ティグアン VS トゥアレグ 徹底比較!大きさ・燃費・価格・カラーなどの違いは?

新車情報

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



高級車ブランドの《アウディ》《ベントレー》《ブガッティ》《ランボルギーニ》などを擁するフォルクスワーゲングループ。

その中には完全子会社の《ポルシェ》があることで、フォルクスワーゲンはトゥアレグを開発することになります。

アウディ、ベントレーはSUVを生産し、ポルシェの初めてとなるSUV、カイエン…これこそがトゥアレグの兄弟車。

そしてティグアンはその末弟にあたるポジションを占めています。

bhi;0

引用:http://images.cdn.autocar.co.uk/sites/autocar.co.uk/files/styles/gallery_slide/public/images/car-reviews/first-drives/legacy/vw-tiguan-web-exclusive-0131.jpg?itok=TF-_Ftct


スポンサーリンク

価格・値段を比較

ティグアン

■TSI R-Line………………………  4,632,000円
■TSI Highline…………………… 4,332,000円
■TSI Comfortline………………3,600,000円

トゥアレグ

■V6…………………………………   6,430,000円
■V6 Upgrade Package………6,930,000円

●ポルシェ・カイエン(885万円~)と比べれば同じエンジンを搭載しているトゥアレグが安いのは事実。

むろん、カイエンにはV8があるが、自然吸気エンジンのV6がまだ存在しているのは趣味性の高さと言える。

トゥアレグに対抗できるのは、ランドクルーザー200。

4.6L、V8は472万円から買えるから、トゥアレグの強力なライバルとなっている。


スポンサーリンク

性能・スペック・大きさを比較

rbi;9

引用:http://media.caranddriver.com/images/media/51/2017-volkswagen-tiguan-prototype-inline1-photo-665778-s-original.jpg

トゥアレグ vs ティグアン ボディ採寸

数字は左がトゥアレグ、 右の赤字ティグアンです。
■全長(mm)…… 4,815/ 4,500
■全幅(mm)…… 1,945 / 1,840、1,860
■全高(mm)…… 1,745 / 1,675
■ホイールベース(mm)…… 2,905 / 2,675
■車重(㎏)…… 2,190 / 1,540
■最小回転半期(m)…… 5.5 / 5.4
■最低地上高(mm)…… 205 / 180

dvsd1

引用:http://www.volkswagen.co.jp/ja/models/touareg/highlights.html

エンジン比較

■総排気量(cc)  3,598 / 1,394
■エンジン……V6   /   直4+ターボ
■内径×行程(mm)
……89.0×96.4 / 74.5×80.0
■圧縮比   11.4 / 10.0
■最高出力《kW(PS)/rpm》
……206(280)/6,200
……110(150)/5,000~6,000

■最大トルク《Nm(kgf・m)/rpm》
……360(36.7)/2,900~4,000
……250(25.5)/1,500~3,500

■燃料タンク(ℓ)100 / 60

●↓トゥアレグの8速AT。トゥアレグに搭載されたブルーモーションテクノロジーは、時速7㎞/Lでエンジンが停止するアイドリングストップだ。

惜しいのは、ディーゼルエンジンが日本向けに投入されないことだろう。

ティグアンはデビュー当時は良かったのだが、マツダCX-5やフォレスターなどの猛烈な性能向上で、やや立ち位置がかすんでいる。

vgul00

引用:http://www.volkswagen.co.jp/ja/models/touareg/highlights.html

→ 人気車種、どちらも値引きから更に50万円安く買う方法!


スポンサーリンク

燃費を比較

トゥアレグ vs ティグアン燃費対決

9.8㎞/L・ガソリン(ハイオク)
16.3㎞/L・ガソリン(ハイオク)


スポンサーリンク

色・カラーを比較

ティグアン

ftyl0

引用:http://www.volkswagen.co.jp/ja/models/tiguan/color.html

・ピュアホワイト
・ディープブラックパールエフェクト
・ナッツシェルブラウンメタリック
・カリビアンブルーメタリック(TSI Highline/TSI Comfortline)
・タングステンシルバーメタリック
・オリックスホワイト マザーオブパールエフェクト

トゥアレグ

hi9545

引用:http://www.volkswagen.co.jp/ja/models/touareg/color.html

・ピュアホワイト
・リーフブルーメタリック
・サンドゴールドメタリック
・タングステンシルバーメタリック
・ブラックオークブラウンメタリック
・ムーンライトブルーパールエフェクト
・ディープブラックパールエフェクト
・オリックスホワイト マザーオブパールエフェクト

内装色(トゥアレグ)

●V6 ・チタンブラック/ファブリック

2e2e

●V6 Upgrade Package
・コーンシルクベージュ/レザー
・チタンブラック/レザー
・ナチュラルブラウン/レザー

ew4

引用:http://www.volkswagen.co.jp/ja/models/touareg/color.html#/tab=36874b52f4fecb6052f67f9c4de678aa

●シートのゆったりさはトゥアレグの良心とも言える部分。全長が4,815mmと、ランクル200に比べ135mm短いが、5人乗りにこだわっているのが良い。

特に後席のリクライニング機能があるので、大変便利。

vgl666

引用:http://fsv-image.autoc-one.jp/images/514343/040_o.jpg

オプションを比較

ティグアン

■テクノロジーパッケージ
・ダイナミックライトアシスト
・ヘッドアップディスプレイ
・パワーテールゲート
・アダプティブシャシーコントロール
………30万2400円

■レザー&パノラマルーフパッケージ
………43万2000円

●ティグアンは、セーフティパッケージ、テクノロジーパッケージ、アップグレードパッケージ、レザー&パノラマルーフパッケージ、ディスカバープロパッケージの5つを用意。

ただ、TSI Highlineであってもパッケージ装着で70万円、100万円アップということがあり、注意が必要。

トゥアレグ

gf45

引用:http://www.gaisha-suv4wd.net/wp-content/uploads/2016/05/volkswagen-new-touareg025.jpg

■電動パノラマスライディングルーフ(電動サンシェード、UVカット機能付)

■CDCエアサスペンション(セルフレベリング、車高調整、ダンパーコントロール機能付)

●トゥアレグはV6かV6 Upgrade Packageでオプション内容が変わる。上記2つのオプションはいずれもV6 Upgrade Package。

ただ、エアサスはある日突然《故障》となるので、要注意。いきなり空気が抜け、シャコタン状態で窓が落ちることがある。

修理には50万円は見ておいた方が安心。

維持費も20万円~30万円はいきなりかかることもあるので、余裕資金を持っておくべき。

それが嫌ならばV6で十分ではないだろうか。

cgk6

引用:http://fsv-image.autoc-one.jp/images/711307/021_o.jpg

まとめ

ビッグSUVのトゥアレグ。やはり室内の広さは特筆ものでしょう。

18インチのタイヤもジャストサイズ、価格が600万円代は非常に経済的とも言えます。

ぜひトヨタ・ランクルやグランド・チェロキーあたりと競合させるのが良いでしょう。

チェロキーもV型6気筒3.6LとV8がラインナップされています。

日本でも人気ですから、試乗車も用意されているでしょう。

ティグアンはクルマとすれば非常に面白い。乗りやすさもあり、1.4Lターボは加速感も良好です。

唯一の欠点は価格が高い(コミコミで500万!)こと。

やはりもう少し値引きされてから買うのが良いでしょう。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク