新型ステーションワゴンの燃費比較! おすすめ人気ランキング【2017年度版】

燃費

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



ステーションワゴンの中でもできれば燃費のいいモデルに乗りたい。

燃費のいいステーションワゴンをランキング形式でお届けしたいと思います。


スポンサーリンク

 3位:トヨタプリウスα…26.2km/L

nepi_06

引用:http://toyota.jp/priusalpha/style/

プリウスαはハイブリッド専用ステーションワゴンの5人乗りと7人乗りのミニバンがあります。

5人乗りがニッケル水素電池を搭載しているのに対して、7人乗りはリチウムイオン電池されていてとなっていて重量差はわずか10kgです。

2014年11月のマイナーチェンジでは運転席パワーシートを設定、レーンディパーチャーアラート、オートマチックハイビーム、レーダークルーズコントロール、プリクラッシュセーフティシステムをセットオプションで設定しました。

nepi_07

引用:http://toyota.jp/priusalpha/interior/seat/

<プリウスα 基本情報>
◆価格
ハイブリッド……2,479,091円~3,178,145円
◆全長×全幅×全高……4645×1775×1575mm
◆室内長×室内幅×室内高……1910×1520×1220mm
◆ホイールベース……2780mm
◆車両重量……1450kg~1470kg
◆エンジン……水冷直列4気筒DOHC
◆総排気量……1797cc
◆最高出力L……73kw(99ps)/5200rpm +モーター60kw(82ps)
◆最大トルク……142Nm(14.5kgfm)/4000rpm +モーター207Nm(21.1kgfm)
◆トランスミッション
ガソリン……電気式無段変速機
◆駆動方式……前輪駆動
◆燃費……26.2km/L
◆荷室……505L・1070L(後席格納時)


スポンサーリンク

 2位:ホンダシャトル…34.4km/L

nepi_04

引用:http://www.honda.co.jp/SHUTTLE/webcatalog/styling/design/

国産のステーションワゴンの中では最大の容量を持つ5ナンバー。

「趣味やレジャーを楽しむユーザーに合った独自の価値観を最大限に反映」とするホンダの人気車種です。

フィットハイブリッドやヴェゼルハイブリッドと同じ、1モーターシステムのハイブリッド車とガソリンモデルをラインナップし、それぞれに2WD、4WDをそろえています。

nepi_05

引用:http://www.honda.co.jp/SHUTTLE/webcatalog/interior/design/

2017年9月のマイナーチェンジでは「ホンダセンシング」を全タイプで標準装備しました。

同時にハイブリッドシステム、ガソリンエンジンのチューニングを見直し燃費を向上。

<シャトル基本情報>
◆価格
ガソリン……1,770,120円~1,964,520円
ハイブリッド……2,080,080円~2,631,960円
◆全長×全幅×全高……4400×1695×1545mm
◆室内長×室内幅×室内高……1925×1450×1290mm
◆ホイールベース……2530mm
◆車両重量……1130kg~1300kg
◆エンジン……水冷直列4気筒横置
◆総排気量
ガソリン……1496
ハイブリッド……1496cc

nepi_10引用:http://b-cles.jp/car/satei/shuttle_satei.html

◆最高出力

ガソリン1.5L……97kw(132ps)/6600rpm
ハイブリッド1.5L……81kw(110ps)/6000rpm +モーター22kw(29.5ps)
◆最大トルク
ガソリン1.5L……155Nm(15.8kgfm)/4600rpm
ハイブリッド1.5L……134Nm(13.7kgfm)/5000rpm  +モーター160Nm(16.3kgfm)
◆トランスミッション
ガソリン……無段変速オートマチック(トルクコンバーター付)
ハイブリッド……7速オートマチック+パドルシフト
◆駆動方式
ガソリン……前輪駆動・四輪駆動
ハイブリッド……前輪駆動・四輪駆動
◆燃費
ガソリン……19.6~22.0km/L
ハイブリッド……26.0~34.4km/L
◆荷室……570L・1141L(後席格納時)


スポンサーリンク

 1位:トヨタカローラフィールダー…34.4km/L

nepi_01

引用:https://toyota.jp/corollafielder/exterior/?padid=ag341_from_corollafielder_navi_exterior

トヨタではサクシードワゴン、プロボックスワゴンを生産終了とし、5ナンバーのステーションワゴンをカローラフィールダーに集約しました。

カローラの主力級の人気モデルであることもあり、2013年にはハイブリッド車が追加され、ハイブリッドシステムにはアクア同様の「リダクション機構付THS-II」が採用されています。

nepi_03

引用:https://toyota.jp/corollafielder/interior/space/?padid=ag341_from_corollafielder_in_topnavi_space

2015年3月のマイナーチェンジではトヨタ車で初となる「トヨタセーフティセンスC」が採用されました。

2017年10月に2度目のマイナーチェンジ、インテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ)が新たに採用され常に先進性を取り入れてきています。

nepi_02

引用:https://toyota.jp/corollafielder/interior/?padid=ag341_from_corollafielder_navi_interior

<カローラフィールダー基本情報>
◆価格
ガソリン……1,656,720円~2,341,440円
ハイブリッド……2,229,120円~2,536,920円
◆全長×全幅×全高……4400×1695×1475mm
◆室内長×室内幅×室内高……1945×1430×1200mm
◆ホイールベース……2600mm
◆車両重量……1110kg~1170kg
◆エンジン……DOHC・V型4気筒
◆総排気量
ガソリン……1496・1797cc
ハイブリッド……1496cc

nepi_09引用:https://www.youtube.com/watch?v=d54Gce4tLZI

◆最高出力
ガソリン1.5L……80kw(109ps)/6000rpm
ガソリン1.8L……103kw(140ps)/6200rpm
ハイブリッド1.5L……54kw(74ps)/4800rpm +モーター45kw(61ps)
◆最大トルク
ガソリン1.5L……136Nm(13.9kgfm)/4400rpm
ガソリン1.8L……172Nm(17.5kgfm)/4000rpm
ハイブリッド1.5L……111Nm(11.3kgfm)/3600-4400rpm +モーター169Nm(17.2kgfm)
◆トランスミッション
ガソリン……Super CVT-i
ハイブリッド……電気式無段変速機
◆駆動方式
ガソリン……前輪駆動・四輪駆動
ハイブリッド……前輪駆動
◆燃費
ガソリン……16.6~23.0km/L
ハイブリッド……34.4km/L
◆荷室……407L・872L(後席格納時)

nepi_08

引用:http://jp.autoblog.com/2017/10/15/toyota-modellista-corolla/


スポンサーリンク

新型ステーションワゴンの燃費比較!まとめ

ステーションワゴンもハイブリッド時代ですね。

特に5ナンバーのハイブリッドの経済性が大きなポイントでした。

カローラフィールダーやシャトルは取り回しもよく経済性も高いことから若い世代にも人気が高いようです。

スタイリングもスポーティでアウトドアや車中泊でも大活躍となればこれからまだまだステーションワゴンの人気は上がってもおかしくないです。

SUVに人気が集中しているだけに、ワゴンが新鮮に感じられますね。

では、ステーションワゴンの燃費を10位まで見ておきましょう。


1位:カローラフィールダー

ガソリン……16.6~23.0km/L
ハイブリッド……34.4km/L


2位:シャトル

ガソリン……19.6~22.0km/L
ハイブリッド……26.0~34.4km/L


3位:プリウスα

ハイブリッド……26.2km/L


4位:ジェイド

ガソリン……18.0km/L
ハイブリッド……24.2~25.0km/L


5位:アクセラスポーツ

ガソリン……17.8~20.4km/L
ディーゼル……21.6km/L


6位:インプレッサスポーツ

1.6L……18.2km/L
2.0L……16.0・17.0km/L


7位:アテンザワゴン

ガソリン……16.0~17.4km/L
ディーゼル……18.2~22.2km/L


8位:ウィングロード

ガソリン……17.2km/L


9位:レヴォーグ

1.6L……16.0km/L
2.0L……13.2km/L


10位:アベンシス

ガソリン……14.6km/L


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

 オススメ動画PR! 
チャンネルはこちらから!! → DWガールズ DWガールズのYouTubeチャンネルでは、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます! 誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう