ランドクルーザー VS FJクルーザー 徹底比較!大きさ・燃費・価格・カラーなどの違いは?

新車情報

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



世界で走る日本車の中で、最も有名なクルマは何か?トヨタ・プリウスでしょうか、それともホンダ・アコードでしょうか?

答えは「ランドクルーザー」。特に中東やアフリカでの人気は絶大で、世界中で愛されているヘビーSUVなのです。

最近では、レクサスLX570(5.7L)という別バージョンが存在しますが、それでもランドクルーザーほどの人気ではありません。

ところで、アメリカで生まれたFJクルーザー。クラシカルなデザインそのままのアクティブな走りは日本でもファンが多いことで知られます。

では、ランドクルーザーとFJクルーザー、”巡洋艦(クルーザー)”同士のガチンコ比較をしていきましょう!

sds11

引用:http://fsv-image.autoc-one.jp/images/2395644/035_o.jpg

引用:http://images.usatoday.com/money/_photos/2006/09/21/472-fj.jpg


スポンサーリンク

価格・値段の比較

ランドクルーザー(8人・5人乗り)

sdf8

引用:http://brightcove04.o.brightcove.com/1068222157001/1068222157001_5212081237001_Land-Cruiser-200-Series-main.jpg?pubId=1068222157001

■ZX “G-FRONTIER”
……………7,236,000円(8人乗り)
■ZX……6,825,600円(8人乗り)
■AX “G-セレクション”
……………5,854,582円(8人乗り)
■AX……5,134,909円
■GX……4,728,437円(5人乗り)

FJクルーザー(全車5人乗り)

fgf22

引用:http://3.bp.blogspot.com/-yjfkm8XkTCs/UsaX6YCnHTI/AAAAAAAAOhU/5xobO6YRlXw/s1600/2014_toyota_fj_cruiser_01.jpg

■FJクルーザー“オフロードパッケージ”
……3,466,286円
■FJクルーザー“ブラックカラーパッケージ”
……3,456,000円
■FJクルーザー“カラーパッケージ”
……3,342,857円
■FJクルーザー
……3,240,000円

●4.6Lエンジンのランドクルーザー vs 4LのFJクルーザー。

ランドクルーザーの場合はZX=コンフォートモデル、AX=一般ユーズドモデルであるのに対し、GXはビジネスで活躍するタフネスモデル。

全グレードともパワートレーンやサスペンションなどは同じなので、GXの472万円は破格なプライスといっても良いでしょう。

尚、最上級グレードがある理由は「レンジローバー」の存在があるため。レンジローバーは国内では1,377万円!(ショートボディ)これに対抗するためレクサスLX570がありますが、世界では依然としてランドクルーザーがレンジローバーの対抗馬なのです。

FJの場合はタイヤ、エクステリア、インテリアとカスタマイズするための「ベースモデル」として買う人が多く、340万円前後のベース価格にプラス50万円、70万円と装備を楽しむ方がかなりの数に上ります。

価格帯はかなりの開きがありますが、両車とも単なる価格差比較にはないオリジナリティがあり、「価格以上の価値」があることが分かります。


スポンサーリンク

性能・スペック・大きさを比較

ランドクルーザー・ボディスペック

aio0

引用:http://www.toyota.co.za/Media/Default/gallery/Land%20Cruiser%20200/lc200-g-1.jpg

■全長(mm)……4,950
■全幅(mm)……1,980
■全高(mm)……1,870
■ホイールベース(mm)……2,850
■トレッド・前(mm)1,640~50
■トレッド・後(mm)1,635~45
■最低地上高(mm)……225
■室内長(mm)……2,690
■室内幅(mm)……1,640
■室内高(mm)……1,170
※GXは 1,945×1,615×1,200
■車重(kg)……2,430~2,690
■最小回転半径(m)……5.9

FJクルーザー・ボディスペック

yli0

引用:http://o.aolcdn.com/dims-global/dims3/GLOB/legacy_thumbnail/750×422/quality/95/http://www.blogcdn.com/slideshows/images/slides/389/239/8/S3892398/slug/l/toy-fj-cruiser-160418b4801hr-1.jpg

■全長(mm)……4,635
■全幅(mm)……1,905
■全高(mm)……1,840
■ホイールベース(mm)……2,690
■トレッド・前(mm)1,605
■トレッド・後(mm)1,605
■最低地上高(mm)……230
■室内長(mm)……1,785
■室内幅(mm)……1,560
■室内高(mm)……1,225
■車重(kg)……1,940
■最小回転半径(m)……6.2

エンジン比較

guo9

引用:http://http://steeringnews.com/wp-content/uploads/2015/08/2016-Toyota-Land-Cruiser-USA-Spec-front-static-view.jpg

引用:http://s-media-cache-ak0.pinimg.com/564x/d9/5e/38/d95e38957bb3381ae2f7525261fe5c75.jpg

左の数値がランドクルーザー、右(赤字)がFJクルーザーです

■種類 V8-DOHC:V6‐DOHC
■燃料 ハイオク:レギュラー
■総排気量(cc) 4,608:3,955
■内径×行程(mm)
・94.0×83.0
94.0×95.0
■圧縮比 10.2:10.4
■最大出力 kW(PS)/rpm
・234(318)/5,600
203(276)/4,400
■最大トルク Nm(kgf・m)/rpm
・460(46.9)/3,400
380(38.8)/4,400
■燃料タンク 93L:72L

●ランドクルーザーはV8、4.6L。厚みのあるエンジンサウンドは圧巻。2.7tにも及ぶ巨艦を軽々と運ぶ悦楽さはこの車以外には味わえません。

対する、FJクルーザー。快適なドライビングとは無縁な”ピラーの太さ”のあるボディ。

エンジンシリンダーのボア&ストロークはほぼイコール(94.0mm×95.0mm)ですから、意外にオールラウンダーなのが分かります。

駆動系比較

xryk-0

引用:http://cdn1.autoexpress.co.uk/sites/autoexpressuk/files/styles/article_main_image/public/3/84/150212toy_0.jpg?itok=uSOvdGz4

引用:http://www.usa-car-import.com/cms/upload/img/toyota-fj-cruiser_30.jpg

■ステアリング ラック&ピニオン式
■サスペンション(前) ダブルウィッシュボーン式独立懸架
■サスペンション(後) トレーリングリンク車軸式
■ブレーキ(前) ベンチレーテッドディスク
■ブレーキ(後) ベンチレーテッドディスク
■駆動方式 フルタイム4WD:パートタイム4WD

●両クルーザーとも、サスペンションのダブルウィッシュボーン式…これは世界の高級車で採用される《室内では揺れを感じさせないテッパンサス》。

そして後輪のサスペンションはトレーリングリンク式を採用。やはりラダーフレーム同様、オフロード性能を維持する最強の足回りが充実しています。

○ちなみにレンジローバーは、前輪がマクファーソンストラット、後輪がダブルウイッシュボーンの独立懸架で、優雅なサルーンカーの乗り心地が味わえます。

また、電子制御によるトラクションコントロールが効くため、段差の大きな路面でも安定性が保たれます。

ですが、ランドクルーザーはこうした独立懸架の「お金のかかるやり方」を排し、シャーシそのものの頑強性に車軸式のサスペンションをかませており、整備もシンプル。悪路走破を考えると、堅牢性への信頼は圧倒的にランドクルーザー。

世界中で人気となっているのです。

●ランドクルーザーZXに標準装備されるアクティブサス。車体を一定範囲内でリフトアップ、ローダウンさせる機能ですが、ラフロードでは特に「室内の揺れ」を減衰する機能があり、注目です。

→ 人気車種、どちらも値引きから更に50万円安く買う方法!


スポンサーリンク

燃費を比較

hgf0

引用:http://www.zercustoms.com/news/images/Toyota/th1/2013-Toyota-Land-Cruiser-UK-3.jpg

引用:http://cache.cart-imgs.fc2.com/user_img/slam/84254395a0b0992e857b6f10c123492c.jpg

■6.9㎞/L……ランドクルーザーAX、GX
■6.7㎞/L……ランドクルーザーZX
……ランドクルーザーGセレクション
■8.0㎞/L……FJクルーザー(全グレード)


スポンサーリンク

色・カラーを比較

ランドクルーザー、9色

jhtr0

引用:http://toyota.jp/landcruiser/style/style/

■ホワイトパールクリスタルシャイン(32,400円)
■シルバーメタリック
■グレーメタリック
■ブラック
■アティチュードブラックマイカ
■ダークレッドマイカメタリック
■ベージュマイカメタリック
■カッパーブラウンマイカ
■ダークブルーマイカ

FJクルーザー、6色

hgfdsa542

■ホワイト
■ツートーン イエロー
■ツートーン スモーキーブルー
■ツートーン セメントグレーメタリック
■ツートーン ブラック
■ツートーン ベージュ

オプションを比較

dsfgh0-

引用:http://toyota.jp/landcruiser/interior/seat/

●ランドクルーザーでは、各グレードで装備が変わります。↑ナッパレザーはZXの標準装備。

また、フロントシートと2列目シート左右はヒーターが設けられます(ZX、AX“Gセレクション”に標準装備)。

■ヘッドランプクリーナー
■チルド&スライド電動ムーンルーフ(ZXは標準装備)

lkjhgfd21

引用:http://toyota.jp/landcruiser/interior/indoor_space_equip/

■ルーフレール
■クールボックス

jhgfd0

引用:http://toyota.jp/landcruiser/interior/indoor_space_equip/

FJクルーザー……グレードの選択によって、クルマの走りが変わってくる

carlineup_fjcruiser_interior_indoor_space_02_pc

引用:http://toyota.jp/fjcruiser/interior/indoor_space/

■アクティブトラクションコントロール
……FJ クルーザー“オフロードパッケージ”に標準装備。その他グレード・パッケージにメーカーオプション
■リヤデフロック
……FJクルーザー“オフロードパッケージ”に標準装備。その他グレード・パッケージにメーカーオプション
■サスペンションシステム《X-REAS(X-リアス)》
……左前輪と右後輪、右前輪と左後輪のショックアブソーバーを、中間部にあるユニットを介して”対角線”に連携したシステム<Relative Absorber System>。
……ショックアブソーバーの作動に応じ、中間部のユニットが最適な減衰力を付加。

横揺れや縦揺れを極力抑え、オフロード/オンロードとも安定したドライビングを可能にしています。
……FJクルーザー“カラーパッケージ”、FJクルーザーにメーカーオプション
■パフォーマンスダンパー(フロント・リヤ)……FJクルーザー“オフロードパッケージ”を除く全車にメーカーオプション

●見た目はかなり「乗り心地の悪そうな」FJクルーザーですが、オフロードパッケージ車を選ぶことで、オンロード感覚のドライビングが楽しめます。

g;odirewhqer94

引用:http://toyota.jp/fjcruiser/interior/equip/

まとめ

ランドクルーザーはガソリンエンジン仕様車のみ。その走りはオンロードでは快適そのものです。

一般ユーザーには過酷な山道や、沢下り、崖を這い上る…といった走行はほとんどないかもしれませんが、このクルマにはこうしたあらゆる道での走破性が必須条件となっています。

ですので、豪華な室内や静粛性、揺れの少なさを求める方にはサルーン的なSUVの方が良いでしょう。

ランドクルーザーを選ぶということは、ヘビーなオフロードとオンロード両方を楽しめる方だけに最高のクルマとなります。

FJクルーザーは、そのスタイリングから分かるように、ライフスタイルに合わせて選ぶクルマです。

サーフボードを積み込んでそのままドライブできるように、防水性を高めた室内。足回りは非常に柔軟で、オフロード性能も備わっています。

ただ、6.2mの最小回転半径で分かる通り、狭い道やショッピングセンターの駐車では小回りが利かないデメリットもあります。

スタイリング重視の方は、短所には目をつぶって買うのが良いでしょう。

↓愛車を高く売って新車を安く買おう↓

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク