV350キャラバン バン 2WD ロングボディ 標準幅 標準ルーフ 平床】

■DXガソリン平床 AT……9.8km/L

■DXガソリン平床 MT……10.2km/L

■DXディーゼル平床 AT……12.0km/L

■DXディーゼル平床 MT……13.0km/L


【NV350キャラバン バン 4WD ロングボディ 標準幅 標準ルーフ 低床】

■3人乗り/3・6人乗り AT……11.6km/L

■3・6・9人乗り MT……11.4km/L

nenpi_04

引用:https://www.autodeal.com.ph/cars/nissan/nv350-urvan/premium


新型NV350キャラバン バン 燃費の口コミ

ハイエースのカタログ燃費は9.1~14.0km/Lと少しですがNV350キャラバンよりいいようになっています。

ところが両車は小型貨物ということもあって、カタログ燃費はほとんど参考にならないと考えてもいいでしょう。

1トンもの荷物を載せて運ぶこともあるのですから、使い方で燃費は全く違ってきます。

ここでは、実際にNV350キャラバンのオーナーの口コミから実燃費を見ていきたいと思います。

ディーゼル特有のゴロゴロ音はしますが許容範囲、でもハイエースの方がエンジン音は静か、同じディーゼルには思えないぐらい変わるので改善してもらいたい所。

燃費はハイエースよりも良い、現在リッター11ぐらい、悪くない、ハイエースがリッター9ぐらい。

ハイエースとNV350キャラバンの両方に乗られた方の意見ですので、とても参考になります。

同じ人が同じような使い方をした上で2km/Lもの差があるのだとしたら、年間維持費が大きく変わってくるレベルです。

nenpi_06

引用:http://minkara.carview.co.jp/userid/1934897/car/1449369/3743967/note.aspx

エンジンが、1400rpmの低回転から、356Nm(36.3kgfm)もの高トルクを常時発生するので、前車ハイエースより走りがいい。

燃費は、市内で10km/L程度、郊外での巡航なら13km/Lと、前車ハイエースより3割程度良好。

日頃のメンテナンスを日産販社で行っていますが、これまでつきあいのあったトヨタ販社より、対応は良好です。

ハイエースより走りが良くて、燃費が3割もよくて、ディーラーの対応もいいとなるといいことづくめですね。

それでもハイエースの方が売れているという理由の1番は「ブランドの信用力」だとハイエースユーザーはいいます。

nenpi_07

引用:http://www.bodyline-inc.com/gallery_detail.php?g_id=667

2.5リッターのエンジンはスムーズに走ります。

正直2リッターにして5ナンバーにして税金を下げて欲しかった。

まぁcvtみたいなダラダラした感じは有りません。
五速オートマは、燃費は町乗りなら5km/L。高速なら9km/L位です。

この車で燃費は言っちゃダメ

確かに燃費を期待するクラスではありませんが、それでもずいぶんと良くなってきました。

2~3km/Lの頃もありましたから・・・。

そして走行性能、乗り心地にしてもどんどんと進化しているのがわかりますね。

nenpi_08

引用:http://www.nissan.co.jp/SP/NV350CARAVAN/CARAVANISTBASE/009/index.html

出展:http://review.kakaku.com/review/K0000391755/


新型NV350キャラバン バン ディーゼルかガソリンか

燃費のことを考えたらディーゼルエンジンを選んだ方がずいぶんとお得に感じますが、車両の価格差からして50万円となると悩んでしまいます。

ディーゼルを選んだ場合のメリットは……


■燃費がいい

■軽油が安い

■トルクが高い

■耐久性が高い

■リセールバリューが高い


といったことがあげられます。

反対にデメリットとしては……


■エンジン音がうるさい、独特な音と臭い

■オイル交換がガソリン車の倍

■インジェクターの交換


nenpi_10

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/nv350caravan/exterior_interior.html

燃料費だけでいえば10万kmを走行して、約25万円ほどディーゼルの方が安くなるといわれています。

微妙なところですね。

ディーゼルのトルクなど燃費以外の部分に必要性を感じなければ、なかなか選択は躊躇してしまうでしょう。

また坂道を荷物を積んで走るならガソリン車では、頼りないと感じている人は多いです。

予算的に許されるのであれば、ディーゼルを選んだ方が賢明だと多くのオーナーは助言しています。

nenpi_09

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/nv350caravan/exterior_interior.html

新型NV350キャラバン バン 燃費まとめ

燃費を気にするクルマではないとはいえ個人事業主が多く所有するクルマですので、やはり経費となるガソリン代にはシビアです。

仕事道具も積みっぱなしなことが多いため、少しでも燃費はいい方がいいでしょう。

その点では、ハイエースと今後もしのぎを削っていくことになります。

口コミではハイエースからNV350キャラバンに乗り換えて燃費が良くなったと実感しているオーナーがたくさんいますので、徐々に売り上げも伸びてくるのではないでしょうか。

特にNV350キャラバンディーゼルは4ナンバークラストップの高トルクにインタークーラー付ターボ搭載です。

値引き次第ではこのクラスでもっともマストバイなモデルといえるでしょう。

新型NV350キャラバンの値引きの方法については、

「新型NV350キャラバン 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得にNV350キャラバンを購入して下さい。