4WDのコンパクトカーを比較! おすすめ人気ランキング2016

4wd

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



4WDのメリットは、ずばり「安全性」です。

特にコーナリングや高速走行中の安定感は、2WDと全く違います。

また雪道や凍結した道路でも、頼りになるのが4WDです。

4WDと聞くとSUVなどを連想しますがセダンタイプやハッチバックにも設定されています。

おすすめコンパクト4WDをランキングでご紹介します。


スポンサーリンク

1位:マツダデミオXD

4wd_01

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/demio/feature/design/?link_id=sbnv

マツダデミオのパワートレインはレギュラーガソリンとハイオク、そしてディーゼル。

ガソリン車の燃費は20.6km/L、対してディーゼル車は22.8km/Lと燃費がよく、エコカー減税でも免税になっているのでおすすめです。

デミオはスペイン語で「わたしのもの」を意味する造語です。

自分流の工夫を楽しむという気持ちを込めて名付けられました。

ユーザーはそんな命名のとおり、ダウンサスや車高調を工夫して、自分のデミオを楽しんでいるようです。

コンパクトカーの中でも、タイヤやフロントガラスの位置調整で車内を広くレイアウトしたデミオは使い勝手がいいですね。

【基本情報】

■価格

2,203,200円

■燃費

23.8km/L

■全長×全幅×全高

4060×1695×1550mm

■総排気量

1498cc


スポンサーリンク

2位:日産ノート X FOUR

4wd_02

引用:http://abc-times.com/news/5210/

マーチとプラットフォームを共有するノートはe-power搭載車の燃費が37.2km/Lとなったことで、アクアを抜きました。

残念ながらe-power搭載車に4WDの設定はありませんが、ガソリン車には「X FOUR」が4WDとなっています。

ノートはメカニックなスペースを最小限に格納しているため、車内がとても広いです。

室内長は4.1mとコンパクトカーではトップクラスの長さです。

スーパーチャージャーエンジンは1.2Lとは思わせない加速力を持っています。

【基本情報】

■価格

1,711,800円

■燃費

18.2km/L

■全長×全幅×全高

4100×1695×1535mm

■総排気量

1198cc


スポンサーリンク

3位:カローラアクシオ1.5G

4wd_03

引用:http://toyota.jp/corollaaxio/gallery/

新型になって機能性が高まったアクシオは、使いやすい、乗りやすいがさらに向上しました。

UVカットグラスや容量のあるトランクルームなど、実用的な使い勝手のよさは抜群です。

エクステリアデザインにもキーンルックが採用され、若々しい顔つきになりました。

最小回転半径4.9mとセダンの中でも、特に小回りが利くことで狭い駐車場でもラクに停められます。

ドアミラーがピラーでなくドアに装着されているため、歩行者の確認がしやすいのはうれしい配慮です。

【基本情報】

■価格

1,954,800円

■燃費

16.4km/L

■全長×全幅×全高

4400×1695×1485mm

■総排気量

1496cc

4位:ホンダグレイス HYBRID DX

4wd_04

引用:http://www.honda.co.jp/GRACE/webcatalog/styling/?from=GRACE-header

グレイスといえば上質な走行性とインテリアで知られるホンダのセダンです。

後部座席を倒すことでトランクスルーになるので、長い荷物を収納することができるという、コンパクトセダンでは珍しいシートアレンジになっています。

ハイブリッドで4WDを選択することができるのも燃費的に助かります。

インサイトの後継であるグレイスは、パワーある走りで長距離走行でも楽しませてくれます。

【基本情報】

■価格

2,114,400円

■燃費

29.4km/L

■全長×全幅×全高

4440×1695×1500mm

■総排気量

1496cc

5位:ホンダフィットHYBRID Fパッケージ

 

4wd_05

引用:http://www.honda.co.jp/Fit/webcatalog/type/hybrid/

フィットもハイブリッド4WDが選択できます。

フィットに搭載されている「ビスカスカップリング式4WD」は、SUV車ヴェゼルなどの「リアルタイム式4WD」に比べて制御が頼りないともいわれています。

とはいえ前輪の空転を検知すると、すぐに後輪駆動に切り替わるため雪道や凍結など、いざという時には2WDに比べて頼りになるといえるでしょう。

室内空間、走行性能といい、満足感が得られるバランスのとれたクルマです。

【基本情報】

■価格

1,990,400円

■燃費

28.2km/L

■全長×全幅×全高

3955×1695×1550mm

■総排気量

1496cc

6位:スズキスイフトXL

4wd_06

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/swift/styling/

運転してわかる、価格以上のお値打ち感があるのがスウィフトです。

デュアルジェットエンジンの徹底したコンパクト化、効率化によりパワーを余すところなく発揮してくれ、小気味いい走りをしてくれます。

サスペンションやショックアブソーバーの性能が優れているためコンパクトカーというより、乗り心地のいいスポーツカーといったクルマです。

【基本情報】

■価格

1,622,160円

■燃費

22.6km/L

■全長×全幅×全高

3850×1695×1535mm

■総排気量

1242cc

7位:スズキソリオHYBRID MX

4wd_07

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/solio/styling/

ソリオもハイブリッド4WDの部類に入ります。

マイルドハイブリッドですが実燃費はかなり良く、フルタイム4WDのためグリップの利いたコーナリングが安定しています。

デュアルカメラブレーキサポートは精度が高く5km/h~100km/h走行時まで安全をサポートしてくれます。

クルマが止まる直前にアイドリングストップになり(13km/h以下)エンジンの再始動はとても静かです。

最高出力、最大トルクはスイフトと同じ、67(91)/6000、118(12)/4400。

そして一番の魅力は広々とした室内空間です。

【基本情報】

■価格

1,881,360円

■燃費

23.8km/L

■全長×全幅×全高

3710×1625×1745mm

■総排気量

1242cc

8位:トヨタパッソX“G package”

4wd_08

引用:http://toyota.jp/passo/gallery/

トヨタがマーケティングをし、ダイハツが設計開発をし誕生したクルマでダイハツからは「ブーン」として売り出されています。

1000ccのエンジンは、軽自動車からの乗り換え層を上手く取り込んでいます。

「街乗りスマートコンパクト」というコンセプト通り、ショッピングや送り迎えのクルマとして活躍しています。

4WDではめずらしく、アドリングストップを採用し、燃費の向上をはかりました。

【基本情報】

■価格

1,620,000円

■燃費

24.4km/L

■全長×全幅×全高

3650×1665×1525mm

■総排気量

996cc

9位:ヴィッツJewela

4wd_09

引用:http://toyota.jp/vitz/gallery/

ヨーロピアンなデザインが人気のヴィッツの女性向けグレードいわれていますが、それは専用ボディカラーや内装色の選択しが多く設定されたからです。

とはいえ、車内のシフト周りのメッキ加飾やインパネのメタルフィルムなどJewela専用のあしらいはむしろ男性好みとなったといえるでしょう。

パッソなどにも搭載されている「アクティブコントロール4WD」は前輪が滑ったりと後輪の駆動が必要ない場合は2WDと同じですので燃費がいいのがメリットです。

【基本情報】

■価格

1,755,491円

■燃費

24.4km/L

■全長×全幅×全高

3885×1695×1530mm

■総排気量

1329cc

10位:スズキジムニーシエラ

4wd_10

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/detail/

最後の紹介になりましが、じつはジムニー・シエラがコンパクト4WDとして、一番頼れるのだと思います。

今回、紹介した中でも最も本格的な4WDです。

ただ「スタイリッシュに街乗りのできる4WD」ということでランキングしましたので、あえて10位としています。

コンパクトカー4WDを探している人で、豪雪地帯や荒れた山道を走ることが多いのでしたら、迷わずジムニーシエラにすることをおすすめします。

【基本情報】

■価格

1,779,840円

■燃費

12.6km/L

■全長×全幅×全高

3600×1600×1705mm

■総排気量

1328cc

4WDのコンパクトカーを比較、まとめ

走行安定性と安全性のための4WDといえば、スバル車が有名ですね。

かつては5ナンバーもあったのですが、インプレッサもレヴォーグもラインナップはすべて3ナンバーとなってしまいました。

そのため今回は紹介することが出来ませんでした。

4WDは燃費が悪いといったイメージが強いですが、最近ではどんどん燃費のいい4WDがでてきましたね。

2WDにくらべると15万円~20万円割高になるのですが、予防安全として考えると4WDの選択は心強いといえます。

価格が上昇した分は、しっかりと値引きでカバーしましょう。

お得な値引き方法は、こちらを参考にしてください。

→ 4WDのコンパクトカーを値引きから更に50万円安く買う方法!


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう