新型デイズルークス 納車ブログまとめ!

デイズルークス

新型デイズルークスの納車情報が各ブログで公開されています。

こちらでは新型デイズルークスの納車に関するブログのデータをまとめています。

photo_02

引用:http://www.nissan.co.jp/DAYZROOX/TOP2012/IMAGES/PHOTO/photo_02.jpg







2014年03月納車、Aさん納車ブログ

mainimg

引用:http://roox-n.com/images/mainImg.jpg

まずは、デイズ ルークス ハイウェイスターを納車された方のブログを見ていきましょう。

日産の新型モデル、デイズルークス(DAYZ ROOX)を見てきたシリーズ後編です!

試乗はさせてもらいませんでしたが、せっかくだったので内装をたくさん撮らせていただきました。

感じの良い営業マンさんで、ブログ掲載も快く許可していただきました。

試乗はしていないので、ドライブフィールのインプレは出来ませんが、内外装の写真をその分沢山撮ってきましたので、フォトインプレッションを詳細にお届けします!

デイズルークスを購入検討されている方は、参考にしていただければ幸いです。

ということで、インプレッションはあくまで個人的な感想です。

展示車は、デイズ ルークス ハイウェイスターというグレード。

hwx_exterior

引用:http://www2.nissan.co.jp/DAYZROOX/TOP2012/IMAGES/GRADE/OUTLINE/HWX_Exterior.jpg

ハイウェイスターの価格は138.8万円~163.1万円(税抜)。

050_o

引用:http://fsv-image.autoc-one.jp/images/1694914/050_o.jpg

ぱっと見の質感はかなり高いと思いますね。

車両価格もクラスレスな感じですが。

運転席側から助手席を見るとこんな感じです。

グローブボックスの上にもトレーがあって、収納は多いですね。

カップホルダーは、運転席同様収納できるタイプになっていて、使わない時はしまっておくと邪魔になりません。

グローブボックスはこんな感じ。

0400039a30160717w00212

引用:http://picture1.goo-net.com/040/0400039/J/0400039A30160717W00212.jpg

助手席の下にはトレーがあり、後席側からでも取り出せる作りになっています。

靴などの汚れ物を入れても良しですね。

ダッシュボードの上にもちょっとした収納があります。

浅いですが、会員カード類などの隠し物入れとしても使えるかもしれませんね。

天井にはエアコンの吹き出し口のようなものがありますが、こちらはサーキュレーターなので送風機能のみです。

後席まで温度を快適に保つ効果が期待できますね。

サングラスホルダーも備わっていて、機能的。

後席も見てみましょう。

両側パワースライドドアはオプションです。

2016deizuv002

引用:https://car.kurumagt.com/wp-content/uploads/2015/12/2016deizuv002.jpg

リアシートはスライドできます。

頭上高も相まって、とても広々としています。

後席にはサンシェードまで装備!

紫外線カットガラスで紫外線は防げても、赤外線が熱いんですよね。

そういう時には、このサンシェードが効果を発揮します。

後席からの見通しはこんな感じ。

天井が高いのでやはりとても広く感じますね。

助手席の後ろには、飲み物などをおけるトレーが完備。

後席でちょっとした食事を取るときにも便利そう!

ラゲッジも見てみましょう。

051_o

引用:http://image.autoc-one.jp/images/1693256/051_o.JPG

後席を使用した状態だと、やはりミニマム。

後席を倒すと、フラットな荷室になります。

さすがに軽自動車なので奥行きはありませんが、ちょっとしたソファやこたつくらいなら飲み込めそうです。

単身の引っ越しくらいなら何往復かすれば一台でまかなえる?!(笑)

と言った感じで、ブランニューモデルの日産デイズルークスを見てきましたが、いかがでしたか?

個人的な感想としては、子育て世代のお父さんが、このデイズルークス一台でも済ませられるように作ってあるなぁと思いました。

見た目的にも男性が乗ってもかっこよく、内装装備面でも、リッターカーに劣るところもありません。

そしてデイズルークスには、リッターカーにはないハイトな軽ワゴンとしての使い勝手と室内空間も備え、子供が小さいうちには、小型車やセダンはおろか下手なミニバンよりも使い勝手が良い可能性があります。

価格は軽自動車にしては少々高めの設定となっていますが、デイズルークスにしかないアラウンドビューモニターなどの個性と使い勝手は、他社のライバルに対してもアドバンテージになっていると思います。

デイズルークスが気になった方は、お近くの日産ディーラーまでどうぞ^^

photo_03

引用:http://www.nissan.co.jp/DAYZROOX/TOP2012/IMAGES/PHOTO/photo_03.jpg


2015年7月納車、Bさんブログ

hwt_exterior

引用:http://www2.nissan.co.jp/DAYZROOX/TOP2012/IMAGES/GRADE/OUTLINE/HWT_Exterior.jpg

次に、デイズルークスXを納車された方のブログです。グレードはX、色はブラウン。

u00017520514_002l

引用:http://carsensor.ne.jp/CSphoto/bn/520/514/U00017520514/U00017520514_002L.JPG

※画像はイメージです。

必要な機能はそろっているので、オプションはほとんどつけていません。

カーナビは、日産へはオーディオレスで発注し、納車後にジェームスでカーナビを取り付けてもらいました。

機種はパイオニア(カロッツェリア)の「楽ナビ AVIC-RW09」です。

奥さんの車でそんなに遠出することはないのでややオーバースペックな気もしますが、ジェームスの店員さんに聞いたところ女性にも使いやすいとのことで、これに決めました。

正直言って自分が今使っているケンウッドの彩速MDV-323よりも高性能。

うらやましいデス。。。

バックカメラは最初から車についているので、カーナビと配線をつなぐだけ。

もともとバックミラー(ルームミラー)に出ていたバックカメラとアラウンドビューモニターの映像が、カーナビの画面にも出るようになりました。

またETCはつけませんでした。

で、自分も運転させてもらいました。

まず感じたのは視界の広さ。

009_o

引用:http://fsv-image.autoc-one.jp/images/1693256/009_o.jpg

非常に明るいです。

セレナに初めて乗った時も窓が広いなーと思いましたが、デイズルークスはそれ以上かも。

走りは軽自動車とは思えないほどです。

以前乗ったデイズに比べると、車重があるためややもたつく感じはしますが、60km/hくらいはすぐに出ます。

カタログ燃費は26km/hとなっていますが、実燃費は今のところ17~18km/hといったところでしょうか。

以前のムーヴに比べると、同じ軽でありながらすごく大きく広い印象です。

2106271138525b52ce3c608

引用:http://blog.nissan.co.jp/DEALER/UPLOADS/0210/1/2106271138525b52ce3c608.jpg

また後席が前後にスライドできるので、ちょっと大きい荷物も積み込めるのが便利です。

それでいて小回りも利くのがすごい。

近場で家族4人の移動なら、今までセレナを使っていたのがこれからはルークスを使うようになりますね。


まとめ

いかがでしたか?

車内の広さに定評のある新型デイズルークスだけあって、そのあたりは満足度が高くなっています。

オプションなどの装備も好評で、軽自動車であっても選べるのがうれしいですね。

これから新型デイズルークス購入をお考えの方の参考になれば幸いです。

日産デイズルークスで素敵なカーライフを!

満足度の高い新型デイズルークスをお得に購入する値引きの方法については、

「新型デイズルークス 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考にしてください。

dayz_rider_20151022_exterior_01

引用:http://www.autech.co.jp/sv/dayz_rider_20151022_exterior_01.jpg