ハイブリッド車とガソリン車、どっちがお得? メリットとデメリットを比較! おすすめ車種紹介【2017年度版】

hybrid_gas-hv

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



ハイブリッド車を購入する人は約3割を超えました。

とはいえ、車両本体価格が高くなっている分はガソリン代で取り戻せるのでしょうか。

こちらではハイブリッド車とガソリン車を比較しながらどちらがお得なのか見ていきたいと思います。

gasorin_08

引用:http://xn--0lrr1kqp7c.tokyo/kei_hybrid.html


スポンサーリンク

ハイブリッド車とエコカー減税

ハイブリッド車の売り上げを後押ししているのがエコカー減税です。

エコカー減税とは環境性能のいいクルマを対象に自動車取得税、自動車重量税そして購入翌年の自動車税を免税または減税するものです。

ハイブリッド車の場合、取得税、重量税ともに100%免税となるためおよそ10万円もの優遇が受けることができます。

燃費が良くガソリン代もあまりかからないうえに、エコカー減税の対象となるならハイブリッド車にしようと考える人が少なくないわけです。

gasorin_07

引用:http://toyota.jp/noah/performance/

そのため今では売れ筋のクルマの上位10位までがハイブリッド車となっています。

11位にようやくスバルインプレッサがガソリン車のみのモデルとして登場するくらいです。

エコカー減税は新しくクルマを購入する人にとってとても有難い制度ですが、年々対象車を少なく、そして減税も減額してきています。

そのうちなくなるとすれば、大きな駆け込み需要が見込まれ、たくさんのハイブリッド車が購入されるでしょう。

gasorin_06

引用:http://toyota.jp/aqua/ecocar/


スポンサーリンク

ハイブリッド車のメリット・デメリット

ハイブリッド車とはエンジンとモーターで走る低燃費なクルマです。

同じハイブリッド車でもプラグインハイブリッドといった高額なものから、マイルドハイブリッドのような低価格で発売されるものもあります。

プラグインハイブリッドはプリウスPHVやアウトランダーPHEVが代表的で外部から充電をすることができ、基本はモーターだけでEV走行し、エンジンは発電のために稼働します。

発電機付き電気自動車と考えていいでしょう。

マイルドハイブリッドはスズキのソリオやワゴンRが搭載するSエネチャージで発進時と加速時にモーターがエンジンをアシスト、モーターだけでのEV走行はしません。

モーターへの充電は減速時のタイヤの回転を利用した回生ブレーキシステムが担います。

gasorin_10

引用:https://response.jp/article/2016/08/11/279980.html

ハイブリッド車のメリットは……

■低燃費

■静粛性

■エコカー減税

■リセールバリューがガソリン車よりいい

ハイブリッド車はクルマを動かす動力を電気モーターでまかなうので燃費がいいのが一番の特徴でありメリットです。

そして音が静かであること。

深夜や早朝など住宅街では音を出さずに済みますのでご近所迷惑にもなりません。

振動も少なく乗り心地がとてもいいです。

とくにアイドリングストップからエンジンが再始動する時のブルブルっとした嫌な振動がありません。

gasorin_11

引用:https://clicccar.com/2017/07/11/490725/

ハイブリッド車のデメリットは……

■価格が高い

■高速燃費が悪い

■車両重量が重い

■バッテリーの交換

まだまだ車両価格が高いのでガソリン代で元を取るには何年も走らなくてはなりません。

そして高速道路や冬場の燃費は意外にも伸びてくれませんので平均燃費はカタログ燃費の半分くらいだと考えるのがいいでしょう。

モーターやバッテリーが増える分、車両重量が重たくなり、また車内のスペースもガソリン車より狭くなることがあります。

gasorin_12

引用:http://history.nissan.co.jp/FUGAHYBRID/HY51/1011/point.html


スポンサーリンク

車種によって違うハイブリッドのお得度

何年も乗らないと元が取れないといわれることのあるハイブリッド車ですが、最近では車種によって事情は様々なようです。

購入したいクルマの種類によってはお得になることも、反対に損になることもありますので、そのクルマの特徴と価格設定、燃費の差で総合的に判断しましょう。

【フリードの場合】

フリードを購入するならハイブリッドにしますか、それともガソリン車の方がお得なのでしょうか。

売れ筋であるホンダセンシングGの価格をくらべてみましょう。

■ハイブリッド G ホンダセンシング……2,517,600円

■ガソリン G ホンダセンシング……2,121,600円

車両本体価格の差額は396,000円

そしてフリードはハイブリッド車もガソリン車もエコカー減税の対象ですが、優遇額が違います。

ハイブリッド車では自動車取得税も自動車重量税も免税となりますがガソリン車では自動車取得税約42,400円、自動車重量税16,800円、合計で59,200円を納税することになります。

そうなると差額は336,800円です。

gasorin_05

引用:http://www.honda.co.jp/FREED/

これをガソリン代で差額をなくすにはどのくらい乗ればいいのでしょうか。

カタログ燃費はハイブリッド車が27.2km/Lでガソリン車が19.0km/Lです。

ガソリンはレギュラーガソリン、127円/Lで計算したいと思います。

1年間に1万キロ走るとしてハイブリッドでは46,691円、ガソリン車では66,842円の燃料代がかかることになります。

差額は20,151円ですので16年経ってようやくハイブリッド車がお得ということになり、1年に2万キロ走るとしても8年かかります。

ということは年間の走行距離がもっと多いか乗りつぶすつもりでないとハイブリッドにする必要性がかんじられませんね。

gasorin_04

引用:http://www.honda.co.jp/FREED/

【CHRの場合】

C-HRにもハイブリッド車とガソリン車があります。

どちらとも上位グレードの価格をくらべると……

■ハイブリッドG……2,905,200円

■ガソリンG-T……2,775,600円

その差は129,600円です。

そして燃費はハイブリッドが30.2km/Lなのに対して、ガソリン車は15.4km/Lです。

さらにハイブリッド車にはエコカー減税が適用されるため、ガソリン車と違って約85,200円の優遇が受けられます。

そうなってくると両車の差額は44,400円。

gasorin_03

引用:http://toyota.jp/c-hr/cp/realshots/detail.html?photo=1747

ではガソリン代はどうなるでしょうか。

1年間で1万キロ走るとしたらハイブリッドでは42,053円、ガソリン車は82,467円です。

差額40,414円。

ガソリン車の方がハイブリッド車の倍近くのガソリン代を払い続けることになるのです。

ハイブリッドとガソリン車では購入後1万キロ走った後、結果的にハイブリッドが40,414円のお得に、2万キロ走れば80,828円のお得になります。

C-HRについてはハイブリッド車を購入する方が明らかにお得だということがわかりました。

gasorin_02

引用:http://toyota.jp/c-hr/exterior/?padid=ag341_from_chr_navi_exterior


スポンサーリンク

ハイブリッド車とガソリン車、どっちがお得まとめ

実際に計算してみると、車種によってお得度が違うことがわかりました。

一概にどちらがお得といったことはありません。

それからクルマの使い方によっても違ってきますね。

1年間に何キロ乗るかでハイブリッド車の方が経済的だということも考えられるでしょう。

そしてリセールバリューも考慮しなくてはなりません。

ガソリン車であることでリセールバリューは確実に低くなっていきますので購入時の価格だけで判断しかねます。

gasorin_09

引用:http://www.webcg.net/articles/-/35579

傾向としてはハイブリッド車とガソリン車の価格の差があまりなくなってきていますので、ハイブリッドの方がお得だというケースが増えてくるでしょう。

そしてガソリン車をグレードにラインナップしない車種も増えてくるのではないでしょうか。

それからハイブリッド、ガソリン以外のクリーンディーゼルも視野に入れてもいいのではないかと思います。

エンジン音も臭いも昔のディーゼルとは全く違いますので、候補に入れることでクルマ選びの選択肢が広がります。


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

 オススメ動画PR! 
チャンネルはこちらから!! → DWガールズ DWガールズのYouTubeチャンネルでは、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます! 誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう