パッソ VS ポルテ 買うならどっち?大きさ・燃費・価格・カラーなどを比較!

新車情報

同じトヨタから登場したパッソとポルテ、ライバル関係にあるこの2つのモデルの特徴を比較してみます。

コンパクトクラスの手ごろ感と質の高さには定評のあるこの2車とはどんなクルマか。

これからコンパクトカーを検討する際の参考にどうぞ。







トヨタ・パッソVSポルテ、どんなクルマですか

■トヨタ・パッソ

img-main-banner-2

引用:http://toyota.jp/passo/

トヨタの最小コンパクトカー「パッソ(PASSO)」は、今回、フルモデルチェンジが行われました。

ラインナップには、シンプルで親しみやすい「X」、「Xs」、「Xs」、「XLパッケージ」、「XLパッケージ・S」、「XGパッケージ」に加えて、スマートかつ上品な装いの新グレード「モーダ」、「モーダS」、「モーダSGパッケージ」が設定されました。

それぞれ、1.0L直列3気筒DOHCエンジンとCVTが組み合わされ、2WD/4WDが用意されています。

2WD車はガソリンエンジン登録車ナンバーワンの走行燃費28.0km/L(JC08モード)、4WD車では24.4km/L(同)を実現しています。

ボディの軽量高剛性化、足回りの強化などで、フラットな乗り心地や安心感の走りを実現し、さらに、ドライバーをサポートする衝突回避支援システム「スマートアシスト Ⅱ」を搭載しています。

carlineup_passo_customize_activestyle_3_01_pc[1] carlineup_passo_interior_seat_3_07_pc[1]

引用:http://toyota.jp/passo/

エクステリアは、、X系グレードは大型化したフロントグリルに合わせ、バンパー下部は低重心に構えた八の字の台形シルエットとし、フロント全体に安定感がありながらシンプルで親しみやすい安定感のありスタイルとなっています。

モーダ系グレードは、LEDのロー&ハイビームとクリアランスランプを組み合わせたBi-BeamLEDヘッドランプを装備し、さらに、LEDクリアランスランプは、リング状に点灯することで上質感を演出しています。

インテリアは、ワイド感を強調する水平基調のインストルメントパネルによって広い室内空間を創り出し、モーダ系グレードでは、専用アクセントカラー(マゼンタ)をオーディクラスター、サイドレジスターリング、シート表皮などに施し、個性的で上質な仕上がりとなっています。

グレードと車両価格は次の通りです。

carlineup_passo_style_bodycolor_3_01_pc[1]

引用:http://toyota.jp/passo/

・X”Gパッケージ”

2WD 1,447,200円

4WD 1,620,000円

・X”Lパッケージ・s”

2WD 1,317,600円

4WD 1,490,400円

・X”Lパッケージ”

2WD 1,252,800円

4WD 1,425,600円

・X”S”

2WD 1,215,000円

4WD 1,387,800円

・X

2WD 1,150,200円

4WD 1,323,000円

carlineup_passo_style_bodycolor_3_26_pc[1]

引用:http://toyota.jp/passo/

・モーダ”Gパッケージ”

2WD 1,657,800円

4WD 1,830,600円

・モーダ”S”

2WD 1,495,800円

4WD 1,668,600円

・モーダ

2WD 1,431,000円

4WD 1,603,800円

■ポルテ

carlineup_porte_style_4_02_pc[1] carlineup_porte_interior_seat_4_07_pc[1]

引用:http://toyota.jp/porte/

トヨタ・ポルテは、助手席側に大開口ワイヤレス電動スライドドアが特長のコンパクトなハイトワゴンです。

このポルテの最大の特長といえる電動スライドドアは、開口高1250mm、開口幅1020mmがあり、ボディサイズは、2WD車で

全長

3,995mm

全幅

1,695mm

全高

1,690mm

となっています。

エンジンは、1.5L直列4気筒DOHCを搭載し、トランスミッションには自動無段変速機(Super CVT-i)を組み合わせ、前輪駆動と4輪駆動が用意されています。

ラインナップは、ベーシックな「X」、前席がベンチシートの「Y」、前席がセパレートシートの「F」、本革ステアリングとオートエアコンを備えた「G」が設定されています。

今回の一部改良では、プリクラッシュセーフティ、レーンディパーチャーアラート、オートマチックハイビームをセットにした「Toyota Safety Sense C」を全車標準装備とし、レーザーレーダーと単眼カメラを組み合わせた、異なる2つのセンサーで高い認識性能と信頼性を両立し、多面的な安全運転支援を可能としています。

また、先行車を検知することで、信号待ちなどで先行車が発進したことに気づかず停止し続けた場合、ブザーとディスプレイ表示でドライバーに知らせる先行車発進告知機能や急ブレーキをハザードランプの自動点滅により後続車に知らせる緊急ブレーキシグナルを全車に標準装備とするなど、安全装備が充実されました。

また、兄弟車として設定されているのが、「トヨタ・スペイド」があります。

carlineup_spade_top_4_01_pc[1]

引用:http://toyota.jp/spade/

ポルテと同じように、助手席側にワイヤレス電動スライドドアを持つハイトワゴンとなっています。

ポルテのグレードと車両価格は次の通りです。

carlineup_porte_style_4_35_pc[1]

 

引用:http://toyota.jp/porte/

◆G

2WD 1,926,720円

4WD 2,077,920円

◆F

2WD 1,828,440円

4WD 1,979,640円

◆Y

2WD 1,839,240円

4WD 1,990,440円

◆X

2WD 1,777,680円

4WD 1,937,520円

価格で選ぶならパッソ、使い勝手を希望するならポルテ・スペイドでしょう。

自分のライフスタイルに合わせた使い方ができるモデルです。

トヨタ・パッソVSポルテ、スペック比較

主なスペック比較表

hyou1001

引用:http://toyota.jp/porte/、http://toyota.jp/passo/

両車とも、2WD/4WDが用意されています。

雪国では4WDに、大きな安心感を覚えます。

→ 人気車種、どちらも値引きから更に50万円安く買う方法!

トヨタ・パッソVSポルテ、燃費は

carlineup_passo_gallery_3_03_lb[1]

引用:http://toyota.jp/passo/

トヨタ・パッソは1.0L直列3気筒エンジンを搭載し、トランスミッションにCVTを組み合わせています。

そして、走行燃費でも2WD車28.0km/L(JC08モード走行燃費)、4WD車では24.0km/L(同)を実現しています。

2WD車はガソリン登録車No1を獲得しています。

carlineup_porte_style_4_13_pc[1]

引用:http://toyota.jp/porte/

ポルテはには、トヨタがハイブリッドカーで培ってきた、高圧縮比&アトキンソンサイクル、クールドEGR(排出ガス再循環)システム、低フリクション技術縫加え、可変バルブタイミング技術「VVT-iE」を採用し、ハイブリッド並みの優れた熱効率を実現する1.5L「2NR-FKE 」エンジンを搭載し、2WD車で22.2km/L(JC08モード走行燃費)を実現しています。

トヨタ・パッソVSポルテ、カラーは?

■パッソ

X系グレードのボディカラーは、「マゼンタベリーマイカメタリック」を含む全12色、モーダ系グレードは、ブラックルーフとのツートンカラー(オプション)を含む全18色が用意されています。

◆X系グレードのカラーバリエーション

carlineup_passo_style_bodycolor_3_04_pc[1]

※ボディカラー、マゼンタベリーマイカメタリック

引用:http://toyota.jp/passo/

・ファインブルーマイカメタリック

・ダークエメラルドマイカ

・ファイアークォーツレッドメタリック

・マゼンタベリーマイカメタリック

・ブライトシルバーメタリック

・パウダリーベージュメタリック

・ブラックマイカメタリック

・レモンスカッシュクリスタルメタリック

・ホワイト

・ディープブルークリスタルマイカ

メーカーオプション、32,400円高となります。

・プラムブラウンクリスタルマイカ

メーカーオプション、32,400円高となります。

・パールホワイトⅢ

メーカーオプション、32,400円高となります。

◆モーダ系グレードのカラーバリエーション

carlineup_passo_style_bodycolor_3_42_pc[1]

※ボディカラー、ブラックマイカメタリック×ディープブルークリスタルマイカ

引用:http://toyota.jp/passo/

・ファインブルーマイカメタリック

・ダークエメラルドマイカ

・ファイアークォーツレッドメタリック

・マゼンタベリーマイカメタリック

・ブライトシルバーメタリック

・パウダリ―ベージュメタリック

・ブラックマイカメタリック

・レモンスカッシュクリスタルメタリック

・ディープブルークリスタルマイカ

メーカーオプション、32,400円高となります。

・プラムブラウンクリスタルマイカ

メーカーオプション、32,400円高となります。

・パールホワイトⅢ

メーカーオプション、32,400円高となります。

・ブラックマイカメタリック×ファインブルーマイカメタリック

メーカーオプション、54,000円高となります。

・ブラックマイカメタリック×ダークエメラルドマイカ

メーカーオプション、54,000円高となります。

・ブラックマイカメタリック×ファイアークォーツレッドメタリック

メーカーオプション、54,000円高となります。

・ブラックマイカメタリック×マゼンタベリーマイカメタリック

メーカーオプション、54,000円高となります。

・ブラックマイカメタリック×パウダリ―ベージュメタリック

メーカーオプション、54,000円高となります。

・ブラックマイカメタリック×レモンスカッシュクリスタルメタリック

メーカーオプション、54,000円高となります。

・ブラックマイカメタリック×ディープブルークリスタルマイカ

メーカーオプション、86,400円高となります。

■ポルテ

ポルテには、「ブラキッシュアゲハガラスフレーク」を含む全9色が用意されています。

carlineup_porte_style_4_18_pc[1]

引用:http://toyota.jp/porte/

・ホワイトパールクリスタルシャイン

メーカーオプション、32,400円高となります。

・シルバーメタリック

・ブラックマイカ

・ブラキッシュアゲハガラスフレーク

メーカーオプション、32,400円高となります。

・スーパーレッドV

・チェリーパールクリスタルシャイン

メーカーオプション、32,400円高となります。

・ダークブラウンマイカメタリック

・シトラスオレンジマイカメタリック

・クリームベージュ

パッソの人気カラーは、「ファイアークォーツレッドメタリック」となっています。

パワーストーン「ファイアークォーツ」をイメージし、この石はの持ち主に自信を与え、自らの力で進んでいくことを助けることで潜在能力を引出し、可能性を広げてくれると言われています。

そんな意味を込められた活力あふれる色合いとなっています。

トヨタ・パッソVSポルテ、特別仕様車は?

トヨタ・パッソには、さまざまなエアロパーツやデカールなどオリジナルのアクセサリーが用意され、それぞれパッケジングされています。

その中に一部ですが、ご紹介しましょう。

◆MODELLISTA

carlineup_passo_customize_m_selection_3_01_pc[1]

引用:http://toyota.jp/passo/

パッソのフルモデルチェンジに伴い「スマートシックスタイル」をコンセプトに、より上品でシックなスタイルを気軽に楽しむアイテムが揃っています。

ブラックマイカメタリックの中に、ワンポイントに輝く「フロントグリルカバー」やボディサイドをシャープに引き締める「サイドドアガーニッシュ」、モデリスタオリジナルの「14インチアルミホイールセット」、または、インテリア用としてはLEDのクリアな光が後席を明るく照らす「後席用LEDルームランプ」などが設定されています。

carlineup_porte_grade_special_4_22_pc[1] carlineup_porte_grade_special_4_24_pc[1]

引用:http://toyota.jp/porte/

一方、ポルテにはグレード「F」をベースに特別仕様車「Fアラモード トロワ」が設定されています。

内装色をフロマージュに合わせて水玉模様をあしらった専用デザインとするとともに、ベースシート表皮をフロマージュ、インストルメントパネル上部とドアトリムオーナメントのワンポイントカラーとしてプラムとした内装色が特別設定され、エクステリアには、ラジエターグリルと電動格納式リモコンドアミラーにブラウン塗装、バックドアガーニッシュとアウトサイドドアハンドルにメッキ加飾を施すとともに、ホイールにはパールホワイト塗装樹脂フルキャップを特別装備しています。

車両価格は

2WD 1,949,400円

4WD 2,100,600円

となります。

まとめ

carlineup_passo_gallery_3_06_lb[1]

引用:http://toyota.jp/passo/

お手ごろな価格とスタイリッシュなパッソとポルテ、それぞれ装備やカラーに工夫を凝らし、上級化し続ける軽自動車に対抗しようとしています。

キュートでかわいいスタイルのパッソ、大きなスライドドアが特徴的なポルテ。

どっちにしましょうか?

carlineup_porte_style_4_06_pc[1]

引用:http://toyota.jp/porte/